清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 産経新聞論説委員 榊原智氏は「愛国者」か「支那・中共」の手先か?

<<   作成日時 : 2016/03/03 15:09   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 18

【一筆多論】安保法廃止法案こそ「戦争法」だ 榊原智
http://www.sankei.com/column/news/160227/clm1602270005-n1.html

> 「なぜ(民主党など野党5党は)中国や北朝鮮の代弁をしなければいけないのか。喜ぶのはどこの国なのか」
 保守系野党の「日本のこころを大切にする党」の中野正志幹事長が、民主党など5党が国会提出した安全保障関連法の廃止法案を批判した発言だ。
> もっともな指摘だと思う。

>日米同盟の絆を強め、戦争を抑止するための安保関連法を廃止したらどうなるか。日本の安全保障をはかる天秤(てんびん)は、平和ではなく、戦争発生の危険性を増す方へ傾いてしまう。廃止法案の方がよほど「戦争法」である。

>廃止法案自体や、廃止法案を出すような政治勢力の存在に、中国、北朝鮮の政府や軍部が喜んでいるのは想像に難くない。




ですって。
安保法制に反対する人間は非国民とでもいいたいようです。
まあ、まるでお隣りの半島のメディアそっくりです。戦っている者同士は似てくるといいますが、その通りですね。

>内外で日々生じるさまざまな安全保障上の問題が、どのような意味合いを持ち、日本に影響してくるか。日本の政治は、それをほとんど論じないできた。

それはあなた方新聞も同じでしょう。
まともに軍事を扱ってこなかった。防衛省記者クラブの記者の大半は、防衛省という役所で何があったかを報告することが、仕事で軍事の素養がるわけでもない。こういう胡乱な団体が防衛省の情報を独占しているのは大問題だと思いますがね。

例えば「後方支援」=兵站活動も安全なところでやれば軍事作戦には加担しないことになる、みたいな安倍政権の軍事的には極めてアレな主張を批判しましたか?あなた方の主張は憲法9条さえあれば、国防がまっとうできると主張している脳天気な平和主義者とべクルトの方向が違うだけで同じです。

内容をみているととても新聞の記事じゃないですね。街宣車の上からがなっている人たちの主張の方がまだまともですよ。何しろ自分の意見に反対する奴は「アカか朝鮮人」ですからねえ。今日日そんなことは街宣車の人たちでもよういわんでしょうや。

朝日にも産経にも論説員クラスにこういうアレな人はいます。ぼくが個人的に付き合いある記者さんたちは、朝日にしても産経にしてもまともな人達が多いのに不思議なことです。

>安保関連法の制定で、自衛隊と米軍がお互いに守り合う当たり前の態勢が固まった。日本が「やっぱりあなたたちを守るのはやめた。でもわれわれのことは守ってくれ」と態度を翻したら、米国民はあきれかえり、日本への不信感を募らせるに決まっている。同盟の機能はひどく低下する。

 そうでしょうかねえ。一緒に戦って自衛隊のダメぶりがわかるほうが、同盟が機能しなくなるんじゃないでしょうか。

 既に何度も申し上げておりますが、自衛隊は軍隊のように行動も活動もでききない。それは通常の法令で縛られているからです。

 その典型例が衛生です。現状で戦闘を行うと、同じ損害を受けても戦死や、手足を失ったり、障害が残る隊員は米軍の何倍、ヘタすると一桁多くなるでしょう。

 小泉政権時代に有事法ができるまで、実戦では蛸壺一つ掘れなかったわけです。

 そういう軍隊もどきが合理的な軍事作戦がとれるでしょうか。
 そう思っているならば頭のな中はお花畑もいいところです。

 本来有事法制や国民保護法などに沿った形で、自衛隊が戦時やグレーゾーンで軍隊同様に活動できる法的な基盤を構築する努力をしておくべきだったわけです。
膨大な数の法令の変更が必要ではありますが、粛々とすすめることは不可能ではない。それは小泉政権が実証しています。それには憲法解釈の変更も必要ありません。

 本来、第一次も第二次安倍政権も、自衛隊を強化を図るのであれば、この路線を継承すべきでした。とろこが
その後安倍政権は「美しい国」とか抽象的な概念はお好きのようですが、こういう地に足のついた改革をサボってきた。
 
 こう言ってはなんですが、小学生の宿題もまともに解けない奴が、大学受験をするようなものです。


 こういう軍隊と同じように活動できる基盤は絶対に必要です。現状はそれをやると犯罪者集団になります。そしてその責任を現場の指揮官に押し付けてきました。ミグ25の事件もオウム真理教のがさ入れでも同じです。現場の連隊長クラスは腹を切る覚悟で実戦に備えていました。それは今も変わりません。

 いくら装備をもっていても、それが実際には使えません、ですから自衛隊の想定は人が死なない「お花畑」となっています。となると、実戦を想定した運用も、それに即した装備調達もできなくなります。
 つまり自衛隊や防衛省の中の人達は軍隊としての思考ができない。まずそこを正していくことが必要です。
 それを飛ばしていきなり安保法制だといっても無理ですよ。

 実戦でいかに戦うかよりも、いかに自分たちの村の利権を保持するか、身内にいい顔をするかという組織内政治の方を優先します。まともな軍事的な整合性に基づいた戦力構築ができるわけがない。
 事実そうなっております。


 だから陸自の国内部隊用のファースト・エイド・キットが止血帯と包帯の2つしかないようなふざけた状態になっています。これではゲリラ・コマンドウ事態の対処にもまともに対応できるはずがありません。
 それでいて10式戦車だの機動戦闘車だの、どこで遊ぶのか分からないような「火の出る玩具」ばかりです。その玩具をまともに動かすこともできません。第7師団ですら、戦車以外の装甲車両は70〜90年代に調達されていらい、まともに近代化はおりか、オーバーホールさえしていません。近代戦は戦えないし、そもそも稼働率も低い。それともなんですか、自衛隊には魔法使いでもいて、整備の魔法を唱えると故障が直ったりするんでしょうかね?

 第7師団と称しても英軍の一個旅団程度のサイズです。しかも装甲車両は少ない。陸自機甲科は「ガールズパンツァー」を手本に戦力整備しているとしか思えません。


 まともな法整備をしていのないので、中の人達もそれを元に戦力構築をしようと思ってしまうわけです。それが軍事の常識から全くかけ離れています。つまり実戦をやるための基盤がない状態です。
そこで安保法制だけやっても、基礎工事もやっていなのに高層ビルを建てるようなものです。

 
 榊原智論説員は「高層ビル」が倒壊したときに責任がとれますか。

 おっしゃっていることは軍国少年の無敵皇軍と同じです。その無敵皇軍が無能でボロ負けしたわけですが、自衛隊もそうなる可能性大です。

 例えば、PKOで駆けつけ警護を行こなって、逆に部隊が壊滅的な打撃を受けて、命や手足を失う隊員が続出、自衛隊部隊が総崩れになったので、他国の部隊も被害を受ける、などとなった場合、その時の政権が大打撃を受けるだけではなく、自衛隊の海外任務からの一切の撤退とか、自衛隊不要論が起こる可能性もあるでしょう。

 そうなれば喜ぶのは中国じゃないでしょうかね?

 自衛隊と我が国の国防の弱体化を狙っているとしか思えません。 ぼくには榊原智こそ中国の手先のよう思えますけども。本人には自覚が無いのかもしれませんが。中共からお金をもらっているとか疑われてもしかたないですね。常識的まともな「専門家」がこんな程度の低いアジテーションをするわけがない。


 程度とリテラシーの低い、自称愛国者の劣情を煽って、金儲けをすることが「愛国」なんでしょうかね。
 「愛国」をダシにバカを騙して、テメエの目先の金儲けで国防を危うくするのは「売国」というのではないでしょうか。それが「愛国心だ」と強弁なさるならば、ぼくは愛国心なんか持たない方がいいと思います。
 国を売るよりは遥かにまともです。

 
 榊原智氏にお子さんがいるかどうか知りませんが、いたとして、子供に「お父さんは自分は国の為を思って仕事をしているのだ」と胸を貼って言えるのでしょうか。まあ、こんな記事書いて自分は愛国者だと子供に自慢するなら、それはそれで問題だと思いますが。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
愛国心は卑怯ものの最後の拠り所とか聞きますね。
いい言葉だと思います。

2016/03/03 16:07
もっと実質的な防衛力強化策を打つのかな、と思ってましたが、物凄くアサッテの方向へ飛んで行ってしまいましたね(笑)具体的な事への興味は無く、抽象的な改憲願望だけの人なんでしょうね、アレな総理とその支持者は。
マリンロイヤル
2016/03/03 18:56
お邪魔します。

 父がなれなかった総理になった今の総理が目指すものは、「祖父が為し得なかった憲法改正を成し遂げる」事ではないかと思われます。

 「事実」に興味が無く、「心情と仲間内の和」しか見ないのが日本人ですから、「アベノミクスで経済はうまく行く、安保法案で日本は守られると思い"さえ"すれば事は丸く収まる。それに異を唱え続ける事は和を乱し摩擦や軋轢を生むけしからん行為である」と考える輩が出てきたとしても不思議ではありません。
ブロガー(志望)
2016/03/03 22:52
後半の話もキヨタニさんがここ10年以上ず〜っと言い続けていたことですよね。
結局自衛隊は「なんちゃって国防」を提供する行政サービス組織から脱却できていませんね。
この「なんちゃって軍隊」を本当の意味で国軍にするなら、極端に言うと防衛省・自衛隊を一旦解体してもう一度何をする組織なのか、何ができる組織なのかをしっかり法整備して再スタートさせるべきです。
八王子の白豚
2016/03/03 23:33
 軍オタである私は以前当然のように2chの軍事板に入り浸っておりました。当時の軍オタは左翼と右翼両方から等しく叩かれることをある種の誇りとしていたように思います。その傾向が変わったと感じたのはイラク派兵以降からでしょうか、政府のなすことに批判を許さない、政治的な住民が増えていったように見えました。

 2chには各板毎にバナーがありましたが、軍事板のバナーは"We mil for joy"と書かれたワッペンでした。私はそれぐらいの、自分の趣味にある種の後ろめたさを持つのがオタクの正しい姿であると今でも考えております。

 軍オタというものがが今後どのように変化して行くかは定かにはわかりませんが、昔『COMIKET PRESS』で見た「艦これのワッペンを付けて尖閣の海に沈んで行く徴兵中年軍オタ」というのもいずれはありうる姿となるのかもしれません。

 オタクは、情報には貪欲に、独尊となることの無いような批評精神を持つものとして振る舞うのが私はオタクとして正しい姿であると勝手に考えておりますが、清谷様のお考えはいかがでしょうか。
2CU
2016/03/04 00:09
清谷様へ

集団的自衛権を小学生が宿題をせず、大学受験に挑むようなもの〜
私が以前、このブログで中学生が高校受験もしないで大学受験に挑むようなもの〜
引用していただきありがとうございます。私の周囲でもその例えがわかりやすいと褒めてくださいました。 無能な味方は害を及ぼし、そのような自覚が足りないのでタチ悪いです。
なまはげですが鬼は怖い。しかし、優しい。厳しいことをいうのは愛情があるからなんですよ!嫌われますよ、確かに!ウザイとか。私だって20代の陸士の頃、幹部や上級陸曹=団塊の世代に説教され、うるせぇなぁ!ウザイと反発してきましたが中年になれば、説教した意味がわかりました。 清谷さんのやっていることはなまはげと同じです。自衛隊は未熟で大人の幼稚園ですから。
元キャプテン
2016/03/04 07:11
趣味と防衛議論は分けて考える必要が有ると思います。例えば10式戦車が洗車マニアとして好きなのと、本当に軍事的な整合性から我が国に必要なのかは別です。 
ただマニアは好きこそものの上手なれ、で軍事の情報の蓄積はある、それを有意義な形で議論に活かして欲しいです。

キヨタニ
2016/03/04 12:55
よく「9条があるから自衛隊が軍隊として機能しない」と言う意見を聞きますが、これって本当にそうなんでしょうか?
「軍隊に準ずる武力組織」に「
軍隊に準ずる法律上の権限」を持たせられない根拠って何なのでしょう?
野党や世論が反対するから出来ない?冷戦崩壊からもう20年以上経ったでしょう。
かつての社会党は消えてしまったし世間の自衛隊アレルギーもだいぶん良くなった(のかな?)
にも関わらず未だにトレーラー積載の90式の長距離移動は出来ない。特例で橋梁を通す法律すら無い。
一事が万事この有様。この20年何をやっていたんだか。
安保法制なんか作る前に、自衛隊の運用に関して改正すべき法律は山ほどあるはず。
結局代議士にしたら面倒臭くて地味で票にもならないから放ったらかしなんでしょう。
自分らの怠慢を有権者の軍事無知につけこんで、9条「だけ」のせいにしてるんじゃないでしょうか。
きらきら星
2016/03/05 06:40
八王子の白豚
きらきら星 様
OBの私がこんなこと申すのはおこがましいことですが・・ まず八王子の白豚様の御指摘の件ですが、やはり組織が硬直・官僚化している点は否めません。旧日本軍のDNAが再現している感じがします。私は外部人材を積極的に登用したり、幹部人材を防大偏重をなくし、ミリタリー・アカデミーを創設し、プロパー・大学生・社会人を均等に採用し、人事管理を一元化する。人事管理は身分保障を廃止し、米英軍や銀行のような人事制度を導入する。緊張感を持たせることと不適な人材を排除できることです。
きらきら星様の件ですが、9条と専守防衛は矛盾しません。自衛隊は9条の恩恵を最も受けています。憲法9条に依存・胡座をかいているのは自衛隊なのですよ。現状維持・前例踏襲を金科玉条としています。
外部から変える、内部から変える、方法は色々あります。しかし、問題意識や志がある現役隊員も存在します。
元キャプテン
2016/03/05 09:31
元キャプテンさん
今時の若者が(こんな言い方をするようになった自分が悲しい・・・)今も昔も変わらぬ典型的な3K職場である自衛隊を志願する理由って何でしょう?
国防意識が高いからでしょうか?
そういう若者ばかりなら喜ばしいことですが、公務員ならではの身分保障を求めてのことも少なくはないと思います。
また、婚活で自衛隊婚活に適齢期の女性が集まりやすいのも自衛官のマッチョな逞しさに惹かれて、というのもあるでしょうが、やはり公務員の身分から来る安定感も大きなポイントです。
何が言いたいかというと、身分保障を無くしてしまうと、そうでなくても集まりにくい志願者が更に減ることが予想されます。
これは自衛隊の組織維持上見過ごせないでしょう。
地連の人集めが更に絶望的になりますね。
PKOで今後戦闘する可能性が出る以上、人員補充が困難になれば組織の危機です。
むろん、全体をスリムにしてコンパクトかつ精強な軍隊に変質させることができれば良いのですが、今までの自衛隊を見てる限りそうは行かないでしょう。
防衛大学卒業者偏重の解消は必要ですね。でも、防衛省が各大学・高校にしっかりパイプを作って自衛官になるためのコースを用意してもらうくらいでも良いのではないでしょうか?単位も一般教養以上に優遇するなどすれば物好きが選ぶかもしれません。
八王子の白豚
2016/03/05 20:52
八王子の白豚様へ

反論します。私も現役時代、自衛官の採用試験の面接官をしたことがあります。志望動機を訊くと10人中4〜5人は公務員だとか安定しているからと答えています。私は公務員なら自衛隊に拘ることないし、市町村役場でもいいんじゃない!定年60までで転居することもない。自衛隊は士長から3曹への昇任試験受からないと定年まで勤務できないし、転勤も北海道〜沖縄、離島もあるよ!幹部になれば2〜3年で異動で単身赴任は当たり前、覚悟できている。そうしたら、その高校生の反応は、えっ!聞いていない!地本の広報官の口車に乗られたなぁ!地本の募集課長にこう苦言申しました。あんた若者の人生に責任負っている自覚あるの!録音とか証拠残っていれば親から訴えられるし、若者が報復であちこち吹きまくるよ!広報官にどういう指導してんだ!と怒りました。
婚活パーティですが私も陸士の頃、参加させられました。女性の目的は金ヅルで、貢くんを物色するためです。野郎ばかりで女に飢えている集団です。ちょっと色仕掛けすると貢ぐ君にさせられます。また、近寄って来た女性は、第一声は年収いくら?資産いくら?ですから。
女は金、男は体利害関係が一時的で結婚まで結びつきません。セフレ程度でしょう。
私が女だったら自衛官なんて眼中にありません。医師、弁護士、青年実業家、高級官僚を狙いますね。ステータスやセレブな生活ができますからね。自衛官は所詮公務員で逆立ちしてもセレブな暮らしはできません。転居が多いし、定年は50代前半再就職しても嘱託が大半で年収200万代です。メリットないでしょう?将官クラスは別です。
元キャプテン
2016/03/07 14:07
八王子の白豚様へ
続き
別に募集難になってもいいですよ!デモシカやクズ、組織を食い物にする輩は初めから存在しない方がいい。やる気があって志のある者が入隊してほしい。部隊や基地を整理統合すればよし。財政に貢献できます。クズ1万人より精鋭10人の方が戦力になりますから。どのみち少子化で兵力は減りますから、同じでしょう。高校や中学と同じく統廃合すればいい。慈善事業じゃあるまいし、クズやデモシカばかりだと現役の後輩が疲弊しますよ!
イスラエル軍みたく少数精鋭でいい。
インセンティブとして国家・地方公務員への移籍保証、大学へ進学する場合の入学金・授業料の免除、起業した場合、無利子・無担保の融資、身分保障なくしても上記の得点あれば志願する若者います。上層部つまり大本営のお偉いさんが頭硬すぎて時代に乗り遅れているだけ。既得権益、組織防衛、旧態以前なだけですよ。以上OBの戯言です。
元キャプテン
2016/03/07 14:24
元キャプテンさん
>クズ1万人より精鋭10人の方が戦力になりますから。
その精鋭10人をどうやって選別するんですか?選定に際しての分母が小さいと選定できた精鋭は実は並だった、ということが往々にしてあります。
大戦末期の海軍の三四三空が良い例です。エース級の搭乗員を集めた精鋭飛行隊といわれましたが、空中戦での実績は標準的な米軍の飛行隊よりやや優勢程度だったそうです。
クズやデモシカといって叩くのは簡単ですが、そういった人達を教育してちゃんとした隊員に育て上げることこそ本当に大切なことなのではありませんか?
また、そのお言葉は少数精鋭の極論です。仮にも元軍人たる貴方が言ってはいけないと思います。戦いが短時間で終わってその10人で1万人を相手に無双できたら意味があるんでしょうけど、戦争ってそんな甘いものじゃないんじゃありませんか?
イスラエルの少数精鋭は非常時に動員をすることを念頭においているから成立しています。
予備役が戦力価値として怪しい我が国では現役の数は確保する必要があると思います。

ただ、地連の話のくだりは苦笑させられますね。
必要なことを話してないなんて無茶するなぁと思いましたよ。コンプライアンスも何もないですね。
今時の若者からブラック呼ばわりされても文句言えませんね、これじゃ。
インセンティブは賛成です。少しでも多くの隊員を集める努力は必要です。
八王子の白豚
2016/03/12 17:46
八王子の白豚様
極論を言って申し訳ございません。デモシカは許せるとして、クズの入隊は防ぎたいです。やっていることは利敵行為というか、ある意味敵の回し者ですからね。たちかぜ事件の原因にもなりかねます。八王子さんの会社でクズの若者が入社したら会社倒産しませんか?そういうことです。
元キャプテン
2016/03/15 22:43
元キャプテンさん
まあ、会社がすぐに倒産するようなことはないと思っていますが、あまりにもアカン感じの社員が増えるとまずいですね。
幸い我が社はクズでも一通り教育はします。
ひょっとしたら磨いて化けるかもしれませんしね。
自衛隊は・・・・できれば弾きたいところなんでしょうね。
でも頭数を確保したいから我慢して採用せざるを得ないってところではありませんか?
八王子の白豚
2016/03/16 01:51
八王子の白豚様
振り返ると現役時代の嫌なことを思いだし、感情的になっている気がしました。
大器晩成で新人時代問題児でも現在、管理職をしている先輩もいますし、若い頃ホープだった同期も道を外して横領でクビになった者もいます。
確かに教育や配置換えで石ころがダイヤになることもあります。ビリギャルの先生が駄目な子はいません。駄目な指導者がいるだけです。という名言がありますが、職場でも同じではないでしょうか。 確かに採用試験や教育隊で見極めるのは難しいと思います。 1年や2年で一人前にはなれませんから。
しかし、自衛隊は酷いですよ。できないならまだ許せますがやらない人間がのさばり、まじめな人間が尻拭いと不良債権処理させられますからね。疲弊し、士気低下させます。できないのは本人の能力不足だけでなく、上司の采配や組織の人事のミスマッチがあるでしょう。やらないのは個人の怠慢です。怠慢な人間は排除すべきだと主張します。能無しでもいいんですよ。首から下で奉公したり、愛想良ければ救いようがあります。質が悪いのは、能無しのくせにプライドと講釈だけは一人前、自分勝手な行動で迷惑している自覚がない。
そういう人間にさんざん振り回されたんですよ。そういうのがまかり通るのは身分保障が一因にあると思います。
元キャプテン
2016/03/16 15:55
元キャプテンさん
まあ、軍隊ってその国の縮図みたいなところがありますからね。
私の会社でも現場の状態を本社・支社がどれだけ把握しているのか疑問に感じますし。
身分保障は私は必要だと思いますが、欠格条項を設けてそれが不変ではないようにすればいいのではありませんか?
米軍式の階級年齢リストラも佐官から適用すれば不要な佐官以上を減らせて良いかと思います。
八王子の白豚
2016/03/19 18:16
八王子の白豚様へ

余剰となった佐官や曹長クラスを退職金上乗せで退場していただければ若い者が昇進できますし、組織の新陳代謝になりますからね。老兵ただ消え去るのみ!
自衛隊も本社=幕や支社=総監部も現場=部隊の現状を知っているかというとそうではありません。まぁ都合の悪いことは隠して報告する縦社会の弊害ですが・・、現場に丸投げ、責任回避、保身、組織防衛の官僚主義ですよ。大企業もおそらくそういう体質はあるでしょう。
しかし、官僚よりも官僚主義である東電でも福島の原発事故において現場の働きはリスペクトできます。ソ連のジューコフ将軍がノモンハンの戦いにおいて、日本軍の将軍=重役や高級将校=部長クラスはアホだけど下士官=現場の社員は優秀で、下士官が司令官・参謀であれば負けていただろう。このことは平成の日本軍や企業でも同じではないでしょうか?よく組織に害をもたらしている幹部をバ患部と揶揄されていますが、八王子の白豚さんの会社でもバ患部存在しますか?


元キャプテン
2016/03/21 20:05

コメントする help

ニックネーム
本 文
産経新聞論説委員 榊原智氏は「愛国者」か「支那・中共」の手先か? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる