清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 陸自、隊員装着型の小型カメラ導入へ  それより前にやることがあるでしょうに。

<<   作成日時 : 2016/01/24 17:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 27

陸自、隊員装着型の小型カメラ導入へ 武器使用の正当性証明 安保法施行で必要性
http://news.livedoor.com/article/detail/11099659/

>陸上自衛隊が、任務中の隊員の行動を映像や画像で記録に残すため、装着型の小型カメラの導入を検討していることが23日、分かった。

>隊員が任務に伴う武器使用などを行った際、部隊行動基準内の正当な行為だったことを証明するために活用する狙いがある。安全保障関連法の施行に伴い、駆けつけ警護など新たな任務が付与されることから、隊員の行動を証明できる機能の強化が必要と判断した。



 陸幕には優先順位という概念がないのでしょう。
 確かにこれも必要でしょうが、それより前に装備するものがあるでしょう。


 まず衛生関連。
 既に何度もご案内のように陸自のファースト・エイド・キットは極めてプアです。ぼくの記事のせいか、止血帯の仕様が変更になったり、新しい携行システムが調達されるようですが、まだまだです。分隊レベルで持つべき携行型の担架すらありません。根本的に戦場医療で何が必要か理解していません。

 しかも部隊の医官の充足率は2割を切っています。

 ぼくの記事が出た後、防衛省の衛生のあり方検討会の座長の佐々木先生まで、月間WILLで防衛省の衛生に対する取り組みを批判したので、大変なことになっております。本来本年度中に報告書をまとめる予定だったのが、定例会も開催できない状態です。

 よくYahoo!などに転載されたぼくの記事で、「お前は知らないだろうか防衛省の検討会が色々やっている、自衛隊はちゃんと対処している」などいう意見が書き込まれております。書いているご本人はドヤ顔で書き込んでいるのでしょうが、ぼくが公表された情報をチェックしていないわけないでしょう。(笑

 当然読んだ上で記事を書いております。そしてこれまで公表された内容を含めて、座長がダメ出しをしているのが現状です。
 すべて当局が正しいという視点に立つのは結構ですが、それでは現実が見えません。この手の人達にかぎって左翼や平和主義者を「お花畑」と揶揄しますが、ぼくから見れば目くそ鼻くそです。もう少し現実を見られた方がよろしいかと思いますが、まあ宗教みたいなものですから無理でしょう。

 
 根幹的に衛生の改革に及び腰なのは、これは防衛省が日本医師会を慮ってまともな改革をする気がないからだ、とも言われております。
 内局の衛生監らは厚労省から出向の医師です。つまり民間の医療の常識しかなく、戦場医療を理解しておらず、本家の厚労省は医師会とべったりです。ですから、さもありなんな話です。

 かつて日本医師会のドンとよばれた故武見太郎氏は、漢方薬を「薬」と認めて、保険が効くようにしました。
 当時医師会の主流は「漢方薬なんて効かない」というものでしたから改革には結構勇気が行ったはずです。また彼は気功の効果も認識しておりました。毀誉褒貶はある人でしたが、こういうドラスチックなことができる胆力がある人だったようです。
 
 医者の「縄張り」を守るために自衛官の命や手足を犠牲にしてもいいものでしょうかね?

 自衛官の命や手足よりも、自衛隊の行動は正当だった、防衛省や日本政府は正しかったというエビデンスや、他国や国内世論から政治が非難されないためのアリバイ作りが先だというのでしょうか。

 
 更に申せば、法人輸送用に導入されたブッシュマスターにしても現在の4輌のAPC型に加えて、APC型を4輌要求しております。これも既に申し上げましたが、コンボイのパッケージを構成するならば、回収車や装甲急救急車型、さらに、護衛や連絡用のより小型の車輌が必要です。それらを調達もしない。
 先に公開された演習のようにブッシュマスター部隊の前後を軽装甲機動車などで護衛すれば地雷やIEDなどで、出さなくていい被害をだすでしょう。実戦ではブッシュマスターも触雷する可能性もあります、その時の被害の対処など考えていないでしょう。米軍を始め他国のコンボイ防護の事例を調べるつもりもないのでしょう。
 先日公開された演習はごっこでしかありません。

 
 自衛官は使い捨てなのでしょうか。


 もひとつもうせば7.62ミリ機銃と携行型40ミリグレネードランチャーが自衛隊にはありません。世界の軍隊で歩兵部隊の7.62ミリ機銃を廃止したのは自衛隊ぐらいなものです。対して紛争地では7.62ミリ弾を使用したライフルや機関銃が溢れております。5.56ミリのミニミしか持たない陸自部隊は不利です。
 
 しかも車載型の住友重機製の74式機銃、12.7ミリ機銃は品質に問題ありということで、来年度も調達されません。あのスキャンダルの実態は隠蔽されたままです。何があって、どう改善するのか。防衛省には説明責任があるはずです。


 さらに他国が40ミリのグレネードランチャーを採用しているのに、陸自は21世紀になって時代遅れのライフルグレネードを採用しました。こんな胡乱な装備調達するのも、これまた陸自ぐらいでしょう。

 40ミリのグレネードランチャーは殺傷目的だけではなく、発煙弾や催涙弾、照明弾、ゴム弾にいたるまで多彩な弾種を発射できます。このため邦人救出やその他PKOなどでは極めて有用な装備です。
 これを装備せずに、わざわざ旧式なライフルグレネードを開発、装備した陸幕装備部の常識は疑われて当然でしょう。さすが内部文書作成にウィキペディアを使っても何のお咎めもない組織です。

 率直に申し上げて実戦を舐めているとしか思えません。意識と知識がそこいらの程度悪い軍オタレベルです。よくもこういうふざけた要求をだせるものだと関心すらします。

 駆けつけ警護なんぞやっている場合じゃないと思いますが。
 




東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
防衛補正予算1966億円の買い物リストを検証
ヘリ、装甲車などの装備を買おうとしている
http://toyokeizai.net/articles/-/100679

富士重勝訴でも晴れない防衛調達費の不透明
防衛省の調達システムは問題が多すぎる
http://toyokeizai.net/articles/-/97503
フランスは原発テロの悪夢にうなされている
自爆覚悟のテロは、防ぐのが難しい
http://toyokeizai.net/articles/-/93096
高額な早期警戒機が日本では「欠陥機」だった
周波数帯をまともに使えない大矛盾
http://toyokeizai.net/articles/-/88753

Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました
【納税者も驚愕、陸自衛生学校体育館狂騒曲 その1】〜「戦争ごっこ」レベルの第一線救護〜
http://japan-indepth.jp/?p=24303
【納税者も驚愕、陸自衛生学校体育館狂騒曲 その2】〜最前線で隊員の命を救えるか?〜
http://japan-indepth.jp/?p=24309
【納税者も驚愕、陸自衛生学校体育館狂騒曲 その3】〜浮世離れ?「衛生」総本山で疑惑のコンサート〜
http://japan-indepth.jp/?p=24312
【納税者も驚愕、陸自衛生学校体育館狂騒曲 その4】〜「謝礼は互助会等から支出】の不思議〜
http://japan-indepth.jp/?p=24337
【納税者も驚愕、陸自衛生学校体育館狂騒曲 その5】〜「コンサートごっこ」をしている場合ではない〜



朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました。
イスラム国がトヨタのランドクルーザーを使う理由
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015110200004.html
陸自が導入した輸送防護車は使えない
机上の空論では済まない邦人救出の現場
http://webronza.asahi.com/politics/articles/2015100200004.html

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(27件)

内 容 ニックネーム/日時
まあ、とりあえずやれることから手を付けていこうという事なのかもしれませんが、医療キットと戦場医療の件は医師会との折衝が手間なので後回しなんでしょうね。
それにしても7.62mm汎用機関銃を全廃してしまったのはいかにも拙速でしたね。
その役を担っていた62式機関銃がとんでもないシロモノで現場から不満が上がっていたからなんでしょうが、それなら既にMINIMIで実績があるベルギーのFN MAGとか原型が古いですがドイツのMG3とかを買ってくれば良かっただけではないかと。
40oグレネードの件も89式小銃にM203を付けられるようにするだけでそんなにお金も掛からずに済んだ筈です。
以前土浦の武器学校で昔技本が開発した「試作型てき弾発射機」なるものを見ましたが、どういう経緯でこうなった?と首を傾げるデザインでいかにも「使えなさそう」な玩具でした。
この開発失敗を受けて技本のメンツを立てるためにグレネードランチャーは禁句になって時代遅れのライフルグレネードが採用されたんじゃないんですかね?
八王子の白豚
2016/01/25 00:06
清谷様

毎回、感じるのですが、自衛隊の衛生問題、装備問題など、まさしく国会で議論すべき内容ではないかと思います。

与党も野党も、全く関心がないのが残念でなりません。
ブリンデン
2016/01/25 07:58
ご指摘ごもっとも!
深く反省しないといけませんね。
日本は震災での原発対策の杜撰さ等
大失敗した後でないと中々かえられないのでしょうかね?
それでも遅いですが。
自衛隊もしかり。
紛争や、戦争で大きな犠牲が無いので変わらない。
発生した後では遅いのにね。
40oグレネードと、7.62mm汎用機関銃は絶対的に必要でしょう。
医療キットと戦場医療、コンボイ隊の体制もドラスティックに変えてほしいですね。
軍事オタク
2016/01/25 10:29
米軍のチンストラップ3〜4点式ヘルメットと違い、自衛隊のヘルメットは二点式だからグラグラ。
前が見えなくなる事もしばしば。
頭にカメラなんぞ付けたら、重みで傾きます。
本音の所、政治家や将官の、責任回避の手段が欲しいだけでは?
その前に、チンストラップを三点式や四点に完全更新する方が先でしょう。
更に言うなら、使用期限が過ぎたヘルメットをさっさと捨てなさいと。
兵士の人命より、上の責任回避の手段が優先されるなんて終わってますね。
張り子の虎にウンザリ
2016/01/25 12:10
第二次大戦からの歴史を持つ、M2重機関銃を規格通りに作れないって何なのかと。
設計がどうとかってのは今更おかしいですし。
日本の工作機械は世界トップクラスであり、
今の時代はコンピュータ制御でザクザク加工されます。
仕上げは手作業だとしても、それで大きく変わるとも思えません。
結論としては、意図的に安い鋼材で製造したのではないか?
その上で書類を偽装したのでは?
正解なら明らかに確信犯で、詐欺行為になりうる事案でしょう。
でも、厳しい対応は取れませんよね?
元高官のOBがいますから。
後に続く現役高官の道にも影響する。
今現在は、ひたすら内々で済ませ、必死にうやむやにしようと動いているのでは?
張子の虎にウンザリ
2016/01/25 21:14
まともな装甲救急車(そろそろ、例の装輪装甲車(改)の試作車が公開されてもよさそうですが。バリエーションに救急車は含まれているのでしょうか?)が採用されるのは何時の日やら・・・。40ミリグレネードランチャーというと、南アのM32を海自が採用しましたっけ。それと、日本医師会の会長をされたのは武見敬三氏の父親の武見太郎氏ですよね・・・?
KU
2016/01/25 21:38
〉武見太郎氏ですよね・・・?

仰る通りです。訂正します。
キヨタニ
2016/01/25 22:02
陸幕装備部は相変わらず変わっていない。私が現役の頃から。自己満足、唯我独尊の体質。
詳細は伏せますが昔、私の職場に陸幕装備部の3佐から問い合わせの電話があり、これ、どうなってんの?単価いくら?
私は呆れ果てて何でそんなこと聞くの?部内や装本=現装備庁に問い合わせればいいでしょう!と苦言申しました。末端のことは何も知らない、仕事のやり方が根本から間違っている。
まぁお役所仕事、買い物だけ考えているお役所ですから。許認可とか行政サービスとか圧力団体のご意向とか関係ない役所ですからね。だから自閉隊というんだ。これは釈迦に説法でした。
元キャプテン
2016/01/25 22:03
御上の言うことは絶対正しい。私から言わせれば馬鹿というか脳みそ空っぽですね。そう主張する方は北朝鮮に亡命したらどうですか。
昨日NHKの20世紀の映像という番組がありました。CIA、KGB、FBIの諜報機関が盗聴、誘拐、暗殺、脅迫、反乱煽動まぁ汚いことやりまくり、大統領にも脅していましたからね。その馬鹿共もそんなこと知らないでしょう。御上が悪いことするからジャーナリストがいるんですよ!
ペンは剣より強い!というのはまんざら嘘じゃありません。ウオーター・ゲート事件でニクソン大統領のクビ飛ばしましたから。清谷さん、弾道ミサイルになってくださいね!
元キャプテン
2016/01/25 22:14
最近、NHKで映像の20世紀という番組が放映されました。冷戦時代の米ソの諜報戦です。盗聴、盗撮、暗殺、誘拐、脅迫、拷問、密告、反乱煽動、国家機関でも非合法なことはやります。御上が正しいと思い込んでいる方はそういう事実を知っているのでしょうか?妄想・願望で判断するのは知性がなさすぎます。AKBのメンバーは純情だ!果たしてそうでしょうか?卒業生でもAVに出演している女の子もいます。もしかしたらテレビ局のプロデューサーと枕営業している女の子もいます。子供は仕方ないとしてもいい歳した大人が妄想で判断するのはいかがなものでしょうか?
元キャプテン
2016/01/26 10:02
小型カメラですか、間違いなく映像がブレまくりますね。記録にも証拠にもなりません。隊員は戦闘するためにあるのであってカメラマンではないんですよ!
相変わらずガキの使い以下の仕事しかしないよね。陸幕装備部は? 現役の頃からトンチンカンな要求が多く、装備部の幕僚と揉めたことありました。全く実態をわかっていない。CGS本当に合格してんの?という方いました。まだ新卒なら許せます。経験値がありませんから。しかし、陸幕の幕僚は中隊長を終えて10年以上のキャリアがあります。お役所仕事と言われればそれまでですが他の官公庁や地方自治体と比べてアレと思うことが度々あります。やはり前者は許認可とか行政サービスで住民から直接評価されます。税金間違って徴収するとニュースになりますからね。緊張感が違います。やはり世間からチェックされないといい加減な仕事になるでしょう!
元キャプテン
2016/01/26 10:18
張子の虎にウンザリさん

>>日本の工作機械は世界トップクラスであり、今の時代はコンピュータ制御で

前にも投稿しましたが、火薬を使った銃や大砲は物凄いローテクです。何世紀も前から銃や大砲を製造している、欧州の老舗企業には敵いません。アメリカだって大砲となると全然ダメで、欧州から導入しています。日本刀の造り方を名人から教わっても、同じモノを造れないのと同じなのです。同じカネを掛けるなら、レールガンとか原理が全く違うモノを研究する方がマシなのです。
マリンロイヤル
2016/01/26 11:43
62は問題外だが89も如何なものかと思う。
陸自特戦群は部隊側の要望でM4を調達したと言う話を何かで読んだ事がある。
それはともかく、日本の軍用銃設計者って小銃に脚つけるの好きですね。
NetrightHunter
2016/01/26 13:18
お邪魔します。

 SAPIOの2月号に「(骨折事故すら起きた)10段ピラミッドは問題にせず、18782(嫌な奴)+18782(嫌な奴)=37564(皆殺し)の語呂合わせには抗議」というのが載っていました。「癇に障るか否か」の基準しか無いのでしょう。優先順位は「事実と論理」ではなく「心情と人間関係」によって決まっているように思われます。

 この問題の根幹には「島国・海洋国家の陸上兵力が果たすべき役割について考えられていない」事があるように思われます。「何をどこまでやるか」が無いのに、優先順位など決めようがないのでは。

 後カメラで映像を集めたとしても、その整理・保存及び分析はどうするつもりなのかとも思います。プログラムによる映像のスクリーニング(及び流し見)は文章よりも難しいのに。
ブロガー(志望)
2016/01/26 23:01
あれフランス軍もたしかライフルグレネードつかってたよね?
一部のFAMASと特殊部隊はアドオンの物を使ってるけど。
はむ
2016/01/27 05:58
カメラ、つまり今後おきるであろう対中国衝突時に、証拠映像を取って、それを世界中に垂れ流し世界を味方につけ、情報戦に勝ちたいということでしょう。もう何時起きてもおかしくない中国との衝突に備え、適切で良いことだと思います。
とむら10式
2016/01/27 06:39
私は装備等々に詳しくないですが、もし衛生医療などの装備体制に不足があるとすれば、それは今に始まった事でなく、真珠湾以前からです。ご熱心に揃える大物装備を除いた小銃・機銃クラスの武器選定が実戦的でなく、率直に言って歩兵装備全般に関心なく、熱心でないのも日本は昔からです。
そうです、リアルな実戦を想定してません。エグい悲惨な戦場なんて考えようともしません。考えも準備もしてませんから、もし現実に戦闘となったら、自動的に日本兵は使い捨てになります。ですが昭和の戦では逃げる選択肢はありませんでしたが、今は自分がアホな上層部に捨て駒にされるとなったら逃亡兵が続出するでしょう。先の大戦では、戦闘で死ぬ兵士より、病死・餓死で死んだ兵士が多かったですが、こんどは逃亡しようとして捕まり処刑された兵士、無実だが規律維持のため見せしめに処刑された兵士、逃亡を計る兵士に殺された上官や同隊兵が一番多くなるんじゃないかと考えてます。まあ、そんな負傷兵・戦死者が続出したり、逃亡兵が続出するような負けしかない状況になるまで継戦する根性が、今の日本政府にあるとは思えないので、戦死者も負傷兵も出ず、平和が〜!と何とかの遠吠えを泣き喚き、直ぐ降参します。中途半端な武器や衛生は考えなくても良いかもです。たぶん頑張っても無駄に終わります。つまり装甲救護車が必要になる直接的な戦いは起きず、将来の中国とは圧倒的な国力差で、政治も経済も首根っこ掴まれ、ぐうの音も出なくなり、戦っても勝ち目なし・・・そうだ忘れてた「平和が〜!」で中国の言いなりになって終戦です。その後は最悪でも、中国人に国と資産と命を取られるだけですので御安心ください。
とむら10式
2016/01/27 06:41
フランス軍の歩兵部隊はとっくに40ミリランチャーに切り替えています。
キヨタニ
2016/01/27 17:17
武器使用の正当性を証明するんじゃなくて、自衛隊がいかにダメなのかを証明する装置になるんじゃないのでしょうか。
ひゃっはー
2016/01/27 18:30
>米軍「第5世代」を上回る「心神」! 「軍事情勢」野口裕之記者特別レポート「先端技術を集めた兵器は美しい」

http://www.sankei.com/smp/politics/news/160128/plt1601280013-s.html

読んでいるこっちが赤面したくなりました(>_<)。相変わらず「国産ステルス戦闘機の試作機ガー」・・・・担なる技術データ収集のための機体ですよね。それを依りにもよってラプター以上の戦闘機が作れるぜ‼とか書いているし・・・正気なのでしょうか?
KU
2016/01/28 18:00
清谷様へ

先週、現役時代御世話になった元上司の定年退官パーティへ出席しました。
元上司はこんなことを打ち明けました。
陸幕に勤務していた頃、防大時代の先輩、同級生、後輩の顔馴染みがいて調整はスムーズで楽だった。まるで以心伝心の阿吽の呼吸だった。そのことが逆に恐ろしく感じたそうです。考えていることがわかる。空気で物事を決め、チェック・アンド・バランスが利かなく、間違った方向に軌道修正やブレーキが働かないことに懸念を感じたそうです。このブログのカメラもその現れかもしれません。
私の持論として組織の健全性には多様性が欠かせないと思います。そりゃ人間ですから間違いは犯します。同質の価値観を持った人間が固まるとカルトになり、暴走やモラルハザードになります。
以前にも御意見しましたが、幹部の人事・教育は多様性ある人材を登用すべきと主張したのは上記の理由からです。
旧日本軍みたいな硬直した官僚主義が症状として出てるのではないでしょうか?私はそんな感じがしますが
元キャプテン
2016/01/29 16:26
富士学校は「富士」という機関誌を毎月発行しているのですが、総務部長の中澤1佐が面白い記事を投稿していました。
訓練基準で示された通りの訓練を行おうとすると、それは実戦的ではない、と言う奴がいて、だったら最新の装備で編成された敵と戦う訓練をやろうとすると、訓練基準で示されていない訓練をやるのは無意味だ、とか言ってくる人がいるんだそうです。
要は面倒くさいことはやりたくない、何も考えたくないということなのだろう。そんなので戦争に勝てるわけがない。陸幕や研究本部が何も示してこないのなら自分達で考えろ、みたいなことを書いていました。
こういう高級幹部がもっと増えてくれたら、陸自はまともな「軍隊」になっていくと思うのですが。
ひゃっはー
2016/01/30 23:37
まともな軍隊について、中澤1佐は44連隊長の時、口先では同盟云々で干された方ですね。干されていなかったら将官になっていたでしょう。あの方は高級幹部ではまともな部類でしょう。しかし、酔っぱらって独り暮らしのばぁさんの家に忍び込み、ばぁさんを投げ飛ばした高射群長や16年間単身赴任手当をちょろまかした情報本部の2佐組織に損失を与え、看板に泥を塗ったこのクズの高級幹部を引導を渡さない、破門しない組織がまともだと思いません。
特殊部隊の礎を築いた荒谷さんやサイバーセキュリティーのプロの名和さん等有能な人材を潰す・追放しましたからね。
帝国陸海軍の末期みたいなものですよ。
クズには優しく、志の高い者には厳しく
それじゃ有能は人材はさります。オリンパスや東京電力みたいな官僚化し、腐った組織と同じ穴のムジナですよ。まともな軍隊にするにはガラガラポンして統治、人事、教育を根本から変えないと駄目です。今の公務員化した自衛隊にはそんな度胸や覚悟はありませんからね!
元キャプテン
2016/01/31 01:46
中澤1佐曰く
爆発反応装甲(ERA)を装備した戦車が90年代から登場したことが教範にも書いてある。ゆえに陸自のHEAT弾はERAを装着した戦車を撃破できないことは明らかなのに、陸自はその対策を考えようともしない。ロシア軍のT−14を撃破する方法を考えようともしない。おまけに評価支援隊(対抗部隊)の戦車にもERAは付いていない。
左翼の連中をお花畑の住人とバカにする者が陸自の中にもいるが、それは世界の軍事情勢を知ろうともしない陸自にこそ当てはまるのではないのか。

耳の痛いお話です。
ひゃっはー
2016/01/31 20:48
ひゃっはー様へ
あなたの主張に大筋支持・同意できます。
現役の方でも冷戦時代のドクトリンつまり対機甲戦闘や着上陸を金科玉条としたり、存在することに意義があると抜かすスクラップ寸前の老兵が一定数存在します。
私が3曹時代の後輩ー新兵ですが雑誌軍事研究を定期購読し、休憩時間軍事技術やドクトリンを語りました。そうしたら、先輩である中堅陸曹は兵隊は頭は要らね!手と足さえあればいい! とかお前、何様だ!ただの軍事オタクか!と馬鹿にしてました。私は後輩に助け船を出し、先輩にこう苦言申し上げました。仕事に関する文献を研究して何が悪いんですか?勉強熱心でいいじゃないですか!
プロ意識が欠如している証左です。医師や看護師が医学書・医学雑誌を読むことと変わりありません。
ひゃっはーさんの主張通り左翼の平和ボケと同じ穴のムジナなんですよ。
しまいには集団的自衛権は日本の安全と平和に繋がるとか日米同盟強化に繋がると匿名でインタビューしている現役の方いますが、あんた血を流す覚悟あるんかい、憲法9条の恩恵を最も受けているのがわからんのかなぁ?とツッコミたくなりました。よく自衛隊は右翼とかレッテル貼る方いますが、私から言わせれば左翼ですよ!日本国防軍でなく、日本人民軍とか日本赤軍とか名称を変えた方がいいと思います。だって自衛隊そのものが共産主義経済ですから。
左翼思想の方は自衛隊の風潮がなじむのではないでしょうか。
元キャプテン
2016/02/01 19:19
06式小銃てき弾は、作ってる会社によると一番儲かる弾薬らしいんですよ。そりゃあ、そんなおいしい利権をその会社と天下ったOBが手放すわけがないでしょう。情けなくなる話ですが。
ひゃっはー
2016/02/09 20:34
>他国が40ミリのグレネードランチャーを採用しているのに、陸自は21世紀になって時代遅れのライフルグレネードを採用しました。こんな胡乱な装備調達するのも、これまた陸自ぐらいでしょう。

私の手元には、ポーランドのラドム、セルビアのユーゴインポート、パキスタンのPOFの武器輸出カタログが有るのですが、00年代以降もライフルグレネードを商品リストから、外していません。

是は海外の軍隊や民兵組織、その他の准軍事組織からの継続若しくは、新規需要を期待しているのでは?何しろ、重くて、嵩張るランチャーを携帯しなくても、手榴弾感覚でライフルグレネード1発を持てば、その分火力も上がりますから。勿論、アドオン若しくは、携帯型ランチャーに比べると柔軟性は劣りますが…

如何でしょうか?
チャイカ
2016/02/10 00:23

コメントする help

ニックネーム
本 文
陸自、隊員装着型の小型カメラ導入へ  それより前にやることがあるでしょうに。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる