清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2016年6月パリ日記その6 恨み節

<<   作成日時 : 2016/06/21 15:44   >>

面白い ブログ気持玉 6 / トラックバック 0 / コメント 5

 さて、これから空港に向かうのですが、昨日は最後の夜ということもあって、再びドラ・トーザンと夕食を取りました。アラン・デュカス系列のオデオン近くの某店に予約を入れていたのですが、当日念の為に確認の電話を入れたら「予約がはいっておりません。本日は貸し切りです。」だって。日曜日に電話を受けたあんちゃんがミスったらしいです。
 で、急遽ドラの知り合いの日本人経営のビストロ、Le Petit Verdotに変更。大将の石塚氏はソムリエの出。
 場所はサンジェルマン・デ・プレからモンパルナスに行く途中ぐらい。

画像

前菜はヒラメのカルパッチョ。


画像

今回もリド・ヴォーを注文。直球勝負でドーンと大きな塊。非常に美味。

画像

デザートはガトーショコラ(でよかったのかな?)
全部すごく美味しかったです。

画像


画像



画像

 アペリティフはシャンパンで、その後いろいろとワインを飲ませてもらいました。普段ぼくは白ワインは飲まないのですが、飲ませてもらった白ワインはどれもすごく美味しかったです。
 それから隣のテーブルでは日本人含むワイン商のグループがワインを持ち寄りで商談をしていたのですが、66年もののブルゴーニュの赤ワインをご相伴に預かりました。得難い経験。後で聞いたらすごく有名な人達だそうです。

画像

ドラと石塚氏。いろいろと面白い話を伺えました。

画像

お店の看板。是非オススメの店です。

 帰りタクシーを拾ったのですが、運転手がサービスで自前のCDコレクションから60年代の梶 芽衣子の「恨み節」を流してくれました。パリでこんな歌を聞くなんて・・・・



ドラの新刊です。

パリジェンヌ流 美しい人生の秘密
宝島社
ドラ・トーザン

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by パリジェンヌ流 美しい人生の秘密 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




ユーロサトリ2016のの記事は東京防衛航空宇宙時評で。
http://www.tokyo-dar.com/

an style=font-size:larger>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27766
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27771
陸自装備の兵器調達センスは80年遅れ その3
http://japan-indepth.jp/?p=27775

オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その1
http://japan-indepth.jp/?p=27338
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その2
http://japan-indepth.jp/?p=27346
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その3
http://japan-indepth.jp/?p=27351
陸自の兵器開発は半世紀遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27107
陸自の兵器開発は半世紀遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27114

東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
東芝、国から迫られた「賠償金12億円」の顛末
防衛事業をやり続ける必要があるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/111619
  


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 6
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
今回の食レポも美味しそうな奴をありがとうございました。
取り敢えずガトーショコラを明日買って帰ろうっと。
八王子の白豚
2016/06/21 23:19
「恨み節」…やはり「キル・ビル」からでしょうか?
NetrightHunter
2016/06/21 23:23
ヒラメのカルパッチョかぁ・・・見ているだけでヨダレが(>_<)。

>陸自無人機が行方不明

http://this.kiji.is/117951820635111428

「機密保持のため」、サイズも性能も教えられませんよ、ってナニソレ?ですよ。あ〜んな機体の何処に機密があるの?と。
KU
2016/06/21 23:30
清谷様

私はフランス料理は食べたことがありません。イメージは高級としか思い浮かびません。
ところで和食との相違点とお奨めのメニューを御教授ください。
食は文化という言葉に納得しました。
元キャプテン
2016/06/22 22:59
フランス料理といって、普段食べているのは大したものじゃありませんよ。おすすめはカフェやビストロで気軽にたべられる鴨のコンフィとか、牛の頬肉の赤ワイン煮込みとかでしょうか。ステーキとフレンチフライは定番ですが、面白く無いでしょうし、アルザス料理だと事実上、ドイツ料理です。シュークルートってアイスバインのことだし。
個人的には地方料理が好きです。コルシカ料理なんって素朴で美味しいですよ。多分日本では専門店はないでしょうが。それと最近地方でもそば粉のクレープ=ガレットの店が増えておりますで、試されてはいかがでしょうか。メインの料理にもなっております。
キヨタニ
2016/06/24 08:41

コメントする help

ニックネーム
本 文
2016年6月パリ日記その6 恨み節 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる