清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS オスプレイ調達、突っ込みが甘い日本共産党

<<   作成日時 : 2015/05/09 19:34   >>

ナイス ブログ気持玉 19 / トラックバック 0 / コメント 21

日本にオスプレイ17機売却 社会保障費削減分に匹敵 総額3600億円
想定価格の2倍超える 米国防総省 議会に通知
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik15/2015-05-08/2015050801_01_1.html

>同省の国防安全保障協力局(DSCA)によると、価格は推定で総計30億ドル(約3600億円)。2015年度の社会保障予算削減分3900億円に匹敵する金額です。

こういう視点はいいのですが、

>日本政府はオスプレイの購入価格として1機あたり100億円程度を想定しており、15年度軍事費に計上した購入経費も5機分で516億円でした。しかし、米側の提示した価格は1機あたり約212億円で、想定の2倍以上です。

とろこが212億円は調達単価ではなく、この記事でも紹介されているエンジンなどのパッケージ価格の機数での頭割りです。つまり羊頭狗肉のインチキ、あるいは印象操作。

>日本側が売却を求めていた関連装備としてロールスロイス社製エンジン40基や通信・航法システムなど12品目、予備の部品など


>FMSによる販売(譲渡)がアメリカ議会によって承認されたのは、MV-22オスプレイの機体17機分と、エンジンや電子機器などの予備パーツ40基分。機体本体は「ブロックC」と呼ばれる最新モデルで、新造されたもの。予備パーツは調達する機体の倍量以上となっている。
http://response.jp/article/2015/05/07/250617.html

知ってか知らずか、こういう事実に基づかない報道をするから共産党と赤旗の主張は多くの有権者に受け入れられないのではないでしょうか。


本来問題にするのであれば、陸自の年間のヘリ調達予算が概ね、250〜350億円のところ、中期防中、毎年その約2倍の予算を使ってオスプレイを買う、そしてその後も非常に高い保守費用を払う必要があるのか、というところです。

防衛省、陸幕はオスプレイは陸自の予算を圧迫するのに、何を削るかも説明してません。また新たに編成される部隊では最低でも300名ほどの隊員が必要です。その分の人員をどこから確保するのか。恐らく訓練費や整備費が削減され既存装備の稼働率が落ち、またヘリ部隊から人間を引き抜くのでヘリ部隊の練度や、充足率が下がりこれまた戦力が大幅低下でしょう。

これでまたブラックホークやチヌークを削減するならば話はわかりますが、それはやらないといっているわけで、陸幕は魔法でも使えるのでしょうか。

オスプレイは利点もありますが、着陸までの低空での生存性や安定性が低いという欠点があります。その様なメリット、デメリットと予算のバランスが国会では議論されておりません。

17機もオスプレイを入れるよりも既存のブラックホークやチヌークに空中給油装置をつけ、空自のC-130に更なる空中給油機能を付加される方がはるかに合理的でしょう。


そもそも論で言えば、オスプレイが何機、どのような目的で、いつまでに必要であり、総予算がいくらかも明示されていないことです。おそらくは陸幕や防衛省では見積もりをしているので
しょうが、国会にすら情報開示もされず、当然議論されていません。
これはとても民主国家の軍備調達ではありません。

本来こういうところを共産党は叩くべきでは、と思うのですが、そのような知恵はないのでしょうか。

防衛省の装備調達は企業でいえば、設備投資です。企業が設備投資するのに、どの程度数、規模をいつまでに、総額いくらで行うかも決めずになし崩し的にGOなんぞしますか。そんな会社は倒産するでしょう。

本来「確かな野党」を自称する共産党あたりが、その実態は全くの「不確かな野党」でまともで、論理的な追求をできない。だから、新たしい玩具を弄べが国防が全うできると思っている安倍政権が調子にのって、あれこれ要らない玩具を買うわけです。
まるで安倍政権の手助けをしているとしか思えない。


赤旗も程度の悪い揚げ足取りよりも、もっとまともな分析に基づく批判をして欲しいものです。こんなことやっていると、有権者から頼みにならずと、またぞろ共産党は議席を減らすでしょう。




東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
防衛省「パワードスーツ」構想は濫費である
新たに開発する必要がない理由<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/68330
「パワードスーツ」の前に防衛省がすべきこと
新たに開発する必要がない理由<下>
http://toyokeizai.net/articles/-/68341


投資8000億円!新戦車は陸自弱体化への道
粛々と進む10式戦車調達の問題点<上>
http://toyokeizai.net/articles/-/66868
文民統制の放棄!なぜ「空母」が生まれたか
護衛艦「いずも」は、護衛能力のない被護衛艦
http://toyokeizai.net/articles/-/64841
自衛官の「命の値段」は、米軍用犬以下なのか
実戦の備えがないため派兵どころではない
http://toyokeizai.net/articles/-/63496

strong>Japan in Depthに以下の記事を寄稿しました
【お粗末な自衛隊の「衛生」装備】〜チュニジアでテロにあった女性医官は「特別」なのか?〜
http://japan-indepth.jp/?p=17323
【陸自ファーストエイド・キットが貧弱な件 1】〜陸幕広報は取材拒否〜
http://japan-indepth.jp/?p=17056
【陸自ファーストエイド・キットが貧弱な件 2】〜中谷防衛大臣の答弁に違和感〜
http://japan-indepth.jp/?p=17059










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 19
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
お邪魔します。
 山本七平氏が「陸軍大学を首席で卒業し、御前講義を行った参謀を陰で『御前講義で全て吐き出した空参謀』と呼んでいた。なぜなら自分を最高だと自惚れているから、何も学ぼうとしない(上官であるはずの師団長にすら、首席を取っていないと態度がでかかったとか)。」というのを見た事があります(井沢元彦氏による引用ですが)。日本共産党も「自分達は階級闘争史観という普遍的・絶対的真理を会得している」と自惚れているから、何(階級闘争史観以外の軍事等)も学ばず、「自分はこう考えているが、他者はどう考えているのか」といった「他者の論理や価値観」といったものを考えもしないのでしょう。
ブロガー(志望)
2015/05/09 22:31
ある作家が語ったのだが、真実を知りたいという意欲より信仰の対象が欲しいというのが、この国民の情けなさだ、そうな。
共産党は敢えて信仰の対象を提供しているのだろう。
真の愛国者ゆりか
2015/05/10 00:03
社会保障費は国庫負担分=税金よりも社会保険料が大半です。装備品は国債で購入し、5年間後年度負担金=税で支出します。オスプレイは100〜200億は地方の小都市の一般会計予算に匹敵し、じゃオスプレイを買う金あれば、財政に余裕がない自治体に交付しろという論理も成り立ちます。地方自治体の財源は地方税や地方債が基本で、不足分は税です。 共産党はこんなことを言っているのでしょう。内の会社は給料20万円、隣の会社は給料は30万、不足している10万を賃上げしろ!会社が違います。経営状態が違います。給与体系が違います。故に比較対照はナンセンスです。数字は確かに客観的でわかりやすい側面がありますが、発信側でいくらでも加工できます。いわゆる情報操作です。
元キャプテン
2015/05/10 07:36
何日前の赤旗でAAVは南西諸島の珊瑚を踏破するのは困難?不可能? 導入は無駄だと報じた。
いい視点だと評価します。なぜオスプレイはそうしないのですかね?残念です。赤旗記者は軍事ジャーナリストや元幹部自衛官にセカンド・オピニオンすればいいのに。科学は研究者、医療は医師に専門的見地でコメントをもらいます。軍事は宗教ではありません。国際政治、地勢学、政治学、経営学、工学を融合したものです。
理想として与野党に自衛官出身の政治家、新聞記者が輩出すれば神学論争は少なくなります。
元キャプテン
2015/05/10 07:49
このオスプレイは陸自じゃなく。空自に持たせりゃ良いんですよ。

そのかわり空自はチヌークを手放して、オスプレイを末端小型輸送機扱いで陸海空の要務に使い倒せば良い。陸自は空自のチヌーク貰える分にはヘリ部隊の負担は少ないでしょう。

んじゃ金は?そらC−2の調達を止めれば良い。もう国際貢献では能力不足。国内ではデカすぎる。見事な帯に短し襷に流し具合。量産機も未だに完成せずですし。

その代わり中古のc−C-17とC-130を適切な量買えば良いでしょう。
海軍亭主
2015/05/10 09:23
震災復興予算でC-2を調達しようとするのを追及したまでは良かったですが、またぞろ、単なる政府の揚げ足とリに戻ってしまいましたね。頭の中は「オスプレイガー」で思考が停まったままなのでしょう。導入した際のメリット・デメリットを考慮するとか、そもそも導入の必要性があるのか、とか陸自のヘリ部隊の現状はどうなのか、といった事には全く興味が無いのでしょうよ。だいたい、自衛隊の存在そのものを認めていないのだし。
KU
2015/05/10 09:31
この前、自治会の創立記念行事の実行員会が行われた時に、必要経費の百数十万円もの金がもしも集まらなかったら、支出の何を削るんだと委員長に質問したんですね。すると委員長は、頑張って集めるんだと強弁して、具体的な集金方法を何も言わなかったんですよ。これじゃあ防衛省と同じだ。
ひゃっはー
2015/05/10 21:08
諸々含めて1機212億、安くは無いが「諸々」に含まれる物の内訳を考えたらそこまでボッた価格でもないように思えます。
米側が買い物の下手な自衛隊にアドバイスをしてくれたが故にこの買い方になったのかも知れませんしね。
問題の本質はキヨタニさんも指摘したように本当にオスプレイが要るのか、またどう使うのか、もっと安上がりな代案は無かったのか、という所でしょうけど共産党はその辺りは興味無いようですね。
「確かな野党」を志すならもう少し勉強して欲しいものです。
念仏平和主義でミリオタ達から馬鹿にされる政党では「確かな野党」にはなれませんよね〜
八王子の白豚
2015/05/10 21:42
共産党は自衛隊を明白な憲法違反の「戦力」であるとして、最終的には自衛隊の解消を目指しているようであるが、その一方、「赤旗」において、「こうして自衛隊解消に取り組む過渡的な時期に、仮に急迫不正の主権侵害があったり、大規模災害にみまわれるなど、必要にせまられた場合には、可能なあらゆる手段でこれを排除する一方策として、そのときに存在している自衛隊を活用するのは、国民に責任を負う政府の当然の責務です。」と主張しているのであるから、現時点において自衛隊の存在そのものを認めていないと言えるのか大いに疑問である。
にしても、「国民に責任を負う政府の当然の責務」とはねえ。よく言ったもんだわ。
真の愛国者ゆりか
2015/05/11 00:30
防衛予算は増えたのに、自衛隊員の給料は平成30年から、また減らされるんだそうです。そして何に使うかが分からないオスプレイの調達が続くわけだ。自衛隊もとうとう焼きが回り始めたようですな(笑)
ひゃっはー
2015/05/11 08:44
根底に日本を良くしようという思想が無いから、この辺が共産党の限界なのでしょう。
マリンロイヤル
2015/05/11 10:26
ミリオタには赤旗より産経のほうが信用されてる感じですかね
やはり
2015/05/11 21:22
ローカルな話題ですが・・
私の住んでいる街の市役所庁舎の件ですが
新設ではなく、撤退したショッピングセンターの建物を活用する方向で進んでいます。
市長のスタンスでは合併特債も充てにできない、人口減で税収減、高齢化で社会保障費支出増大でハコモノに金が掛ける余裕がないそうです。市民や議員から財政難の御時世に庁舎建設に反対の意見が多かったそうです。
何を言いたいかというと防衛省・自衛隊は財政・経済・経営という概念が薄い。既存のハコモノを改造・改修・活用するという考えが乏しいです。
まぁ、軍拡すれば景気が回復すると主張する元将官もいますからね!一般社会ではバカにされて相手にされませんし、自衛隊の将軍もこの程度かと舐められます。
問題の本質は 自衛隊側に経済・経営という概念や視点が乏しい。このことではないでしょうか。清谷さんは経営者の立場でこのような設備投資はどのように思いますか?
元キャプテン
2015/05/12 18:04
>オスプレイ 横田で夜間訓練も

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6159680

あなた方、記者の皆さんが利用なされているエアラインだって「夜は危ないから飛べません」なんて事はないでしょうよ。つまりは、民間機だって訓練が必要なのに、
ましてや軍隊じゃあ尚更厳しい訓練を行う必要性がある、という方向にはもっていけませんかね。まるで米軍のパイロットが幾ら死のうが知るか、という風に受け取れます。
KU
2015/05/12 18:58
赤旗を読んだ印象として数字をよく使っています。
昔、友人と飲んだ時 北朝鮮の常備兵力100万人、日本24万人、 日本の4倍の兵力 強いんじゃねぇ! 友人は兵力という数字で強弱を判断していたのでしょう。私はこんな説明しました。100万人のブッシュマンと1万人の近代兵器で装備されたアメリカの1コ師団 どちら強いと思う?
そしたら友人は後者だと答えました。なぜなら槍と弓では近代の軍隊には勝てないから。
大学入試の結果でも数字をメイキングしている高校も存在しています。現役合格率80%、じゃ〜どこの大学? 大半は名前も聞いたこともないFラン大学ばかり。
数字はいくらでも印象操作ができます。それを見抜くことがインテリジェンスとか知性ではないでしょうか!
元キャプテン
2015/05/12 22:00
再びお邪魔します。

 井沢元彦氏が「革製品を利用しようとすれば、誰かが動物を殺してその皮を剥がねばならない。それを特定の人達に押し付けたばかりが、自身がそれを利用しながらその人達を穢れていると差別したのが部落差別の始まり」といった事を書いていました。

 サヨクは自衛隊に対し「お前らなど認めないし、それどころかバッシングしてやるが、お前らはそうする俺達を命がけで守るのが当然である。」とでも考えているのでしょう。昔素材が乏しかった事は革を利用せざるを得なかったように、「自ら銃を取って戦う」事も「たとえ殺されても非暴力を貫く」事もできない連中のなせる業ではないかと思います。
ブロガー(志望)
2015/05/16 22:03
ブロガー(志望)さま

昔に作家の野阪昭如が「日本がソ連に攻め込まれたらどうするんだ?」と問われて「国民全員がバズーカ砲持って侵略者と戦えば良い」という無責任な回答をしたのを思い出す話ですね。
恐らく野阪昭如は真っ先に逃げ出すつもりなのでしょうけどね〜
八王子の白豚
2015/05/17 11:17
小林よしのりの新戦争論を読みました。
旧来の左翼ではなく、自称保守や親米右翼の劣化つまり保守勢力の左翼化です。左翼はソ連を崇め、自国を貶す。右翼は米国を崇め、自国を誉め殺しする。根は左翼と右翼は同じです。 どちらも暴力やテロに走りますからね!思想の偏りは宗教になります。理性というものがなくなります。故に粛清や虐殺が発生するでしょう。客観的な視点と理論的な考えで事象や問題を捉えないと判断を誤るのではないでしょうか?
元キャプテン
2015/05/17 21:44
三度お邪魔します。
 八王子の白豚様

>国民全員がバズーカ砲持って侵略者と戦えば良い

先の大戦後期、本土決戦を想定して竹槍訓練が行われていたのを思い出します。”竹槍”が”バズーカ”に「進化」したわけで。

 これも井沢元彦氏ですが、

 昭和10年代、例えば「天皇は神」といった、それまでと比べても偏った教育が行われた。そういう教育を受けて育った人間の中から、「天皇」では無く「憲法」を”神”とするものが現れた。

といった事を書いていました。つまり「異論の存在すら認めない非寛容性」を継承したのは実は「彼ら」だったというわけで。
ブロガー(志望)
2015/05/21 23:01
ブロガー(志望)さま

なるほど、どこかで聴いた話に感じていましたが、竹槍=バズーカだったんですね〜
当時の私は軍服を着ない奴が戦闘をした場合虐殺されても文句言えないってのを作家のくせに知らないんだな、このジイサンは・・・ぐらいにしか思ってませんでした。
確かに社民党や共産党、プロ市民の中にその「非寛容性」は受け継がれていますね。
八王子の白豚
2015/05/22 23:17
軍拡は最大の公共投資でしょ。
世界恐慌からいち早く日本が抜け出したのは高橋是清の軍拡政策だし、米国が漸く第二次世界大戦によって不況を脱出できたのも軍拡のお陰。
ただ輸入だと日本経済への貢献が無いのが残念だが。
?
2015/05/26 10:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
オスプレイ調達、突っ込みが甘い日本共産党 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる