清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 産経新聞は自民党ファンクラブ会報誌か

<<   作成日時 : 2016/05/01 13:32   >>

面白い ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 24

川柳がプロパガンダにすり替わり 地下鉄内の広告で複数見つかる 「産経、読売は政党機関紙」 精巧ないたずらか
http://www.sankei.com/affairs/news/160428/afr1604280034-n1.html

ええ、ぼくがやったんじゃあませんよ。違います(笑

でもそのとおりでしょう。
特に産経新聞。事実上自民党の赤旗とか聖教新聞です。
事実ではなく、情念に寄って支持政党を全力でよいしょするんですから、機関紙みたいなものでしょう。
それで悪ければ自民党のファンクラブ会報誌。だって↓こんなまるで上念司氏のような記事を平気で書くんだもん。

オスプレイの被災地支援にバッシングを浴びせる左派系メディアの「的外れ」をぶった斬る!
http://www.sankei.com/premium/news/160430/prm1604300029-n1.html

政治部、石鍋圭氏の記事ですが、ホント、あたしゃ上念司氏が書いた「正論」かと思いましたよ(笑


産経はオスプレイが「神」であるかのように崇め奉っておりますが、オスプレイに対する知識がないのでしょう。
そして自分たちを左翼と戦う十字軍でも思っているから、物事を冷静にみることができない。

ぼくは以前江渡大臣にオスプレイの対抗馬がAW609であるのはオカシイのではないかと記者会見で質問したのですが、その時産経新聞の記者もいたと承知しております。産経は両者が同じような、競合機種と認識していたのでしょう。


>ヘリコプターは垂直離着陸やホバリング(空中停止)が可能だが、速度が遅く、航続距離も短い。一方、固定翼機は速度が速く航続距離も長いが、垂直離着陸やホバリングができない。オスプレイは、ヘリと固定翼機の“良いとこどり”をしたといえる。


ですが、オスプレイはヘリほどヘリモード時の機動性や運動性がないし、並行移動モードでは固定翼機に速度ではかないません。つまり両方のいいとこをもっているけども、専用機種に比べると、個々の能力は劣るよ、ということです。それを知らないふりをするのは良心に欠けるとと思いますが、本当に知らないならば記者としての知見を疑われます。


>旧型の大型輸送ヘリ「CH46」に比べ、速度は約2倍、荷物の搭載量は約3倍を誇る。新型ヘリの「CH47」と比べると積載量は劣るが、速度や行動半径では圧倒する。主翼に備えた2つのプロペラの角度を変えることで、飛行形態を「固定翼モード」と「垂直離着陸モード」に切り替えることができる。


これも産経のテンプレ礼賛ですが、前の機種と比べて優れているのは当たり前です。更にちょっといじわるをいえば、CH-47は初飛行は半世紀も前の古い機体です。まあ、好意的に見てあげれば最新型は最近登場したので、そのことを言っていると読んであげることもできますが、前のモデルでもオスプレイよりは搭載量が遥かに大きい事実は変わりません。

> 陸上自衛隊幹部は「固定翼機並みのスピードで目的地に急行し、滑走路のない山間地のような場所に着陸することもできる。有事や大規模災害時の際に有効なオペレーションを展開できる」と指摘する。

>19日には、熊本県の八代湾に停泊している海上自衛隊のヘリコプター搭載型護衛艦「ひゅうが」にオスプレイ4機が着艦。艦上で救援物資を積み込み、被災地に運んだオスプレイなど米軍による支援物資の輸送は24日に終結するまでの6日間で約36トンに上り、現地の被災者に支援に大きく貢献した。安倍晋三首相は非常災害対策本部の会合で「米国が示してくれた友情に対し、日本国を代表して感謝したい」と述べ、謝意を示した。


 今回オスプレイが投入されたは陸上自衛隊高遊原分屯地(熊本県益城町)から南阿蘇村の白水運動公園への空輸などわずか数キロの近距離です。産経新聞が大絶賛するオスプレイの「高性能」は必要ありません。
 4機のオスプレイが運んだのは貨物だけに限定すればせいぜい30トンほどでしょう。護衛艦からの輸送にしても大した距離ではなく、オスプレイにしかできない任務ではありません。

 むしろ、美容整形の雄、高須クリニックの高須院長が自腹で飛ばした小型ヘリの方が、現場では遥かに役にたったでしょうに。なんで産経新聞は高須院長の大活躍を海兵隊のオスプレイよりも大きく報道しないのでしょうか。
 こういう国士を評価しないのは、愛国心にかけるんじゃないですか(笑

>緊急時に手を差し伸べてくれた相手に唾するような報道が、正当な批判といえるのだろうか。根拠のない“オスプレイ叩き”に躍起になる姿が、支援を受けた被災地や国際社会の目にどう映るのか、左派系メディアは冷静に見つめ直してはどうか。

 無論朝日や東京新聞などのはじめに批判ありきの記事にも大きな問題があります。ですがそれは産経新聞とベクトルが違うだけです。
 この部分に絞って記事を書けばいいのに、訳の分からないオスプレイ礼賛をするから胡乱な目で見られてしまうわけです。主張は2ちゃねんねるあたり巣食っている程度の悪い軍オタと同じレベルです。
普通の常識ある読者がみれば気持ち悪記事にしか思えません。

 無論米軍が災害派遣を行うことは当然です。それは政治的、外交的に世界、特に我が国近隣諸国に対するアピールになるし、またどんな規模でも災害派遣で自衛隊と共同で行動する経験を積むことは大きなアセットになります。
 自衛隊が手に負えない大きな災害だけ来てくれ、というのは無理です。普段から経験を積んでいないとそれは出来ません。被害が大きかった東日本大震災でもトモダチ作戦がワークしたのは普段からの日米の協力関係の賜物です。
 ですから米軍が部隊を派遣することが大事であり、在日米軍がオスプレイを投入すること自体には何ら問題はありません。

 必要なのは米軍部隊の派遣であり、オスプレイの派遣ではありません。
 オスプレイが派遣されずに、代わりにUH-1Yが派遣されてもなんの問題もありません。


 ですがオスプレイを礼賛したいがために、針小棒大、講談師見てきたような嘘をつき的な扇情的な報道は、まともなリテラシーがある読者が見れば極めて奇異に映るでしょう。
 そうであれば産経新聞の記事によって米軍の災害派遣の正当性を疑うことでしょう。
 また、これが単にオスプレイ導入のためのプロパガンダではないかと疑っている読者はその思いを確信に変えるでしょう。つまり産経の記事は全く逆の効果しか産みません。
 まあ、リテラシーが欠如している、当局は全て正しいと思い込んでいる一部の読者の受けはいいでしょうが。
 

 この記事を読んで「厄介なのは無能な味方だよね」、と安倍首相も官邸で嘆いたことでしょう。もし彼にまともなリテラシーがあればですが。
 逆にこの記事を我が意を得たりとかりに礼賛しているのであれば、大変問題であると思います。
 
 Japan in depth にこの件の関連記事を書いております。

 
an style=font-size:larger>Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その1
http://japan-indepth.jp/?p=27338
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その2
http://japan-indepth.jp/?p=27346
オスプレイを政治利用する新聞の不見識 その3
http://japan-indepth.jp/?p=27351
陸自の兵器開発は半世紀遅れ その1
http://japan-indepth.jp/?p=27107
陸自の兵器開発は半世紀遅れ その2
http://japan-indepth.jp/?p=27114

東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
東芝、国から迫られた「賠償金12億円」の顛末
防衛事業をやり続ける必要があるのか
http://toyokeizai.net/articles/-/111619






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(24件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様へ

例の産経なり読売新聞の記者はなぜ、専門家ー。航空評論家や元パイロットにセカンドオピニオンを求めないのでしょうか?人間そりゃ知識に限界ありますし、仕事している人間は勉強している時間は作れません。
つまり、大手新聞社という権威主義とメンツなんですかね?頭下げて教えてもらうことにプライド が許せないのでしょう。得てしてこういうタイプは失敗するでしょう。
私の知り合いの記者は安保法制やPKOで軍事的な視点で私に問い合わせています。なぜならば、私が正規の軍事教育を受けている、元中堅幹部で組織の中間層の立場で仕事していたので実態を良く知っているから。と本人が仰っていました。
偏向報道・誤報となると責任取らされるわけです。プロ根性です。例の産経や読売の記者はプロ意識が足りないのではないでしょうか?
元キャプテン
2016/05/01 15:04
C谷氏の指摘する偵察機の問題は、
ついに大災害を3つ跨いでしまいましたね。
今のペースだと、数年以内にも次の大きいのが来る可能性が高い。
防衛省と政府は、4つめもRF-4で乗り切るつもりなんでしょうか。
防衛省に危機感が足りないのは、
配置が予想できるいつもの敷地内で、
敵の戦力も、最初から分かっている演習ばっかりやっているからじゃないかと。
有事になったら、いつもなら事前に分かっていた情報が、
どこからも出て来ないなんて事に・・。
張り子の虎にウンザリ
2016/05/01 16:36
今日の産経で南京事件を取り上げているんですか、明星大学戦後教育史研究センターの勝岡寛次がこう述べてます。
「彼(本多勝一)のルポルタージュは中国の″御用聞き″よろしく、史実に対する一切の検証も批判も度外視し、中国側の言い分を朝日新聞を通じて、一方的に垂れ流すものにすぎない」
産経はどういう気持ちで、このコメントを載せたんでしょうかね。
ひゃっはー
2016/05/01 16:48
清谷様へ

5月1日の朝日新聞の4面、タイトル武器輸出大手尻込みで 清谷さんのコメント 自衛隊だけ顧客に長くぬるま湯な環境にいた国内企業には、まだ海外の強豪と競争する覚悟ができていない。
潜水艦のセールスでは官と民の考えや意識に差がある!、 防衛省ー防衛装備庁の見切り発射があると解釈できます。つまり武士の商法と揶揄するのはあながち 的はずれではないでしょう。
朝日新聞の記者も専門家にコメント求めています。自称愛国者や自衛隊賛美者は朝日新聞や清谷さんはアカなんでしょうか?私は現役の頃、営内に住んでいた頃、朝日新聞を定期購読していましたが、別にアカとか左翼というふうに罵られてません。また、3曹の若造の頃、師団司令部2部に勤務していましたが、2部長は朝日は防衛問題に丁寧な取材をしていると評価しています。
CGSの民間研修で産経や読売に出向・研修していますが毎日・朝日に研修もいいでしょう。毎日新聞の解説員で防大26期生の龍野さんいました。任官拒否した方です。現役の頃、 講演を聞いたり、一緒に呑んだこともあります。うちの隊長の防大時代のポン友だったそうです。
同級生は方面総監や地方総監クラスですが、自衛隊を賛美する記事は書いていません。
元キャプテン
2016/05/01 16:58
今日の産経に門田隆将氏の変なコメントが載ってます。
「オスプレイの支援は必ずしも必要ではないが、政治的な効果が期待できるからだ」「朝日の主張の正当性を裏づける記事が掲載された。本当にそんなことを言う防衛省関者がいるのか、と誰もが首をかしげるだろう。」
いや、その防衛省関係者がいる可能性は大いにあるでしょう。
「間違いないのは、″新聞離れ″は「もはや止まらない」という冷厳な現実だけである。」
産経もこの新聞に含めていいでしょう。
ひゃっはー
2016/05/01 17:56
そもそも完全に中立的な記事を新聞社が書くことなんて、できるわけがないでしょう。だったら、偏向記事なんて書きたい奴がジャンジャン書けばいいんですよ。ただ、人様の邪魔はするなと高市総務大臣に言いたいですね。
ひゃっはー
2016/05/01 18:36
朝日、毎日の記事よりはいいと思わないの。産経も新聞だけの馬と鹿の読者のために対抗上しかたなくやっていると思うよ。
それより
2016/05/01 19:47
小林よしのり氏も、テレビのやらせはジャンジャンやれ。やって視聴者の目を肥やしてやれ、とゴー宣の中で書いてましたね。大変すばらしい意見だと思います(笑)
ひゃっはー
2016/05/01 21:48
お邪魔します。

 山火事や火山噴火で一度生態系が壊滅した後は、最初は過酷な環境に強く他との競争に弱い植物が生えますが、環境が良くなるにつれ過酷な環境には弱いが他との競争に強い植物に取って代わられます。人類も十分な食料含む生活必需品が行き渡らなかったり、外敵の脅威が無視できない段階では、生産他の調達能力や外敵との戦闘能力に秀でた人間が主導権を取りますが、物資が比較的行き渡ったり外敵の脅威が少なくなったりすると、内輪の人間同士で強い人間が主導権を取るようになります。「人間同士で強い」と言っても「人徳・人望に秀でた」というよりも「言い負かす、言いくるめる、言いまくって黙らせる事に秀でた」人間ですが。

 新聞他のマスコミは結局「日本という仲間内の中で、さらに自分達のグループが優勢になる」事を目指しているのではないかと思われます。「結果を出す」「問題を解決する」「外部から守る」などではなくて。
ブロガー(志望)
2016/05/01 23:18
ただ、産経新聞は自衛隊マンセーなんで、ミリオタは産経新聞から離れるのは難しいでしょうね

2016/05/02 00:04
産経新聞は、ソ連のスパイが編集局長やっていた事があって、贖罪の気持ちから右に偏向してるんでしょう(笑)
マリンロイヤル
2016/05/02 06:18
オスプレイは構造上、垂直離着陸時に急激に片発停止した場合、制御不能になり墜落する可能性が高い。故に左右エンジンはクロス・シャフトで連結されているが、火災によりこの機構が焼損する危険性があり、実際それで墜落したケースもある。
セルフ・シーリングタンクの効果も限定的であり、エンジンナセルに誘導弾等が命中する事によりローター・ブレード自体が消失した場合、連結機構は無意味。
「軍用機」としてのオスプレイの脆弱性はヘリコプターと同程度であり、スピードやペイロードといったカタログスペックのみで賞揚するのは浅薄。
NetrightHunter
2016/05/02 14:20
>海自練習機を最大5機貸与へ フィリピンと合意

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160502/k10010507241000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_007

操縦や整備の支援も行うようですね。レーダーの類いは米軍が供与するとか。
KU
2016/05/02 21:34
そもそもオスプレイの投入の是非よりもそれが適切に運用されているかを批評するべきでしょうに。
産経新聞が言っているオスプレイの強みは
ヘリより速い事
CH47以外より搭載力があること
航続力
だったはずです。
岩国からの輸送・護衛艦からの発進は短距離輸送なのでオスプレイじゃなくてもチヌークでこなせる内容です。(キヨタニさんが指摘したとおりですね)
むしろオスプレイでやるべきは近畿や関東からこの連休で参加しようとするボランティアや手伝いのために帰省する人を最優先で九州に運ぶこと位だと思うんですが・・・
または北海道の部隊を九州に輸送するのに使うとかすかね?(それこそC2の試作機でも使えばいいと思いますが)
ぶっちゃけて言えば「帯に短し襷に長し」な機体じゃないかと思いますけどね、オスプレイって。
八王子の白豚
2016/05/03 10:56
政府をヨイショすると右巻き。
政府を批判すると左巻き。
こういう安易で視野の狭い考え方にはウンザリしますね。
賛美しなくてもオスプレイは良い航空機なのですが、
使い方や使い所がどうなのかという考えに至らないのがもう・・。
どんな兵器にも万能が存在しないからこそ、
どんな兵器にも使い方と使い所を見極める判断が必要なのに。
左でも右でも無い、合理的で公平な比較ができない論評では、
軍事というジャンケンに負けてしまいます。
張り子の虎にウンザリ
2016/05/03 16:44
災害支援で遠方の人員や資材を運ぶにしても、現地の自治体等と擦り合わせが必要ですから、
例えばいきなり羽田から南阿蘇村にオスプレイで現地入りという話にはならないと思います。
民間のチャーター便や自衛隊の輸送機などで空港間を結び、
あとは現地でトラックやヘリに乗せ替えるのが混乱もないし現実的でしょう。
オスプレイの特性はあくまで海兵隊の強襲上陸任務に合わせたものであって、
それ以外の業務では単なる中型ヘリか、小型プロペラ輸送機として使うしか手が無いと思います。
きらきら星
2016/05/04 09:06
>ドナルド・トランプ氏、日本からのアメリカ軍撤退「用意ある」

http://m.huffpost.com/jp/entry/9846480

仮に撤退ともなると、基地跡地の扱いや何やらがいろいろ面倒ですよね。跡地をテーマパークやアウトレットだらけにするわけにもいかないし。自衛隊は自衛隊で、いきなり海自がQ・E級の空母を持てるわけでもなし(イギリスから搭載機ごと買えるなら話は別ですが)。そりゃ、アメリカさんがアレコレ叩き売りしてくれれば一挙に軍拡可能なのでしょうけど。でもオスプレイだけはいらない(>_<)。
KU
2016/05/05 22:28
KUさん、そのニュースは見ましたよ。
仮にトランプ氏が思いやり予算以上のことを日本やドイツに求めてくるなら「じゃあ出て行ってくれて構わないよ、その代わり自力で国を守るために核まで含めた再軍備をするけどいいよな?」ぐらい言ってやれるといいんですがね。
アメリカべったりの安倍政権ではそのガッツは無いでしょうけど。
空母ネタは大石英司さんの新刊ですよね(笑)
八王子の白豚
2016/05/07 00:32
>>八王子の白豚さん

あら、バレちゃいました?(>_<) 。でも、フネばかり増えても動かす人間が足りないのでは意味がないですね。ここはやはり、護衛艦を大幅に削減して32隻(4個護衛隊群)+α(DEX)くらいにしましょう。余った「きり」型DDは全部、「ひゅうが」型ともども練習艦隊に組み込むとか。でも考えたらQE級の個艦防御って、「いずも」と同等かそれ以下ですよね・・・。
KU
2016/05/08 00:08
トランプ氏の発言は、選挙のためのリップサービスなので、
日本人はそんなにカリカリする事はないと思いますよ。
いちいち反発してたら、仮想敵国の思う壺ですし。
アメリカ大統領になったからって、何でも好き勝手にできるわけじゃないので。
民主政治は、王政や独裁政とは違いますから。
米軍は結局、中東から完全撤退できませんでした。
オバマ大統領も、就任してから多くを学んだはずです。
日本に対してどうこうより、米国内で議会と上手くやっていけるのかが心配。
張り子の虎にウンザリ
2016/05/08 01:28
>KUさん

確かに人員が足りない以上大型護衛艦の数を増やすのは自殺行為ですね。ダメコンの事を考えても極端な省力化は危険に思いますし・・・
でも海自は空母が欲しくて仕方がない、ならばどこかから人を移し替えるしかないんでしょうけど、ではどこから捻出する?
この場合地方隊のポンコツDEを何隻か潰して捻出するのが筋でしょうけど、「艦長」のポストが減るのを中堅佐官が容認できるでしょうかね〜
または潜水艦を自動化・省力化して充てる人員を減らすのもありでしょう。
でも伝統墨守・唯我独尊の海自にできますかね?
八王子の白豚
2016/05/08 14:45
>>八王子の白豚さん

DEXは「あぶくま」型DEと「はやぶさ」型PG全てと一部の掃海艇を代替するんでしたっけ。そうすると、最低でも10隻程度は必要かもしれないですね。ポストや人員の削減・・・・政治が介入すれば話は別なのでしょうけど、自主性に任せていたら何十年経とうと何一つ変わらないと思います。
KU
2016/05/09 06:54
>>KUさん

やっぱり政治が介入することが肝要ですか、そうなりますよね〜
DEXが色々な意味で調達価値の高い艦ならいいんですが、ややもすると米軍のLCSの二の舞になりそうで危ぶんでいます。
八王子の白豚
2016/05/10 01:13
産経新聞を読んでないけど、新聞やTVなどメディアは金主の広告塔でしかないと思ってる。金主が企業なのか各政党や時の支配層なのかの違い。まあでも偏ったものは幸いにも人気がなく、新聞が売れずネット記事でしか見かけない産経自民マンセーも、記事がつまらなすぎて学会員でさえ読まずチリ紙交換直行の聖教新聞も、同じく記事ネタが毎日変わらずクダラナイ赤旗も、それが人生の全てでライフワークな極少数にしか受けてない状態は、ある意味で正常なのだと妙に安心している。そのどれか1つだけが突出し巨大になり他を排除しだしたら次は国が無くなるかもしれない。
とむら
2016/05/10 13:32

コメントする help

ニックネーム
本 文
産経新聞は自民党ファンクラブ会報誌か 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる