清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 空自広報室が明かさない 本当はもっと高いF-15Jの近代化改修費用

<<   作成日時 : 2010/12/26 10:02   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 3 / コメント 2

 さて、今回は空自のF-15J近代化改修費用について述べます。
 
 この改修でも初度費が結構かかっておりますが、空幕広報室はこの数字を公表していません。で、ぼくは別ルートで調べました。
  
  平成20年度は 近代化改修として      160億8千2百万円
  平成21年度も同じく               163億1千3百万円
  平成22年度は自己防御能力の向上として 148億9千3百万円
  平成23年度の概算要求では自己防御能力の向上として 
                                 9千4百万円

合計 約473億円となっております。来年度以降の初度費が生じるのかはわかりません。発表がないものですから。
  近代化対称となるF-15は102機とされています。ですから1機あたりの調達コストは実質的に約4.64億円高くなります。
 もしかすると再来年度以降に計上される初度費がある可能性があり、これ以上の金額になる可能性もあります。


防衛白書や防衛省HPで公開されている一般向け資料だけをみていると、このような事実を知ることは出来ません。
 当然多くの納税者、そして報道関係者や政治家までもF-15の近代化改修を実際より安く「誤解」します。

 防衛省HPの「我が国の防衛と予算、平成23年度概算要求の概要」の表、主な装備品の欄外には以下のように記されています。http://www.mod.go.jp/j/yosan/2011/yosan.pdf

  注1: 金額は、装備品等の製造等に要する初度費を除く金額を表示している。  
 
 つまり、初度費は別途ということは書いてあるよ、誤解するとすればあなたが悪いのですよ、という逃げが打ってあるわけです。これが納税者に対する誠意ある態度でしょうか。

 本来どのようにF-15を近代化するか、という話は予算の総額を睨みながらその仕様を決めるべきです。
 予算の基礎的な情報すら公開すらしない現状ではまともな議論が起こりません。

  このような「誤解」をわざわざ作り出すことが防衛省・自衛隊の広報担当者の役目なのでしょうか。 

 このような数字は民主国家では公開されて当たり前です。
 この意味では防衛省・自衛隊はロシアや中共 に近く、民主国家の軍隊としては失格です。
 そもそも広報の仕事のなんたるか、情報公開のなんたるかを理解していません。
 「軍隊」を統制する政治も然りです。

 人事と予算の掌握は文民統制の根幹です。

 文民統制という言葉がことのほか(過剰なほど)お好きな北沢防衛大臣は、この現状をどのようにお考えでしょうか。


空自官製談合、外薗航空幕僚長辞任のは納税者を謀る猿芝居
http://kiyotani.at.webry.info/201012/article_10.html

空自地方調達の問題点
http://kiyotani.at.webry.info/201012/article_11.html
空自が公表しないUH-Xの初度費に関する疑問
http://kiyotani.at.webry.info/201012/article_12.html




WEBEONZに以下の記事を寄稿しております。
条例改正案から小説・映画を対象外とする東京都知事の見識
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2010121300036.html

武器禁輸緩和(4)「オフセット」をなぜ導入できないのか http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2010122000005.html?iref=webronza

おかげさまで拙著「専守防衛」が重版になりました。
専守防衛──日本を支配する幻想 (祥伝社新書 195)
祥伝社
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 専守防衛──日本を支配する幻想 (祥伝社新書 195) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル





防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ)
中央公論新社
清谷 信一

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 防衛破綻―「ガラパゴス化」する自衛隊装備 (中公新書ラクレ) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた
ナイス ナイス
面白い

トラックバック(3件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
次期輸送機C-Xと戦闘機用偵ポッドの二重基準
 次期中期防には以下のように記されています。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2010/12/27 09:58
空自が公表しないUH-Xの初度費に関する疑問 その2
 さて、12月25日に空自の次期救難ヘリ、UH-Xの価格の初度費やLCC(ライフサイクルコスト)に関する疑問を書きました。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2010/12/28 10:07
残念な空自基地警備用ナイトビジョン調達
 最近の話です。 ...続きを見る
清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所...
2010/12/29 10:32

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なぜか、「うちは日本で唯一の〜」とか仰っている専門誌で、こういう問題を取り上げようとする雑誌って、皆無ですよね。下手に内局や陸海空各幕を刺激して出入り禁止になるのが怖いだけなのか、単に興味がないだけなのかは知りませんが。前者・後者いずれの理由だとしても、あまりに怠慢すぎるし、そもそも何のためにマスメディアが存在するのか分かりません。
そりゃ、大手マスコミに関しては軍事知識の欠片もない人が殆どではありますが、だからといって、何も論じないわけではありません。しかし、曲がりなりにも専門誌を名乗っているところまで知らん顔ていうのは、何とも理解しかねます。
カッコ
2010/12/26 11:52
自衛隊の方々は9条なんていう理不尽な法律がある中、本当によくやってくれてると思う。
このお金は隊員一人の命を守るのに安すぎるお金だとおもう。彼らだって一人の人間だよ。9条のおかげでちゃんとした職場にもなってないのに・・・・。
必要だと思う
2012/10/29 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
空自広報室が明かさない 本当はもっと高いF-15Jの近代化改修費用 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる