清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 2014年6月パリ日記その7 日本の企業の情報収集

<<   作成日時 : 2014/06/20 02:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 6

 
画像

 さて、今回日本パビリオンばかりが注目されていますが、日本メーカーの情報収集も例年になく盛んなようです。
  下記の写真は商社にアテンドされた日本の企業グループの団体さんで、BAEシステムズで説明を受けていることです。
 

 で、なんと説明のモニターは日本語になっております。
それだけBAEは売り込みに真剣ということでしょう。同社は日本製鋼所にM777のプロジェクトの参加を持ちかけております。

画像



strong>NEXT MEDIA "Japan In-Depth"[ジャパン・インデプス]に以下の記事を寄稿しております。
NEW<海上自衛隊のシーレーン防衛はフィクション>日本には戦時に守る対象となる自国の商船隊が存在しない
http://japan-indepth.jp/?p=6994

<バーバリーと三陽商会>ファッション業界「ライセンスビジネス」の怪
http://japan-indepth.jp/?p=6198
<防衛産業も営利企業>政府は防衛産業の持続可能な利益確保の必要性を国民に説明すべき
http://japan-indepth.jp/?p=5052

<武器禁輸緩和>安倍政権は「防衛装備生産基盤の危機回避」という本意を国民に説明せよ
http://japan-indepth.jp/?p=5014

<200億円の海自P-1哨戒機>性能も怪しい高コスト機の開発ではなく現有機の近代化を
http://japan-indepth.jp/?p=4818

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しました
NEW国連加盟は憲法違反である
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014061900005.html?iref=webronza

国益のために国内ヘリ産業を潰すべきだ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014051200007.html?iref=webronza

ロシアとウクライナが簡単に刀を抜けない理由
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014041500002.html

知られざる日本発のクールジャパン的ヒット商品「エア・ソフト・ガン」はなぜ市場を失いつつあるのか?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014032400011.html

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
驚いた
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
参加された民間と防衛省関係者の反応はどうでしたか? 日本がいかにガラパゴスで時代遅れか、他国の装備と並べて恥をかくだけでも価値はあると思います。
えいち
2014/06/21 02:09
>恥をかくだけでも価値はあると思います。

まさに仰るとおりです。
キヨタニ
2014/06/21 05:18
ここのコメント欄で、あーだのこーだの言っててもしょうがない。実際に動き出すのはいつですか?ですよね。「ローマ法王に米を食べさせた男」から学びました。
ひゃっはー
2014/06/21 11:15
お邪魔します。
 兵器産業は「成長産業」とは言い難いと思います。兵器(特にハイテク兵器)のコストが著しく増大し、兵器が「消耗できない消耗品」に成りつつある事が一因と思われます。尤も途上国市場は成長しているのでしょうが、そういったところは「そこそこ使えて安い」兵器を求めているので、途上国(中国他)の企業の方が優位と思われます。今回自分には「成長市場でなく、かつ経験や実績では比べ物にならない老舗がひしめく中に入って行く事をためらう日本企業と、生き残るために何とか日本(企業)を巻き込みたい欧州の老舗」という図式があるように感じられます。「高速鉄道の車両は日本から買ってやるから兵器は自分達のを買え」?

 それからあまりにも無知過ぎて、恥を恥と認識する事すらできないのではないかと思われます。都議会での女性議員に対するセクハラヤジとその後の対応を見ても。
ブロガー(志望)
2014/06/21 11:49
お疲れ様です。
定期的に古くなった兵器を使う(在庫一掃w)ためにイベントを世界的に行っていますよねぇ?
ここ10年は今までに無く露骨ですけどw
我国も兵器を外に売るようになったら、そのメンバーに加わってじゃんじゃんばりばりやるんすかねー。
どこでも戦前戦中派が居なくなったとたんこれだから。
unimaro
2014/06/21 21:07
大石さんのブログでも紹介されていましたが


http://www.google.co.jp/gwt/x?gl=JP&wsc=tb&source=s&u=http://www.jiji.com/jc/c%3Fg%3Dpol_30%26k%3D2014062100031&hl=ja-JP&ei=W32lU7H4OceIkQWKxYGIDw


地上配備型SM3やTHAADやら導入するようですね。その為の予算は、いったい、何処からどうやって捻出するつもりなのでしょうか。いや、そもそも防衛費の中で遣り繰りすべきなのでしょうか。そうした視点も導入の必要性の是非もすっ飛ばし、とにかく「始めに導入ありき」みたいな感じで嫌な気分です。こういう時こそ、社民党さんや共産党さんが活躍してくれても良さそうな気もしますが、1かゼロか、みたいな議論で終わりでしょうか。
KU
2014/06/21 21:58

コメントする help

ニックネーム
本 文
2014年6月パリ日記その7 日本の企業の情報収集 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる