清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 何でミャンマーだけが「独裁軍事政権」と常に冠付きで呼ばれるのか、エジプトやリビアは違うのか

<<   作成日時 : 2011/03/08 10:56   >>

ナイス ブログ気持玉 44 / トラックバック 0 / コメント 6

 世界には山のように独裁国家があります。
 ところが日本のマスメディアはミャンマーだけに「独裁軍事政権」と冠をつけて報道してきました。北朝鮮、朝鮮民主主義人民共和国と二つ名を並べて報道してきたのと似ています。

 このような報道に接していると世界には殆ど「独裁軍事政権」が存在しないのではないか、という誤解すら生みます。ぼくはこれは不公平だと主張してきました。


なんでミャンマーだけが「軍事政権」と枕詞をつけて報道されるのか?
http://kiyotani.at.webry.info/200507/article_3.html

何でミャンマーだけ「軍事政権」と冠付き?】インド大統領がミャンマーを訪問、中国を牽制。
http://kiyotani.at.webry.info/200603/article_12.html

ミャンマーの政権は是か非か
http://kiyotani.at.webry.info/200710/article_20.html


 チュニジアに端を発した中東自由化はエジプト、リビア、バーレーンなどに飛び火しています。
 ところが日本のマスメディアはこれらの国々を「独裁軍事政権」あるいは「独裁政権」と呼称してきませんでした。ですから、エジプトが30年以上も「独裁軍事政権」であること知らなかった人も多いのではないでしょうか。

 エジプトの首都カイロの地下鉄にはムバラク駅という駅がありますが、現役の国家元首の名前を駅だの空港に冠するような国が民主国家のわけないじゃないですか。


 同様にサウジやUAEなども独裁国家です。中国様も独裁国家です。トルクメニスタンもジンバブエもスーダンもイランもウズベキスタンも独裁国家です。ロシアだってそうでしょう。
 バチカン市国なんてのは「宗教独裁国家」です。

 ミャンマーが「独裁軍事政権」だから経済制裁しろ、圧力をかけろと新聞の社説などがよく主張していますが、それを言うならば湾岸産油国や中国にもそのような圧力をかけるべきでしょう。

 またすべての「独裁」国家に等しく経済制裁と民主化圧力を加えるべきだと思うのですが、日本のマスメディアでそのような主張をしていることろはございません。平等と民主主義をこよなく愛する清谷信一にとっては真に不思議先晩な状況です。

 民主主義の「宣教師」「伝道者」を自称する米国はミャンマーより遙かに悪質な中南米の「独裁軍事政権」を支持してきました。またかつてのサダム・フセインの「独裁軍事政権」も支援してきました。
 それが国益に沿っていたからです。


 邪推するならばアメリカ様や欧州様が支持する、あるいは存続を希望している「独裁軍事政権」を「独裁軍事政権」と呼ぶと、アメリカ様や欧州の白人の旦那方に苛められるからではないでしょうか。
 また産油国を「独裁政権」と呼ぶと石油を売ってくれないから「独裁政権」と呼ばないのではないでしょうか。

 だからミャンマーのように「用心棒」がおらず、日本に強い影響力がない国だけを「独裁軍事政権」と呼んで意地悪しているんではないでしょうか。ミャンマーを常に「独裁軍事政権」と呼ぶならば、湾岸産油国や中国、シンガポールなども「独裁軍事政権」あるいは「独裁政権」と枕を付けて呼ぶべきです。

 それをしないでミャンマーだけに「独裁軍事政権」と呼んで仲間はずれにしろ、制裁してやれというのは二重基準です。

 せめて中国様ぐらいは中国「共産独裁政権」と連呼して欲しいものです。
 それが公平な報道というものです。 


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 44
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い
驚いた
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(6件)

内 容 ニックネーム/日時
>エジプトが30年以上も独裁政権であることを知らない人も多かったのでは
日本の最近のエジプトに関するニュースでは、議会選挙で与党の選挙運営に反発した最大野党がボイコットしたというのはあった記憶があるくらいかな。
エジプトが長期政権だったことについては正直、私は知りませんでした。
へろ
2011/03/08 17:37
ミャンマーは、某女史が居ますからねえ。
欧米とその指導下諸国は、そっちを認めたくてウズウズしてるんじゃないでしょうか。
エジプトは、イスラエルの防波堤ですからね。
親米でありさえすれば、民主的な政府でなくとも欧米受けはしますよ。
むしろ、民主主義が根付く方が困るでしょう。
何しろイスラエルへの怨みは、骨髄でしょうからね。

それにしても、ミャンマーの用心棒は中国なのではと思います。
歩兵
2011/03/08 19:06
ま、我が国のマスコミで面と向かって中国を独裁国家だと呼べそうなところは・・・・辛うじて産経くらいですかね。それに、アメリカと仲さえ良ければ、たとえ独裁だろうが何だろうが構うものか、というのが我が国マスコミの大部分の本音なのでしょう。国益もなにもあったものではありませんが。
カッコ
2011/03/08 19:35
目から鱗です
有り難うございました。
たまたま
2011/03/08 22:10
ミャンマーから日本に来日している女性が1人います。
やなぎさわさんなんてどこにもいませんでし...
2011/10/04 12:18
軍隊放棄のツケだね
軍事的問題に疎くなって久しい今、世界のミリタリー問題に対する認識や問題意識が酷く劣化している。軍隊を持っている国と持っていない国との認識の差はここまでくるか
軍事国家やそこの政権の内部構成を良く知っているものが少ないこの状況下では、いかなるジャーナリストであれ専門化であれ、的外れな見解を出すのがやっと。この記事もその一角だよ
坂田白金時
2013/02/25 10:36

コメントする help

ニックネーム
本 文
何でミャンマーだけが「独裁軍事政権」と常に冠付きで呼ばれるのか、エジプトやリビアは違うのか 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる