清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS アメリカ経済帝国主義の走狗が招いたマクドナルドの凋落

<<   作成日時 : 2015/03/22 14:53   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 22 / トラックバック 0 / コメント 9

>一連の品質問題と業績悪化の原因をつくりだしたのは、現会長で前社長兼CEOである原田泳幸氏時代の経営だという指摘が数多くなされている。

マック崩壊を招いた、組織破壊と優秀な人材の放逐 FCから反発噴出で集団離反の恐れも
ビジネスジャーナル MSN 2015年3月20日

http://www.msn.com/ja-jp/news/money/%e3%83%9e%e3%83%83%e3%82%af%e5%b4%a9%e5%a3%8a%e3%82%92%e6%8b%9b%e3%81%84%e3%81%9f%e3%80%81%e7%b5%84%e7%b9%94%e7%a0%b4%e5%a3%8a%e3%81%a8%e5%84%aa%e7%a7%80%e3%81%aa%e4%ba%ba%e6%9d%90%e3%81%ae%e6%94%be%e9%80%90-fc%e3%81%8b%e3%82%89%e5%8f%8d%e7%99%ba%e5%99%b4%e5%87%ba%e3%81%a7%e9%9b%86%e5%9b%a3%e9%9b%a2%e5%8f%8d%e3%81%ae%e6%81%90%e3%82%8c%e3%82%82/ar-BBisMvT?ocid=iehp#page=2



 小学五年生のころ、日本マクドナルドの「開祖」、故藤田田氏の著作「頭の悪い奴は損をする」を読んがことが、後に自分で起業する遠因となったような気がします。その後何度も藤田氏の著作は繰り返して読みました。恐らくは起業した人で同じような方は多いのではないでしょうか。

 日本のみならず、マクドナルド米本社の業績向に、藤田氏が果たした役割は極めて大きなものがありました。当初、米マクドナルドは郊外店が多かったのですが、日本マクドナルドは繁華街を中心に出店し、それを米本社も真似るようになりました。多くの日本マクドナルド・オリジンのアイディアが米本社に採用されております。

 以前もブログで書きましたが、日本マクドナルドの最初の店舗は銀座三越ではなく、本郷の東大の近くににありました。これは東大生をバイトに雇おうと思ったかららしいのですが、東大生はもっと割のいいバイトがあったので集まらなかった。
 で、色々と考えて銀座の一番いい場所に一号店を出したわけです。これは当時すごい決断でした。ハンバーガーの立ち食いなんぞ、失敗すると言われておりました。当時立ち食いもハンバーガーもまだ市民権を得ておりませんでした。
 しかもご案内のように、本家マクドナルドは郊外店です。そこを地価が一番高い銀座の一等地でいきなり勝負をかけた藤田氏の非凡性、先見性は大したものです。結果御存知の通り、これが大当りするわけです。

 率直に申し上げれば日本マクドナルドは「マクドナルド」であって、「McDonald's」じゃなかったわけです。だから成功した。アメリカ流のやり方をそのままやっていては成功はおぼつかなかったでしょう。 自国流の商売を日本でやろうとして失敗・撤退した外資系企業は少なくありませんが、敗因は世界中同じやり方でやっているのだと、日本の環境に商売を合わせなかったからでしょう。


 ところが原田泳幸氏は米国本社の意向を受けたのか、藤田色を払拭するために、譜代の役員らを粛清し、人的資源を疲弊させ、また本来必要なコストまでけずるという「アメリカ的」経営を導入したわけです。お陰で短期的には利益が極大化し、同氏を礼賛する本やメディアが多数出ました。ご本人も自画自賛の本を多数出版されております。



勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論
朝日新聞出版
原田泳幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 勝ち続ける経営 日本マクドナルド原田泳幸の経営改革論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



大きく、しぶとく、考え抜く。―原田泳幸の実践経営論
日本経済新聞出版社
原田 泳幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 大きく、しぶとく、考え抜く。―原田泳幸の実践経営論 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



マクドナルドの経済学
PHP研究所
原田 泳幸

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マクドナルドの経済学 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




 で、同氏は足元が明る内にベネッセホールディングス代表取締役会長兼社長に転職しました。その後の日本マクドナルドの業績悪化と不祥事の多発は目を覆うばかりです。ベネッセも同じ軌跡をたどるのではないでしょうか。

 結局原田氏のやったことは米本社の意向を受けての藤田色の払拭ですが、これで有能な人材が会社を離れてしまいました。
 そして極端なコスト・カットを行いました。また、やたらにフランチャイズを増やしました。確かにそれは短期的には固定費を減らし、財務諸表は金融機関受けの良い、綺麗なものになりました。これは極めてアメリカ的な経営方法です。

 ですが、組織が疲弊し、ご覧のとおりの結果です。
 その原田氏は、ダメなアメリカかぶれの大企業、ソニーの社外取締役もやっておられます。

 成果主義もアメリカから導入されましたが、導入した多くの企業は業績を落としました。日本とアメリカでは労働慣行や文化が違うのに、「アメリカでは」を連発するアメリカ出羽守のいうことを真に受けて変なシステムを導入しても成功しません。

 そもそも短期的な利益の極大化を目指す米企業と、長期的に安定した成長を目指す日本企業ではあり方が違います。また国家としての成り立ちも文化も異なります。
 そこに米国式のやり方をそのまま導入しても失敗します。

 マクドナルドは不健康なイメージがあり、それで業績が落ちたのだと言う人がいますが、では同じハンバーガーチェーンの他社も同じように落ちているか。スタ−バックスはどうでしょうか。スタバにしても不健康な非常に高カロリーなドーナツやら菓子のたぐいをかなり売っております。が、業績が好調です。


 「経済の専門家」は米国経済は好調といいますが、その影で解雇された中産階級が没落し、将来の消費市場が縮み、金持ちと貧乏人だけの第三世界的な市場になりつつあります。言うまでもなく、政府が景気刺激政策を実施して、いちばん良く反応するのは中産階級です。

 企業は短期の利益を追うので従業員の教育に力を入れないし、長期的な研究開発もしないので長期的な競争力は落ちるでしょう。新しい技術は外の企業との提携や買収で済ませればいいというやり方ですが、それをやっていると国内から地道に技術力を磨く企業が減っていきます。
  実際、軍事の世界でも米国の企業にまともな装甲車を開発する能力は殆どなくなりました。

 実力主義といいますが、従業員相互の不信感があり、自分のスキルを囲い込みます。このため知識やノウハウが共有できないし、誰かが辞めたり、休んだりしてもそれをカバーできません。我が国の企業がそうなれば日本企業の最大の強みが無くなるでしょう。そしてアメリカほど優勝劣敗に徹しきれませんから、深刻な状態になるでしょう。

  果たしてこういうアメリカ的経営を猿マネするのが我が国の産業界のあるべき姿でしょうか。
 

以下の記事を寄稿しました。

東洋経済オンライン
自衛官の「命の値段」は、米軍用犬以下なのか
実戦の備えがないため派兵どころではない
http://toyokeizai.net/articles/-/63496

中国がスーダンの武器産業を支援する理由
急激に勃興する武器輸出大国の秘密とは?
http://toyokeizai.net/articles/-/62626

日本の武器輸出戦略には致命的な弱点がある
国際見本市で中小企業を積極支援するべき
http://toyokeizai.net/articles/-/62456?cx_click_topnews=article_header

Japan in Depth
【日本の「文民統制」は「官僚統制」】〜政治が軍を統制しない国、日本 1
http://japan-indepth.jp/?p=16012

アブダビのIDEX 2015、IWAに関しては東京防衛航空宇宙時評でレポートしていきます。
http://www.tokyo-dar.com/





 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 22
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
株価を気にしてる人たちは、原田路線を評価してましたね

まあ、彼らはマクドナルドなんて利用しない人間なんでしょうが

2015/03/22 15:00
マクドナルドだけでなく、自衛隊もアメリカ軍の猿真似を金科玉条しています。例を挙げると統合運用、最先任上級曹長制度、なんちゃって海兵隊などどれも機能していません。アメリカ軍がやっているから!と思考停止になっており、根拠になっていません。まぁ植民地軍ですから!タカ・アンド・トシの欧米か!とツッコミを入れたくなりますよ!
日本はアメリカから独立していない証拠でしょう。防衛省や外務省でも親米派でないと出世できません。日本は70年間アメリカのポチなんでしょう!
元キャプテン
2015/03/22 17:43
まず、日本マクドナルドの沿革・歴史をみると、
http://www.mcd-holdings.co.jp/company/history/index.html
> 2003年(平成15年)3月 創業者 藤田 田が 代表取締役会長を退任
> 2004年(平成16年)2月 原田泳幸が代表取締役に就任
とのこと。
で、2000年(平成12年)から2012年(平成24年)までの、日本マクドナルドの業績推移。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20130909/364523/?SS=imgview&FD=1741121414

00年から03年まで売上げも純損益も急降下。この時期の代表取締役会長は、原田泳幸氏ではない。
んばば
2015/03/22 19:07
装甲車に限らず、アメリカは衛星を打ち上げるロケットエンジンもロシアからの輸入に頼っている状態です。最近も、ロシアは輸出許可を出しているようですが、普通の国なら、悪の権化呼ばわりして、経済制裁を加えてくる相手に対しては、こういう「敵に塩を送る」行為はしないでしょうが。
NK
2015/03/22 20:14
お邪魔します。

>果たしてこういうアメリカ的経営を猿マネするのが我が国の産業界のあるべき姿でしょうか。

 というよりも、「どちらか両極端に偏るといった、中庸・節制の欠落」が問題ではないかと思われます。「アメリカ的経営の猿マネ」の対極にあるのが、「日本的経営と称するものへの盲目的礼賛」でしょう。この世のものに完全無欠なものは無く、視点や状況が変われば長所も欠点に変わり得るものであるにも関わらず。それと『丸』に「湾岸戦争まで世界の機雷やその掃海に背を向けてきた海自が、一転して(敵を察知すると海面に向かったり追尾したりする)新型機雷に固執するようになった」といった事が書いてありましたが、アメリカ的経営を猿マネしてきた経営者の中に、一転して日本的経営(と称するもの)を礼賛する者がでてきてもおかしくないと思われます(特に自分が不利益を被った場合とかに)。
ブロガー(志望)
2015/03/22 20:41
これはアメリカ的経営と言うよりは、現場から乖離した経営の問題と言うべきでは無いでしょうか。
現場とは、必ずしも店舗や営業の現場だけでは無く、例えば経理なら本社の財務経理のお偉いさんが実際に伝票を切ってる経理の現場と乖離しすぎて実態がわからなくなり、幻覚でも見てるのかという様な的外れな指示を出しまくる状態ですね。各国支社の経理が本社の増大する要求に応えるのが間に合わずエラーが増えている時、本来必要なのは、業務を定形化しマニュアルを整え、部員が業務に慣れ、マネージャーが落ち着いて部下の仕事をレビューできる所まで体制を整備する時間を与える事だったりします。しかし、本社が現場感覚を失っている為、それが理解出来ず、コンサルの言うなりになって、必要な業務のポイントが全て出来ているか現場がセルフチェックするフレームワークを作ってレポートさせたり、監査を送り込んだりします。その結果、現場は余計な業務が増え社員が逃げ出し、ますますミスが増え、それに対し本社はまたコンサルの言うなりになって・・・と悪循環に落ちて行きます。
同じような事が人事総務法務製造品質管理研究開発営業で起きて、全社的に頑張れば頑張るほど無駄な仕事で組織を弱体化させる悪循環に陥って行き、本社で無駄な仕事を作る高級取とコンサルだけが肥え太って行く末期症状へ向います。
米国企業でも、現場から乖離せずこう言う悪循環に陥らない企業も多いですし、欧州企業でも日系でも現場から乖離して悪循環に陥る企業も多いです。所謂大企業病ですが、原因は良く言う官僚化ではなく現場からの乖離なのです。日本の銀行なんか官僚的ですが、現場から乖離せず、地道にやってる所も多いですから。
X
2015/03/23 01:25
お疲れ様です。
仰るとおり、「金主義」がアメリカで、「人間主義」が、本来の日本でしたね。今は見る影もないっすけど。どこにも全くw。
「自分で考える能力が全く無い」者ばかりなので仕方が無いっちゃー仕方が無いんですけどねー、アメ公も我国日本も。
そのまんまマンセーするか、とりあえず反対してそれから理由をくっつけるか、するしかないから、見ていても見苦しいだけですねー
unimaro
2015/03/23 19:20
確かにマックは色々「新メニュー」と称するハンバーガーを作っていますが、よくよく観察してみると完全なオリジナルのものではなくクオーターパウンダーをベースに朝マックの物などを組み合わせただけのものが多いのに気付きます。
これもコストカットの一環なんでしょうけど、こんな安直な「新メニュー」では売り上げが落ちて当然でしょう。
商品開発能力が落ちているんでしょうね・・・・
八王子の白豚
2015/03/25 02:12
その原田氏は清谷様の予言通り、業績悪化の責任を取ってベネッセの社長を退任するんだそうです。

アメリカが新型の小火器を作ることができなくなってしまったのも、アメリカ式経営の後遺症なんでしょうかねえ。
アメリカは50年後には戦車を作れなくなって、100年後には戦闘機を作れなくなっているのかもしれません。
ひゃっはー
2016/05/11 22:17

コメントする help

ニックネーム
本 文
アメリカ経済帝国主義の走狗が招いたマクドナルドの凋落 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる