清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 週刊ダイヤモンド、鉄道特集に疑惑あり

<<   作成日時 : 2014/09/22 19:22   >>

驚いた ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 1

 さて、昨日遅く帰国しました。帰りの成田エクスプレスで出国前に読めなかった、9月20日号の週刊ダイヤモンドを読みました。
 そこで非常に違和感のある記事、「こじ開けられた”新幹線”参入の壁 海外企業に国内参入チャンス」がありました(P.82) 。

 JR東はCBTCの導入を決める際、国内外の10社からフランスのタレスを選んだ。日本法人のミッチェル・テオヴァル社長は「3年かけて実績を説明し、認めてもらった。さらに納入を増やしたい」と意欲を燃やす。



 まず、テオヴァル氏はフランス人なのでファーストネームはミッチェルではなく、ミッシェルです。
 問題の核心は同氏は既に4年前にタレス社を退職しております。彼は現在海外製品を日本に紹介したり、販売代理を行う企業、PMC日本支社(民間軍事会社に非ず)で、GHT(グループハイテク)を設立し、軍事及びハイテク製品の輸出入する独自のビジネスを営んでおります。

 ぼくはタレス時代に彼に何度もインタビューをしておりますし、現在もお付き合いがあります。この話や空港の管制システムに関する話は5年ほど前に彼からレクチャーを受けた記憶があります。


 つまりテオヴァル氏は現在タレスジャパンの社長ではなく、この記事の内容は4年以上前の話です。それをこの記事では「意欲を燃やす」と、あたかもつい最近の出来ことであるかのように書いています。

 恐らくテオヴァル氏に過去インタビューしたデータ記事を参照したのでしょうが、であればJR東のCBTC導入はいつで、氏の氏名と肩書の後に(当時)と入れるべきでした。

 このようなことがあると、この記事自体の信ぴょう性と、他にも大昔に取材した記事を現在の話と書いているのではないか、ということ疑いたくなります。
 この記事を素直に読んだ読者は最近の話と思うでしょう。
 
 この話をテオヴァル氏にしたところ非常に驚いておりました。 彼に「ムッシュ、あなたはいつからアメリカ人になったんだい?」と言った苦笑しておりました。

 因みに彼は軍事業界では鉄道マニアとして知られております。



南アの軍事見本市&航空ショーAADの記事は以下のサイトに書いています。
「東京防衛航空宇宙時評・Tokyo Defence & Aerospace Review」

http://www.tokyo-dar.com/


東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

戦傷者は「想定外」という、自衛隊の平和ボケ
「国内では銃創や火傷は負わない」との前提
http://toyokeizai.net/articles/-/47994

結論ありき」で高額な兵器を調達する怪
防衛省概算要求に隠された問題<前編>
http://toyokeizai.net/preview/dd9c698dc49dbfafe1fdddad129294461604ead0

オスプレイの拙速導入は、安倍政権による濫費
防衛省概算要求に隠された問題<後編>
http://toyokeizai.net/articles/-/47070?page=3

フジテレビ、愛国報道の「異様な光景」
ジャパンエキスポは排他的なイベントではない
http://toyokeizai.net/articles/-/45401?page=2
 

コマツが防衛事業から撤退すべき5つの理由
取り組み姿勢が、キャタピラーとは対照的
http://toyokeizai.net/articles/-/45208

英航空ショー出展、中小企業「匠の技」とは?
盛んな商談、航空機ビジネスに食いこむ好機に
http://toyokeizai.net/articles/-/44434

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
清谷様

週刊ダイヤモンドの記事を読んでないので詳細のことはわかりません。言わんとすることは過去の所属・地位での発言は、現在にとって効力がない、第3者=読者が混乱するとおっしゃいたいのでしょうか?しかし、なぜ 過去のインタビューを記事に掲載するのでしょうか?目的や意味がわかりません。
朝日新聞の従軍慰安婦の事例からマスメディアの情報分析能力に疑問を感じてます。やはり、情報を鵜呑みにせず、疑いながら新聞や雑誌を読んだ方がよいのでしょうか? ネット、口コミ、風評等
情報がありすぎて頭が混乱します。そこで正しい情報の見分け方のコツを教えてください。
元キャプテン
2014/09/23 19:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
週刊ダイヤモンド、鉄道特集に疑惑あり 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる