清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【隔離部屋】10式戦車は必要か その3 10式戦車は高いか安いか

<<   作成日時 : 2010/09/02 21:51   >>

ナイス ブログ気持玉 18 / トラックバック 0 / コメント 14

「10式戦車は必要か その3 10式戦車は高いか安いか」

社会常識のない馬鹿者のコメントの隔離部屋です。

匿名での発言の自由をはき違えた人物にはご退場いただくことにしました。


このエントリーにコメントはお断りします。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 18
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
2010/9/2 21:47
74式を(10式の耐用年数が30年として)60年使用続ける為のコストはどれくらいになるのか、三菱の方に取材していただけませんか? 結果をお待ちしております。

取材無しで主張されてもね。
IP: 114.158.227.188
キヨタニ
2010/09/02 21:55
2010/9/2 22:53
三菱でも防衛省でも良いですよ。防衛に使う道具をプロがこれが必要ですと言って用意したものをひっくり返して、今ある古い機械を継続使用でいいじゃんって主張するんだから、防衛省の方なり三菱の方なりの第3者の立場での専門家のコメントが欲しいと思います。 いざ有事が発生しました。戦車が必要です。でも74式が動きませんでした。会敵した相手側にフルボッコされましたじゃ話にならない。国民の生命と財産が掛かってますし、なにより国民の盾となる自衛隊員の被害を少なくしたい。 戦車が防衛に必要としながら、10億程度の戦車を年10数台導入するコストを気にするなんて、経済大国の矜持が何処にあるのでしょうか? 国土防衛までやれる事出来る事をしてないでアメリカに依存し切るのは正直私は嫌ですね。
114.158.227.188 取材無しで主張されてもね
キヨタニ
2010/09/02 22:59
2010/9/2 23:27
ところで前からお聞きしたかったのですが 10式戦車はひとまず置いといてキヨタニさんはあちこちの雑誌やここのブログ等で「10式戦車(以前は90式でしたが)を調達するのをやめて74式戦車を改修して使うべきだ」という主旨(少なくとも私にはそう読める)の主張をしていますが 1,具体的にどう改修するべきだとお考えでしょうか? 2,果たしてそれは機械的に寿命が来つつある(つまり改修したとしてもせいぜい10年持って20年程度しかない)74式を改修して費用対効果があるのでしょうか?(車体そのものを改修するなら新しく作ったほうが早いのでは?)

以下独り言
どうもこういう古い兵器を改修すればよいといっている人はその辺の古着屋や中古品を扱うミリタリーショップの品物と同じ感覚で戦車や戦闘機を見ている気がしてならないな
126.13.249.164 ケンケン
キヨタニ
2010/09/03 00:35
2010/9/3 06:08
 キヨタニ先生が提示した10式戦車のお値段の安さに対する疑問点自体は興味深いと思います。でもそれらの疑問点は、全てが全て思いつきに留まっているのが問題で、ソースで裏を取るような検証が全く為されていません。「〜でしょう」「〜ではないでしょうか」「〜わかりません」「〜だと思います」・・・これではただの随筆です。ブログが随筆レベルでもそれはそれで筆者の方次第なので別に構いませんが、「10式戦車の値段は高くて安いと言えます。」などと結論じみたことを言えるような根拠とはなりえないのも明らかです。 最初に結論ありきで根拠が乏しいというのは、プロの物書きの先生に相応しい態度とは言えません。着眼点は面白いだけに残念です。 P.S.#1 「検証が全く為されていない」と申し上げましたが、例えば10式の装甲についてなどは推測の助けとなるような情報は公式情報にも散見できますよね。 P.S.#2 誤りを指摘してくれてるコメントに感情的になるのもどうかと思います。なぜキヨタニ先生のコメントが真っ先に隔離されないのか分からないですよね(笑
60.237.47.88
キヨタニ
2010/09/03 09:54
軽自動車はセダンより小さくて緻密な設計を求められるから高価になるんですね。初めて知りました。しかも車体が軽くて中身がスカスカだから衝突にも耐えられないんですね。怖〜い。
ここ5、6年の90式の調達価格はおおよそ8億円台で変化がありませんが、最近鋼材の値段が上がってるので90式の調達価格も高くならなきゃおかしいです。奇妙ですね。
ところで車の値段ってもう長いこと平均相場は変わってませんね。どんどん高機能化して部品点数も多くなって・・・なのに値段は同じ。おかしい!これはもはや地球外に存在する未知の生命体の仕業としか考えられませんね。 anon
2010/09/04 21:24
キヨタニ
2010/09/04 23:26
>anonさん
言ってはいけないことを…

>1957年に東芝がNHKに納入した21WA型カラーテレビ。60年に市販したカラーテレビの価格は52万円

>日立 20L-510LT [20インチ](税込):\95,992

こんな例はいくらでもあるから皆さん触れないでいたでしょうに… ゆう
2010/09/04 22:27
キヨタニ
2010/09/04 23:26
ぼくは単に批判をしたコメントを隔離していません。
ご自分のビヘイビアと社会常識の欠如の自覚がないとは、社会人として実社会で生活するのさぞかしおつらいでしょう。
そのような人はこのブログを読まなくて結構です。

###################

通りすがりさん
>どこの先進国が3種類のMBTを混在して運用しています。
他でもない我が国が61式戦車が退役するまでの間
そうでしたが何か?
すくなくとも我が国の場合10式戦車ができたからスグに74式はお払い箱どこか他所の国に売り飛ばすor予備兵器としてどこかに保管するなんてことは不可能なので他所の国とは比較できないですよ

>まともなマナーを持たない人間はここにくるないということです

なるほどでは自分のブログの内容に批判めいた内容の書きこみをした人のIPをさらすような人は来るべきではないということですね

こりゃまた隔離されるな ケンケン
2010/09/05 05:35
キヨタニ
2010/09/05 10:29
まずはご自分の常識を疑われた方が宜しいとおもいます。
#################

ケンケン
《内容》
あ、やっぱり隔離された
>ぼくは単に批判をしたコメントを隔離していません。
ではどういう基準で隔離したのかをお教えいただけますか?
私はキヨタニさんの74式改修案(10式を批判するということは当然すべての能力(大幅に譲歩しても攻撃力・防御力・戦略および戦術機動力・取得コスト・情報交換能力)において10式と最低限同等せめて倍は無いといけない)をお聞きしたいと書いただけですそれなのに隔離された挙句
>このブログを読まなくて結構です。
とかかれては私としてはあなたの軍事評論家としての良識(私のような無知な人間にその専門分野-この場合は軍事-の疑問を問われたら当然適切な答えを出せなければならなずましてこの場合はキヨタニさんのお考えを披露するという何も問題の無いことであり卑しくも軍事評論家を名乗る以上できて当然のことの筈です)-以前に人間としての良識を疑う必要があります

キヨタニ
2010/09/05 21:27
ぼくに対する批判はすべてこのブログから削除したことがありません。
常識やマナーを弁えない馬鹿者、あるいは議論の本質からあまりにも離れているトンデモな質問には答える義務はありません。

ぼくには愚問に答えないという自由があります。どうしても言論の自由とやらで話がしたいのであれば実名でメールください。

匿名に隠れて粘着を繰り返すのは卑しい行為です。



###################


ケンケン
《内容》
>独り言
自分の思うところをなんとなく書いてそれがいけないと?私の考えではブログとはブロガー(この場合は清谷氏)が自分の考え(この場合主に軍事関連)をひろうしそれに関して私やたまたまさんの様な視聴者(あえてそう呼ばせていただきます)がコメントをつける(自分の考えもだが他所からの引用もアリ)事により相互に見識を高めあうものの筈です。当然ブロガー(この場合は清谷氏)にとっても多少耳の痛い(または目を背けたり思わず隔離したくなるような)事を書かれることもあるし当然そのリスクをブロガーは知っていて作った筈です
ならばこういうブログそのものの存在意義が問われるのでは?

キヨタニ
2010/09/05 21:32
ここにはコメントはお断りしていますと書いています。
名前負けです。

コメントは削除しました。

常識人
219.125.22.87
キヨタニ
2010/09/05 21:38
はじめまして。軍事オタクの端くれです。
さて、74式改修のお話ですが、
・FCS交換
・ネットワーク対応
・増加装甲
・エンジン・トランスミッション
までは交換できるかも知れませんが、
「床を這う、姿勢制御の油圧システム」や「内部容積の不足」を考えると、改修は難しいのではないでしょうか?
むしろ
「90式の本格改修」と「10式の、逐次アップデート」がきちんと為されているか?目を光らせる方が良いと思います。
70トンにも達しようかとする世界のMBTと10式がまともに戦えるはずがないと思います。重い訳には理由があるからです。
でも、10式は必要だと思います。74式はコンパクトに作られている分、将来発展性が乏しいからです。本州や沖縄方面を護るには、軽量なMBTが必要です。
本土防衛だけであれば、IEDやRPGで四方八方から攻撃されるリスクは少なく、むしろ「装甲・戦車砲のあるネットワーク装軌車両」の位置付けで良いのではないでしょうか?
世界のMBTと較べ20トン近くも軽い10式が、それらと本格的な戦車戦を交えるのであれば、新型装甲が開発できる必要があります。できなければ張子の虎でしょうが。

新型装甲開発は、90式の改修にもフィードバックできるでしょうから無駄はないように思います。
装輪式機動砲は対戦車戦には不要と思います。105ミリ砲やその砲弾はモスボール保管でもしておけば良いのではないでしょうか?
最後に、10式は確かにカッコイイ戦車ですが、国家技術開発で民間にも波及効果をもたらす様ならば、
・完全電気推進式
・エンジン&ミッションを廃止し、モーター駆動
・ネットワーク対応
・赤外線&レーザー&光学へのステルス
・規格の標準化
・50年近く使える、余裕のある設計
とか満たせていたら、オタクは防衛省の仕事を褒めたいです。
文右衛門
2010/09/06 00:19
観客席

220.107.101.164
キヨタニ
2010/09/06 13:41
ここへのコメントはお断りしています。
コメントは削除します。
キヨタニ
2010/09/06 13:43
2010/9/7 10:24
>それで納得できないならばこのブログやぼくの著作を読まなければ宜しいのではないでしょうか いや、ほら、多少なりとも影響力のある愚か者は世に害を成す前に川に突き飛ばして棒でぶっ叩かれるべきであるし。キヨタニさんも慣れてらっしゃるでしょ?
60.45.239.132 名前を出しているからといって立派だとは限...
キヨタニ
2010/09/07 10:53

コメントする help

ニックネーム
本 文
【隔離部屋】10式戦車は必要か その3 10式戦車は高いか安いか 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる