清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS FX F-35 と池袋の悪徳風俗店の相似性

<<   作成日時 : 2011/12/17 18:05   >>

ナイス ブログ気持玉 31 / トラックバック 1 / コメント 20

  池袋や歌舞伎町あたりの悪徳風俗店では「5千円ポッキリ」という呼び込みを信じて入ると、おねーちゃんが、上着を脱ぐのに3千円、ストッキングを脱ぐのに5千円と、延々と追加料金を要求されたりするそうですが、それと同じことがF-35の調達ではおこりうるのではないでしょうか。

 色々と問題が噴き出しているF-35ですが、今週ロッキード・マーチン社は予定してた記者とのインタビューをドタキャンしたらしいですが、なんでしょうかね。

  さて、それはともかく、F-35が採用されたとして、問題は膨れ上がった開発費の分担を要求されるかどうか、ということです。

 ロッキード・マーチン社が言うことが本当で、調達単価はフライ・アウェーで6500万ドル(約50億円)としましょう。
 米議会は黙っているでしょうか。
  
 現在米政府の財政は大赤字で、国防予算も大鉈を振るわれています。新規プロジェクトも軒並み中止でしょう。
 そんな中、オバマ政権が「ディスカウント・プライス」でOKと言っても、日本の「タダ乗り」を許すなという声が、議会から上がってくるでしょう。開発費も負担していない日本に「バーゲン・プライス」で最新鋭機提供するは如何なものか。そのような物言いがでることが予想されます。

  たしか、FSXの時は同じ様なことがありましたよね。

  それとFMSも問題です。
  FMSは請求書の明細が日本側にはわからないようになっています。補修部品やメンテナンスの値段は相手の言いなりです。ただでさえステルス機は維持費が高いのですが、かなり高額な料金を請求される可能性もこれまた否定できません。
 またFMSは執行がルーズで現在でも残高が約1700億円ほど溜まっています。かつてはこの金額には金利すら付きませんでしたが、現在は金利がもらえることになっております。
 ステルス機はただでさえ、メンテナンスが大変なわけですが、FMS経由でパーツなどを取り寄せると、時間がかなりかかり、戦闘機の稼働率が大きく下がるのではないでしょうか。
 
 戦闘機選びは単なる美人投票ではないと思うのですが。
 
  
 日経ビジネスオンラインに以下の記事を寄稿しました
防衛産業の浮沈のカギ握るFX選定(前編)
予算削減の影響で中小企業の“退場”が相次ぐ

http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111125/224283/?top_updt&rt=nocnt
防衛産業の浮沈のカギ握る次期主力戦闘機選定(後編)
F-35を選べば戦闘機の国産政策は貫けない
http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20111125/224298/




WEBRONZA+で以下の記事を寄稿しております。

FXはユーロファイターを採用すべきだ
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011110100003.html
FX購入の代わりに、コンポーネントの輸出を
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011110200003.html
FXのユーロファイター採用は、米国に対する大きなカードになる
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011111000009.html

また同じく、朝日新聞の谷田邦一編集委員が以下の記事を寄稿しております。
最終局面のFX選定――透明性の確保は?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2011110100004.html



【告知】
画像

林信吾と共著の仮想戦記「真・大東亜戦争」シリーズが電子版が販売中です。
現在第一巻のみ定価450円→0円  なんと完全無料です
http://itunes.apple.com/jp/app//id480083237?ls=1&mt=8




仏BD作家エンキ・ビラルの傑作の日本語版が発売されております。
MONSTER モンスター[完全版] (EURO MANGA COLLECTION)
飛鳥新社
エンキ・ビラル

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by MONSTER モンスター[完全版] (EURO MANGA COLLECTION) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
空自にF-35は必要か
 以前石破氏はFXにおいてF-35を選んだのは宜しくなかった、政権に返り咲いたらあれはキャンセルする、と仰っておりました。さて、どうなることでしょう。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2012/12/20 13:22

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
F2の時は一応完成機からの変更であったが、F35はいまだ未完の大器?、完成までメリケンすら開発費用が不明というシロモノ。
さらにボッタクリやすい製品であります。w

しかも、肝心のステルス性能が引き渡しを受けるころには、仮想敵国の探知の方法が進化して、ドンくさい飛行性能のみを買わされる羽目にもなりかねない予想も出ているとか。w

どうせつなぎのFXならば国内の航空産業の維持発展に資する決断もありではないかと思う今日この頃でした。
POPPO
2011/12/17 19:28
>戦闘機選びは単なる美人投票(ry
 故江畑謙介氏は、YF−22、YF−23を「踏み潰されたヒキガエルかヤモリ」と表していたと記憶しております(X35をどのように表していたかは未見です)。私見ですが、F−35は「飛行機」「戦闘機」としてみればかなり不細工の部類に入ります。美人投票ならエントリーさえ難しいでしょう。じゃあ他2機種が美人かと言えばP−530やTKF70は「美人の面影」がありますが(ry
>POPPO氏殿
>どうせつなぎのFXならば
 F4後継のFXが「つなぎ」とされる根拠というか、ソースがあれば御教授願います。つなぎでいいなら、F2のFI化でも良かった気がしますね。
簡単な質問の名無し
2011/12/19 23:52
FXにF35を選定 最新鋭のステルス戦闘機 42機を調達
ttp://sankei.jp.msn.com/politics/news/111220/plc11122011030007-n1.htm
北朝鮮最高指導者の金正日死去という報道に隠れる形で
日本政府はFXにF35を選定することを閣議決定したようです。
へろ
2011/12/20 12:53
とうとう、F-35(A型でしょうかね?)が正式にF-Xに選ばれたようですね。いや、生まれて初めてF-X選定の瞬間に立ち会ったわけですけども、正直言いまして、たかが戦闘機一つ決めるのに何をもたついているのか、と思っておりました。
おまけに、「軍事研究」他によると技本で「MIMOレーダー」なるモノを開発中とか。早い話、今後ステルス性は必ずしも必要ない、という事なんでしょうね。第一、スクランブルやら警戒監視を行うのに、ステルス性は必要なのでしょうかね。そこからして理解できません。
カッコ
2011/12/20 13:50
簡単な質問の名無し殿

>>「つなぎ」のFX・・・・

まぁ、あくまで個人的な見解でありまして。
今回は機数的にも40機強で約二個飛行隊分であります。

次次期FXはF15の更改となり、こちらがあくまでも機数的にも本格的なものと・・・勝手に私が思っているだけなのでどうぞ無視してください。w
POPPO
2011/12/20 16:28
今日は内外のメディアから電話のインタビューが相次いで、まったく仕事になりません。

防衛省は候補機を擁する各社を集め、個別に説明をおこなったそうです。その時間はわずか15分程度だったようです。

経緯をみればはじめに結果ありきの出来レースと言われても仕方ないものでした。

さあ、英国のみならず、EUがWTOに提訴するとか、訴訟を起こすとかの可能性も否定できないでしょう。何しろかつての空自の練習機、昨年の空自のUH-Xの件もありますからね
キヨタニ
2011/12/20 18:16
さっき防衛省の説明会に行ってきたんですが…苦笑をかみ殺さなきゃならない会見に出たのは、生まれて初めての気が…(笑)
O・Takeuchi
2011/12/20 22:37
>POPPO氏殿
いえ、ご丁寧な返答ありがとうございます。確かに42機/2個飛行隊という少数配備は過去に例がないですね。F−86Dですら120機程度でしたから。ちなみに、過去のF−Xの調達機数を見ますと次のようになりますので、将来の調達機数は「情勢次第」かと思われます。
・第1次:当初200機→最終的に230機
・第2次:当初104機→128機に増加→最終的に140機
・第3次:当初100機→155機に増加→187に増加→223に増加→最終的に213機に減少(ありゃ?)
>何しろかつての空自の練習機、昨年の空自のUH-Xの件もありますからね
 空自練習機はT−7の事をさすのでしょうが、UH−Xとは「UH−60J(近代化)」の事でしょうか?提訴・訴訟騒動は初耳です。
簡単な質問の名無し
2011/12/21 00:15
>ロッキード・マーチン社が言うことが本当で、調達単価はフライ・アウェーで65億ドル(約50億円)としましょう。

6500万ドルでは?
あああ
2011/12/21 07:08
ご指摘の通りです。
訂正します。ご指摘ありがとうございました。
キヨタニ
2011/12/21 10:37
ロッキードの人(Steve O'Brian)のアメリカでのインタビュー記事を読むと、日本向けのF-35はLRIPの8に含まれるといってます。米国ではF-35の2012年度(2011年10月〜)の契約をいまだ交渉中ですがそれがLRIP5です。
ということは米軍のLRIP8の契約は2015年度(2014年10月〜)です。米軍のF-35の価格の交渉すら数年後なのに日本のF-35の価格が決まるでしょうか?
とりあえず2012年度に想定価格で契約しておき、ずっと後になって(2014年?)”ごめん、やっぱあと1機当たり数千万ドル出してね”といわれるのはわかりきっています。まあ、FMSですからそもそも米国は契約でしばられてないので、アメリカ側としては当然の請求ですが。
その2012年度の想定価格すら今の予定購入機数(3000機以上?)に基づいているのは明白で、来年初めに予定されている機数の大幅削減は考慮に入っていません。
機数が削減されれば価格は間違いなく急騰するので、提案書に書かれていた数字は完全なる数字のお遊びです。
防衛省がこれを理解していないのであればあまりにも素人ですし、仮に分かってやっているのであれば。。。(怖すぎていえません。)
その日暮らし
2011/12/22 14:44
日経にも生産比率4割とはしゃいでいましたが、そもそも組み立てですからね。この機数ですからほとんどコンポーネントを作らないのは
LMも承知の上です。4割というのも4割は組み立てさえてやる、という意味かもしれませんね。

中の人たちに聞いても対米交渉力は皆無との
ことです。だからFMSも1700億円という巨額が延滞されていのでしょう。

ご指摘のように機数削減による値段高騰は十分ありえます。また議会が我が国に対して開発費を負担しろと主張する可能性もあるでしょう。

F-2の時に二階上がって梯子をはずされたことも忘れているようです。
キヨタニ
2011/12/22 15:19
今回は完全にFMSなので、国内で一部製造・組立しても、日本政府への売り手はあくまでも米国政府ですよね。 国内企業が製造に関わっても、あくまでも米国メーカーの下請けとしてで、国内企業で組立てた機体を米国メーカーに納め、米国メーカーが米国政府に納め、米国政府が日本政府に納入。

F2の時は国内企業がプライムとして形式上でも戦闘機製造メーカーでしたが、今回は完全にベンダー(組立専門会社)ですね。
その日暮らし
2011/12/22 15:39
元自衛官の佐藤正久議員のツィッターから抜粋です。


第5世代戦闘機の必要性や能力の優位性を防衛省は説しているが次年度価格は説明していない。F35が150億を超える可能性はないのか?空自の航空機予算約1兆の大幅増額が実現が厳しい中、C2の導入への影響、また能力向上が困難なプロトタイプのF15の後継のF-XXへの影響も説明がない。


シロ
2011/12/22 22:32
>ご指摘の通りです。
>訂正します。ご指摘ありがとうございました

これくらい素直なら、認めるのですがねぇ〜
やん
2011/12/23 00:51
>65億ドル(約50億円)としましょう。(2011/12/17 18:05)
>>あああ氏@6500万ドルでは?(2011/12/21 07:08)
>>ご指摘の通りです。訂正します。ご指摘ありがとうございました。(2011/12/21 10:37)
>>>65万ドル(約50億円)としましょう。

>やん氏殿
>これくらい素直なら(ry
 そうでもないようですよ?
簡単な質問の名無し
2011/12/23 15:04
>英国のみならず、EUがWTOに提訴するとか、訴訟を起こすとかの可能性も否定できないでしょう。

WTO政府調達協定を想定しているのだと思いますが、同協定は第23条で安全保障例外を置いており、防衛秘密が関係する物品、すなわち兵器はその適用対象外としていますので、WTOで提訴されることはあり得ません。
quolas
2011/12/25 12:29
>防衛秘密が関係する物品、すなわち兵器はその適用対象外としていますので、WTOで提訴されることはあり得ません。

なるほど、為になります。
WTOへの提訴はあり得ない?
2011/12/25 13:44
それにしても兵器類がWTO政府調達協定の適用対象外になったのはいつからなんだろうね?
WTOへの提訴はあり得ない?
2012/01/01 23:27
>それにしても兵器類がWTO政府調達協定の適用対象外になったのはいつからなんだろうね?

日本の場合について具体的にいうと、政府調達協定の附属書Iの日本国の付表1に関する注釈4で防衛庁の調達する物品で適用対象になるものが列挙されていますが、この中には兵器は入ってません。和訳は以下にあります。
http://www5.cao.go.jp/access/japan/kyoutei.html

で、この附属書は政府調達協定の一部なので、当然その発効した1996年から有効です。
quolas
2012/01/11 01:16

コメントする help

ニックネーム
本 文
FX F-35 と池袋の悪徳風俗店の相似性 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる