清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 憲法学者、水島朝穂教授の奇怪な「軍事常識」

<<   作成日時 : 2013/10/20 18:37   >>

ナイス ブログ気持玉 92 / トラックバック 1 / コメント 9

憲法学者の水島朝穂教授がこんなことを書いています。


「ねじれなくなった政治」の先に――海兵隊と軍法会議   http://www.asaho.com/jpn/bkno/2013/0729.html

ここで注目されるのは、「海兵隊的機能」を堂々と掲げたことである。島嶼専門部隊として西部方面普通科連隊が存在するが、この660人では不十分という認識だろう。上陸作戦に不可欠の水陸両用車も今年度から導入されるが、さらなる「機動展開能力」向上のために、オスプレイの導入も検討されているという(『産経』25日付)。海兵隊で日本の島嶼6800を守るというのだが、それは表向きの理由で、運用上、日本の島嶼に限定されないだろう。

中央即応集団の再編・運用と合わせて、日本がついに、上陸作戦の能力をもつ「殴り込み部隊」を保有し、米海兵隊と連携して、地球のどこにでも展開できる能力をもつことになる。そのために必要な法整備も進めていくだろう。


 ご自分は社会に対する警鐘として、「俺が書かねば誰が書く」と、いうヒロイズムに浸ってお書きになってらっしゃるのでしょうけど、全く的外れです。

 何で水陸両用部隊を持つと、『「殴り込み部隊」を保有し、米海兵隊と連携して、地球のどこにでも展開できる能力をもつことになる』んでしょうかね。

 緊急展開部隊=即戦闘可能な部隊を持つと、『「殴り込み部隊」を保有し、米海兵隊と連携して、地球のどこにでも展開できる能力をもつことになる』ならばまだしも、論理的な妥当性を持ちますけどね。
 ですが、であれば、中央即応連隊や特殊作戦群、第一空挺団などもその範疇に入ります。
中即連はまさに地球の裏側で活動しております。

例によって妄想癖が出たようです。

 なにか水陸両用部隊とか海兵隊というとおどろおどろしい悪魔のような集団だと思っているのでしょうか。
 米軍でも英軍でも海兵隊が緊急展開部隊して「火消し」に投入されるのは、水陸両用戦が可能だからではなく、将兵の質が高く、小規模でも自己完結した部隊だからです。
 ですから海がないアフガンでも投入されているわけです。英軍の場合アフガン派遣部隊の中核は海兵隊です。

 水陸両用能力=米海兵隊と連携して、地球のどこにでも展開できる能力、なんでしょうね、このセンセイの頭の中では。AAV7にでも乗って佐世保あたりから、アイボリーコーストとか、アフガニスタンのでも展開するとでも思っているのでしょうか。


海兵隊と無人機を含む敵基地攻撃能力を強化した「機動的防衛力」の構想が打ち出されるのだろうか。


 これまたトンデモな妄想です。敵の基地を攻撃するというのは、普通に考えれば、敵国領土内の敵基地でしょう。たかだか3000人程度、戦闘部隊は上を見てもその半分程度で、そんな上陸作戦ができわけがありません。
 米軍でさえ、そのような損害が大きい上陸作戦は湾岸戦争やイラク戦争でもやっておりません。なんか感覚が半世紀はずれています。もっとも陸幕も大差無かったりしますけども。

で、センセイは軍事法廷や軍法の制定にも「健全な恐怖心」を抑圧する憲法への改変の狙いが透けて見える、と反対しています。

まあ、世界中にそういうものがなくて、我が国だけ作りますとかいうならば、まだわかりますけどね。我が国だけありません、というの実情です。他国並みにするだけなんですけど。
むしろ他国無い代用監獄とかの方が問題でしょうや。

 現状は、戦時に自衛隊は交通統制も満足にできないし、交戦は警察官なみに制限されていたりします。

また敵前逃亡しても「単なる公務員の職場放棄」となります。


 軍法や軍事法廷がいけないのであれば、我が国を除いて他国はスイスにしてもスウェーデンにしても好戦的で軍国的な法制度と憲法をもっている獣のような国家だ、と批判すべきですが、それはなさっていないようですけど?

 センセイはかつて、 「きみはサンダーバードを知っているか−もう一つの地球の守り方」(日本評論社刊)でサンダーバードは非武装組織だ、と主張しています。
 ですが、サンダーバードはメカも隊員も武装しています。そして身に危険がなくとも、自分たちの機密を盗もうとした輩を攻撃しています。極めて先進的なサンダーバードの装備の技術を軍事転用などされないためです。ですが。自分たち身体が危ないわけも無いのに、相手を火力で殲滅しています。法学者的には、彼らは警察に通報し、裁判を起こすべきだとか思わないのでしょうか。
 で、センセイは「非武装を一貫できなかった点は、サンダーバードの時代的制約」としています。

 ですが、それはセンセイの個人的な願望に過ぎません。

 ところが、だからサンダーバードは非武装だ、と本当は非武装にしたかったのだと主張する。願望、あるいは妄想と現実の区別がついておられないようです。

 まあ、センセイが故ジェリー・アンダースン氏にインタビューでもして、彼の思いを聞いており、それを反映したというのであれば別ですけどねえ。少なくともぼくがロンドンで故アンダースン氏にお会いしてサインを貰った際にはそのようなことは仰っておりませんでしたが。

 故アンダースン氏のその後の作品「謎の円盤UFO」でも「ジョー90」でも「スペース1999」でも「テラホークス」でも武力の行使は否定されていませんけどねえ。


でも「時代的制約」って便利ですよね。

 日本軍は中国大陸を平和裏に管理したかった、それができなかったのは「時代的制約」だとか、大東亜戦争はアジアを帝国主義から解放するのが真の目的であり、多少帝国主義的なところがあってもそれは「時代的制約」だった、とすべてを正当化できますよね。

 自衛隊が武装しているのは「時代的制約」であり、本当は日本政府は自衛隊を非武装にしたのだ。とかね。


 後世の学者がご自身の著作に関して水島朝穂は●●と書いているが、それは「時代的制約」からであり、本当は☓☓であると、正反対な結論を出してもOKとなります。

 センセイが大好きな日本国憲法もいじれますよね。日本国憲法が交戦権を否定した、戦争を否定したのは「時代的制約」であり、本来は交戦権も戦争も否定しいていないのだ、と解釈でき、憲法改正なんぞしなくても国防軍を持てるようになるし、それこそ地球の裏側にいって戦争もできますねえ。

 まあ、この手の論理はストーカーが多用しますよね。
 彼女はぼくのことを本当は好きなのだ、もっと付き合えばぼくのことを好きになる(つまり嫌っているのは彼女の思考の「時代的制約」であり、時間が経てば彼女は本当の自分の気持ちに気がつくはずだ、と。


 学術論文はもとより、日常生活でこれをやり始めたら収拾がつきませんぜ。

 自分の願望と事実の区別がつず、ご自分の願望を真実だと人様に押し付けるはカルトです。


憲法学者、水島朝穂早稲田大学教授は捏造がお好き
http://kiyotani.at.webry.info/200712/article_18.html


Panasonic デジタルカメラ ルミックス XS3 光学5倍 ブラック DMC-XS3-K
パナソニック
2013-08-22

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Panasonic デジタルカメラ ルミックス XS3 光学5倍 ブラック DMC-XS3-K の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


最近これを買いました。名刺サイズで薄い!起動が早い!
しかも広角は24度から5倍で、ニコンのP330並です。日常の携行用と取材のバックアップに使います。前回のロンドン取材ではP330が壊れてしまったので、保険の意味もあって買いました。因みに色はブラウンを選択。唯一問題は構えるときに右側全面が滑りやすいことです。
これはスエード調のシートをハンズで買って解消。これはお勧めです。
起動が早いので証拠写真を抑えるのにも便利です。ぼくはこのためあり、通常速写モードにしています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 92
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
中日新聞論説員は曲学阿世の徒 国際救助隊 サンダーバードは非武装という幻想
安保法を問う 甦れサンダーバード http://www.chunichi.co.jp/article/column/editorial/CK2015102502000111.html ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2015/10/27 16:19

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
自衛隊には軍法や軍事法廷によって、部隊の規律を維持しようとする発想がないんですよ。つまり、今の中国と同じで法治よりも人治なんです。だから、暴力やいじめがはびこっているのです。ところで、水島教授は「泣いて馬謖を斬る」という言葉を知っているのでしょうか?
ひゃっはー
2013/10/20 21:58
この人は憲法学者を名乗る左翼活動家ですね。
マリンロイヤル
2013/10/21 03:52
お疲れ様です。
その人の気持ちは判らんこともないです。
が、馬鹿。
連携する能力もあやしいけど、
そういう考えならば、
「なぜ日本の兵隊を?」ということをもっと脳みそ使って考えなきゃ意味内ですね。
でも、そうして答えを出しても、その記事の読者がそれを理解できるか?というと出来ないでしょう。
ダブルバインドもいいとこですが、だから、馬鹿の筆者と馬鹿な読者で、その程度がつりあいますね。
unimaro
2013/10/21 20:54
 念のため申し上げますが、有事に自衛官が敵前逃亡すれば、隊法違反で最高懲役7年です。しかし、警察官や消防官、海上保安官は職務から逃げても、何の刑事罰もありません。

水島センセイは、最近こちらでご活躍のようです。
http://www.jicl.jp/
英知の人・エイチマン
2013/10/21 21:23
情報ありがとうございます。
キヨタニ
2013/10/22 11:35
この前逃げてた警官は銃刀法違反で逮捕でしたね

刑事罰はともかく職務専念義務や信用失墜行為の禁止があるので懲戒免職にはなりますね
第9
2013/10/23 05:53
 アフガン派遣の英軍は陸軍も結構でてるように思うのですがどうでしょうか。
とん
2013/10/25 17:37
お邪魔します。
 憲法学者である水島朝穂教授にとって「水陸両用部隊と緊急展開部隊の違い」など眼中に無いのでしょう。眼中にあるのは「戦争放棄・戦力不保持を定めた憲法とは相容れない自衛隊が縮小・消滅するどころかどんどんデカくなっている」事だと思います。しかし「自衛隊(の存在)そのものを否定する(それを公言する)」事まではできないので、難癖をつける事で(自身の心の?)バランスを取ろうとしているようにも思えます。あたかもイソップの「酸っぱいブドウ」のように。
ブロガー(志望)
2013/10/25 23:23
英軍のアフガン派遣軍の主力は海兵隊です。無論陸軍の部隊も参加しています。
キヨタニ
2013/10/26 10:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
憲法学者、水島朝穂教授の奇怪な「軍事常識」 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる