清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS やっぱりカルト。「女性解放に貢献したのは避妊薬よりも洗濯機」、バチカン紙 

<<   作成日時 : 2009/03/10 18:04   >>

ナイス ブログ気持玉 33 / トラックバック 0 / コメント 20

「女性解放に貢献したのは避妊薬よりも洗濯機」、バチカン紙 
http://www.afpbb.com/article/life-culture/religion/2579905/3894530

 こういう世迷い言を書くのがバチカンの住人達です。

 前からこのブログで主張していますが、途上国での人口爆発と貧困の撲滅の近道は、現地で人道援助をしているカソリックを全部銃殺することです。

 そもそも性欲のコントロールなんか無理なわけです。
 
 バチカンの頂点のローマ法王ですら欲望に負けて「中だし」して子供を作り、あまつさえその子を「甥」と称して組織の中で引き立ててきたものが多数おります。このような罰当たりが名誉を剥奪されていないことからも、カソリックの偽善性が分かります。
 
 末端のカソリックの「活動家」たちは善意でやっているのでしょうが、彼らは避妊を認めませんから実際には貧乏人、餓死者、貧困の拡大再生産を行っています。
 
 彼らの最大の目的は信者数の最大化による自分の宗教の勢力拡大です。
 ぼくはこれを宗教帝国主義と呼んでいます。 
 世の中善意で凝り固まった原理主義者ほどたちが悪いものはありません。

 結局共産主義と同じで、信者が無知で、貧しいほうが勢力が拡大する宗教なわけです。
 このような宗教の排除を決定し、天草・島原の乱で根絶やしにした徳川幕府の方針は極めて正しかったといえるでしょう。

 南米やアフリカで侵略された原住民達が、熱心にキリスト教の神に祈る姿をみると、暗澹たる気持ちになります。また宗教の怖さを実感します。

 カソリックに限りませんが、途上国で人道援助を行う場合一切の勧誘、宗教行為、即ち「宗教侵略」を禁止すべきです。

 無論人間は弱い生き物であり、宗教に救いを求めることは自然なことだとは思います。
 だからといって、剣呑な境遇におかれた人間をその弱みにつけ込んで、口先三寸と甘い餌でたぶらかせて洗脳し、入信させるのは神をも恐れぬ悪魔の所行です。

 宗教の勧誘をやりたかったら「人はパンのみにあらず」という状況をつくってからおこなうべきす。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 33
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
面白い
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(20件)

内 容 ニックネーム/日時
 彼らは日本にやってきて、現地のキリスタン大名と組んで現地の日本人女性と引き換えに武器を売って商売してましたからね。日本人女性は外国に売られ奴隷として働かされてたという話です。秀吉がバテレン追放令や踏み絵なんぞ行いましたが、一方的に秀吉を悪の権化のような形にされてますけど、実際は違うわけです。本宮ひろしも無限がごとくという漫画を読むと笑えます。
ななし
2009/03/10 18:21
このバカチンが!
wwwwwwwwww
2009/03/10 19:30
↑最後のKGB議長っすか?ガクガクブルブル
つうこうにん
2009/03/10 21:10
>このバカチンが!
「あたしンち」の母(カテジナさん)ですか?
笑い転げてしまいました。
きるすてん
2009/03/10 21:58
島原の乱など、幕府の弾圧の象徴のように言われておりますが、それ以前から島原では宣教師が住民を洗脳し、いつでも事が起きるように仕組んでいたのです。当時、キリスト教はオウムのような存在だったのです。

>秀吉がバテレン追放令や踏み絵なんぞ行いましたが、

あの時代、メキシコへ向かっている黒人奴隷の移送舟が日本で座礁する事件が起こり、奴隷売買が組織的に行われていたことが日本で公になったのですよ。
シロ
2009/03/10 22:53
宗教は善意で凝り固まった原理主義者には異論はありません。 
日本に蔓延る「朝鮮宗教」の問題も提起願います。
中田氏
2009/03/11 06:20
バチカンはASIMOとかのロボットも認めてないようですね…。サウスパークでさんざんバチカンをネタにしてきましたし、サウスパークによるとバチカンの中には巨大な蜘蛛がローマ法王を操って世界征服を企んでいるいるんだそうです。かみちゅの方が日本人にあっています。
ラジオランチ
2009/03/11 08:19
>バチカンはASIMOとかのロボットも認めてないようですね…。

いえ、確か作る前に、バチカンにお伺いを立てに行ったら、大丈夫だとお墨付きを貰ったようですよ。
シロ
2009/03/11 13:51
すみませんASIMOの件はまったくの勘違いなようです。サウスパークで信者を強姦しまくった神父がネタになってましたけど…。これってアメリカで実際にあった事件との事です。その本拠地バチカンは巨大蜘蛛に支配された魔王の宮殿だそうです。サウスパークでサイエントロジー信者のトム・クルーズをいじっているのも好きです。これを日本のアニメで創価学会でやっから打ち切りだろうけど…。
ラジオランチ
2009/03/11 16:58
カトリックに関してはご指摘の通りだと思いますが、プロテスタントにはプロテスタントのグロテスクさがありますよね。カルヴァニズムの最極端は、葬式の際に泣くことも祭りの時に笑うことも許さないと言います。(泣くとか笑うとかいう行為は、自分の感情のためのものであって、神に捧げるものではないからとかいう理屈。)

2009/03/12 03:48
そういう教会の方針に反発を感じて脱退する人も大勢いますが、信仰心までなくなるわけではないんですね。マザー・テレサはどうですか?日本人はキリスト教徒でもないのにクリスマスを祝い、イブにはラブホテルに行きます。島原の乱はキリスト教徒により起こされたので目立ちますが、当時の日本で重税に耐え切れず反乱を起こす農民は沢山いたわけです。ところでカルトって何ですか?
通りすがり
2009/03/20 15:29
 清谷氏はなかなか文章力もあるし、マイノリティの視点もわかると思ってましたが、バチカン批判に合わせて宗教弾圧そのものが善であるかのようなことを書くのは残念ですね。本願寺や一向宗の反乱も根絶やしにするのが正しいのでしょうか?貧乏人の再生産は良くないにしても、インドや中国の人口爆発がカトリックのせいではないことも明らかでしょう。

 ま、一つのことを主張したいために筆が滑ったのでしょうね。
jp-shin
2009/03/24 11:36
法王のコンドーム発言もありましたが、途上国の人口爆発が、全部カソリックの仕業とはいいませんが、それを助長しているので事実です。

ぼくは本願寺や一向宗の根絶やしにしたのは間違っているとは思いません。むしろ政教分離という点では正しかったと思います。

たとえばの話一向宗が天下統一をしたならば、ほかの宗教を認めたでしょうか。

同様に島原の乱でもキリシタンを根絶やしにしましたが、これまた正しい判断だったと思います。一般信者の思惑は別としても、キリシタンが西欧の侵略の尖兵であったことは事実で、これを放置していれば江戸時代の平安はなかったでしょう。

宗教弾圧が善であるとはいいませんが、時代によって宗教弾圧の定義も異なってきます。

現在でもカソリックの国では強姦された女性の堕胎も禁止されているような国が多々あります。これは宗教による自由の弾圧ではありませんか。ぼくは宗教による自由の弾圧を防ぐのであれば「宗教弾圧」は支持します。
キヨタニ
2009/03/24 18:46
日本だって倫理の押し付けはしてるでしょ
みんなそれが正しいと思い込んでるだけ

2009/04/19 00:19
私は、カトリック信者であります。皆々様の書き込みは正論でもあるし、多少間違いもあります。宗教というものは恐ろしいものだとも思います。でも、昔のように、決めごとを実行までは、ローマ法王も思ってはいないと思います。私は、皆々様の意見を拝見できて良かったと思います。私は信者でありながらも、少し法王の気持ちには納得できません。今から持って、私は、勉強をして法王に謁見に行きたく思います。何故ならば、法王は、混乱を避けていて、ちゃんとした話をされていないからです。謁見は難しいかもしれませんが、努力して法王には伺う事があるので、努力して法王たちが、今だに話をしてない事を話して貰えるように、人生があるかぎりは必ず謁見をと思っております。お邪魔しました。
マリア アンジェリカ
2009/11/01 01:03
世の宗教は寛容性を説きますが、その宗教が寛容性をもってないために多数の悲喜劇が起きていると思います。
キヨタニ
2009/11/01 23:19
 ワケあってキリスト教に関わってますが(未洗礼)、カトリックといっても法王とかヴァチカンの見解が必ずしもカトリック信徒の総意であるとは限りませんよ。日本首相の言動がすべての日本人の総意とは限らず、日本人にも右翼や左翼、保守派、リベラルなどが混在しているのと同じことです。
 しっかり避妊する信徒も多いですし、それが証拠に本家本元のイタリアの出生率は確か世界でも低い部類に入りますし。また10年ほど前、アメリカのブッシュ大統領の対抗馬であったケリー候補はカトリックですが、中絶容認派でしたし・・。
レッド・バロン
2010/01/09 14:32
仰るとおり、イタリア人がみんな中だししていたら、人口爆発を起こしていますよね。
ですが、イタリアやアイルランドではレイプの被害者の堕胎を教会が反対するということもまま起きています。
キヨタニ
2010/01/09 15:11
 うーん、ご指摘されている事実そのものは決して間違っていないし、反論も特にないのですが、何かこう違和感がありますね。
 つまり、中国・韓国などの反日国のマスメディアとか、日本国内の左翼・進歩派などが日本とか日本に浴びせる非難、たとえば「日本は軍国主義」だとか、あるいは2ちゃんねるあたりのスレをネタに「日本人は(過去の歴史)を反省していない、謝罪していない」みたいな話を聞いたときに感じるのと同種の違和感ですね。

 つまり、カトリック教会とかカトリック信徒がすべてにおいて一枚岩となってコトにあたっているように思われているのがどうも・・。現在のヴァチカンとか、法王が嫌いなカトリック信徒も大勢いますし。

 実際のところのカトリック教会はカオスですよね。中絶問題に関してもカトリック内でも容認派・非容認派入り乱れて激しく論争してますし、過去の黒歴史に対する認識に関しても同様です。もちろん、確かにおっしゃる通りのキリスト教至上の原理主義者もいますが・・。

「勢力拡大」についてもどうなんでしょうね?確かに過去のカトリック教会についてはそうかもしれませんが・・・。現在のカトリック教会に足を運んでも、誰か知人でもいれば別ですが、誰からも声をかけられず、何がなんだかわからないうちにミサが終わった、てな場合がほとんどじゃないですかね?ほとんど放置プレーに近く、教会にもよりますが、宗教、と聞いて思い浮かべるような「熱心な勧誘」はほとんどなく、実際に行ってみると拍子抜けすると思いますよ。
レッド・バロン
2010/01/09 15:43
ぼくは外国にはカソリックも含めておりますが、フランスなどでも信仰心は昔に比べて薄くなっていますよね。
ただバチカンの内部は違うと思いますよ。
キヨタニ
2010/01/09 20:24

コメントする help

ニックネーム
本 文
やっぱりカルト。「女性解放に貢献したのは避妊薬よりも洗濯機」、バチカン紙  清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる