清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 「軍隊」が被災者を喰いものにするのが、国益とか国防なのかね?

<<   作成日時 : 2015/03/08 17:24   >>

ナイス ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 7

>東日本大震災の復旧・復興を目的にした二〇一五年度政府予算案の復興特別会計(復興 予算)に、防衛省の輸送ヘリ改修費など復興とは直接関係のない約十四億円が盛り込まれ ていることが分かった。復興予算は一二年の閣議決定で、使い道を原則被災地に限るよう  厳格化したが、契約済みだった事業の後年度の支払い分が例外扱いとされた。本来は通常 予算として一般会計に計上されるはずが、閣議決定から二年をへても復興財源が充てられ ている。

>最も予算額が大きいのは、防衛省の大型輸送ヘリCH47の改修費(十二億三千八百四十 万円)。防衛省は「人員の救出・救助や物資の輸送などの災害対処能力に資する」と説明す る。

>しかし、ヘリは陸上自衛隊高遊原(たかゆうばる)分屯地(熊本県)所属で、改修は一〇年  の海面接触事故による部品交換などで、震災とは無関係だ。一一年度に契約され、一五年 度予算案を含めると復興財源の充当は五年で二十五億円余りに上る。


復興予算で陸自ヘリ改修 無関係支出計14億円に
2015年3月8日 東京新聞
http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/news/CK2015030802000130.html


 ぼくも先に東洋経済で、防衛省の本年度の補正予算で、被災者を喰い物にしていることを批判しております。

補正予算は「平成の臨時軍事費特別会計」だ
2015年01月26日 東洋経済オンライン
http://toyokeizai.net/articles/-/58914


 こちらも 経済対策や災害復旧・復興加速化の名目で、装甲車を買ったり政府専用機の予算にあてたりしています。本来補正予算は、例えば為替差損や大きな災害派遣が増えて予期せぬ追加予算が必要になった時に使用します。ですが、 アレな安倍内閣は概算要求で財務省に減らされた「玩具」の予算を補正予算に盛り込んだわけです。こんなインチキがまかり通りっているわけですが、殆どのメディアは報道すらしません。

 今回の復興特別会計も同じです。被災者の懐に手ェ突っ込んでカネを盗用、あるいは被災者をダシにして予算を膨らませるに良心の呵責を感じないのでしょうか。

 ぼくは記者会見で中谷防衛大臣にこの件を質したのですが、大臣は今年の補正予算は趣旨に沿っており、問題ないと回答しました。まあ何でもかんでもヤクザの言いがかりのような理由をつければ復興に役立つと強弁できるでしょう。

 そんなら大臣を先頭に、防衛予算で東北のキャバクラや風俗店で豪遊しては如何でしょか。
 その方が、政府専用機やら装甲車や防弾ベストを調達するよりも、余程地元にカネが落ちると思いますが。

 自衛隊は常に正しい、防衛費を増やせと仰る産経新聞やら「保守の論客」と称する人たちは、この手の話を報じたり、批判したりません。
 「愛国無罪」と思っているならば、彼らの「愛国心」やら「国益」は暴動を起こして日本料理店などを襲った中国の暴徒の主張と同じレベルということになります。

内閣府世論調査:「自衛隊増強を」29.9%、過去最高
2015年03月07日 毎日新聞
http://mainichi.jp/select/news/20150308k0000m010045000c.html

 こういう結果が出るのも、多くの国民がこのような「不都合な真実」を知らないからでしょう。まともな日本人ならば被災者をカネを詐取するのな組織を信用し、更に予算を増やせというでしょうかね?

 防衛省や他の省庁、政治家がこのような無軌道を行うのは有権者を安く見ている証拠です。


 情けないのは共産党です。先の選挙であれだけ議席を増やしたのに、防衛に関する批判があいも変わらず非常にプアな状態です。昔日の面影はありません。ぼくは共産党は嫌いですが、彼らに投票することが多いのは政府に対するチェック機能に期待してのことです。
 率直に申し上げてそういう指摘をするからこそ野党の存在意義があるとぼくは思っているでのすが、それができないなら政党として必要ないと思います。


以下の記事を寄稿しました。

東洋経済オンライン
日本の武器輸出戦略には致命的な弱点がある
国際見本市で中小企業を積極支援するべき
http://toyokeizai.net/articles/-/62456?cx_click_topnews=article_header

Japan in Depth
【日本の「文民統制」は「官僚統制」】〜政治が軍を統制しない国、日本 1
http://japan-indepth.jp/?p=16012

アブダビのIDEX 2015、IWAに関しては東京防衛航空宇宙時評でレポートしていきます。
http://www.tokyo-dar.com/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(7件)

内 容 ニックネーム/日時
会計検査院はきちんと仕事しているんですかね?共産党や会計検査院は抑止力にならないか?
民間の圧力団体が必要だと思います。平和・反戦団体とは違いますよ。政策を議論できる集団です。メンバーに弁護士、ジャーナリスト、元自衛官、学者、元外交官、元商社マン、公認会計士など
権力は必ず暴走します。ブレーキ役が必要です。集団的自衛権などの神学論争はどうでもいいです。予算、組織、施策をチエックするのが優先だと思います。そういう団体は健全化につながり、国益になります。
話は変わり、3年前の震災補正予算では、必要性の乏しい物品を契約して、倉庫のスペースを圧迫し、現場は困惑と怒りに満ちていました。震災特別会計は基地・駐屯地の保育所の設置、備蓄燃料の購入、マインライトの購入、通信機の改修等震災で教訓となったものに充てるべきです。
元キャプテン
2015/03/08 19:26
お邪魔します。

>防衛省や他の省庁、政治家がこのような無軌道を行うのは有権者を安くみている証拠です。

というよりも「有権者は国防や安全保障を"事実(の積み重ね)では見ない。"戦争=残酷・悲惨・非道"や"自衛隊=平和の敵"といった"イメージ"でしか見ない。そんな連中にまともに説明しても聞こうとすらしない。だからどんな(姑息な)手段を使ってでも必要?な予算を獲得する事が正義であり国益に適う。」とでも考えているのではないでしょうか。実際日本の平和教育は「戦争の残酷さや悲惨さを刷り込む事で、戦争を感情的・生理的に嫌わせる事が平和に繋がる」といった考えのもとに行われてきましたから。根幹が感情的・生理的なものである以上、そのベクトルが反対を向けば「愛国無罪」のような感情的・生理的な愛国になるのもある意味当然かなとも思ったりします。
ブロガー(志望)
2015/03/08 21:40
続きです。

>情けないのは共産党です。

 それは共産党が「感情的・生理的な平和主義」に立脚した政党だからではないかと思います。ある番組に大阪都構想に関し橋本市長と共に出た共産党の議員は「カジノ誘致が」「関空リニアが」と言ったばかりか、他の出演者に「それが大阪都構想に関係があるのか」と言われても尚「カジノ」「リニア」と言い続けていましたから。ちなみに自分は大阪都構想に関しあまり深く考えた事はありませんが、その番組を視る限りでは一種の「ちゃぶ台返し」のように思えましたし、突っ込もうと思えば橋本市長にとって「痛い」突っ込みはできるのではないかとも思えました。
ブロガー(志望)
2015/03/08 21:45
>復興予算、地方に一部負担求める考え 竹下復興相

http://www.asahi.com/sp/articles/ASH384GBTH38ULZU007.html

いやもう・・・どの面下げて、地元に負担しろ、と言えるのやら。
知事さんたちも、復興予算が本来の目的とは何ら関係のない、大型ヘリの修繕費などに使われているのを、ご存知なのでしょうか?仮に知っているならば、生放送なんだし、洗いざらい、ぶちまければ面白いのにw。そうすりゃあ、アレ総理といえど、多少は考えるようになるでしょう。
KU
2015/03/08 22:28
いやはや、毎度毎度の事とはいえ政府は復興を本気でやるつもりがあるのやら・・・
土建屋に仕事を与えてゼネコンを儲けさせるのはまだ波及効果があるかもしれないからいいけど、自衛隊の装備調達は全然用途外でしょうに。
防衛省・自衛隊はこういうことをして国民にそっぽ向かれると思わないんでしょうか?
八王子の白豚
2015/03/10 00:40
八王子の白豚様
自衛隊は自分のことしか考えない、自閉隊、専守防衛という名の組織防衛、お客様のいない商店、試合のない運動部、圧力団体なし、全日本柔道連盟、原子力ムラならぬ国防ムラ、KY空気読めないではなくJY時代を読めない
そんな組織に何を言っても無駄です。学習能力がないから。しかし、まともな方もいますが、大部分は思考停止です。御理解くださいますでしょうか?
元キャプテン
2015/03/13 21:44
清谷様へ

参考に外国の議会では防衛政策ー予算、兵力、法制についてどのような議論を交わしていますのでしょうか? 日本との違いを教えてください。
アメリカの議会では司令官クラスの将軍・提督が公聴会で情勢分析、戦果報告について説明しています。 日本では国会の外交防衛委員会では統合幕僚長や陸海空幕僚長等の答弁した実績がありません。田母神さんの場合は例外ですが・・・
国会議員も憲法9条という神学論争・宗教論争はいい加減にやめていただきたい。予算、編成、政策について論争していただきたい。元自衛官が野党の安全保障のブレーンになり、議員立法を提出し、活発な議論になればいいと思っています。また、制服組が国会答弁で説明責任を果たせる仕組みが必要です。野党の厳しい追求と説明責任がシビリアン・コントロールだと思います。
現状の官僚統制は共産圏の軍隊と変わりません。内局は政治将校と同じですが。日本国防軍ではなく、日本人民軍だな これは?
日本人民軍亡命将校
元キャプテン
2015/03/15 09:04

コメントする help

ニックネーム
本 文
「軍隊」が被災者を喰いものにするのが、国益とか国防なのかね? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる