清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年9月プレトリア日記 その2  AADデモンストレーションなど

<<   作成日時 : 2014/09/20 18:30   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 5

AADのデモンストレーションなどの写真です。

画像


画像


画像


画像


画像


画像


画像

画像


画像


画像


画像


画像

画像




南アの軍事見本市&航空ショーAADの記事は以下のサイトに書いています。
「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」

http://www.tokyo-dar.com/


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

戦傷者は「想定外」という、自衛隊の平和ボケ
「国内では銃創や火傷は負わない」との前提
http://toyokeizai.net/articles/-/47994

結論ありき」で高額な兵器を調達する怪
防衛省概算要求に隠された問題<前編>
http://toyokeizai.net/preview/dd9c698dc49dbfafe1fdddad129294461604ead0

オスプレイの拙速導入は、安倍政権による濫費
防衛省概算要求に隠された問題<後編>
http://toyokeizai.net/articles/-/47070?page=3

フジテレビ、愛国報道の「異様な光景」
ジャパンエキスポは排他的なイベントではない
http://toyokeizai.net/articles/-/45401?page=2
 

コマツが防衛事業から撤退すべき5つの理由
取り組み姿勢が、キャタピラーとは対照的
http://toyokeizai.net/articles/-/45208

英航空ショー出展、中小企業「匠の技」とは?
盛んな商談、航空機ビジネスに食いこむ好機に
http://toyokeizai.net/articles/-/44434

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷さんへ

この展示会において、日本から防衛省関係の方 例えば技術研究本部や装備施設本部の職員を見かけましたか?
私見を申し上げますが、展示会に積極的に視察し、開発、調達、運用の観点から学ぶ姿勢が肝要だと思います。組織の問題点や解決のヒントがあるかもしれません。引きこもりのガラパゴスは進歩ありません。経験談を申すと、現役自衛官時代、契約会社の工場に完成品の検査のための出張へ度々行きました。 仕事以外に、行程、品質管理、整理整頓、CSR等会社の方から学ばせていただきました。外の世界を観ることも、自分の価値観や考え方をチェックする機会があっていいと思います。 関係ない話題でございますが、このブログで掲載できないコメントとは具体的にどのようなものなのでしょうか?
例えば、誹謗・中傷、下品な言葉、日本語になっていない、論拠が乏しい、無礼等 御教授ください。清谷さんの主張通り、コメントを匿名で掲載するにも礼儀、常識、論拠が欠かせません。長文になりましたが失礼しました。
元キャプテン
2014/09/21 09:02
4枚目ですが、説明を受けているのは中学生くらいの年令の子供たちでしょうか。日本だったらPTAやら日教組やら平和を愛する自称市民団体が大騒ぎしそうな画像であります。
最後はオリファントMk.2ですか…。昨年辺りはレオパルド2も参加したと記憶しておりますが、今年は不参加だったのですか?
ku
2014/09/21 10:50
>日本から防衛省関係の方
防衛駐在官を除き、まったくおりません。
何しろTRDIはファンボローやサトリですら来ませんからね。で、あれこれ下請けに注文して作らせているだけ。それを蒙昧な軍オタは「技術の総本山」と持ち上げる。それでも南アを含めて防衛駐在官が増えたことは慶賀すべきことであります。
キヨタニ
2014/09/21 15:13
清谷様

コメントありがとうございます。やはり、防衛省関係者はいませんでしたか。 展示会というイベントは情報収集・交換だけでなく、軍事関係者の交流や信頼醸成という側面があると思います。同業者のサロンみたいなものです。
リムパック等の合同演習の参加だけが他流試合ではないと思います。財務省はそういった展示会の出張費は認めないのですかね?これも研修のひとつだと思いますけど! 自衛隊の情報貧弱やガラパゴスの体質として観戦武官という制度がありません。現行の法律や世論は認めるはずはありませんが・・・
生の目で見るのと伝聞では、感受性や認識は違います。旅順港封鎖作戦においても、秋山真之が観戦武官の経験・米西戦争の軍港封鎖が活かされました。教訓や他の事例から学ぶ姿勢がないのですかね? 試合のない運動部と同じく、社内営業や社内政治だけなんですかね?
コメントお願いします。
元キャプテン
2014/09/21 17:04
南アの兵器群ですか、小火器はなかなかに見るべきものがありそうですが、車両やヘリはどうなんでしょう?

ブランド志向・国産志向の強い自衛隊は興味を示してませんよね。
機関銃やグレネードランチャーぐらい導入検討しても良いんじゃないかと思うんですけど・・・
八王子の白豚
2014/10/02 01:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年9月プレトリア日記 その2  AADデモンストレーションなど 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる