清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ディーゼルバイクって売れないものか?

<<   作成日時 : 2014/02/16 13:45   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 4

 2010年のヨルダン見本市で、アメリカのHDT社が軍用としてディーゼルエンジン搭載のオフロードバイクを展示していたのですが、これってあまり売れないんでしょうかね。
 ある程度は米軍などで採用されているようですが、その後あまり見本市では見かけておりません。

HDT M1030 M2
http://www.mbike.com/hdt/m1030-m2-670cc-jp8/2010
http://www.dieselmotorcycles.com/press/gizmag.htm
http://www.dieselmotorcycles.com/press.html#

 軍隊の車輛ではほとんどがディーゼルエンジンで、ガソリンを使うのはバイクくらいでしょう。これがディーゼルになれば車両用の燃料を統合でき、兵站が軽減されると思います。また燃費も良くなるのでバイク用の燃料も少なくて済むでしょう。また現場での安全性も向上するでしょう。
 またバイクの航続距離も長くなるし、被弾にも強くなります。

 無論、ディーゼルエンジンはサイズの割にパワーがでないとか、音がうるさいとか、色々とバイク用のエンジンとしては欠点があるでしょうが、研究してみる価値はないでしょうか。

 電動式の軍用バイクというのも提案されているのですが、こちらの方は難しいでしょう。
エンジン音がしないので特殊部隊用には一定の需要があるでしょうが、燃料補給=充電に時間が掛かるのは大きな欠点です。


 燃費の良さをアピールすると民間用でも需要があるかも知れません。
 意外に新たな需要を掘り起こすことも出来るかもしれません。

月刊SAPIO 3月号で件のNHK記者のことを寄稿しております。

 
SAPIO (サピオ) 2014年 03月号 [雑誌]
小学館
2014-02-10

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by SAPIO (サピオ) 2014年 03月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


「防衛大臣記者会見で私に『質問するな』といった”特権階級”NHK記者の取材妨害を告発する! といタイトルです。

SAPIOでは政治部のS記者と匿名になっておりますが、当然我らの鈴木徹也(てつなり)記者のことです。Iデスクとは、これまた伊藤雅之氏のことです。
画像

キヨタニにオマエは誰だと質されて、脱兎のごとく逃げ出した鈴木徹也(てつなり)NHK防衛省政治部キャップ

鈴木徹也(てつなり)記者は防衛省記者クラブからご栄転(多分)しました。
この時期に移動とは珍しい

 

関連記事
【NHK記者の暴言発言】NHKは「人民解放軍」なのか
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_12.html
NHK政治部記者の暴言 不誠実な「皆様のNHK」の態度
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_10.html
防衛省記者会見後に罵倒し、圧力を掛けた記者の正体。皆様の大NHKは過ちを犯さず
http://kiyotani.at.webry.info/201311/article_5.html
防衛省記者クラブの匿名で罵声を浴びせる残念な記者(画像あり) 
http://kiyotani.at.webry.info/201310/article_7.html
『記者クラブ』というシステム〜防衛省大臣記者会見後で非記者クラブ会員に圧力をかけるNHK記者の存在@
http://japan-indepth.jp/?p=1131
『記者クラブ』というシステム〜防衛省大臣記者会見後で非記者クラブ会員に圧力をかけるNHK記者の存在A
http://japan-indepth.jp/?p=1135



新しいウェブニュースサイト、NEXT MADIA Japan In-Depthに寄稿しております

C-2輸送機の開発遅延は人災@〜震災の補正予算で発注された輸送機の調達単価200億円は当初計画100億円の2倍!杜撰な計画で最大積載量も低下
http://japan-indepth.jp/?p=3246
C-2輸送機の開発遅延は人災A〜調達コストが高く・性能も中途半端・外国に売れる見込みの無い機体を「国産機だから」と調達すべきではない
http://japan-indepth.jp/?p=3248

まともな評価もしないでオスプレイ導入を政治決定した安倍政権〜兵器は子供の玩具ではない@
http://japan-indepth.jp/?p=2962
まともな評価もしないでオスプレイ導入を政治決定した安倍政権〜兵器は子供の玩具ではないA
http://japan-indepth.jp/?p=2967
安倍政権は軍拡?! 右派?!〜その実態は多額の税金をアメリカに貢ぎ、自衛隊を弱体化させている事実に警鐘@
http://japan-indepth.jp/?p=2899
安倍政権は軍拡?! 右派?!〜その実態は多額の税金をアメリカに貢ぎ、自衛隊を弱体化させている事実に警鐘A
http://japan-indepth.jp/?p=2902

陸上自衛隊の水陸両用車の調達先は『アメリカ製』だけが候補の「出来レース」?〜水陸両用装甲車=AAV7は導入ありきでいいのか@
http://japan-indepth.jp/?p=2220
陸上自衛隊の水陸両用車の調達先は『アメリカ製』だけが候補の「出来レース」?〜水陸両用装甲車=AAV7は導入ありきでいいのかA
http://japan-indepth.jp/?p=2220
陸上自衛隊の水陸両用車の調達先は『アメリカ製』だけが候補の「出来レース」?〜水陸両用装甲車=AAV7は導入ありきでいいのかB
http://japan-indepth.jp/?p=2234

朝日新聞のWEBRONZA+に以下の記事を寄稿しています。
国産機銃は廃止すべきだ(上)――製品不良で多くの自衛隊員が死傷する
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014012700004.html
国産機銃は廃止すべきだ(下)――小火器メーカーの再編を
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014012700005.html?iref=webronza

オスプレイはいっそのこと、政府専用機に
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014011600005.html
陸自向けのオスプレイ導入は「裏口入学」だ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2014011500004.html
陸自の水陸両用装甲車、AAV7導入は裏口入学だ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013122500002.html
日経が伝えないトルコとの戦車エンジン共同開発の真実(上)――トルコの狙いは何か?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013112500006.html
日経が伝えないトルコとの戦車エンジン共同開発の真実(下)――日本がパートナーを組むべき国はどこか?
アベノミクスで食材偽装が増える?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013111100009.html
機動戦闘車は必要か(上)――島嶼防衛にもゲリラ・コマンドウ対処にも不向き
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013103100010.html?iref=webronza
機動戦闘車は必要か(中)――脆弱な防御力
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013110100004.html?iref=webronza
機動戦闘車は必要か(下)――高いコスト
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013110700008.html



真・大東亜戦争 1
アドレナライズ
2013-02-01
林 信吾

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 真・大東亜戦争 1 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


林信吾との共著、真・大東亜戦争全17巻です


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ディーゼルエンジンは排気ガスがあまりにも汚いということですっかり「環境の敵」にされてしまっている感がありますからね…。もちろん、クリーンディーゼルの研究も進んでいますし第七師団のイベントを実際に見に行ったことのある自分としては装甲車両が撒き散らす排気ガスの量をよく知っているのでそれにバイクが加わったところで多少のものだということはよくわかるんですが。一般人的にはちょっと今更ディーゼル? の感があるかも。いっそ「T-34/76」とかいうネーミングにしてみたらインパクトがあるかもしれませんが。
SNK22
2014/02/16 15:25
単に、エンジンが重くかつデカくなるからじゃないですか?
確か米軍はすでにカワサキの650CCオフローダーをベースとした、670CCディーゼルのバイクを導入していたと思いますが、エンジンも車体もかなりデカいです。昔のパリダカヤバハ1000で、荒野を疾走するオフのエンデューロバイク並みの大きさです。
日本人の体格には取扱いは無理じゃないですかね。
自衛隊の場合、KLX250をベースにした偵察用バイクですが、このサイズだとディーゼルは馬力不足でバイクには向かないでしょう。
PAN
2014/02/16 23:57
 サイズの大きな四輪車両では入りにくい国内の林道を走るなら十分な性能だと思います。ジャンプするなんて派手な走りはまず必要無く慣れれば踏破出来ますからね。
人里離れた林道も無駄にきれいですから泥濘の悪路は演習場内だけですよ。
自衛隊は積載量も多くて簡単に乗れるATVには無関心なんですかね国内に優秀なメーカーが有るのに。
カド
2014/02/18 01:53
2輪のディーゼルは厳しいですね、まず補記類含め大変重く嵩張る、そして回転レスポンスが悪すぎるという事、更に単気筒エンジンではまずターボが有効的でないのが致命的ですね、大型クルーザーバイクなら可能ですが、その重量のオフ車はほぼ物理レベルで不可能です残念ながら。
ゆう
2014/03/06 22:13

コメントする help

ニックネーム
本 文
ディーゼルバイクって売れないものか? 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる