清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 無知(蒙昧)は醜い罪である

<<   作成日時 : 2013/04/12 15:20   >>

ナイス ブログ気持玉 26 / トラックバック 0 / コメント 4

 ネットの発達によって、困ったことにご自分に全能感を持つ人が増えています。
 
 この手の人たちに共通しているのは、自分自身に対する過大な評価と、これまた自己の知識に対する過大な評価をしていることです。

 更に情報を扱う最低限のリテラシーが欠如しており、自分のこうあって欲しいという事象に関しては疑うことを行わずに、そのまま信じてしまいます。これをドグマとして、末子末梢な情報を集めてきて、必要もない専門用語をもてあそび、持論を補強します。

 特に軍事マニア、軍オタにこの手の人が多いように思います。
 しかも彼らは自分より無知な相手(と思い込むと)この素人め、と罵倒します。まあ、いったいご自分は何のプロなんでしょう。

 たとえば新戦車(現10式)を技本が初公開した際に、産経新聞が調達単価は一両7億円という誤報を流しました。ぼくは現場で取材しており、担当者にインタビューをしており、これは開発者として個人的な願望であるとかk人をとりました。そのことをブログに書きました、このブログを読んでも新戦車は7億円だ、「防衛省の公式見解」だと驚喜していた人たちが多数おりました。
  
 しかも事実を示されてもいつかは7億円になるはずだ、と持論を変えません。
 願望と事実の区別がつきません。

 こういう人たちは「自分たちの信じる真実」を信じてその上に論を展開しますから、真実にたどり着くことができません。

 事実ではなく、信じたいものを信じるというのは宗教です。
 ですが、この手の人たちは自分は科学的な思考ができる人間だと信じ込んでいるのでたちが悪いです。
 たちの悪いえせ科学と同じです。
 
 別に現場で取材をしていなくても、常識や防衛省の予算に関する基礎な知識があれば、概算要求が出る1年以上も前に、量産される装備の予算を要求する陸幕ではなく、技本が調達額を「公式発表」するなどないことは分かるはずです。
 少なくとも怪しいな、と思うはずです。

 信じたいものを信じる人たちはそういう常識や疑問がありません。
 
 また自分の犯した間違いを認めないから、失敗から学び、リテラシーを向上させることがありません。
 事実を指摘した人間を憎み、糾弾するだけです。

 
 この手の人はフランス料理を食べにいって、ブルーチーズが出たら「この店は賞味期限が切れてカビの生えたチーズを出しやがる!」とか、中華を食べに行ってピータンが出たら「この店は腐った卵を喰わせる!」と大騒ぎするようなものです。

 しかも「カビ」とは「腐敗」とのキーワードで全く見当はずれの知識を山ほどネットで仕入れて、仲間を集めて店の前で大騒ぎ。ネットでいえば「炎上」を目指します。
 まあ、彼らは得てして事実よりも、炎上が目的だったりもします。

 理解していない難しい専門用語を駆使するのもこの人たちの特徴です。
 

 自分たちがいかに無知で、礼儀も知らないかということを宣伝しているようなものです。

 彼らには自分たちが無知かもしれない、という自分を疑う考えがありません。何しろご自分が一番偉くて、博学なのですから。

 端から見ていれば滑稽なのですが、本人たちは自分が賢いつもりです。
 何とかにつける薬はない、みたいです。

 
 本も読まず、ネットで拾い集めた情報で牽強付会すれば事実にたどり着けるわけはありません。
 ネットでアクセスできる情報は増えましたが、それが必ずしも情報の質の向上にはつながっておりません。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 26
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
今晩は、チャイカです。
清谷様の御意見に同感です。
以前の投稿で述べましたが、私は准看護師で、患者様の心と身体のケア等に関わる仕事を行っています。言いかえれば、患者様の命に関わる仕事といってもいいでしょう。また、ある意味しんどい仕事でもあります。
この仕事は看護をするのではなく、させて頂くとの前提でなければなりません。その上で病棟での看護は一人で出来る事等、限られていますから、チームワークや振り返り等が重要です。スタッフ同士で、それぞれ協力しあいながら、仕事を行う。また常に研修参加等を行い、これまでの仕事を振り返りながら、次により良い看護を行う糧にする事も必要とされます。
ネット上で拾い集めた情報を元に、立場の違う相手を尊重しない等のオタやマニアのような、独善や一人よがりでは看護において、何も出来ないどころか、害すら与えてしまうでしょう。
これは、他の仕事でも同じだと思いますが。
最後に私が大切にしている言葉ですが、「生きてこそ」と某ドラマの中の一言である「この仕事に必要なのは繊細さだ、失敗をしなければ、なお良い」この意味を良く考えて頂ければと思います。
皆様方の御指導、御指摘等お待ちしています。


チャイカ
2013/04/12 19:55
お疲れ様です。
聡明は人は情報から取捨選択分類分析し、いろいろなものを導き出していきます。が、私のような凡人どもには「経験からくるもの」以外は見当はずれが多いようです。しかも、今の日本人の大半は、その経験さえ積極的に得ようともしない。苦労を避ける、口先だけで済まそうとする、等々。上のコメントのような人は経験に恵まれる方の環境ですが、そういうのは少数かと思えます。し、ましてや日本以外のことに関しての経験となると、TV番組を見てしったつもりになりもし現地に行って経験したことがTVの内容と違う場合、TVの妄想を信じることが多いようです。エントリで仰っているそのままのように。だから私は現地での日本人との接触は絶ち、現地人社会ののみで暮らしていました。現地を本当に知りたかったがために。
清谷さんのブログは、「ありのまま」を主柱にし、それにいろいろ華や枝葉を添えている感じなので、受け手として非常に好感が持てます、主張が私と全く逆な場合でも。
また清谷節も大好きですし♪
これからも清谷さんの思うままを思う存分書いた文章を読ませてください!
頑張って、無理しすぎず、楽しんでご活躍くださいますようお願い申し上げます!
unimaro
2013/04/12 23:04
90式でも最終的に8億円になりましたし、別に可笑しくないんでは?
ST融合
2013/04/13 08:53
今晩は、チャイカです。
unimaro様へ、未熟な私に対し、「上のコメントのような人は経験に恵まれる方の環境ですが、そういうのは少数かと思えます」と
御指摘ありがとうございます。
准看護師の仕事は、はっきり言えば、しんどいですし、必然的に嫌な事、汚い事、悲しい事、つらい事等の経験をたくさん積む事になります。また、それから逃れる事も出来ません。
でも私は人の為に何か行いたい等の理由で、この仕事を選択しました。その上で戴帽式で誠意をもって看護を行う事等を誓った以上、それに反する事は出来ません。
unimaro様は外国人に対する風当たりのきつい
アジアで、現地人社会に飛び込み、家族を支えながら、御活躍されており、現地の生の情報に触れられる御立場。また、清谷様も海外在住経験を持ち、現在も職務で西欧や中東等の生の情報に触れ、これを日本に紹介し、提言を行っておられます。
はっきり言えば、考えや立場等が違う所もありますが、パック旅行で北京等に行った事しかない私からすると、羨ましいですし、
その情報はネット上で拾い集めた情報を元にして、経験や過去の先人の歴史にふれる事が少ない、また、立場の違う相手を尊重しない等の、
オタやマニアが発する情報より、はるかに重みがあるでしょう。
両氏には、自らの職務や家庭等の都合と折り合いを付けつつ、無理をされず活動しながら、海外の貴重な生情報の発掘と紹介をして頂けるとありがたいと思います。

チャイカ
2013/04/13 20:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
無知(蒙昧)は醜い罪である 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる