清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 原発の対テロ・ゲリラ防御と自衛隊

<<   作成日時 : 2011/07/19 16:28   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 31 / トラックバック 0 / コメント 45

誰が原発を防衛するのか」
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110716/plc11071621110012-n3.htm

 原発の防衛に自衛隊を使うというのは必要でしょう。ですが、我が国の場合法的な問題があり、諸外国のように「軍」を使うためにはかなりの法改正が必要となります。
 武装した不良外国人と特殊部隊をどのように判定するのか。笑い話のようですが「不良外国人」ならば自衛隊は正当防衛以外に戦えません。
 フランスなど空港や市内でも平時から軍隊が警備を行っていますが、現在の日本でありえないわけです。

 むしろぼくが以前から主張しているように人間・装備を陸自から海保に移行し、地上部隊を編成してこれを原発警備に当てるとほうが法的には現実的かもしれません。

 この産経の記事で残念のは、結論が「だから防衛費と自衛隊の定員を増やせ」という現在の保守論壇主流の人達や自民党の防衛族と同じステレオタイプになっていることです。

 24時間3交代で原発を守るのに各1個中隊(約200人)が必要として、陸自で約1万人の兵員がいる。ただし今の自衛隊は人員も予算も足りない。南西方面の防衛強化など任務が増すばかりで一兵、1円の余裕もないからだ。自衛隊の増員と予算増へ舵を切るのが賢明というものだ。



 「一兵、1円の余裕もないからだ」

 これは事実ではありません。

 前から申し上げているように、固定たる人件費を削れといわれて、士長以上将官に至るまでの人員は増やして「兵隊」だけ5割以上も削っちゃったのは当の自衛隊と防衛省です。
 身内の受けばかりを気にした結果です。本気で幹部や将官をリストラしようとしたら「裏切り者」扱いされます。
 ですから戦闘集団としての存在意義よりも「自衛隊村」の内輪の利益を優先するわけです。

 前の戦争も身内の論理で信賞必罰も徹底できず、情実人事を繰り返したことが大きな敗因の一つです。その教訓が活かされていません。

 今更いうまでもありませんが、無駄な予算も多数あります。守屋スキャンダル以後かけ声の大きかった防衛調達改革も遅々として進んでいません。
 

 無駄削減の努力もせず、100円のカップラーメンに平気で500円を払うような金銭感覚が防衛省には蔓延しています。そのよう事実を無視し、予算さえ増やせば国防は全うできるのだと主張するのはあまりに幼稚です。

 
 震災の時もそうですが、兵隊が4割強しかいない事実はメディアや「有識者」は知ってか知らずか触れずに自衛隊の予算と人員を増やせと大騒ぎしました。これは誠実な態度とは思えません。


 産経新聞の一部の保守の人達の耳に心地がいい情緒的な扇動は、現状の問題点を無視し、それを予算の不足に転嫁するものです。

 防衛予算を増やすのだ!と息巻いて愛国者風を吹かすのは気分は宜しいかもしれませんが、それは現実逃避でしかありません。
 現実の問題点に目をつぶり、痛みのある改革を避けて、景気のいい軍備増強を唱えることは国防を危うくします。前の戦争のときもそうやって新聞が戦争を煽ったことをお忘れでしょうか。
 

 
 現在の財政事情を鑑みればおいそれと防衛費は増やせません。無駄を削り、優先順位の高いものから予算を重点的に付けるべきです。産経はそのような視点での報道が少ないように思えます。

 戦車も必要だ、火砲も必要だ、あれもこれも必要だと主張して各位のメンツが立つように前例踏襲で、平等に予算を配分してきた結果、あれもこれもが中途半端に調達されてきました。
 うちわのメンツと天下り先の確保はできたでしょうが、自衛隊の戦力は弱体化しました。
 
 新型戦車などの必要性の低い新しい玩具を買う金があれば、より優先順位の高い、兵力投射能力の拡充、特殊部隊の増強、水陸両用部隊の創設、普通科の人員増員、燃料の戦時備蓄、各基地の抗甚性の向上、指揮通信装備や兵站の定数の拡充など実際に戦時に戦うための予算が必要です。

 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 31
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(45件)

内 容 ニックネーム/日時
一番簡単な方法が
予算増額なのです。

清谷さんの主張されている無駄は私が知る限り氏のみがおっしゃられ、他にソースを確認できず主張が正しいか否か分かりません。
まあ無駄はあるのでしょうがそれがどれ位の金額であるかは不明です。
無駄を削減する事はある意味では良いのですが見方を変えれば余裕がなくなる事も意味します。

各兵科における士曹尉佐将の適切な割合はどれ位なんでしょうか?
思いますに戦車部隊や医療部隊に士を大量に配属してもあまり意味が無いような気がします。専門知識や経験が必要でしょうから。
通りすがり01
2011/07/19 17:30
兵隊だけを5割以上削って
現在の兵隊割合は4割か。
となると削る前は兵隊割合は9割以上か。
ふ〜ん。
自衛隊員を約50%も削減するとは日本も大胆ですね。
名無し
2011/07/19 17:48
おっと間違えた。
5割以上の兵隊を削減して
現在の兵隊割合は4割強。
削減前の兵隊割合は殆ど100%。兵隊削減後に削減した人数分の将官佐官尉曹を増員したんだった。
でないと全然計算が合わない。
名無し
2011/07/19 18:06
今回の記事において自衛隊の兵卒が四割しかいないとの事なんですが、S53での士は33%位(平均充足率89.6%)だったようなので士割合は上がっているようです。
現在のイギリス軍将兵の割合と、財政難に伴い今後行われるであろう(もう行われたのかもしれませんが)軍縮後の将兵割合を教えてください。比較的規模が近いイギリス軍の将兵割合が分かれば自衛隊がどれ位異常であるかの指標に出来ると思いますので。
よろしくお願いします。
コプラ
2011/07/19 18:38
いつも思うのですが、自衛隊にかぎらず日本中どこでもですが、「戦力」という概念が理解できているのだろうかという素朴な疑問を感じます。全体的・総合的な戦力の判断が根本的に抜け落ちているような組織があまりに多い気がします。
以前、テリー伊藤氏の著書で原発の関係者との対談で、原発テロはその気になれば比較的容易にできるといったことが語られていたと思います。また、映画「ホワイトアウト」でテロリストがダムを破壊しようとしたり、「亡国のイージス」でイージス艦を占拠しようとしたりしますが、それよりは原発を乗っ取る方が遙かにたやすいように思います。実際にそうした映画や小説がなかったのは現実的にあまりにヤバすぎるからでしょうか…。
SNK22
2011/07/20 08:00
>SNK22
原発テロを描いた作品ならいくつか知っていますよ。ちなみにどの作品もリアリティに欠けています。
リアリティに欠けるのはそれらの作品の仕様でもありますが、重要なのは原発の保安関連情報です。情報が無いので想像で描写するしかないのでしょうが、モノがデカイので妙にリアリティが欠けるのではないでしょうか?原発の保安体制は公開しないでしょうから(テロリストに飴を与えてどうする)、なので今後も原発テロ作品は下火でしょう。これが船や飛行機なら簡単でしょう、様々な情報があり実例もありますからね。
名無しT54神信者
2011/07/20 13:15
民間の警備会社で十分でないでしょうか?
武力事態の際は自衛隊に要請してもらって
ノン
2011/07/21 00:23
興味深い話です。
イタリアでテロリストが原発を占拠する、というマンガの話があるのですが、日本でもし同じ様な事が起こったら対処できるのか?と疑問に思っていました。
福島の事故だけで日本が深刻なダメージを受けています。
もし全国にある原発が同時に襲われたら・・・想像するだけでも恐ろしいです。
社会に強い怒りを募らせる人間が多い時代でもあります。
迫撃砲を同時刻に一斉に撃ち込むとか、電源や配管に細工するとか、少人数でも可能じゃないでしょうか。

清谷さんにはぜひ原発警備に関する著書をまとめて頂きたいと思うのですが、いかがでしょうか。
バイルソン
2011/07/21 07:39
全自衛隊の人員構成。幹部及び準尉−約2割。曹−約4割。士−約4割。
何十年も前から基本的にこの割合から変化していない。さらに陸海空で人員構成に違いがある。
陸は上記構成より若干士の割合が増えている。
海空では幹部割合が3割になり曹クラスが士の50%増しになっており曹4.5割、士3割となっている。
また一般曹候補生採用枠を約倍に、曹以上への勧奨退職制度の導入など様々な手段を講じている。
名無し
2011/07/21 08:33
>バイルソン
あのパスタ国の原発はセントリーガンに重装輪装甲車、対空対戦車兵器で重装備でしたね。対する国側は軽装備の公安。まあ漫画ですからね。
81mm位なら大丈夫ですよ。F-4ファントム突撃しても大丈夫ですから。福島は建屋が壊れましたが密閉状態の水素爆発ですからね。放爆口はなかったんですかね。
日本の原発にもセントリーガンあれば・・・。せめてイギリス位防衛予算比率を上げたら楽ですが。イギリスは2%位でしたか?アメリカは4%位、日本は・・・0.9%。世界最下位水準です。予算高い順ならかなり上位ですがね。
通りすがり
2011/07/21 09:23
手元に資料がありましたのでご報告します。
陸海空全体の幹部、准曹、士の割合(現員)に関する平成2年度と22年度の比較です。
清谷さんの数字は陸だけのものだと思いますが、全体だともっと悲惨です。
平成2年の士の割合は32%、平成22年は21%となっています。
ちなみに平成2年から平成22年では士は37%減となっています。
新大綱の下で士の割合を上げることとされていますが、どう考えても無理でしょうね。
禿鷲
2011/07/21 09:46
現在の士の充足率は平均4割強です。防衛省はその是正をやるといっていますが、今年の概算要求でどのような方策が発表されるか注目したいところです。
原発の防衛で迫撃砲やRPGなどの対処を考えれば、イスラエルのアイアンドームなどの砲弾を迎撃するシステムの導入も視野に入れるべきでしょう。これは飛行場などの防御にも有効です。
ただ、ゲリラ・コマンドウ対策に力点をおくならば士の充足だけではなく、普通科の増強、海空自の基地警備要員と防御システムの強化は不可欠です。
キヨタニ
2011/07/21 11:06
>フランスなど空港や市内でも平時から軍隊が警備を行っていますが、現在の日本でありえないわけです。

歴史的に「ジャンダルム」(憲兵)が街の治安を担ってきたフランスと日本を一緒に語るのは不見識だなぁ。ジャンダルムリやカラビニエリ(イタリア)は日本と事情が全然違う。
通り縋り
2011/07/21 14:37
昔日本にも憲兵あったけどね。

今の日本なら機動隊の拡充で対応できるレベルだと思う。 

銃対を1万人規模に… 重機関銃とかPF3とかも
凡人
2011/07/22 05:12
>通り縋り

空港や駅、市内などを警備している軍の部隊はすべて国家憲兵隊であるとい勘違いしていませんか。
空挺部隊など精鋭部隊などもこれらの警備をおこなっています。
キヨタニ
2011/07/22 11:06
原発を自衛隊が守るとして、自衛隊がクーデター起こさない保障有りましたっけ。
割と右寄りな組織なんでしょうし、左寄りな政府の言う事なら、聞かないような発言が多いような。
今回の原発事故でも、被曝を恐れて逃亡した例も有りますし、テロの危険が迫ると、モラル崩壊とか、冗談抜きで有得るんじゃないでしょうか。
根本的には、脱原発以外に100%の安全は有得ませんが、人間が守る時点で、人間が管理するのと同じくらいのリスクは有るかと。
歩兵
2011/07/22 18:46
今現在原発の警備を行っている警察を拡充したほうがよっぽど簡単じゃないかという気が。
水上警察っていう組織だって、わざわざ海保を使う理由がよくわからないですね。すっげえ揉めそうなのに、そこまでするメリットは何なのでしょうか?
kk
2011/07/23 01:04
キヨタニさんのおっしゃるとおり、自衛隊に足りないのは予算ではありません。頭と良心です。
通行人
2011/07/23 10:21
>通行人
頭と良心ですか?
脳内ソースですか?
名無し
2011/07/23 22:39
>歩兵
左翼が革命を起こさない保障ってあるんでしょうか?過去に自衛隊クーデター計画を議員が暴露した話を思い出しますね。
名無し
2011/07/23 22:45
フランスの警察組織を調べたら愕然とした。
任務が被る組織が林立してそれぞれが対立してる。
なんつー無駄な事を、と思いますた。
それと精鋭を警備に投入している割に10万人当たりの犯罪発生率が日本より高く、強姦や殺人などの凶悪犯罪発生率も日本より高く、それら凶悪犯罪検挙率が日本より遥かに低く、なのに総合的な検挙率は日本より良いって何だろうか?
名無し
2011/07/24 22:55
清谷さんにお聞きします。陸軍から沿岸警備隊に人員や重装備を移籍させて陸上警備に用いたという前例はあるのでしょうか。
私が調べた限り前例がないのですが?あえていえば竹島警備隊くらいです。

フランスの警察と軍警察、軍それぞれの担当範囲を調べたのですが、警察は16000人以上の都市、軍警察はそれ以外、軍は空港や政府施設ほかということです。フランスでは何故、統一しないのでしょうか?それぞれが海上警備隊等を有しているようですし、凄く無駄な気がします。対立も凄いですし。
通りすがり
2011/07/25 00:10
清谷先生、イスラエルのアイアンドームは今年3月末に試験配備されたばかりの新型迎撃システムです。
そんなバリバリの最新型をイスラエルが日本に販売してくれる見込みはいかほどあるのでしょうか?
アメリカ陸軍が開発しているとされるEAPSの方が日米同盟云々から、まだ購入できる見込みがありそうなんですが、どうなんでしょうか?
名無し
2011/07/25 06:06
>陸軍から沿岸警備隊に人員や重装備を移籍させて陸上警備に用いたという前例

ぼくの知りうる限りありません。ですが、フランスでは国家憲兵隊を国防省から内務省に移管しています。
それと警察や軍の組織に関しては合理性よりも
政治や組織の都合や伝統などが優先されるケースはどこの国でも多いようです。

>イスラエルのアイアンドーム
あそこは基本的に販売すると思います。ただこれしかなわけではありません。米軍はファランクスの陸上型をアフガンで運用してますし、他にも迫撃砲などに対する拠点防御システムを
開発・生産しています。

ただ、この手の装備はある程度使ってみないと実効性がわかりません。また我が国の場合、周辺の民間住宅、施設などに副次被害を及ぼさないように配慮する必要があります。
キヨタニ
2011/07/25 11:21
先生の言うアイアンドームは米軍でのC-RAMに相当するものだと思います。米軍はLPWSとEAPSを開発中です。で先生は迫撃砲やRPGの迎撃用に購入を考慮すべきとしていますが車両用のAPSと混同してないですか?現在の防衛予算に占める人件費の割合は非常に高いです。それを考えた場合、普通化や海空警備戦力の増強はそれ用の装備も考慮した場合、無駄の削減程度でどれ程の足しになるか疑問がありますし、それら無駄がフランス等と同様に政治や伝統に基づく物であれば削減は困難であり予算を増額する事が最も単純な解決方法ではないでしょうか?
名無し
2011/07/25 16:50
先生の言うアイアンドームは米軍でのC-RAMに相当するものだと思います。米軍はLPWSとEAPSを開発中です。で先生は迫撃砲やRPGの迎撃用に購入を考慮すべきとしていますが車両用のAPSと混同してないですか?現在の防衛予算に占める人件費の割合は非常に高いです。それを考えた場合、普通化や海空警備戦力の増強はそれ用の装備も考慮した場合、無駄の削減程度でどれ程の足しになるか疑問がありますし、それら無駄がフランス等と同様に政治や伝統に基づく物であれば削減は困難であり予算を増額する事が最も単純な解決方法ではないでしょうか?
名無し
2011/07/25 17:00
ありゃすみません。
二重投稿してしまいました。お手数ですが17:00投稿分の削除願います。
名無し
2011/07/25 17:03
>左翼が革命を起こさない保障
起こす実力いや、主体さえ見当たりませんが?
自衛隊の場合、実力は米軍抜きでは国内最強ですよね。
今回、放射能汚染地域での任務に対し、かなりの拒否反応があったようですが、いつでも危険な任務を国の為に遂行する保障は無いと見えました。
原発の仕組みを自衛隊が知り得るとして、その情報が流出する可能性や、自衛隊の反政府的な勢力が、原発を占拠して政府に要求を呑ませるような可能性はゼロだと言い切れますかね?
原発に関して、国内外問わず、性悪説を適用して人的要素を評価するのが、今や普通なのではないかと。


歩兵
2011/07/25 20:50
>歩兵
思想が左右だから反乱ですか?可能性云々言えば思想が中道でもクーデターの可能性はありえます。また可能性云々言えば反乱が全く起こらない可能性すらありえます。可能性云々言えばどんな可能性もありえますが歩兵氏、自衛隊が反乱を起こす可能性はどれくらいでしょうか?
私は可能性はゼロに等しく通常考慮する必要は無いと考えます。
原発での任務拒否者が数名いた事は知ってますが、脱走は論外ですが喜ばしいです。何故ならば自衛官に相応しくない者を排除した事と、反乱が起きても早期に脱走が起き発覚するだろうからです。
コプラ
2011/07/25 21:59
続きです。
自衛官に不満などが溜まらせない事を考慮する必要はあるでしょう。
無駄削減と称して経費節減などで圧迫するのではなく防衛予算を倍額にして演習三昧にし疲れさせれば反乱を起こす気力も減るでしょう。相応に給料を増やし与えれば主義者はともかく下士官以下は従わないでしょうし。歴史的には給料の遅配や減額が反乱の要因になっている事も多いですし。そういえば歩兵氏、自衛隊が反乱を起こしたり原発を占拠したりした前例はありますか?
コプラ
2011/07/25 22:01
今回、700年に一度の巨大地震で、原発がメルトスルーに至った訳ですが、700年あれば、いくらでも政変は起き得ますよね。
原発と言う物は、事故や事件が起こる前提で、安全を要求すべきものでしょう?
今回の経験を踏まえるならば、それが700年に一度のものであってもですよ。
原発の機能を破壊するのに、武装した自衛隊員が数名では足りませんか?
警備を自衛隊がすれば、原発の弱点について、かなりの知識を得てしまうでしょうね。
自衛官自身は日本人ですが、情報を流出させた場合、それを受け取る者が日本人でない可能性も、十二分に考慮するべきです。
これだけ人災だの、売国だの、誹謗中傷の嵐が吹き荒れる中で人を信じようとするとは、大したオプティミストでいらっしゃるようだ。

歩兵
2011/07/25 22:14
>歩兵
氏が想定される自衛隊クーデターって数名なんですか?
数名では全然足りません。通常警備している警察官でも警邏にSMGを携行しています。地の利があり屋内戦闘になる可能性が高いです。近距離でSMGをまともに喰らえばチョッキ抜かれなくとも悶絶するかもしれませんし、数名が携行できる程度の爆薬では中央制御室前の防護ゲートを破壊する事も困難です。
破壊活動警報が発令されれば近隣の警察や自衛隊部隊の応援が急行しますし。
といいますか数名では武器はともかく弾薬や爆薬を持ち出せない可能性が・・・。
コプラ
2011/07/26 00:24
自衛隊が守るからには、治安部隊とは一線を画す、対テロ、ミサイル等、本格的な脅威を想定してのスレッドではないかと。
数名としたのは、数名の反乱でさえ、深刻な脅威と評価すべきかと思えるからです。
何より、内部の事情に詳しい者が、不用意な反乱に及ぶかという疑問が。
足りなければ、増やすだけではないでしょうか。
歩兵
2011/07/26 00:37
>歩兵
数名で足りなければ増やせばいいのですか?
えっと、本気ですか?
土建屋じゃないんですよ?人数が増えれば秘密は漏れるのが早くなりますよ?
それと謎が一つ。
何故、反乱を起こしてまで原発を占拠するのですか?動機は?
占拠して要求して拒否されたら爆発させる?
何がやりたいのですか?
これは他国の攻撃でも言えますがチェルノブイリ級の災害であれば地球全土に影響がおよびます。
日本だけが汚染されるならまだしも破壊しすぎたら専門家でも制御が困難ですがその辺の事はどうお考えになりますか?
コプラ
2011/07/26 02:29
>新型戦車などの必要性の低い新しい玩具を買う金があれば、
>より優先順位の高い、兵力投射能力の拡充、特殊部隊の増強、
>水陸両用部隊の創設、普通科の人員増員、
燃料の戦時備蓄、各基地の抗甚性の向上、
>指揮通信装備や兵站の定数の拡充など実際に戦時に戦うための予算が必要です。

え〜っとこれをやろうと思ったら、「新型戦車などの必要性の低い新しい玩具を買う程度の金」では全然おっつかないと思うな
てけてけ
2011/07/26 20:33
10式戦車は調達開始最初の年の調達数13両、初度費込みで187億円なり。
KC-767Jは一機の単価、223億円なり。
特殊部隊?いくらかかるか・・・。特殊作戦群が機能するまで10年は必要とか言われてますし・・・。
水陸両用部隊?大隊級でも装備調達だけで何億円必要かな・・・。

思うに清谷氏の主張って清谷氏くらいしか主張してないガラパゴスなんですがね。それと主張を果たすには何億円も必要で防衛予算一割増額程度でも足りないんですが、清谷氏その辺いかが考えているのですか?
必要経費を算出くらいしてないんですか?

2011/07/27 00:49
>えっと、本気ですか?
はあ、本気ですが。
数名でも、漏れる時は漏れますし。
足りないなら増やす、当たり前のアプローチであり、リスクを厭うなら、原発占拠とか、最初から有得ないですね。
動機についても、原発事故の終息が最重要であるなら、人海戦術で自衛隊も投入されるでしょう。
つまり、原発事故の終息よりも、自衛隊員の生命身体が重く評価されている訳です。
ちょっと考えれば、原発事故を起こすよりも重要な利益というものは、いくらでも存在するかと思いますが。
まあ、一般的には、非常識な理由になるでしょうけど。

原発事故や、テロを完璧に防ぐには、いずれにせよ、脱原発一択ですね。
右左も関係無いです、実際、原発事故処理でストでもされたら、たまりませんしねえw
しかし、よく原発の安全について、人を信頼する気になれますな。
しかも、お世辞にも情報公開が進んだ組織でも無いのに。
水面下で情報が漏れたりするだけでも、かなり危険ですよ。
何しろ、日本はアメリカに協力して、「テロ」と戦ってるんですから?




歩兵
2011/07/29 23:52
現在判明している原発の状態ですと、自衛隊の投入に意味はありません。
チェルノブイリみたく原子炉容器が盛大に壊れてる訳じゃなくほぼ建屋内で事が進行中です。人海戦術中なのは数だけは居る土建屋です。地下水漏れ防止の防護壁や建屋補修、汚染水処理システムの構築などです。その辺の事を見ておられないのですね。
自衛隊蜂起について動機説明が不十分ですね、一般的に非常識な理由ってはぐらさずに説明してください。脱原発と減原発、メリットデメリットを考慮しているならともかく、してないでしょ。特に国家安全保障の観点が。
コプラ
2011/07/30 04:17
自衛隊が蜂起する可能性がどれくらいあるかの説明がまだありませんね。
隊員にクーデターを起こさせる程度に不満がある理由の説明もありませんが。
クーデターを起こせば100%近く死ぬ事が確定しているのに任務拒否してクーデターを起こす理由も説明されてません。
現在や近い将来、自衛隊が警察に代わり原発を警備する事は無いのに自衛隊からの情報流出によるテロとかが起こる可能性がどれくらいかの説明が無いですし。まして国内最強の自衛隊とか言われる割に世界最強の米軍の影響を考慮しない理由の説明もありません。
無し
2011/07/30 04:34
>現在判明している原発の状態ですと、
数だけはいる土建屋ですと?
いや、放射能汚染地域で働きたがる土建屋は、不足気味であり、且つ、一人当たりの作業時間が限定されている事から、やがて人手が足りなくなるのは、時間の問題だそうですが?
自衛隊の参加は、歓迎されるんじゃないでしょうか。
自衛隊蜂起?
誰が言いました?
数名の反乱や、情報漏れでも、十分なリスクがあり、不足なら、数を増やす事態もありうる、と言っただけですが。
原発警備の話ですよね。
蜂起とはまた、一体全体何個師団で警備しているのですか?
別に蜂起したいなら、原発と無関係にすれば良いんじゃないでしょうか。
それこそ、人数が多ければ、原発占拠しなくても、通常の戦力で十分ですし、かえって、米軍の介入とか招きそうだから、原発と無関係にやるべきですね。
最初に言ったように、700年に一度の天災も想定すべきなのに、人災の想定が無いのは、有得ませんな。
蜂起どころか、よく起こる情報漏れでも、十分に危険です。
自衛隊の場合、隊員10万人分の家族名簿の売却価格が、100万円でしたっけ?
中国には、ハニートラップとかで便宜が期待出来るそうですね?
おまけに、脱原発が国民的な関心事となっているのに、原発利権に保守の組織を絡み付かせて、どうなるのでしょう。
最後に、一般的に非常識な理由ってのは、君が代だの、靖国だの、左翼だ在日だと、解決して何の得があるのか、よく判らん問題を持ち出して騒ぎ立てる連中が居ますからね。
多人数ではないものの、原発を占拠とか、情報を漏らすとかなら、少数でも十分な脅威たり得ますのでね・・・・。



歩兵
2011/08/02 19:33
>歩兵
コメント内容が二転三転してて何を言いたいかがさっぱり分からん。
自分の考えをしっかり纏めてからコメントしてくれ。コメント欄が荒れる要因になりうる。あ、命令ではなくあくまでお願い、善処してくださいという事です。
>キヨタニ氏
他国と比べると自衛隊の兵隊割合が少なく将校割合が多いとの批判をよく目にし、キヨタニ氏も同様の主張をされていますが、そも他国軍の将校兵隊割合を調べても分かりませんでした。ただロシア軍が軍の近代化を進める為、総人員の削減と将校比率を30%に引き上げるらしい事は分かりました。
3K
2011/08/02 21:48
ぼくが問題にしているのは定められた定数を
下士官以上はぼぼ100%見たし、兵隊だけが
4割強しか満たしていないということです。
キヨタニ
2011/08/03 10:13
平成22年度防衛白書によれば、非任期制自衛官(士)の充足率は76%であり、「兵隊だけが4割強しか満たしていない」との記述と齟齬がありますが、何故でしょうか?
簡単な質問の名無し
2011/08/05 11:17
「非任期制自衛官及び任期制自衛官(士)」でした。訂正いたします。因みに非任期制自衛官は21,316人、任期制自衛官が22,558人です。
簡単な質問の名無し
2011/08/05 13:40
連投申し訳ございません。
先のコメントのソースです。
−−−−−
平成22年版防衛白書
ttp://www.clearing.mod.go.jp/hakusho_data/2010/2010/datindex.html
資料編
 資料70 自衛官の定員及び現員
簡単な質問の名無し
2011/08/06 17:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
原発の対テロ・ゲリラ防御と自衛隊 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる