清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 装備開発の前にリサーチしろよ。 またも無駄なアマチュア臭溢れる自衛隊の兵器開発。

<<   作成日時 : 2014/12/01 13:07   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 14 / トラックバック 0 / コメント 21

防衛装備を国際共同開発 川重など多用途ヘリに名乗り
日本経済新聞
2014/11/30 2:08 [有料会員限定]
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS05H1E_Z21C14A1MM8000/?dg=1

 水陸両用車は以前から申し上げていた通り、三菱重工が仕掛けております。
 防衛省としては技術的に不安だしカネもかかるし、ということでロッキード・マーチンあたりと組ませての共同開発を考えているようです。

 ですが、そもそも本当にそんなものが必要かどうかのリサーチが必要でしょう。
 個人的にはEFV的な水陸両用戦闘車輛は無用の長物だと思います。
 水上を高速航行し、充分な陸上機動性を持たせるという二律背反な要求を実現するのはとっても難しいし、出来るにしても莫大な開発予算と調達コストが掛かります。
 
 

 普通の水陸両用車をLCACや他の揚陸艇などで運ぶとか、バイキングのようにヘリで空輸できるものを採用するとか、スウェーデンのように高速装甲艇を使うとか、色々あるのに考えたこともないわけです。
 何しろ国情も、想定規模も比較的近い英海兵隊の現地調査すらしていない。


 陸自の一大改革であるのに、まともなリサーチをしていない。
 調査なんて対したかカネでもないでしょうに。戦車数台分もあればかなり綿密な調査がかのうでしょう。海外のコンサルをつかっていいでしょうし。


 で、規模も予算も参考にならない米海兵隊を真似しようとしているだけ。
 率直に申し上げてプロの仕事ではありません。

 まあ戦闘機やヘリにしても実際に試乗すらしていない人たちですから。市ヶ谷では一両惜しみの百両損という言葉が存在しないようです。
 
 
 率直に申し上げて、あんたら馬鹿ですか?といいたいです。

 情報にカネを使わないのは無能者です。陸幕長以下職業意識に欠けています。ですが,その自覚がありません。

 税金使って戦争ごっこやりたないならば、やめて欲しいです。正直な話自分が払っている税金がこんないい加減な連中に浪費されているかと思いうと殺意すら湧いてきます。
 戦争ごっこやりたいならば自衛隊やめてサバゲでもすればよろしい。

  
 UH-Xに関していえばエアバスヘリが新規開発する4.5トンクラスのX●が最有力候補でしょう。富士重工の412ベースの案は所詮既存機の焼き直しで共同開発とはいえないし、開発しても自衛隊専用の高コストヘリになり、輸出も民間市場へも売れません。つまりヘリ産業の振興にも役に立ちません。これでは内局は説得できないでしょう。

 後は三菱重工に袖にされたらしいアグスタウェストランドが何か隠し球を出してくるかでしょう。例えばAW169の一定パーセンテージのコンポーネントを日本企業に担当させるというような大盤振る舞いするとか。それが出てくれば話は変わってくると思います。


strong>WEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました。
厚生年金強制加入は、景気をさらに悪くする
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014111400007.html?iref=webronza

Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
【防衛省・高機動パワードスーツ開発は税金のムダ】〜装備開発の在り方、抜本的に改めよ
http://japan-indepth.jp/?p=12178

【防衛駐在官の質の向上を図れ】〜外務省出向システムでは機密情報が防衛省や内閣府に届かない?〜

http://japan-indepth.jp/?s=%E6%B8%85%E8%B0%B7%E4%BF%A1%E4%B8%80



東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

『なぜ自衛隊は「暴発する機銃」を使うのか』
2014年11月09日
http://toyokeizai.net/articles/-/52889

アパッチ攻撃ヘリの調達、なぜ頓挫?
問われる陸自の当事者能力
2014年11月02日
http://toyokeizai.net/articles/-/51971

オスプレイ選定の不透明、対抗馬は商用機?防衛省は「複数候補から選んでいる」と強弁
2014年10月26日
http://toyokeizai.net/articles/-/51614

御嶽山への自衛隊派遣、口を挟むとサヨク?必要なのは事実に基づく冷静な議論
2014年10月05日
http://toyokeizai.net/articles/-/49744

戦傷者は「想定外」という、自衛隊の平和ボケ
「国内では銃創や火傷は負わない」との前提
2014年09月17日
http://toyokeizai.net/articles/-/47994


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 14
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(21件)

内 容 ニックネーム/日時
情報を外に出さない組織は、情報収集をしなくなる。そして「自閉隊」が出来上がるわけですね。で、「黒船」がやって来た時に「日本刀」で立ち向かって、コテンパンにされるわけだ。今と近未来の日本も、昔と少しも変わっていない。
ひゃっはー
2014/12/01 13:43
L・M社といえば、パトリア社と組んで米海兵隊向けにハボックAMVを売り込んでいましたよね。どうせなら、同車を採用したほうが時間も予算も無駄使いせずに済みそうな気がしますが(複数国での採用実績もあることですし)。何なら、ブラジル海兵隊も採用したピラーニャIIIと比較検討しても良いはずですが。最も、陸自のお偉いさんがAMVやピラーニャの存在を知っているか疑問です。
KU
2014/12/01 13:43
清谷様へ

以前の同業の先輩が、清谷様の御機嫌を損ねましてお詫び申し上げます。ここまで堕ちたら税金泥棒超えた国賊です。損したら責任を取らせ、いままで貰った給料・ボーナス、家・土地を国庫に返却してもおかしくない背信行為です。税金の無駄遣いだけでなく、パワハラという内ゲバで陛下の赤子を殺しても、現実逃避して、放置プレイする組織ですから、統治能力ゼロです。銀行=財務省の管理下において、財務省から局長、次長を出向、浪費させないためにチェックさせます。夕張市みたく財政再建団体、あと橋本大阪市長が防衛大臣に!ドクターXみたく、官僚や将官に日付なしの辞表書かせ、チョンボしたらクビ! 緊張して仕事しますよ!
ちなみにサバイバルゲームで自衛官チームは百姓のおっさんに負けています。プロとして恥ずかしくねぇのか?と言いたい。このザマで国防任せられないでしょう。清谷さんが民間出身の防衛大臣になったら、どんな組織改革、政策しますか?教えてください。
自閉隊解体して新国軍創設
元キャプテン
2014/12/01 15:32
果たして日本に海兵隊は必要か?を考えるべきだと思います。水陸両用団 果たして編成できるのかなぁ?ある連隊を廃止しなければ要員を確保できない。オスプレイは佐賀空港?相浦から1時間かかるよ、AAVの倉庫、整備工場は?整備能力は? 現在の予算では無理でしょう。だって初期投資よりランニングコストが予算に占めるし、その他の装備買えない。海兵隊の創設は弱体化します。西方普通科連隊を15旅団に編入して、沖縄に駐屯する。第1空挺団や特殊作戦群から1コ中隊をローテーションで沖縄に駐屯するオプションがあるのではないでしょうか?機動力として現行のチヌークを増槽、給油装置を付ける改造という選択肢があると思います。コストは安く済みます。 アメリカ海兵隊ですら、朝鮮戦争から水陸両用の上陸作戦は行っていません。なぜ海兵隊なのか?アメリカの猿真似したら精強になると勘違いしているんでしょう。はぁ〜 馬鹿げていますよ!
元キャプテン
2014/12/01 22:31
結局、野党もマスコミも誰も追及しようとしないものだから、防衛省も各自衛隊もやりたい放題ですね。普通、特定の国の特定のメーカーの製品を、ろくに他と比較もせずに導入しました、なんてことになれば、「リベートがあったのか!?」なんてことで国会もマスコミも大騒ぎになりそうな気がしますが。しかし、今回のオスプレイの導入にしても、防衛省が「機種選定中」と公式にアナウンスしている最中にも関わらず、マスコミはどこも佐賀空港への配備も絡め「自衛隊が導入予定のオスプレイ」と連日、報道しておりましたが。比較検討も何もあったものじゃない。何ら疑問を持たず、ただ政府側からの情報を、垂れ流すだけ。ま、普段から追及すべき相手からひろ〜いお部屋をタダで提供されつつ、社会の公器を平然と名乗っているよう方々ですからね。あまり当てになりませんね。ところで私がAMVを推すのは、採用国が増えているのもさることながら、やはり、自衛隊のお偉いさん方が、やたらと欲しがる米帝様が導入した装備だから、という点もあります。
KU
2014/12/01 23:25
清谷様。
当方、色々な都合で自衛隊駐屯地や基地に行かせて頂く事が有ります。
その時に目につくのが、それぞれの駐屯地(基地)司令の居る建物が異常に綺麗で、また趣向を凝らしていると感じます。
もちろん、老朽化などにより建て替えたのでしょうが、そこまでする必要性を感じれませんでした。
そのような自衛隊内の施設については、どのような仕組みになっているのでしょうか?
よろしくお願いします。
T
2014/12/02 00:47
まあ、この20年ばかりの装備調達と開発は突っ込みどころ満載ですね。

拳銃一つにしても今時色々な型があります。
見本市でしっかり見聞きして、現場が良いと思うものを適正価格で買おうという気持ちが希薄ですね。

こんなんだからアメちゃんの言う兵器しか評価できないんだよなぁ・・・

八王子の白豚
2014/12/02 01:59
★T様へ

しゃしゃり出て失礼でございますが、清谷様の代わりに回答させていただきます。自分は元自衛官で、ある程度、施設のことは知っているつもりです。施設の仕組みとは、司令部庁舎のことを言っていると思われますが、仕組みとは予算の体系、構造の体系、用途のの体系によって解釈が異なります。陸自では、隊舎は主として生活の場や一般部隊の事務室、倉庫に利用しています。庁舎とは司令部の事務室、学校の教官室・事務室に利用しています。庁舎のことですが、司令 ー師団長、旅団長、連隊長?のお部屋は確かに豪華ですね?政治家、首長、社長等をお招きしますので豪華になっています。廊下は赤絨毯、幕僚以下は閣下と奉ります。まぁブラック企業の社長みたく、権威を誇示したいのではないでしょうか?幕僚以下はヒラメになり、部隊や国民の為に働くのではなく、閣下?の為に働くという主客転倒になっている現状です。仕事の質よりお偉いさんが満足すればいい、ご機嫌取りです。白い巨頭やドクターXに似た感じでしょう。 司令部庁舎3階とすると1階は広報、総務
2階がお偉いさん、主要ポスト3階がその他、あまり重要でないポストかな? 今となれば、大変馬鹿げていると感じています。お偉いさんは小山の大将、裸の王様
幕僚はお偉いさんのご機嫌取りと中年介護、見たくれだけの中身空っぽ!権威という名の空虚 答えになってなく申し訳ございません。
元キャプテン
2014/12/02 08:35
>自衛隊内の施設については、どのような仕組みになっているのでしょうか?

それは陸海空でも違うし、ケースバイケースで
異なるでしょう。
司令部がある程度立派なのは体面も必要でしょうが、他を削って自分のためにという将官や司令いるでしょう。軍隊しての威厳はあまり削ると士気がおちますが、不要なゴージャスさは有害です。が、その見極めが結構難しいと思います。
キヨタニ
2014/12/02 13:55
元キャプテン様。
ありがとうございます。
仰る通り司令部庁舎の事です。
貧相な建物が多い中、それらだけは異様に綺麗でした。
ですので、どのように予算が決められているのだろうか?と思った次第であります。
T
2014/12/02 17:12
清谷様にお尋ねしたいのですが、LCACは本当に尖閣列島に上陸できるのでしょうか? LCACに重装備を積載して喫水線が下がった状態で、ゴツゴツとした岩礁に乗り上げると、底の風船の部分に穴が開いて沈んだりするようなことはないのでしょうか? 
ひゃっはー
2014/12/02 21:53
>LCAC
かなり難しいと思います。
方向転換のためにかなりの広さのビーチを必要としますから。
キヨタニ
2014/12/03 10:03
★T様へ

いいえ、どういたしまして。施設の予算科目・細目、体系は門漢外でございましたので、存じ上げません。
さて、Tさんは駐屯地に出入りしているので、お仕事は保険会社か防衛産業ではないかと推察いたします? 質問ですが、自衛官の良いところと悪いところを教えていただけませんでしょうか?勿論、仕事での印象で結構です。目的はありませんが、他所の業界の方が防衛省・自衛隊をどう思っているか興味がありますから。
元キャプテン
2014/12/03 20:31
清谷様へ
亡国のイージスならぬ亡国の自衛隊
12月1日付けの1佐職の定期異動 防衛省人事発令・官報において 今年の春頃?酔っぱらって独り暮らしの老人宅に不法侵入し、投げ飛ばした元群長の某1佐が某職種学校に人事異動したことを確認しました。この方、停職処分をくらい ー本来、懲戒免職になってもおかしくないのですが・・ 防大の仲良しサークルのおかげ?
こういうクズの国賊が定年まで数年間、1千万以上の年収を貰います。当然血税からです。国家予算で犯罪者を養うのは、被害者の家族、まじめに働いている隊員、納税者に申し訳ございません。隊員の士気が喪失し、秩序が維持できません。自分が若い陸士であれば、幹部の言うことを聞きません。元幹部の自分はこんなこと言うのはアホみたいですが・・ それこそ、陸幕長以下職業意識のない税金泥棒越えた国賊です。引導渡し、財産を接収して国庫に返納すべきです。
昔の職場を貶すのは品がないのですが、堕ちるところまで堕ちました。退官した先輩がこの体たらくを聞いたら、血圧がマックスになり、血管ぶちきれます。国賊を育成している防衛大学校は、廃校にすべきです。保険金詐欺、後輩イジメ、車強盗、集団強姦を起こしていますから。防衛大学校=亡国大学校
愛国心のある若い大学生、社会人、自衛官を幹部に登用し、組織を再生すべきです。硬直化した人事・教育は亡国の道です。それは太平洋戦争が証明されました。
元キャプテン
2014/12/03 21:01
> 「陸自の一大改革であるのに、まともなリサーチをしていない。調査なんて対したかカネでもないでしょうに。戦車数台分もあればかなり綿密な調査がかのうでしょう。海外のコンサルをつかっていいでしょうし。」

なんも調べてないです。兵器のことにド素人が調達しているわけですから。
自衛隊は情報に全く金をかけません。情報が重要といいながら情報科を創設しても、情報軽視です。情報科ですら、ネット端末はほとんど無い上に、規制が厳しくて某国の情報は見れません。パソコンも今にもHDが飛びそうなパソコンを使用しています。今だに紙ベースで仕事している無能集団です。その辺の軍事マニアか情報外車に情報を収集させたほうが効率も質も良いでしょう。税金泥棒の何ものでもありません。iPhone5+はパソコンという見解で、持ち込みは禁止されているわけの分からない組織です。
役所にちょっと毛の生えた集団
2014/12/04 07:09
情報に金を含む資源をなぜ投入しないのか? 自分なりに考察しました。
1 結果責任なし、説明責任なし、顧客なし、前例踏襲、お偉いさんのご機嫌取りに専念
ポカしても、責任は取られないし、オマンマ食えるから、緊張感が生まれない。
2 偏った教育所謂、兵隊バカを要請すればいいという文化
経済、心理学等他分野を学び、それらを業務に活かそうとはしない。勉強しないから、情報は得れない。
3 プロ意識の欠如
軍事のプロでなければいけないが、軍事研究や丸を読んでいる現役自衛官は多分少ないでしょう。愛読書 パチンコ必勝法、大人の特選街足が早い=優秀な人材、自衛隊は運動部や実業団ではない! 脳みそ筋肉体力バカを養成
体力は増進しなければならないが、目的と方法を履き違えている。運動が好きなら体育大学へ行け!
4 唯我独尊
他の官公庁、企業にもっと出向・修行すべし 演習・訓練に民間人を見学・評価すべき
税金で運営してますので、納税者に説明する義務はあると思います。
背景には統治、人事、教育が硬直し、偏り、時代に取り残されているのではないか?と個人的には思います。トップダウン橋本大阪市長みたいな劇物や危険物のような方が防衛大臣になり、組織改革をすべきでしょう。
元キャプテン
2014/12/04 12:04
また清谷様にお尋ねしたいのですが、人民解放軍は尖閣列島に上陸できる水陸両用機能や不整地走行能力を有する装甲車を持っているのでしょうか?
ひゃっはー
2014/12/04 12:06
役所にちょっと毛の生えた集団様へ、チャイカです。
>紙ベースで仕事している無能集団です。
とのご指摘ですが、04年以降、各自衛隊員が職場に私物のパソコンを持ち込み、業務に利用していたが、秘密のデータを保存したまま自宅へ持ち帰りWinnyその他のファイル共有ソフトを使用したため、Antinny等の暴露ウィルスに感染する事案が多発。これにより装備品の性能諸元・コールサイン等の軍事機密情報が漏洩。
漏洩した情報の中には米国からもたらされた機密情報等も含まれていました。
私物PCによる事務作業及び業務データの持ち出しが原因で機密情報が簡単に筒抜けになってしまったことに危機感を持った防衛庁(当時)は06年2月、保守施策として私物パソコンの持ち込みを厳禁としたほか、DELLより40億円分のパソコンを緊急調達し隊員に割り当てました。
ネットへの規制が厳しいのは、この時の手痛い教訓から、来ているのではないでしょうか?
それに、紙ベース主体の業務には、機密保持上、
パソコンより、優れている部分があり、一概に
無能集団と否定出来ないのでは。

また、私の手元には、テヘランのイランMODLEXから、取り寄せた武器輸出カタログ類があります。
同社は昨年後半まで、立派なホームページを運用
していましたが、何故か消失しています。
しかし、ホームページが健在な頃、手元の武器輸出カタログ類と比較した事が有ります。
紙のカタログ類に掲示されていた、同社とDIO等の他軍需産業との関係図やイラン軍需産業とイラン政府との概念図が何故か、載っていませんでした。
事業等の紹介はホームページで可能としても、限られた人間のみに配られる紙のカタログ類には、より込み入った情報が必要だからでしょう。

ネット社会と言われる今日に於いても、「紙の情報」は依然として、重要ではないのでしょうか?
チャイカ
2014/12/04 13:43
元キャプテン様。

自衛官の方々も一人一人違いますので、一概には言うことは出来ませんが、非常に優秀であったり勤勉な方もいらっしゃいますし、なぜ?と思う方もいます。

優秀や勤勉な方の中で特に印象深いのは、空自の戦闘機整備士の方です。40歳頃で1曹だったと思いますが、真面目で言葉使いも丁寧で民間でも、かなり出世出来るような人材であると思います。
また、それぞれの広報の方も朝の6時から夜まで働いておられますので、勤勉な方だと思います。

しかし、士官で厳しい訓練を乗り越えて来たと思っている方は自信が漲っており、プライドがとても高い印象を受けました。
事実、厳しい訓練で有り、また普段からの職務も自衛隊内でも厳しいもので有名なのですが、部下の方々は息苦しさを感じるのではないかと思いました。

また、バブルより前に入隊された曹の方々、特に陸自については、酷い方々も目につきます。
また、医官の方々も非常に優秀な方から、なぜこんな所に?と思う方までいらっしゃいます。

色々と書き連ねて参りましたが、結局は人それぞれで有り、またそれぞれの階級や年齢により自衛隊に対して何を求めているかも全く違いますので一概には言うことは出来ないと言うことも忘れないでおきたいと思います。
T
2014/12/04 22:11
お邪魔します。
 結局は日本自身に「如何に守るか、戦うか」が無いため、「旧ソ連の北海道上陸に戦車」「北朝鮮の核ミサイルにMD」「中国の海洋進出に水陸両用車やオズプレイ」といったバラバラの対応になり、仲間内の摩擦を避けるためにそれら全てを取りあげた結果、「どれも中途半端なので、結局どれもできない」状態になっているのではないかと思われます。尤も日本が「如何に守るか、戦うか」を考えても「結局はアメリカの出方次第」になるのかも知れませんし、アメリカも日本が独自にドクトリン等を考えらたら、日本がアメリカの思い通りにならなくなる(アメリカのドクトリンとの不整合が生ずる)可能性が出てくるので、それを望んでいないのかも知れませんが。
ブロガー(志望)
2014/12/07 09:24
T様へ
御回答に感謝申し上げます。観察力・分析力はみごと的中しています。ピンからキリの格差が大で、人材の質のバラツキが大きいです。大抵の業種はできる人20%、可もなく付加もなく60%、駄目な方20%ですが、自衛官の場合、10%、40%〜50%、50%〜60%という比率です。公務員の底辺です。偏差値で職域を現すと
60以上 経営陣連・大隊以上の指揮官
内局・幕の幕僚幹部学校の教官将官・1佐・2佐クラス
50代
100人規模以内の部隊指揮官
地方機関の幕僚職種学校の教官3佐〜3尉
40以下
曹・士

標準的な高校や大学を出てれば、中間管理職になるのは難しくありません。自分は田舎の普通高校しか出てませんが27歳で士官=幹部に任官したした。何を言いたいのかというと隊員の大半は底辺高校かFラン大学出身です。故に社会一般の教養やマナーが足りません。冷戦・バブル期に入隊した老兵はオツムが質が劣悪です。幹部も曹も、不祥事や懲戒処分が多く、組織の癌細胞的存在です。その癌細胞に泣かされて離職、メンタルダウン、自殺した20代〜30代尉官、30代の2曹が散見されます。自分もその一人です。彼らはバブル景気においてもどこの役所や企業も採用されなかったクズで社会不適応のオッサンです。高校出たばっかりの新入社員より程度が低いです。彼らと相手するのは大変疲れました。日本語が通じない連中でしたから。辞める人間は優秀、志が高い、常識をわきまえている方が辞めます。しがみつくのは箸にも棒にもかからない連中です。
嘘だと思うなら、現役・退役自衛官に訊いてください。同じ答えが返ってきます。

元キャプテン
2014/12/07 22:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
装備開発の前にリサーチしろよ。 またも無駄なアマチュア臭溢れる自衛隊の兵器開発。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる