清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 山本太郎の「正論」

<<   作成日時 : 2015/08/27 19:22   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 9 / トラックバック 0 / コメント 9

山本太郎議員の国会質問がまた話題 「原爆投下や大空襲は米軍の戦争犯罪では?」
2015/8/26
http://www.j-cast.com/2015/08/26243627.html?p=all

>答弁に立った安倍首相は、自衛隊が国際法違反の行為への支援は行わないのは当然だとし、もしある国がこうした行為をしたとき、日本がその行為を支援することはないと明言した。それは、同盟国でも米軍でも同じで、日本は共犯者になることはないと言い切った。

>山本氏は、フリージャーナリストの志葉玲さんが4月28日にヤフー・ニュースに投稿した記事を元に、イラク戦争のケースを取り上げた。記事では、06年3月15日にイシャキ村で米軍が一家銃殺事件を起こしたと紹介し、安保法案について、こうした戦争犯罪でも日本は支援するのかと疑問を投げかけている。山本氏は、この記事内容について、「総理、これ戦争犯罪ですよね? 国際法違反ですよね?」とただした。

>これに対し、安倍首相は、事実確認のしようがないので、論評は差し控えたいと述べるに留まった。

>多くの一般市民が犠牲になった広島や長崎への原爆投下や東京大空襲は、戦争犯罪であり国際法違反ではないかということだ。

>米軍のほかの行為について、安倍首相と同様なやり取りをした後、山本太郎氏は、「もっと分かりやすい例え」を持ち出した。それは、多くの一般市民が犠牲になった広島や長崎への原爆投下や東京大空襲は、戦争犯罪であり国際法違反ではないかということだ。

>この点については、民主党議員からもすでに質問があり、政府は8月14日の臨時閣議で、「当時の国際法に違反して行われたとは言い切れないが、人道主義に合致しないものであった」などとする答弁書を決定している。そのことを踏まえ、岸田文雄外相は、山本氏の質問に「国際法の思想的基盤にあります人道主義の精神に合致しない」とだけ述べた。

>これに対し、山本氏は、安倍首相に聞いており外相は呼んでいないと不満を漏らし、「過去の米軍の過ちを認められないものが、どうやって戦争犯罪常習国である米国の行動をこの先ジャッジできるんですか」と批判した。最後に、山本氏は、「自衛隊は、米軍の2軍ではないんですよ」と指摘




 ぼくも戦時中はもちろん建国以来、また戦後のアメリカの戦争犯罪について追求すべきだと、過去何度も実例を挙げて書いてきました。

 イラク戦争は勿論、コソボ空幕、その他多くの軍事介入でもアメリカの行動は戦争犯罪の疑いが濃厚です。といういうか、黒です。証人や証拠はいくらでも有ります。現場の部隊がやった戦争犯罪で日本の高級将校、将官も随分吊るされましたが、であればイラク戦争でも多くの米軍将官が吊るされてしかるべきです。
 ところがそのような戦争犯罪の指摘や告発を「平和を愛する」我が国の政府は一度たりとも行わず、戦費やその他の支援の金を払い続けてきました。
 あいも変わらず、自分たちはグッドガイ、敵はバッドガイだとレッテル貼りをして軍事力を行使しています。

 本来こういうことは保守系の政党や、「平和を愛する」(笑)公明党などが行うべきでしょう。我が国の政治家の多くはこういうことを議会で述べてこなかったわけです。まあ、一部を除いて論壇もそうです。

 そういうことを発信せずに、すべて戦勝国は正しゅうございます、前の戦争は「民主主義=正義、とファシズム=悪」の戦いでした、とご追従をとるのが「保守」のあり方でしょうか。


 無論政府は諸外国と「大人の付き合い」がありますから、と正面切って「正論」をぶちかますことはできないでしょう。
 ですが、与党でも政府以外、ましては野党はそんなことを考えなくていいでしょう(まあ、政権とった後には追求されるでしょうが、あれは個人的見解と逃げれば宜しい。ハナッから与党になるはずのない政党なら尚更問題ないでしょう)。

 そのような議論が国会でなされ、世論もそれを押せば、政府は「いや、我々は事を荒立てるつもりはありせんけどね、世論がね」と米帝やら中国、韓国などにも圧力をかけることができます。
 以前から申しておりますが、慰安婦問題に関してはベトナム戦争の韓国の戦争犯罪を徹底的に追求すべきという国会決議を野党が求めれば、政府は韓国に対して強いカードを持つことになります。なにせ我々はあの戦争に関しては真摯に反省して禊は済んでおります。少なくともそのよう主張できるし、その実績もあります。


 過去の山本議員の所業をみていると、あまり彼がこのようなことを思いつくようには思えません。恐らく影には質問を書いた有能なシナリオライターがいるのでしょう。何しろ本業が俳優ですからシナリオ通りに、話すのはお手の物でしょう。

 しょうもない針小棒大な質問やら的はずれな質問をしている、共産党から保守系政党も国会での「喧嘩」の仕方を考えるべきでしょう。
 少なくとも安倍総理のケツを舐めるような与党議員の質問より、遥かに山本議員の質問は有用です。


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

次期ヘリに富士重工を選定したのは間違いだ
やはり世界市場の動向を見ていない
http://toyokeizai.net/articles/-/80320

自衛隊は、やはり「隊員の命」を軽視している
戦闘を想定した準備はできていない<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/78310

現行の救急キットでは多くの自衛隊員が死ぬ
戦闘を想定した準備はできていない<下>
http://toyokeizai.net/articles/-/78336












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 9
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
 お言葉ですが「法も論理も意に介さず、仲間内の和を保ち、目先の摩擦を回避する事が全て」の日本人にそういった事を望むのは酷ではないかと思われます。「赤信号、皆で渡れば怖くない」で、「『味方航空機の援護無しで艦隊を出撃させるのは自殺行為(これは正しい)』と言っていた連中が戦艦大和を沖縄に突っ込ませた」のですから。山本七平氏が「日本兵は異国の地フィリピンであたかもおらが村のごとく振る舞った挙句、石を投げられる破目になった」といった事を書いていましたが、近い将来日本「自体」が世界から「石を投げられる」かも知れません。その時イスラム国や北朝鮮のような「他者(人間)に寄らない正義?」を持たない日本はどうなるのでしょう(自主解散か?)。
ブロガー(志望)
2015/08/27 22:46
山本太郎といえばかなりアレな感じの人物ですが、驚くべき鋭さの突っ込みですね。
確かに米軍が太平洋戦争末期に日本を攻撃したときにしでかした行為の多くが無法な民間人への虐殺といっても過言ではないです。
小は戦闘機での機銃掃射から大は原爆投下まで、日本軍の重慶爆撃やドイツ軍のゲルニカ爆撃が可愛く見えるほど殺戮を重ねてます。
ルメイやアーノルドといった指揮官たちも本来その罪を追及されて然るべきですが、「勝てば官軍」なんですよね〜
八王子の白豚
2015/08/28 01:32
この『中核派』支援議員も、たまには良い事を発言しましたね(笑)!!
さるさびる
2015/08/28 13:03
山本太郎先生とは同年代で私が高校生の頃、たけしの元気が出るテレビのダンス甲子園から知っています。メロリンQから永田町の先生に出世し、同年代の希望の星です。
自衛隊は米軍の下請け=2軍ではない。この安保法制の問題の根元ではないでしょうか?
私の地元選出の民主党・寺田源 先生のオフィシャルサイトでは安保法制をこんな例えをしていました。ジャイアンはアメリカ、つぬおは日本。つぬおはジャイアンを友達と思っていますが、ジャイアンはつねおをパシリ、子分としか思っていません。
2軍、パシリ これが日米関係の本質です。安部総理はアメリカのケツを舐める売国者なんですかね。 ブラック企業の社蓄、DV夫に洗脳されているオツムの足りない女と同じレベルです。
元キャプテン
2015/08/28 16:47
都市部への大規模な無差別爆撃を平気でやるのは、今も昔も米軍だけです。
原爆を唯一実戦使用し、民間人数十万人を虐殺したのも米軍だけです。
化学兵器を実戦で無差別に、大量かつ広範囲に散布したのも米軍だけです。
無実の罪でイラクを滅ぼし、国家再建半ばで手に負えなくなって撤退する身勝手さ。
アメリカが戦争犯罪国家なのは揺るぎない事実であり、
世界一罪を犯したアメリカに、他国の暴挙を非難する権利は一切無いでしょう。
だからこそアメリカは、贖罪の為にも世界の警察の役割を放棄してはならない。
世界の安定の為に強大な軍隊を維持し、躊躇なく軍を動かし鉄槌を加える。
どれだけ金をかけようとも、どれだけ米軍に損害を出そうとも。
それこそがアメリカが犯してきた罪への懺悔なのです。

しかしそもそも、綺麗な戦争や、フェアな戦争などありません。
勝った側だけが正義を主張できる。
それが戦争です。
だからこそ負けてはいけない。
負けない力を持たなければいけない。
張子の虎では意味がない。
今は経済の時代であり、侵略では国家は潤わない。
しかしそれが理解できない国が隣にある。
だから戦わねばならない。
侵略行為が、労力の無駄だと理解させる為に。
張子の虎
2015/08/28 20:07
藤田まことの遺作である映画明日への遺言を思い出しました。Bー29の搭乗員の処刑を命じた岡田中将=岡田まことが戦犯で裁かれることになりました。岡田中将の言い分は都市への無差別爆撃は国際法違反で、搭乗員にはジュネーブ条約は適用除外!故に処刑したという論理です。 無差別攻撃に直接・間接に関わらず支援すると住民から顰蹙を買い、自衛隊への憎しみ・テロとなるのではないかと思います。
イラクのサマーワでは幸い戦死者は出てませんが、宿営地にロケットや迫撃砲が着弾しました。イラクでも日本を侵略者アメリカの手先と思っている勢力が存在する証拠です。
持論を申しますと日本の外交戦略はアメリカと一線を画し、 能力支援構築、DDR=武装解除に重点を移すべきではないでしょうか?
元キャプテン
2015/08/28 23:57
清谷様へ

テーマとは大きく外れることを御容赦ください。
新聞報道によると 陸上幕僚監部の班長 1佐が部下の幕僚をパワハラで精神的に追い込み、休養を認めなかった。停職5日の処分を下されました。ボケ、目障りだ、消えろという暴言や机を蹴飛ばすという恫喝をしていたらしいです。
現役の同期によると連隊長が1・2尉の幕僚をパワハラし、自殺に追い込んでいるという話を聞いています。若い陸士より、初級〜中堅幹部のメンタルダウンが顕著である傾向です。大分の放火事件の末棟1海尉も隊長からパワハラを受け、 鬱状態になっていたらしい。防大の硬直化した上意下達の組織風土、偏向教育が諸悪の根元ではないかと思います。陸幕のパワハラ事件は防大の先輩後輩の延長線ではないでしょうか?部下は2佐・3佐 班長の防大の後輩でしょう。上司の課長は防大の先輩、大本営ー陸幕では防大閥の濃度が濃くなっています。
話題急転しますが ひと悶着があった陸幕広報室長の松永1佐は夏の定期異動で福岡地本長に転出しました。あんな誠意の欠ける対応しかできない人が行政機関、企業経営者、校長先生と付き合うんですよ!世の中舐めてますよ!
私の以前の職場は堕ちるところまで堕ちました。人材や情報が流出し、組織崩壊がするのではないでしょうか?ちなみに危機感を抱いている隊員もいることを忘れないでください。そういう方は冷遇されています。
元キャプテン
2015/08/29 00:24
自衛隊のパワハラは昔からですよ。
ただ昔は今ほど仕事が多くなかったし、建て前と本音の使い分けが出来た。
上の人がギャースカ喚いても下で上手く対応出来るだけの余裕があった。
今は違う。災害派遣やら国際貢献やら戦争以外に仕事がてんこ盛り。
規則もやたら細かくなって現場で裁量出来る範囲が狭くなった。
要はみんな普段から忙しく細かく走り回る羽目になった。
これで上司が本音無視の建て前を振りかざして来た日にゃあ、そりゃ首吊りの一人や二人簡単に出るでしょうね。
まあ、死にたくなければ休むか逃げるかしましょう。戦争でも無いのに死んでたまるか。
きらきら星
2015/08/29 10:19
きらきら星様へ

失礼ですが、あなたの御意見には賛同できません。
昔からある。それは違うのではないでしょうか?私の新人時代は怖く、口よりも手が早い上司・先輩が結構いました。 俗に言う兵隊ヤクザですが。しかし、最後までフォローしていましたし、陰湿な指導はなかったです。男の醜い嫉妬・女の腐った世界は最近です。原因・背景は色々あるでしょう。 多忙になり、裁量権も少なくなったのも否定できません。
私が問題にしているのは30代〜40代の幹部・陸曹の自殺・精神疾患です。階級では1曹・2曹、2尉〜3佐で中堅・中核な立場です。その年代層が組織を支えているんですよ! 会社で言えば主任〜課長クラスです。 毎年80人〜100人自殺しています。訓練における殉職者を遥かに上回ります。毎年、1コ中隊非戦闘消耗しているんですよ。育成に要したコスト=時間・金がパーにしているんですよ。上層部は危機感や当事者意識が欠如している証左です。
第2次世界大戦でソ連がナチス・ドイツに侵略を受け、2千万人の死者を出したのか?スターリンが赤軍の将軍・将校を粛清しまくり、張り子の虎になったからですよ。ヒットラ―につけいる隙を作ったからです。
私は故にこの問題は、防衛力の低下を招き、北朝鮮や中国を利することに繋がります。
元キャプテン
2015/08/30 18:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
山本太郎の「正論」 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる