清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 銚子市が旧西高に東北の漁業・水産関係者受け入れ

<<   作成日時 : 2011/04/17 21:50   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 12 / トラックバック 0 / コメント 6

千葉・銚子、東北の漁業・水産関係者受け入れ
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110416-OYT1T00348.htm?from=navr

 旧市立銚子西高はぼくの母校です。
 近年銚子は過疎が進み、元々あった市立銚子高と合併したらしいです。

 中学時代一番近在で一番偏差値が高かったのが、市立銚子、西高は新設校でした。中三の時、いまのままではあまり宜しくない地元の町の高校にしか入れないというので、市立銚子に入るためにいきなり勉強を初めて偏差値が上がったのですが、担任に西高があるから言われた途端に安心してその後偏差値は横ばいでした。
 入試では社会、国語、理科は何でこんなに簡単なのと、スラスラ解けたのですが、英数は合わせて80点も行かなかった(しかも英語の試験の時間は居眠りまでしていました)。それでも入試は一桁の成績だったようです。もっとも入学後はガクンと順位は下がりましたが。


 当時自宅は利根川の向こうの茨城県・鹿島郡だったので、バスと鉄道を乗りついで通っていました。
 一時間に1〜2本しかバスや電車が無いので1本逃すと大変でした。

 西高は高台にあるので学校からはウチが見えるんですよ。皮肉なことに。


  因みに故江畑謙介氏は市立銚子高の出身でした。

 こんな形でもかつての校舎が役に立つということは嬉しいことです。被災者で銚子に移住する人が一定数増えれば過疎化に歯止めがかかるかも知れません。もっとも被災地の過疎化は進むでしょうが。

 ただ、過疎化した被災地を再建するのと、他所への移住どちらがいいのか検討する必要があるかもしれません。
 例えば工場関係ならば大田区の工場街に工場を移し、従業員は東京郊外のニュータウンに住むとか。

 全国には余っている住宅、工場、農地は多数あります。復興再建は重要ですが、移住という選択もあってよいのではないでしょうか。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 12
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス
驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
銚子の屏風ヶ浦、被害はなかったんですかね?
かなり危なそうなところがありましたが。
故郷を離れるのは辛いでしょうけど、似たような環境のところに移住するのは賛成です。
うちの近所にも空いた農家や農地がありますね。
ねこのひげ
2011/04/18 05:07
そういえば地元の埼玉県の盆栽町は、関東大震災後に盆栽職人が集団移住して盆栽村になり。
いまでは外国からも観光に来る名所になりました。
今回の災害は悲しい事ですが、あたらしい文化や産業の起爆剤になる事を祈っております。
ぼんさい
2011/04/19 01:55
私の住んでいる地域など、耕作放棄地の多さと、人口減少では、先進地域ですからねえ(笑)
ただ、如何に住所の問題が切実であろうと、被災地の復興を信じる人達に、冷水を浴びせないか心配ですな。

私は、出来る限り復興して欲しいと思ってます。
歩兵
2011/04/19 18:39
銚子西高校で検索をかけたら ヒットしました。卒業生でいらっしゃるんですね。
西高が新設校だった時代ですかぁ・・・。
何期生なのかなぁ??と思いながら読んでました。
あっ 言い遅れましたが 私たぶん 同じ頃に
西高で教員やってました。
通りすがりの者です
2011/09/08 16:58
第三期です。
僕たちの世代で三学年揃いました。
キヨタニ
2011/09/08 17:46
わ、懐かしい 私も西高校ですよ 高校時代楽しかった!
はみ
2013/01/28 22:08

コメントする help

ニックネーム
本 文
銚子市が旧西高に東北の漁業・水産関係者受け入れ 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる