清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS イスラム国邦人人質事件にみる日本政府の無能 外務省に軍事情報は収集できない

<<   作成日時 : 2015/01/24 16:21   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 30 / トラックバック 0 / コメント 18

【イスラム国殺害脅迫】外務省、対策本部会議開催 政府高官「進展ない」
http://www.msn.com/ja-jp/news/national/%e3%80%90%e3%82%a4%e3%82%b9%e3%83%a9%e3%83%a0%e5%9b%bd%e6%ae%ba%e5%ae%b3%e8%84%85%e8%bf%ab%e3%80%91%e5%a4%96%e5%8b%99%e7%9c%81%e3%80%81%e5%af%be%e7%ad%96%e6%9c%ac%e9%83%a8%e4%bc%9a%e8%ad%b0%e9%96%8b%e5%82%ac-%e6%94%bf%e5%ba%9c%e9%ab%98%e5%ae%98%e3%80%8c%e9%80%b2%e5%b1%95%e3%81%aa%e3%81%84%e3%80%8d/ar-AA8wyfT?ocid=LENDHP

 しかし日本の政治家って経験から学ばない生き物ですね。外務省にインテリジェンスは無いというのが未だに理解できていない。まあ「情報」と「知性」の両方の意味でのインテリジェンスがありません。情報も無いのに外交をするなど阿呆のすることです。

 特に外務省に軍事インテリジェンスは無理です。
 それはどこの国でも同じなんです。それを「外交一元化」の名の下、出来ると言い続けたきた外務省の大概アレですが、それを盲信している政治家も問題です。
 で、いつも今回同様に国際社会で醜態を晒しているわけですが、メディアもそれが理解できずに事件のディテールだけを視野狭窄的に報道する。

 今回も泥縄でアンマンの在ヨルダン日本大使館に対策本部を作っていますが、マトモな情報ネットワークも持っていないので、ただ大騒ぎして終わるだけでしょう。

 防衛官駐在官を増やしても無駄です。彼らの身分は外交官で、使える予算も少なくスタッフもいない。また専門の教育も受けていないので、彼らができるインテリジェン活動は殆どありません。

 昨日も防衛大臣記者会見で、大臣に軍事情報の収集について質問したのですが、中谷大臣の認識は「情報?それって外務省マターじゃない?」てな感じでした。これは大臣だけではなく防衛省全体の雰囲気です。
 情報?なにそれ美味しいの?てなものです。

 本来防衛省が主体的に情報収集を行なわないといけないのですが、その意志がない。その必要すらないと思っている。こんな組織が戦争に勝てるはずがない。大東亜戦争の戦訓を全く学んでいません。

  前から申し上げておりますが、ヨルダンの情報機関と特殊部隊はアラブ随一です。当然ながら軍や国家憲兵隊の特殊部隊と情報部は情報だけではなく人事交流も行っております。

 またヨルダン軍特殊部隊はアラブ世界だけではなく、アフリカなどの軍隊の訓練なども行っており、アフリカ大陸の情報にも通じています。

 ですから、ヨルダンの特殊部隊訓練所を使って、彼らとのコネクションを太くすべきです。特殊部隊同士で信頼関係を熟成すればヨルダンの情報機関との関係も太くすることができます。
 本来特殊部隊の存在意義のひとつは情報収集ですから、その意味でも特殊部隊を上手く活用すべきです。ですが、防衛省も政治家もそのような知識もないし、必要があるとも思わない。

 ヨルダンの特殊部隊訓練施設であるカステックは米国とのジョイント・ベンチャーであり、施設としては一流であり、米国の特殊部隊OBも数多くスタッフとして働いています。無論米軍も使用しています。

 この施設を我が国がカネを使って、ベトナムやアジア、アフリカ、などの特殊部隊を訓練させてはどうでしょうか。そうすればヨルダンだけではなく、他国の特殊部隊にも恩を売れます。当然カネが落ちるヨルダンからは感謝されます。
 そのくらい官房機密費で出せば宜しい。機密費で御用ジャーナリストにカネを配るよりも遥かに生きたカネの使い方です。

 
 まあ、アレな首相は日本版NSCさえ作れば情報は万全と信じ込んでいるのでしょうけども。
アレ首相の不幸は、本来首相は実務は参謀役に丸投げしていればいいのですが、そのお友達の取り巻きの政治家が永田町のお遊戯ばかりに熱心で見識のある連中が少ないことでしょう。そのような側近しかいないこともアレな首相のアレたる所以でしょうけども。

 軍事情報の収集・分析能力が皆無の状態で、しかもこの現状に問題があるとも思っていない程度の政治家のセンセイ方たちのレベルで、憲法を改正して「普通の国」になっていいんでしょうかね?
 その程度の政治でアメリカ様から戦争に加担しろと圧力をかけられて、「ウチは参戦しません」ときっぱり断れるのでしょうかね。
 現状ならばまだ「平和憲法」の方が、アレ首相よりも当てになると思います。

 
 
■東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
P-1哨戒機の対英輸出計画は「画餅」である
武器輸出で華々しい成果を狙い過ぎ
http://toyokeizai.net/articles/-/58317


C-2輸送機の輸出構想は、「画に描いた餅」
事実を踏まえない空虚な政策は止めるべき
http://toyokeizai.net/articles/-/56949

■Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【自衛隊の戦力は大きく弱体化する】〜安倍政権の無邪気な兵器”大人買い“〜
http://japan-indepth.jp/?p=13619

 ぼくが主筆をつとめている東京防衛航空宇宙時評/Tokyo D&A Reviewに以下の記事を寄稿しております。

防衛省、平成27年度予算案にグローバルホークの取得費の一部を計上
http://www.tokyo-dar.com/news/1097/







テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 30
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(18件)

内 容 ニックネーム/日時
ドイツ皇帝ウィルヘム2世曰く、日露戦争の功労者は児玉源太郎でも東郷平八郎でもなく、明石元二郎で、彼の働きは10コ師団にも勝ると評価していました。イスラエルはアラブ連合軍に勝利した要因として、モサドを筆頭とした諜報機関の働きがあったのは周知の事実です。 情報戦に勝つ、軍事・外交・ビジネスにおいても共通しています。情報戦に勝つには人脈が必須なんでしょう。人脈が情報源になります。特殊部隊の訓練において語学、演芸、対象国の文化・風習をマスターしなければならないのはそういった理由なんでしょう。陸軍中野学校も同様だと思います。 清谷さんの本業でありますジャーナリストは情報のプロとも言えます。中には物書きだから、文章のプロだと勘違いしている視野狭窄の方もいますが・・ ジャーナリストは直ぐにでも諜報員に変身できるということが解釈できるのではないでしょうか?と個人的に思います。 現地イラクやシリア当たりに他国の諜報機関や特殊部隊を潜入しているのでしょうか? この事件を契機に特殊作戦群の訓練も変わるかもしれません。
日本に特殊部隊創設のきっかけはペルーの大使館籠城事件でしたから。
元キャプテン
2015/01/24 18:20
さすがにマンガを読むなとは言いませんが、この間まで師団の2部(情報)で勤務していた人の愛読書が「沈黙の艦隊」だなんて、どうなのよと思いますね。これだけで自衛隊の情報収集活動のレベルが、わかるというものです。少しは池上彰氏の著作とか読んでみたらどうだと言いたくなります。
ひゃっはー
2015/01/24 18:32
この二人のこと本気で心配している人って何人ぐらいいるの。母親と称する人が出てきて「イラクの3バカ」状態になってきましたね。どんな形であれ早いとこの終結を望みます、ヤズヘーもゴルフしたいはずですし。
どうでもいいけど
2015/01/24 20:32
外交は外務省の専権事項で利権ですから、他省庁や外部には一切タッチさせませんよ。戦前も、日中戦争で陸軍が和平案を纏めて来ても、外務省を通して無い、というだけの理由で拒否した実績の持主ですからね。今回も、中田考や常岡某なる人物が出て来たら、外務省出身の評論家の宮家邦彦がディスりまくったのが良い例です。じゃあ、外務省に何かツテでもあるのか、と思ったら何も無い。人質の命や国益より省益の方が重要なのでしょう。
マリンロイヤル
2015/01/25 00:59
口だけ大将の評論家野郎へ

師団司令部2部 Gー2に勤務したのはかなり昔の3曹の頃です。あと沈黙の艦隊を現実として捉えていませんよ!漫画としては面白いですが!小沢先生や石波先生も読まれていますが、政治には全く関係ありません。自分も仕事には関係ありません。
自衛隊の情報収集能力には疑問を持つのは同意しますが・・・
ここからは本音です。お前、ストーカーか?しつこくて女にもてねえだろう! 蛇みたいなツラしてんだろうな?消えてくれよ!
元キャプテン
2015/01/25 01:20
大方の予想通り、このまま行けば確実に二人の生首画像がユーチューブに上がってくることでしょう。

傭兵モドキをして殺し殺されをしていたとおぼしき湯川氏、あのイカれた連中相手に「ジャーナリストだから大丈夫」という大甘な考えを持ってラッカに向かった後藤氏が殺されるのは可哀相ですが仕方ないでしょう。

とはいうものの、今回の件で安倍政権が掲げる「安全保障強化」もまるでダメ男クンだと露呈してしまいましたね。
外務省は中東にこういったことで頼れるチャンネルを持っていないようですし、政府も情報を意図的に隠しているのかそれとも把握できてないのか・・・
官房長官のコメントからは後者のような感じがします。(前者だったら大した演技ですが・・)

ってコメントしていたらどうやら湯川氏が殺されてしまったようですね、首を切られた写真を持っていました。残念です。
八王子の白豚
2015/01/25 01:39
>「情報」と「知性」の両方の意味でのインテリジェンスがありません。

この代表例が我らがヒーローの元キャプテン氏ですね。公務員は身分保障制度がある、という「情報」があって身分保障制度をなくせ、と主張するけれども、ではなぜ公務員の身分保障制度が存在するのか、という疑問を持とうとしない。これでは「知性」があるとは言えないでしょう。前にも言いましたが、日本人には教育があっても教養がない、と外人がバカにするわけです。
ひゃっはー
2015/01/25 15:57
コメント欄に書き込んでいる皆様に

コメントは他のコメントの方に対する感情的な攻撃は自重してください。批判はあくまで書いた内容に
対してお願いします。そうでないと今後コメントを掲載できなくなると思いいます。
キヨタニ
2015/01/25 18:04
TV東京は見ることできないので知らないが、とにかく今日のTVは朝からつまらなかった。コレを逆の立場から見ると嬉しくてしょうがないんではないの。人質立てこもり犯も周りが騒ぐと嬉しくなって色んなことをリクエストするよね。
こういうときは相手の手に乗ることなく「ヤスベー主催新春ゴルフ大会」などでも開催して相手を無視すべきだと思いますがね。当然外務省除外でね。
無視汁
2015/01/25 20:00
お邪魔します。

>その程度の政治でアメリカ様から戦争に加担しろと圧力をかけられて、「ウチは参戦しません」ときっぱり断れるのでしょうかね。

 幸か不幸かアメリカ(及び中国、北朝鮮)よりも先にイスラム国がやってくれました。湯川氏の首を切り、「後藤氏を助けて欲しければ、ヨルダンにテロリストの死刑囚を釈放させろ」との要求を突き付けてきました。「誠意を持って話し合いさえすれば必ず分かりあえる」「いざとなれば自分が折れさえすれば、事は丸く収まる」という日本人の”信仰”が決定的に否定される時が来たわけです。

 もしこのような要求が通ってしまえば、「ある国に要求を突き付けるためには、必ずしもその国の人間を拉致しなくても良い」事になってしまい、「何時誰にどんな目的で拉致されるか分からない」事態になってしまうと思われるのですが(集中的に狙われるのは治安の良さに慣れた日本人?)、そういった指摘は寡聞にして聞きません。

 山本七平氏が「日本軍は『無敵皇軍』という”虚構”の中で生きてきた。それが”実戦”によって打ち砕かれた。で最後に”虚構”に立ち戻って自らを”片付けた”(生存よりもアイデンティティの維持を優先?)」といった事を書いていました。日本もこれから「自らを片付ける」モードに入っていくのでしょうか。
ブロガー(志望)
2015/01/25 20:18
不注意な男二人捕まえただけで対イスラム国支援を表明した政府批判が勝手に盛り上がる
テロリストにすれば狙い通りで笑いが止まらんでしょうな
精神論者
2015/01/25 20:31
知性と情報のインテリジェンスについて自分なりに考察しました。1 情報は裏付けのある情報源を複数持つ。そのために人脈構成なのでしょう。コミニュケーション能力が問われるのではないでしょうか。偵察衛星、無人機、電波情報などの技術情報では人間の意図はわかりません。
2 知性は専門知識だけでなく、先入観なく客観的に理論的に分析・考察できる能力だと思います。
情報は口では簡単に言いますが、奥が深いものだなぁ〜と思います。
元キャプテン
2015/01/25 20:55
ヨルダンの記事は前に軍研で読んで浅くですが調べてました。
アルジェリアの事件からこれまでを考えても現状の対応は大丈夫かよと思ってしまいます。
自己を顧みず中東で嫌われる傭兵の命のために行動した後藤さんの命は国家として救ってほしいです。
これを自己責任でかたずける国が自主防衛なんて笑えてきますよ。
海外で自衛官は人質にはならない前提ですかね?
湾岸戦争のエバケンさんからの軍オタ中年ですが記事を楽しみながらも海外取材の際の安全を願います。
いつもありがとうございます。
カド
2015/01/25 22:14
身分保障制度について
身分保障が何故存在するのか?労働基準法、労働三権、雇用保険法の適応除外の見返りでしょう。馬鹿にせんでください。知っている前提でお話ししているんですよ。身分保障の適応除外、予算・定員の減少、組織改編による余剰人員、不適格 旧国鉄や旧社会保険庁が該当します。
なぜ、身分保障制度が軍事組織に馴染まないのか、弱体化するからだよ! 例えば、あんたが仕事100やって年収300万円、Aという人が仕事10 年収700万、不公平で士気低下するだろ? 自衛隊は遊んででも給料貰えるとほざくオッサンいるが、鍛練を怠る者が戦争に勝てるわけないでしょうが!士気向揚、人事の公平化、不適格の人材の排除が期待できるから、身分保障廃止した方が利益になると主張しているんですよ!
身分保障を求めるなら、村役場へ就職すればいいだけでしょう! 公務員化した軍隊が強くなるわけないでしょう!
元キャプテン
2015/01/26 07:03
アレファンとしては氏の言葉は手厳しいですが、内容が論を待たずのものなので、政治家さんがいい加減に情報や国防の何たるかを真剣に身に付けてほしいですね。

新年会で菱重役と飲みましたが、彼曰く「未だに陸自幹部は「中国と戦? 無い無い!」と当事者意識ゼロだ!」と嘆いていました。

本格的な戦は無論、そう簡単には起こらないでしょうが、しかし、世の中、何が起こるか分かりません。
 そうならないように、情報力を含め、守備を堅固にするのが相手を踏みとどまらせる最善の策なのでしょうが、どうも陸自幹部は政治家さんと同じ感覚のようです。

氏は、ヘリ調達などで陸自などの無計画、杜撰さを訴えておりましたが、尖閣、小笠原など色々問題が起きても、少なくとも陸自幹部達は相変わらず、当事者意識ゼロと云う事です。

ろく
2015/01/30 20:55
★ろく様へ
陸自の幹部の当事者意識なし

自分も過去、陸自幹部といっても力のない尉官クラスでしたが・・ 多分、1佐・2佐クラスの上級・中年幹部だと思いますが、おっしゃる通り危機感や当事者意識が欠如し、保身や組織防衛に熱心です。また、能力上優秀かと言われると?を感じ、同年代の企業の支店長や部長クラスの方々が立派に感じます。バブル期採用・任官した世代はそういう傾向が強いです。3佐〜2尉クラスの30代〜40前後、いわゆる働き盛り、中間管理職の世代は危機感を抱き、改革に熱心です。優秀な方が多いです。セミリタイアした方でも国会議員、弁護士、司法書士になっている方もいます。自分と同年代の方です。
はっきり言いましょう!45歳〜50歳クラスの1・2佐や曹長・1曹は癌細胞が多く、仮想敵国の中国や北朝鮮よりも害を及ぼします。なぜ、そんなことを言うとその世代の部下・後輩として20年も働いたので生態はよく知っています。むしろ、リスペクトできるのは自分の後輩・部下が多かったです。自分も含めバブル世代にうんざりしてセミリタイアした尉官級幹部や2曹クラスも散見されます。年齢は20代後半から30代ですが
バブル期採用の年代が懲戒処分が顕著に増加しています。防大を除けば大半はFラン大学かボンクラ高校出です。自分も若い頃からその世代の尻拭いをしてきました。早く消えて欲しい存在ですよ! 転職サイト 仕事の本音に同様の内容が投稿しています。多分、自分の主張に納得するでしょう! たちかぜ裁判も当事者意識のなさが招いた事件です。元指定代理人の3海佐の先輩はまともですよ!
元キャプテン
2015/01/31 12:21
★ろく様
追記
なぜ、当事者意識がないのか?
憲法9条とアメリカ軍に依存しているニートだから。 清谷さんの友達である石波茂先生の著書を引用すると試合のない運動部、模擬試験を受けない受験生、お客様のいない商店です。大学のサークルと同じです。自分の周囲でも防衛に関し、まともな見識を持っている方いますよ!そういう方が入隊してくれれば辞めることはなかったと思います。
存在することに目的がある、遊んでても給料貰えるとほざく幹部の方もいます。世間は過大評価しています。勿論、優秀で熱心に仕事している方もいますよ。その割合は他業種と比較して少ないです。自分は本質として、大人の幼稚園、国立介護施設、田んぼのかかし、生活保護不正受給者なんでしょう。
元キャプテン
2015/01/31 12:54
日本の政治家は無力だ❗️日本人❗️2人を救助も出来なし❗️安部政権は❗️解散しろ💢お前ら❗️政治家が!湯川さん・後藤さんを殺したんだ💢遺族に謝れ💢
匿名
2015/02/02 22:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
イスラム国邦人人質事件にみる日本政府の無能 外務省に軍事情報は収集できない 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる