清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【何を今更】防衛費、初の5兆円視野

<<   作成日時 : 2015/08/04 18:06   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 11

防衛費、初の5兆円視野 自衛隊の任務拡大にらむ
2015/8/2  日本経済新聞 [有料会員限定]
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS01H0Q_R00C15A8MM8000/

>8月末に締め切る2016年度予算の概算要求で、防衛省の要求額が過去最高を更新する見通しだ。今国会で安全保障関連法案が成立すれば可能になる自衛隊の新たな任務への活用などを見込み、新型空中給油機やイージス艦を調達するためだ。円安で外国製品の購入額が膨らんでいる事情もある。年末に編成する16年度予算案では初の5兆円台を視野に入れる。


 既に、本年度予算と、昨年度の補正予算、復興特会の防衛関連費を含めれば防衛費は既に5兆円を超えております。通常補正予算は例えば燃料の高騰やら、災害派遣の続発など予想し得なかった支出を補うものですが、震災以来、装甲車だの、本来防衛予算の本予算で買うべきものを、補正予算で多数買っております。
 また、復興特会も同じです。災害復興の予算でトラブル続きで完成もしていない輸送機に400億円も使うなど、まともな神経と常識、良心をもっていればできない所業です。
  国立何とか競技場で他国の何倍も使っても平気のヘッチャラ、責任者はいません、というのと同じ構図です。

 ところが、補正や特会を含めて防衛費を語るメディアが殆どありませんでした。

 今回この話は各メディアで出ておりますが、恐らくは官側からの意図的なリークでしょう。財務省は本年度の補正予算ではこれまでのような「玩具」を買うことは許さず、本来の補正予算のあり方に戻すようです。
 つまり補正予算をこれまでように「第二の防衛費」として使うことが難しくなった。だから概算要求公表の前に「5兆円超え」をリークして、ショックを和らげようとしたのではないでしょうか。最近はアレ首相の支持率も下がっていますしね。

 補正や特会が第二の防衛費化したのは、メディアがこれを厳しく批判しなかったらです。よく保守の人たちは「これは防衛費増額を認めない世論や、財務省が悪いのだ」ということをいいます。ですが、それは自分が正しければ犯罪を犯しても構わないという全学連あたりの主張と同じです。ですが、この手の「保守」な人たちは全学連や極左暴力集団を否定します。まことに持って不思議な話です。

 防衛費を不透明化することは、モラルハザードを産み、歯止めが効かなくなります。こういううことを本来は野党や「赤旗」あたりでも言えばいいのですが、訳の分からないことを喚くばかりです。
 
 金額の多寡よりも、その使い方が問題でしょう。現中期防ではオスプレイを始めまともに、その運用構想も、毎年の維持費もろくに検討されずに導入が決定されたら「高価なおもちゃ」が多数あります。また漫然と他国の何倍も高い装備が調達されております。その反面、本来本当に必要な衛生や兵站が軽視されおります。
 「火の出る玩具」を買い並べて国防がまっとうされるならばこんな楽なことはありません。
 防衛予算の使い方にメディアや納税者がもっと関心を持って欲しいものです。



 東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

自衛隊は、やはり「隊員の命」を軽視している
戦闘を想定した準備はできていない<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/78310

現行の救急キットでは多くの自衛隊員が死ぬ
戦闘を想定した準備はできていない<下>
http://toyokeizai.net/articles/-/78336





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(11件)

内 容 ニックネーム/日時
89小銃でさえ数を揃えず、小銃弾薬の二重兵站という戦時下で重くのしかかるリスクを放置し続けてる時点で、本気で国防やる気ないのがバレバレですよ。
戦車砲弾なんて今でも3車種分ですよ?
備蓄が十分にできなくなるのは間違いないし、
戦車部隊が長距離機動して集結し、3車種の部隊が混成で戦うような状況になったら、弾薬の補給は絶対に追いつかないでしょう。
兵站の輸送機能の貧弱な自衛隊が、兵站の負担を軽視したら継続して戦えるはずがない。
マニア達がどれだけ国産兵器を賛美しようと、自衛隊が張子の虎なのは隠しようがない。
ほんと予算の使い方は、年々無茶苦茶になる一方。
張子の虎にウンザリ
2015/08/04 19:16
正直言うと個人的には、調達における入札に関して未だに疑惑を感じてしまうのは、旧態依然とした背広組に対する偏見でしょうかw
 運用構想も問題なのですが、将来的なROEの方向性などの検討上で調達できているのかな?という疑義もw
個人的には、高度に専門的な軍事部門は市民監視が困難であって、的外れな批判をしてしまう危険性を危惧しますけどね
 先ほど市ヶ谷の知己から「駆けつけ警護」周辺のROEについて愚痴られたばかりなのですが、予算は大変だなぁ・・・と分野違いに安堵しますw
とある在野の戦時国際法研究者
2015/08/04 21:04
陸自の部隊は演習場に向かう時に金がないもんだから、高速道路をフルに使えんそうですよ。厚生の費用も削減されて、図書を買うこともできんそうです。防衛予算が実質的に5兆円を越えているのに、このザマはなんですか。あってもなくてもいい、戦車なんぞ買ってる場合じゃないですよ。
ひゃっはー
2015/08/04 22:36
防衛費の誤魔化しにいい加減な使い道。
これはキヨタニさんがず〜〜っと言い続けていたテーマですね。
上で張子の虎にウンザリさんが言っているようにたかが小銃(されど小銃でもありますが)の更新も進まないのは軍隊じゃないからなんですかね?
まあ、オスプレイ買う金があるなら全国の駐屯地にあるボロくなってきた官舎を新しく建て直してやれよ、って思いますね。(仕事でお邪魔したことがありますが築4.50年位の所に住んでる自衛官の方でした。)今時国会議員がやたらと豪華な議員宿舎を与えられてるにも拘らず都内の億ション住まいしてるのを放置してるんですから、自衛官にそれくらいしてあげても罰は当たらないでしょう。
八王子の白豚
2015/08/04 23:28
清谷様

私と清谷さんで事業仕分けではありませんが、防衛費を審査・査定したら面白いことになるでしょうね。蓮芳先生や片山さつき先生なんか問題ならないでしょうね。そりゃ〜ハッタリ利かない。内部事情に精通していましからね。冗談はさておいて 予算の滅茶苦茶な使い方は事務次官が生え抜きが続き、財務官僚出身者が事務次官に就くことがなくなったからではないでしょうか? 会社で言えば、メインバンクから出向し、社長に就任する銀行員がいなくなったことです。財務官僚の出向を増やすのもいいですが調達・予算部門に公認会計士を採用するのもひとつの方法でしょう。 民事再生ではないですが外部の統治が必要ではないでしょうか。会社の乱脈経営と同じですわ!
元キャプテン
2015/08/05 17:13
要するに軍隊モドキの自衛隊は戦争してはいかんのですから。戦争するのはアメリカの仕事ですよ。
でもね、格好だけはつけないとね。
憲法問題
2015/08/05 20:10
八王子の白豚様

清谷さんも何度も掲載していますが、仕事に使う物品を個人のポケットマネーで購入する悪習です。 演習で良く使うクーラ・ボックスは隊員が金を出し合って購入しています。イージスシステムの情報流出も業務用パソコンが私物で賄っていたのが背景です。
ブラック企業というか北朝鮮と同じ穴のムジナです。
ハコモノに金を注ぎ込むことはいとわない。しかし、個人の物品は関係ない。経済大国の軍隊なのですかねぇ?
元キャプテン
2015/08/06 15:22
>>アレ首相

自衛隊を強化するのかと思ったら、集団的自衛権とかアサッテの方向へ走って行ってしまいましたね。
マリンロイヤル
2015/08/06 19:40
>アレ首相
こういう言葉遣いは相手よりも言った本人の評価を下げるだけです。社会人としてどうかと思います。
通りすがり
2015/08/08 18:40
清谷様

平素、記事に批判的な毎日新聞に清谷様のコメントが掲載されていて、ちょっと驚きました。

取材があったのですか?
ブリンデン
2015/08/09 11:30
保守の方々が左翼に似ているように感じます。右翼と左翼は 根が同じでベクトルや手法が違うのでしょうか?磁石のN極とS極みたいな感じです。
自民党も左翼政党な感じで考えが皆同じとは不健全です。 共産国家の政党ですよ。
思想が偏るのは不健全だと思います。
元キャプテン
2015/08/09 18:43

コメントする help

ニックネーム
本 文
【何を今更】防衛費、初の5兆円視野 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる