清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ヘリ導入で、富士重が逆転勝訴―東京高裁 無責任な自衛隊の兵器調達

<<   作成日時 : 2015/01/29 18:19   >>

ナイス ブログ気持玉 76 / トラックバック 0 / コメント 15

国に350億円支払い命令=ヘリ導入で、富士重が逆転勝訴―東京高裁
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150129-00000091-jij-soci

妥当な判決でしょう。また国は上告するでしょうが。

この一件は我が国の防衛装備調達が如何にデララメかの好例です。
何しろ総額で数千億円のプロジェクトが単なる口約束ですから。

攻撃ヘリのような主要装備の調達計画が調達機数も決められず、それが国会で承認されることもなく調達がはじまってしまうわけです。この点をぼくは幾度となく指摘していますが、政治もメディアもまるで関心を持ちません。

さて、この一件以来から「初度費」が払われるようになったのですが、当初防衛省は初度費の額を全く公開せず、その後財務省からつつかれて、しぶしぶ枚年度分だけを公開することになりました。

ところが「初度費」って実は初度費じゃないですね、これが。
あれこれ理由を付けて、ヤレ仕様変更だなんだと何年も何年も「初度費」を払い続けています。本来初度費はラインの構築やらライセンス料などの初期費用です。その額も含めて、調達プログラムを本来国会で審議すべきですが、すべて防衛省のお手盛りです。
これで文民統制OKなんですかね?

これに異常を感じないのが我が国の政治と新聞など大手メディアの見識です。

せめて共産党ぐらい国会でこの件に関して質問して欲しいものです。



 
■東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。
補正予算は「平成の臨時軍事費特別会計」だ
防衛費は、補正を含めると5兆円の大台を突破
http://toyokeizai.net/articles/-/58914
P-1哨戒機の対英輸出計画は「画餅」である
武器輸出で華々しい成果を狙い過ぎ
http://toyokeizai.net/articles/-/58317


C-2輸送機の輸出構想は、「画に描いた餅」
事実を踏まえない空虚な政策は止めるべき
http://toyokeizai.net/articles/-/56949

■Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【外務省にインテリジェンス能力なし】〜イスラム国・邦人人質対策は児戯 1〜
http://japan-indepth.jp/?p=14718
【ヨルダンの諜報能力はイスラエル並】〜イスラム国・邦人人質対策は児戯 2
http://japan-indepth.jp/?p=14721
【日本は対外諜報機関を創設せよ!】〜イスラム国・邦人人質対策は児戯 3〜
http://japan-indepth.jp/?p=14724
【自衛隊の戦力は大きく弱体化する】〜安倍政権の無邪気な兵器”大人買い“〜
http://japan-indepth.jp/?p=13619

 ぼくが主筆をつとめている東京防衛航空宇宙時評/Tokyo D&A Reviewに以下の記事を寄稿しております。

日本航空、三菱航空機とMRJ導入の正式契約を締結
http://www.tokyo-dar.com/news/1125/
エアバスヘリコプターズ、ヘリエキスポでX4を発表へ
http://www.tokyo-dar.com/news/1123/
エアバスヘリと川重、陸自UH-Xに新機種「X-9」を提案へ
http://www.tokyo-dar.com/news/1109/
防衛省、平成27年度予算案にAAV7 30輌の調達費を計上
http://www.tokyo-dar.com/news/1101/
防衛省、平成27年度予算案にV-22 5機の調達費を計上
http://www.tokyo-dar.com/news/1104/
防衛省、平成27年度予算案にグローバルホークの取得費の一部を計上
http://www.tokyo-dar.com/news/1097/



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 76
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(15件)

内 容 ニックネーム/日時
1 当時の中期防衛力整備計画でアパッチを○○年度に10機、△△年度に12機調達するという計画ではなかったのですかねぇ?陸幕防衛部や陸幕装備部は何をやっていたのか?頭をかしげる話です。
2 財務省の主計官
片山さつき先生の後輩達は何を査定していたのでしょうか?
3 永田町の先生方は何も明細を見ないで承認したのでしょう。憲法9条の神学論争はどうでもいいので、予算について議論していただきたいです。立法府が機能していません。 組織の機能不全や意思決定の不透明さが原因ですが、政治家や官僚が軍事に疎い、無関心なのが問題だと思います。また一般市民も軍事=戦争とか、軍事=野蛮という先入観があり、無関心なのも問題ではないでしょうか?
教育やメディアから正しい情報をアプローチするのも方法もこの種の問題解決に貢献できるのではないでしょうか。
自衛官が教授や教師に転換するとか軍事雑誌の記者、新聞社の防衛省担当記者になる。防衛産業や保険業界に天下っても国益になりません。教授・教師やジャーナリストになって若いうちから安全保障の知識を植え付ける。因みに自分の昔の部下は任期満了し、某国立難関大学教育学部に進学、現在高校の社会科の教師をしています。教え子を何人か防大にいかせています。志方帝京大学教授=元北部方面総監の教え子も入隊し、自分の部下になっていました。こういった地道な努力も大事ではないでしょうか!
元キャプテン
2015/01/29 20:26
私の知識が足りないのか、何を問題になされているかわかりません
仕様変更があるなら初度費が発生するのは当たり前だと思うのですが
そりゃ防衛省と兵器メーカが癒着してカネ流してるって話が前提なら勿論問題で、理解できます
まあそれだと背任や収賄など明確な犯罪ですから、清谷さんをはじめとした良識あるジャーナリストがあくまで具体的に指摘するでしょうし、司法も黙っているワケがないと思うんですけどね
草丸
2015/01/30 12:39
>仕様変更があるなら初度費が発生するのは当たり前

問題は初度費の定義が極めてあやふやであり、本来別科目の費用を初度費として払い続けていることにあります。
本来初度費は一括で支払われるもので、防衛省もそのように説明してきました。しかしそれが事実ではないわけです。本来初度費+(調達単価×調達数)+開発費(開発の場合)=プロジェクト総額として国会で審議され、それがオーソライズされて、予算化されるべきです。ところが現在は議員のセンセイ方は調達プログラムの概要もしらされないまま、防衛予算を議論しているわけです。
現状20年たっても30年たっても初度費の支払いは可能です。それは調達予算の不透明化を招いています。
キヨタニ
2015/01/30 12:47
清谷様へ

何故、このような初歩的なこと、イロハのイのようなことを怠り、訴訟になるような事態に発展するのか? 今でも府に落ちません。
馬鹿だ!能無しだ!と言うことは簡単です。いち業務担当者の問題ではないでしょう。数千億の事業ですので、政治家や官僚が関与します。清谷さんの同業者ジャーナリストも取材しています。責任の所在がわからないということです。1佐や2佐レベルの方のポカではないと思いますが。清谷さんこの問題の責任と、原因と背景を教えてください。
元キャプテン
2015/01/30 15:46
防衛も原子力と同じで、肯定と全否定の神学論争をやっていて空白が出来上がり、そこを防衛ムラの住民が好き勝手にしていた、という事でしょう。原発は、天災によって安全対策の無策と、関係者の無能ぶりが露呈しました、防衛も中国との衝突で無策無能ぶりが露呈しない事を望みます。
マリンロイヤル
2015/01/31 09:12
マリンロイヤルさんのコメントは的を得ています。原発は兵器、安全キャンペーンは大本営発表と同じです。
構造はこんな感じではないでしょうか。国防ムラ=原子力ムラ
電力会社=防衛産業、原子力安全保安院=自衛隊、経産省=防衛省、提灯マスコミ 読売新聞=産経新聞

日本の原子力発電は絶対事故は起こさない=日本は神州不滅、無敵皇軍

原発止めたら、原始時代に戻る=予算削減、軍縮したら中国が攻めてくる!
高速増殖炉もんじゅ=戦艦大和

最後に過去、国防ムラの住民から防衛省・自衛隊の本質は、原子力ムラ+白い巨頭+オウム真理教+全日本柔道連盟+日本相撲協会+教育委員会割る6のごった煮の体質です。時間があれば国防ムラとか本を出版しようと考えています。国民的なチェックと監視が必要です。そのことが防衛力の効率化や健全化になります。 元国防ムラの住民
元キャプテン
2015/01/31 11:05
清谷様へ
情報提供
コンビニにて週刊ポストで立ち読みしたら、空自三沢基地でパイロットの適性検査の不正告発の記事がありました。告発者は三沢基地の士長、現在退職
内容はパイロットが1年間必ず行う計器飛行適性検査と戦闘機パイロットの適性検査の解答が事前に配られ、官製カンニングです。士長は適性検査に関わり、この実態に良心の呵責に耐えかね、空幕監察官に公益内部通報制による告発をしました。退職する前に同基地の幹部から国家権力を使って潰してやるとかヤクザのような脅しをかけられたそうです。※自衛隊の幹部如きに国家権力を行使できるわけねぇ〜だろ!検事や警官じゃあるまいし
パイロットの適性を失うと飛行手当が受給できなくなり、減収になるから圧力掛けたのでしょう。
問題は三沢基地だけでなく、全国の基地で同様のことが悪習の如く存在するでしょう。適格性のない者が戦闘機を操縦していることです。パイロットの質が担保されていない。事故を招く、防空力の低下に繋がり、黙認できる問題ではありません。空幕長のクビでは済みません。清谷さん、取材をして記事にすることを要望します。 愛国心溢れる若者=士長に敬意を表します。不正パイロットはクビにして飛行手当を返還し、足りなければ家・車を差し押さえすべきです。
相変わらず腐った組織で愛国者にムチ、国賊に飴 若い者はそっぽ向いて去ります。
元キャプテン
2015/01/31 21:53
共産党はこういう軍事関連の問題を不浄なものとでも思ってるんじゃないんですか?
だからそもそも研究すらしようとしないので質問できない。
キヨタニさんあたりが原稿丸読みでいいから1人位おバカな共産党議員を仕込んでみたらいかがですか?
自衛隊が大嫌いな朝日毎日あたりが食いつくと思いますがね〜
八王子の白豚
2015/02/01 01:52
清谷様へ
追記
三沢基地パイロット不正適性検査?について
事実確認が明白でない、まだ公になっていません。もし、事実であれば黙認できる問題ではありません。組織の存在を疑う問題です。
1 パイロットの質が保証できず、事故を誘発する。
2 飛行手当不正受給と捉え、コンプライアンスや職業倫理上由々しき問題
3 不適格のパイロットが存在し、戦力ダウンになる。
過去、空自は不祥事を隠蔽した前科があります。当別の女性隊員強姦未遂、イラク派遣隊員の労災無視、鹿児島のレーダサイト不正経理、小松基地暴力事件による失明等・・・
こんな前科がある組織を信頼できるでしょうか?民間企業であれば社長以下経営陣辞任では済みません。信頼失墜で取引キャンセル、株主代表訴訟、赤字で倒産!
トップの方々は危機感あるのでしょうか? 若い士長はこんなふざけた実態に失望して去ったのではないでしょうか!
志のある人材は去り、クズの人材はしがみつく
張り子の虎の軍隊ですわ!
退官した方特にパイロット経験者は怒り狂いますよ!
元キャプテン
2015/02/01 09:59
清谷様及び投稿者の皆様へ

ある企業で工場とかプラントを建設するプロジェクトについて、リサーチ〜意思決定〜予算管理までのプロセスをご教授願います。 この種の問題は経営観念、予算管理、コストという知識不足が招いているのではないかと思います。また、人材の問題も関係するのではないでしょうか?軍事だけでなく、経済という視点が足りなかったと思います。選定の際、公認会計士や経営コンサルタントをメンバーにするとか多角的な視点が必要だと思います。

元キャプテン
2015/02/01 21:32
元キャプテン様

適性検査の件については、文谷数重様もご自身のブログで紹介しています。ご覧になりましたか?

>自衛隊の採用試験でもないし、パイロット資格を得るための検定試験でもない。内々の試験だから、どうでもいい話ではないのかね。

そちらでコメントをされたらいかがですか? 同じ、元自衛官同士ですし。
ブリンデン
2015/02/02 11:38
経営破綻したスカイマークはエアバスとの間で、A380 6機を1915億円で購入し、その違約金は約830億円という契約を結んでいたそうですが、陸自のアパッチ調達は62機調達すること以外は実質的に何の計画も契約もなかった、ということですよね。恐ろしい話です。
ひゃっはー
2015/02/02 16:58
ブリンデン様へ

採用、国家試験、法令検査ではなく、刑事事件にはなりません。 問題は職業倫理と悪しき慣例です。車の運転なら黙認できますが、戦闘機を含む航空機は安全を最優先されます。パイロットの練度の担保=安全の担保です。墜落したらパイロットだけでなく、民間人も死ぬこともあります。現在、事故は発生していないが、悪しき習慣は事故のリスクを高めます。車の運転でも一時停止の標識で止まらない習慣が身に付けば事故のリスクが高くなります。私事ですが[で違反し、お巡りさんに説教こかれました。
当事者の士長はどうでもいい問題なら内部告発しないのでは?
リスクマネージメントの要締は可能な限り、危険因子を排除することではないでしょうか?士長は国益と組織の利益に基づいて行動しました。これぞ、真の愛国者ではありませんか!誉められるこそすれ、非難される理由はないと思いますが!
どうでしょう。
元キャプテン
2015/02/02 19:30
主要装備調達のための総額や調達期間が決まっていないのに、例えばF−35を40数機調達する、みたいなことが決まるわけなんですよね。そりゃあアメリカ様にしてみれば、「契約の不備」に乗じて後からいくらでもぼったくってやろう、となりますわな。まあ、この場合は防衛省が「契約の不備」を逆手にとって、富士重を罠にハメたことになってしまいますが。
結局、防衛省もアメリカ様もどっちもどっちで「契約の不備」を利用して、契約相手や納税者からカネや税金を巻き上げることしか考えていない。「バカを言うな、防衛省には誠意というものがある」といわれるかもしれないが、実際にやってることは何なのさ? だから裁判で負けたんでしょ。
ひゃっはー
2015/02/03 23:25
この訴訟問題の原因として1調達の機能不全2将来というビジョンが欠如していた。3財務省や国会が審査していない。3について、現在27年度国家予算について国会で審議しています。農地の借り上げ、就労、地方創成について野党の議員の先生方は政策の効果、予算の執行率について大臣や局長クラスの官僚に詰問します。しかし、防衛政策については、そこまで突っ込んでいません。神学論争に熱中しています。
防衛官僚にとっては都合がいいですよ。ハッタリかませますから。シビリアン・コントロールが機能していませんから。
永田町の先生にとって防衛は票にも金にはなりませんから。
野党にも自衛官出身のセンセイも必要ではないでしょうか?防衛官僚もハッタリ利かなくなり、まともな仕事をするのではないでしょうか。
自衛官が政治家やジャーナリストに転身することは、国益になるのではないでしょうか? 清谷さんも志の高い自衛官を弟子にし、軍事ジャーナリストを育成する案はどうでしょうか?
効果として不祥事の抑止力、政治家も正しい防衛の知識を身に付く、世間一般の関心が高まる故に仕事の質が高まるのではないでしょうか?
元キャプテン
2015/02/04 20:19

コメントする help

ニックネーム
本 文
ヘリ導入で、富士重が逆転勝訴―東京高裁 無責任な自衛隊の兵器調達 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる