清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS ポーランドの軍事見本市

<<   作成日時 : 2011/09/08 20:04   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 8 / トラックバック 0 / コメント 37

 現在ポーランドにいます。
 キルツェで行われている軍事見本市、MSPOの取材中です。といっても本日が最終日で殆どのイベントは終わりました。さて、今回は自走迫撃砲や各種装甲車、砲塔の類などあれこれ新製品が公開されました。
 本日日本の防衛駐在官の方と偶然お会いしたのですが、意外にも空自の方でした。ポーランドは陸軍国なのでてっきり陸自の方がいらっしゃると思っていました。

画像



画像


画像



現在発売中の「正論」で先の大震災で露呈した自衛隊の問題点を指摘した記事を寄稿しております。



正論 2011年 10月号 [雑誌]
日本工業新聞社
2011-09-01

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 正論 2011年 10月号 [雑誌] の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 8
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
面白い
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(37件)

内 容 ニックネーム/日時
2枚目はPT-91ですかね?確か、数年前にマレーシアにまとまった数が売れましたよね。それ以来、売れたという話を聞きませんが。3枚目は・・・自走砲でしょうか。何やら、2S1か辺りがベースと見ましたが、どうでしょうか。
カッコ
2011/09/08 21:32
問題点の指摘といいますが根拠をお聞きしたいです。ついでに言うとブログ記事を編集して正論に出されたようで目新しい内容は全く無かった印象を受けました。
ところで兵器展示会などでは妙なモノから凄そうな兵器までありますが導入してる国はいかほどあるのでしょうか?
名無し
2011/09/09 04:55
>PT-91
メーカーが提案している改良型です。
自走榴弾砲は120ミリで、ポーランド陸軍の最新型です。装輪型も展示されていました。
キヨタニ
2011/09/10 03:13
世の中にはネット上での嫌がらせが趣味の残念な人達だがおります。余程寂しい人生を送ってらっしゃるのでしょう。このブログにも未だに批判を語った嫌がらせコメントがありますが、ぼくはこれらのコメントに返事をする義務のありませんし、このブログで紹介する義務もこれまたありません。

無論、間違いの指摘や建設的な議論のための批判は大いに歓迎します。
キヨタニ
2011/09/10 17:24
>無論、間違いの指摘や建設的な議論のための批判は大いに歓迎します。
「間違いの指摘や建設的な議論のための批判」の対象はブログ記事に限定されるのでしょうか?それとも「正論」誌のような一般媒体も含むのでしょうか?
簡単な質問の名無し
2011/09/12 08:59
ブログ以外の記事も含みます。
キヨタニ
2011/09/12 16:49
>ブログ以外の記事も含みます。
了解しました。ありがとうございます。
では、指摘させていただきます。
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:19
1.特殊武器防護隊にも問題がある。彼らはNBCR(核・生物・化学・放射能)状況に対し…
→「中央」特殊武器防護隊はその略称(Central Nuclear Biological Chemical Weapon Defense Unit(CNBC))を見ても分かるように、「R」の文字は存在しない。よって、NBCRとの表記は誤り。
http://www.mod.go.jp/gsdf/crf/pa/
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:20
2.NBCスーツにも冷却システムが必要だがこれもない。
→ある。防護服関連のHPを見ると、「クールベスト」という防護服着用時のヒートストレスを軽減する保冷剤装備可能なメッシュ状ベストが存在する。
http://www.bougofuku.com/goods/v/v1600.html?prd=google_ps&bid=56000000
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:20
3.戦時や大震災に備えて有事用燃料を備蓄すべきだ。国家備蓄とすれば防衛費ではなく、他の省庁の予算を充てることも可能だ。
→国家備蓄はすでに実施されている。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9F%B3%E6%B2%B9%E5%82%99%E8%93%84
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:21
4.戦時や大震災に備えて有事用燃料を備蓄すべきだ。国家備蓄とすれば防衛費ではなく、他の省庁の予算を充てることも可能だ。
→被災地等におけるガソリン等の燃料不足は、そもそも国家備蓄とは関係がない。
深刻なガソリン不足が救援活動の妨げ―東日本大震災 2011年 3月 22日 13:50 JST
http://jp.wsj.com/Japan/node_206766/?tid=tohoku
【東日本大震災】被災地のガソリン不足、4月中旬には安定化 石油連盟の天坊会長会見 2011.4.1 21:06
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110401/bsc1104012107015-n1.htm
ガソリン不足に複合要因 輸送路寸断・買いだめ…2011年3月14日19時58分
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201103140371.html
東北のガソリン不足解消へ 関西などから輸送 2011.3.17 17:45
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110317/trd11031717490011-n1.htm
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:21
5.活躍した無人機は外国製と民生品
→T−ホーク、エア・フォート・サービス社が運用した「航空写真撮影用・自動自立無人航空機(UAV)」に関する記述があるが、RQ−4「グローバルホーク」が抜けている。
米無人偵察機が原発内部を撮影へ きょうにも投入 2011.3.17 09:13
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110317/amr11031709150004-n1.htm
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:22
6.FFRS(略)使用されなかった。
→FFRSは、2011年度末に納入完了予定であり、東日本大震災発生時に納入は完了していない。
航空新聞社「WING」掲載号失念
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:22
7.FFOS(略)使用されなかった。
→国交省は、福島原発周辺の飛行の自粛を要請、後に捜索または救助目的以外の航空機の飛行を禁じている。
http://www.mlit.go.jp/common/000138346.pdf
http://www.mlit.go.jp/report/press/cab10_hh_000037.html
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:23
8.iロボット社のUGV(関連)
→防衛省が開発中であるUGV(Unmanned Ground Vehicle)は、EOD(Explosive Ordnance Disposal爆発物処理)あるいは偵察を目的としたものである。
http://www.mod.go.jp/trdi/news/0602.html
http://www.mod.go.jp/trdi/news/0602.html
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:23
9.iロボット社のUGV(関連)
→原子力災害用のUGVの開発の主体は通商産業省(当時)であった。
廃棄された原発無人ロボット 東電など「活用場面ない」2011年5月14日15時0分
http://www.asahi.com/special/10005/TKY201105140193.html
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:24
10.自衛隊では「兵隊」、すなわち「士」は定数の四割強しかいない。対して士長、准尉・曹、幹部(将校)、将官は概ね定員を充足している。
→「士長」は、旧陸軍では兵長、旧海軍では水兵長にあたる階級に相当し、「下士官」ではなく、「兵」である。「下士官」に「士長」を含めるのは誤り。
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:24
11.明らかに「兵隊」数が足りない。自衛隊では「兵隊」、すなわち「士」は定数の四割強しかいない。対して士長、准尉・曹、幹部(将校)、将官は概ね定員を充足している。
→「士長」は、旧陸軍では兵長、旧海軍では水兵長にあたる階級に相当し、「下士官」ではなく、「兵」である。よって、「兵隊」と規定した場合、1士〜3士の充足率を「兵隊の充足率」とする記述は誤り。
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:25
12.自衛隊の平均年齢は高い(略)。平均年齢は二〇〇八年度で三五.一歳である。ちなみに同年の英軍は三〇.五歳と自衛隊より五歳以上も若い。
→35.1(自衛隊の平均年齢)−30.5(英軍の平均年齢)=4.6≠「5歳以上を若い」
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:25
13.今回の災害派遣中二名の隊員が亡くなったが、共に四十〜五十代だったことは偶然ではないだろう。
→災害派遣の3等陸曹死亡 岩手・宮古で活動 2011.5.27 12:45
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110527/dst11052712470009-n1.htm
「陸上自衛隊は27日、東日本大震災で岩手県宮古市に派遣された3等陸曹の男性(27)が同日未明に死亡したと発表した。震災の派遣先で死亡した自衛隊員は3人目。」
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:26
取り急ぎ以上です。
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:26
本来であれば「防衛省にまともなUAVが開発できるか」にコメントすべきところ、最真の記事にコメントしてしまったことをお詫び申し上げます。
なお、連投失礼しました。
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:43
×最真
○最新
重ね重ね失礼いたしました。
簡単な質問の名無し
2011/09/12 22:49
簡単な質問の名無し氏

粘着者?
たまたま
2011/09/13 20:57
>たまたま氏
う〜ん、もう少し分かりやすく書いてくれた方が簡単な質問の名無し氏も反応しやすいのだと思いますね。私から言わせてもらえばキミは何を言いたいのかね?ってレベルでしょうか。
>簡単な質問の名無し氏
長文になるのは仕方ないでしょうがも少し纏めてからの方がコメント数も少なくすみそうです。
にしてもFFRSは納入前でしたか、そりゃ投入なんてできませんね。考える余地も無いのでしょうね。
ただの名無し
2011/09/13 21:31
>「たまたま氏」殿及び「ただの名無し」殿
 長々とした連投については、たまたま氏殿、ただの名無し殿、これまでコメントされてこられた方々、何よりブログ主に対しお詫び申し上げます。
 このような記載にさせて頂いたのは「間違いの指摘や建設的な議論のための批判は大いに歓迎します」とのブログ主の意向に出来るだけ沿うように、個々の記載に対して検討し易くするためであり、「他意」はありません。例えば、○番については事実と異なる、と言った建設的な議論の切っ掛けとなれば幸いです。 
簡単な質問の名無し
2011/09/13 23:24
>ただの名無し氏殿(「氏」が抜けてしまい失礼いたしました。)
 度々の連投失礼します。出典は航空新聞社[WING」(2011.08.10(水))でした。「FFRSは、2007年度から調達開始、第1次契約分を2007年度から2009年度に分けて受注、2009年度から2011年度にかけて納入」と報道されています。普通、2011年度納入といった場合、2012年3月末をいう場合が多いようです。
簡単な質問の名無し
2011/09/13 23:55
調達が完了するまで実戦投入できないなら90式戦車もつい最近まで実戦投入できなかった、ということになりますけど。
調達が完了
2011/09/14 06:00
>調達が完了氏殿
この場合の調達は、「第1次契約分」の事ですね。無人ヘリと地上システムを分けて調達し、1セット揃うのが今年度末という事でしょう。
簡単な質問の名無し
2011/09/14 07:36
>調達が完了
FFOSにしろFFRSにしろ複数のシステムで構成されるものでそのシステム全てが納入されるのが今年末というふうに私は思いました。
仮にFFRSの複数セット納入完了が今年末でも調達初期ですので充分な完熟訓練も出来ない訳ですし、初期不良の洗い出しも不十分でしょう。その状態での原発へへの投入は思慮を欠いているとしか思えません。
上記の仮定はシステム全て納入されてない場合です。
調達が完了氏にお聞きしたいのですが90式戦車はパーツをバラバラにして個別に陸上自衛隊に納入されたと思われているのですか?
ただの名無し
2011/09/14 07:41
FFOSにしろFFRSにしろワンセットしか納入されないんですかね?

FFOSにしろFFRSにしろ何セットが調達されるかも発表されていないし。

>無人ヘリと地上システムを分けて調達し、1セット揃うのが今年度末という事でしょう。

それはあなたの推測でしょう。

仮に10セットが調達されるとして初めに地上システムをすべて調達してから機体を調達するんですかね。常識的に考えれば今年に1セット、翌年に二セットと調達するんじゃないですか。
FFOSにしろFFRS
2011/09/14 08:43
>FFOSにしろFFRS氏殿

総調達数についてはWINGに記載がないので私にもわかりません。2011年度に第2次契約がなされているので2セット以上である事は間違いありません。
>それはあなたの推測

WINGの記載は以下のとおりです。
「(FFRSは)2007年度から調達が開始された。複数の無人ヘリと通信システムなど多数の車両で構成されるため、第1次契約分(C-1(その1)〜(その3))を2007年度から2009年度に分けて(注:FHIが)受注し2009年度から2011年度にかけて(注:自衛隊に)納入する。」

とあります。
簡単な質問の名無し
2011/09/14 11:14
続き)よって、

>無人ヘリと地上システムを分けて調達し、1セット揃うのが今年度末という事でしょう。

と記載しました。

>仮に10セットが調達されるとして…

おっしゃるとおり、そのような調達はせず、1セット単位で納入すると読み取れます。「今年に1セット」がFFRSは「3年で1セット」になっている、といえば分かりやすいでしょうか(携帯からはツライ)。
簡単な質問の名無し
2011/09/14 11:15
>FFOSにしろFFRS氏殿
 氏と私のコメントの間に何か微妙に齟齬があるような気がします…
>FFOSにしろFFRSにしろ何セットが調達されるかも発表されていないし。
 は、第1次契約で何セット調達されるかが不明との意でしょうか?であれば、第2次契約と同じく、1セットです(軍事研究2007.3 p184)。
 なお、書き込みはこれで終わりとします。お騒がせいたしました。
簡単な質問の名無し
2011/09/14 21:26
>→「中央」特殊武器防護隊はその略称(Centr al Nuclear Biological Chemical Weapon Def ense Unit(CNBC))を見ても分かるように、 「R」の文字は存在しない。よって、NBCR との表記は誤り。

かつてのNBCに変わってNBCRという表記は近年普通につかわれていますよ。
そのような理屈なら自衛隊が特殊武器と称しているので「化学兵器」や「生物兵器」という言葉は誤りとなりますけどね。

>RQ−4「グローバルホーク」が抜けている。
すべての外国製無人を列挙・紹介しなければならないというものではないでしょう。因みにそれならば簡単な質問の名無しさんはフランス製のUAVが入っていないと指摘しなければならないでしょう。

残念?
2011/09/15 07:44
>残念?
一般にNBCからNBCRが使われるようになった事と陸上自衛隊の特殊武器防護隊がNBCR対応部隊である事の因果関係が不明瞭な事が残念かな。
名無し
2011/09/15 09:48
本当にこれを最後のコメにします。
>名無し氏殿他、多くの方々殿

まず、第1次情報にあたって下さい。私の情報が100%正しいと信じますと、本当に正しい事が見えなくなります。
>名無し氏殿
フォローありがとうございます。が地雷もありますので、お気をつけて下さい。何よりまず出典を探る様にして下さい。
東北の最果ての地より。
簡単な質問の名無し
2011/09/15 16:07

コメントする help

ニックネーム
本 文
ポーランドの軍事見本市 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる