清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自三宿駐屯地、飲酒問題に関する防衛省の回答

<<   作成日時 : 2016/03/25 15:18   >>

驚いた ブログ気持玉 11 / トラックバック 0 / コメント 19

本年2月16日、このブログで「自衛隊の衛生の総本山、三宿駐屯地の病巣」 を公開しました。
http://kiyotani.at.webry.info/201602/article_5.html

陸自三宿駐屯地内において、許可を得ていない酒宴が行われ、しかもナースや秘書をホステス代わりに使ったというパワハラ、セクハラ問題です。

これを同日の大臣会見で質問し、大臣が後で回答すると約束しました。
その時、内局広報課経由など時間が掛かるし、無意味なので陸幕広報室から回答されると聞いておったわけですが、何故か内局の広報担当者からメールがきました。
その全文は以下のとおりです。



【回答】
三宿駐屯地の理髪店や図書室における無許可飲酒及び女性隊員への給仕の強要の疑いについて、衛生学校、中央病院などの関係者に対して調査を行いましたが、服務規律違反にあたる事例は確認できませんでした。
また、平成24年10月の衛生学校所属隊員による飲酒後の逮捕についても、衛生学校創立記念祝賀会後の事案であることは事実でありますが、理髪店で飲酒していた事実はありません。
駐屯地内での飲酒は駐屯地司令である衛生学校長が適切であると判断した場合に限り、指定した場所において飲酒することを認めております。

今年度においては20件の許可を与えておりますが、駐屯地内において無許可での飲酒を行ったという事実はな
く、給仕の強要も確認できないことから、服務規律違反にはあたらないと考えております。
どのような経緯でこのような御指摘をされたのか定かではありませんが、駐屯地の隊務運営に係る内容でありま
すので詳細については陸上自衛隊に問い合わせ頂きたいと思います。

防衛省・自衛隊の第一線救護における適確な救命に関する検討会の報告書については、救護措置を行う隊員を養成する際の教育について、引き続き検討会において更なる議論をしていただく必要があると判断し、継続することとしました。次回の開催日については各委員と調整した上で決定する予定です。



この回答にはおかしいところが多々あります。
まず、「服務規律違反にあたる事例は確認できませんでした」というのは、そのような事実がなかったという意味ではないでしょう。もしかするとあったかもしれないけども、調べられなかったという意味でしょう。そうでないと、あとで「不都合な真実」が判明した場合言い逃れができません。

しかも調査をしたのは三宿駐屯地の関係者です。同駐屯地の幹部が関わっている事案で「子分」に調査をさせても無意味でしょう。なんで三宿駐屯地意外の、外部の組織に調査をさせなかったのでしょうか。

単に事実確認であれば、「あったのか、なかったのか」の確認の一言ですむはずです。
何故こんなに時間がかかったのか。これは推測ですが、渦中の部長職の人間が、この3月末で退職となります。退職すれば「民間人」になってしまうので訴追できない。だからぼくに対する回答を3月末ギリギリまで延ばした。そのようにも考えられます。


しょうがないですねえ。
本ブログに寄せられた、証拠動画を紹介します。

https://youtu.be/VH7kH64zIPU

そして、不法酒宴に仕出しをしたという五反田の業者(ぼくは業者名も知っております)のワゴン車です。

画像


ぼくはこの写真を大臣会見で中谷大臣にお見せしたので、当然当局はその存在を知っております。
さて、防衛省の調査を担当したという部署はこの業者にも聞き取り調査をしたのでしょか。
大変気になります。もしご存知ないというならば、ぼくが教えて差し上げますが、いかがでしょうか。

内部の「お仲間」ではなく、再度監察本部とか然るべき組織が調査すべき事案だと思いますが。


そもそも、飲酒の許可は「駐屯地司令である衛生学校長が適切であると判断」するのではなく、防衛大臣の許可が必要です。この調査をした人間はそれも知らなかったのでしょうか。
仮に学校長が大臣に届けず、自分の判断で酒盛りをやっていたのであれば、学校長自ら規則を破っていることになります。少なくともこの回答からはそのようにも判断できます。

先の衛生学校長は予定の退官をまたず、事実上更迭されました。そうでないならば退官が早まった理由を教えて欲しいものです。
このため任期中に「お別れ会」ができませんでした。
で、退官後、市ヶ谷のグランドパレスで「お別れ会」をやりました。
つまり、一民間人としてイベントを行ったわけです。
ところが、このイベントの準備に衛生学校関係者が「有給」を取らされて事前の準備と当時の参加を「強要」されました。流石に前校長の娘さんは羞恥心があったらしく、このイベントには参加しなかったようですが・・・
「社員」を使用人扱いして、「社長」の家の私用を無休で手伝わせる。一体どこのブラック企業でしょうか。

これもパワハラの類ですが、これを現松木校長は黙認したわけです。

衛生学校長の倫理観とはこの程度です。そのような人物の言動をそのまま信用できますか。
今回の調査が信用できると思うのであれば、それは相当おめでたいと思います。


さて、ぼくがこれまで問題視してきた陸自の個人傾向衛生セットですが、大臣、陸幕長ふくめて当局は「米軍のIFAKIIと同等」と強弁してきたわけですが、昨今の見直しがなされいます。

まず止血帯ですが、ぼくが米軍は先端を赤くしたものを、わざわざ黒くして自衛隊専用仕様としている、これは入札から御用業者意外の排除のもくてきもあるのかも、書いたら10月には米軍と同じ先端が赤いものに変わっておりました。(笑
ところが米軍は既に新型に移行したのですが、陸自のそれは米軍の旧型と同じものです。新型は大きく改良されております。
恐らく陸幕衛生部、正学校関係者は米軍で新型が採用されたことも知らないのでしょう。それで、ていよく在庫を押し付けらたのではないでしょうか。せめて給料分の仕事はしてほしいものです。

また止血帯は米軍同様ポーチを付けて2個に増やされるようです。バッグやポーチも今年の補正予算で要求されて国内メーカーが苦労して作っているようですが、「緊急」に調達するのであれば、輸入品を使ったほうがよろしいのではないでしょうか。既に南スーダンでは状況は切迫していると思うのですが。

デスラー総統岩田陸幕長から怒れたから、仕方なくやっているようでまるで仕事をする気がないようです。衛生の人たちは外地で隊員が自分たちの不手際で死傷しても何の痛痒も感じないのでしょう。
人間として、想像力、倫理観が欠如していると思います。
こういう人たちが将校として国の禄を食んでいるのは大変問題かと思います。

更に防衛省の衛生問題の検討会に関しても、未だに次回の会合は未定、ということです。
つまり昨年9月以来検討会座長の佐々木先生がWILLで批判の論文を書いて以来、混乱してなにもしていない、ということです。本来ならばシャンシャンで、年度末には報告書を出してたはずだったのですが。
これまた当事者能力の欠如といえるでしょう。



なお、これらの問題に関して衛生及び、三宿駐屯地関係者の情報提供を歓迎します。
すでに多くの情報が提供されております。心ある隊員、OB諸氏に置かれては情報提供を
お願いします。内部あるは元関係者の情報が、防衛省の現状を変える原動力となります。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 11
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(19件)

内 容 ニックネーム/日時
自衛隊内にも昔の「憲兵隊」のような組織があるはずですが、こういう案件はノータッチなんですかね。それとも障らぬ神に祟りなしですか。
MP
2016/03/25 19:25
清谷様へ

一連の衛生学校のぶざまさの記事、ブログを知り合いの医療者ー医師、看護師、理学療法士へご意見を伺い反応の一部を紹介します。なぜなら半分同業者ですから。また第3者の視点は客観的ですから。例1 自衛隊の医療者はそんなに暇なの?例2 そんな病院や学校に頭下げられても働かないね。例3 公的機関がコンプライアンスに反して、国営ブラック企業かよ!人事の刷新と綱紀粛正だ!当事者は辞職は当たり前 例4 このザマでは戦場医療はムリ、自衛隊の医療者は民間病院で修行は必要!
はぁ〜、OBとして言い返せず、ごもっともです。この感覚がシャバの常識なんでしょう。 清谷さんが仰る通りコーポレートガバナンスが働かないので外部の力や人材が必要の理由は納得しました。速やかな癌細胞の排除が急務ですね。しかし、こいつらと同業者であったことは恥ですね!
でもまともな頭を持っている隊員もいます。そういう方がトップになって改革してほしいですね。
元キャプテン
2016/03/25 22:40
清谷様

現実的な組織浄化の私案について述べさせていただきます。学校長や教育部長を他職種出身の将補と1佐が就任し、渇を入れ、組織を規律が成り立つようにする。我や灰汁が強い人物がいいでしょう。普通科や機甲科とか戦闘職種がいいかもしれません。
別に医療行為するわけないですから国家資格必要ないでしょう。別に他職種でも組織は機能しますし、職務は果たせます。体育学校の校長はアスリートでない方就任しています。戦闘職種出身の将官でも後方職種の学校長に就任しても機能しています。外部の人材が必要です。
元キャプテン
2016/03/25 22:53
清谷様へ

こういった腐敗や倫理に反することに関して市民団体やオンブズマンが糾弾しないのは不思議です。本来なら、市民団体が出る幕だと思います。
やはり、圧力団体がないと腐敗します。内の町の副町長も公費の不適切支出で市民団体から糾弾され、辞任しました。
官公庁や公的機関がブラック企業の真似はいかんでしょう。当然、厳しい規律は求められて当たり前です。それが嫌なら職を辞するべきでしょう。
他の公務員の方がこの体たらくを知ったら呆れるでしょう。主任教官がなぜ定年を待たずに退職したか納得しました。おそらくまともな脳みそ持っている方は嫌気をさして辞めるでしょう。まぁ全日本柔道連盟やIOCみたく旧態依然の体質なんでしょう。
元キャプテン
2016/03/26 16:18
あくまで私の勤務した経験のみですが、火の出るオモチャを扱う部署部隊から遠ざかれば遠ざかるほど、このヒト本当に自衛官だろうか?と疑問に感じる人物が階級を問わず増える傾向を感じました。たぶん衛生なんてその極みで、しかも医官なんて壁に守られてる連中は特にアンタッチャブルになってるのでしょうね。
マリンロイヤル
2016/03/26 19:31
お邪魔します。

 何か「小人閉居して不善をなす」のように思えます。「治に居て乱を忘れず」どころか「乱など想定外」なのでしょう。「病院船(仮称)信濃」というサイトに「病院船を三隻建造、内二隻は国内待機で残り一隻は国際医療支援」といった事が書かれていました。医療でも経験は必要でしょうから、衛生部門もローテーションを組んで無医村(+医療の乏しい地域)や国際医療支援に送り込んだらどうかと思います。

 それと戦前の軍隊では「輜重輸卒が兵隊ならば 蝶々トンボも鳥のうち」と言われたそうですが、それは「結果とそれに及ぼす影響の大きさではなく、"かく汗の量"を見る」事が関係しているものと思われます。自衛隊の衛生部門も内部ではそのように見られているのではないかと思われ、それが今回の件に関係しているのではないかと思ったりもします。
ブロガー(志望)
2016/03/26 21:36
そのうち自衛隊の諜報部門が、逆恨みで清谷さんのことをスパイ認定するかもしれませんな。

2016/03/27 01:32
動画を見ましたが、短すぎて何か打ち上げのようなものをしているのかな、程度しかわかりませんでした。
とはいえ服務規程上駐屯地内での無許可宴会が禁止されているのならダメですね。
許可を取ればOKなのであればどのレベルで許可が出ていればいいのか、防衛大臣が許可を出すべきものなのかがイマイチ分かりません。
防衛大臣がこういう事まで裁可をしなければならないというのもちょっとどうなのだろう?って感じますね。
八王子の白豚
2016/03/27 01:48
私もマリンロイヤルさんと同じ見解で実働部隊から遠ざかる程、腐っている傾向です。補給処、病院、学校等の機関は?
なんじゃこいつとか箸にも棒にもかからない人材います。
私の持論として機関は自衛官を最低限配置し、事務官、技官、医官、看護官、再雇用の自衛官を主体にし、現役自衛官は部隊と司令部に基本勤務した方が部隊の充足が向上します。また、機関は恒常・ルーティン業務で演習、競技会、災害派遣、PKOがなく、緊張感もなく勤務しています。故に怠慢、足の引っ張り合い、パワハラ、セクハラ、モラルハザードが起きやすい環境にあります。やることがない、ヒマだから悪さするでしょう。忙しいとそんなくだらないことを考える余裕はありませんから。
元キャプテン
2016/03/27 18:57
防衛省設置法、自衛隊法に限らず、法律で定められている事の具体的運用は、訓令、達等の細部取り決めを確認する必要があります。
飲酒許可は、大臣となっていますが、陸上自衛隊の例えば駐屯地における飲酒は、大臣権限が移譲されていて、駐屯地司令が許可すると細部取り決めで規定されています。

なお、ご存知かもしれませんが、各幕では今は滅多にやらなくなりましたが、内局では課業後、許可を得てない室内飲酒は常態化しているのは有名な話で、若い部員(当然女性部員も)がつまみなどを調達、用意し、酒を作り、注ぎ、片付けもしており、こちらのほうがよほど悪質だと思いますが、内局ににらまれたら幕ににらまれるよりたちが悪くなりますから報道されません。

この私の投稿は掲載いただかなくても結構です。
指摘といいかアドバイスといった程度のことですので。
shihuku
2016/03/27 19:34
コミニュケーション不全かなぁ? 組織や個人を問わず自衛隊はコミニュケーションをとるのが下手というか問題がある傾向と私は感じます。批判する人間は許さない、敵だ! では何も信頼関係は生まれないでしょう。傾聴し、説明責任を果たし、折り合いをつけれるところは折り合いをつける。そういう気構えが大事でしょう。
この現状だと民間企業では経営難に陥るでしょうし、学校や役所ではトップの辞任要求でるでしょう。KYを越えてアスペルガー症候群ですわ。
元キャプテン
2016/03/28 17:42
サッカー選手の本田圭介は器がでかい。彼は批判されることは関心がある。見込みがあるからと仰っていました。この騒動で衛生学校長やその取り巻きは、清谷の野郎、ぶっ殺してやる!と息巻いておられるでしょう。アスリートは結果が全てで、成績が悪いとクビになり引退させられるのは論を待ちません。また悪いことしなくてもファンや世間から誹謗・中傷されます。20代のあんちゃんでも謙虚なマインドを持っているんですよ。50歳過ぎて何やってんだ!あんたらの孫にこのザマ見せられるのか?恥ずかしく思わないのか? 若い隊員は、お前がそんなこと言うな!まずお前の行動から見つめ直せ!と言い返させられます。この乱れ振りは幹部の権威や信用を失墜させられます。大人の幼稚園と言われる理由が納得しました。
元キャプテン
2016/03/28 23:13
営内問題は昔から色々ありますね。
それに加え新しい問題が日本軍には起きてます。

「隊員たちへの迷惑を考えず横暴を続ける軍オタ問題」
http://nikkan-spa.jp/1041939

もうウザイを通り越して実害を伴う深刻な状況らしく
これについて少しでも歯止めになればの祈りを込めて
清谷さんから記事にしたもらいたい。
トムラ
2016/03/28 23:34
それもそうだけど
しかし医療系はおいしいと
利権の巣窟と
りべーとやきっくばっくも膨大と。
医療改革は滞ってるけど。自衛隊とは関係のない国政レベルの話だけど。
そこらも、清谷さんは取材しては。
それだとまさに命が危ないだろうけど。

自衛隊もそういう悪風に染まってるだけと。
あまりやり玉あげるのは、どうかと。
aaa
2016/03/30 01:08
>負傷隊員の救命率向上を 陸自 体制を整備

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160330/k10010461151000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_014

何処まで本気なのか、よく見極めないとですね。野党も戦争法案ガー、なんて騒いでばかりいないで、こうした案件にも注意を払って欲しいものですが。時の政権さえ叩けりゃそれで良し、じゃないでしょうに。
KU
2016/03/30 09:23
清谷様

3月29日の1900のNHKニュースにて陸自の衛生体制改革について報道がありました。10分以内で応急手当〜1時間以内に手術を目指すそうです。ブラックジョークかと思いましたよ!寝言は寝てから言えよ!医官の前線の充足率は?野外手術セットの数は?衛生救護員の医療行為は?現実見てから物言えよ!
駆けつけ警護したら、ブラックホークダウンのようになるのは目に見えています。陸幕衛生部や衛生学校のこのザマでまともな改革できるわけがない。こりゃ佐々木院長先生がブチ切れるわけだ!
元キャプテン
2016/03/30 13:54
三宿駐屯地の衛生学校でOB会である『衛朋会』がなぜか現役隊員達から半強制的に活動資金を徴収しています。特に現役隊員が望んでいない活動をOBである自分達がやってあげているんだと上から目線で現役隊員達から徴収した金で運営しています。1人あたり1500円を徴収しており、隊員達はかなりの不満を感じていますが上官に対して言える雰囲気にはありません。上から不条理に集金をされていることの理由から配給された缶詰をネットオークション等で販売した隊員もいるとの話も出ています。
内部告発
2016/03/31 23:20
内部告発様

仰っている内容が事実なら、陸幕監察官や監察本部に通報して様子を見たらどうでしょうか?何もアクションがなければ、弁護士先生に相談し、違法性があれば地検に刑事告発すればいいと思います。私は法律に無知ですが、職権濫用、恐喝とも言えるのではないか?また違法性がなくてもパワハラに近いものでしょう。ヤクザの上納金みたいなものです。その金が公共に使われたらまだ我慢できますが、自分の宴会に使われたらハラワタ煮えくり返ります。普通科や機甲科の戦闘職種でそんなことやったら、木刀でぼっかけ回されたり、殴られたりしますし、サボタージュや反乱に近いことが起きますが。荒れくれ者の集団ですからね。OBは衛生科隊員は穏やかな性格の方が多いので調子乗ります。そんなの先輩ではありません。辞めたらただのジジィです。この機会に悪習を絶ちましょう!
元キャプテン
2016/04/01 10:43
清谷様

内部告発様のOB団体が学校の幹部を通じて末端・若手隊員から上納金を徴収し、その金で飲み食いをしていたことは無視できません。違法宴会より悪質で職権乱用、パワハラ、恐喝に当たるものと思います。是非、大臣の記者会見で問題にしていただくとともに記事にし、社会的制裁を加えていただきたい。 ここからは私の戯れ言です。後輩それも給料の安い若い衆から金巻き上げて年寄りはドンチャン騒ぎ、ふさげるんじゃない!そんなのは先輩に値しない!安保法制に反対の運動をしている元2曹の末延さんや元先任伍長の方が先輩らしい行動をしています。まぁ後輩にたかるなんて先輩として恥ずかしいと思わないのかなぁと怒りを感じます。だから主任教官の2佐の方が腐った職場にウンザリして辞めたわけだ!納得しました。
私が国営ブラック企業とか国立介護施設と揶揄するのはそういう理由です。清谷さんの取材や現役のコメントが根拠です。 こいつら=衛生学校の幹部に戦場救護なんかできるわけない。スキル以前の問題です。衛生学校を含む三宿駐屯地の方々、不当な命令や悪習には従わず、拒否し、司法やマスコミに告発してください。そのことが国益や組織の利益になります。また、冷遇されている方は組織にしがみつかず、去ってください。スキルも身に付かず、時間の無駄です。
元キャプテン
2016/04/01 19:44

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自三宿駐屯地、飲酒問題に関する防衛省の回答 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる