清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 内需拡大の妙案 ネットの定額制の廃止

<<   作成日時 : 2009/01/13 19:00   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 10 / トラックバック 0 / コメント 10

 人間タダ、あるいはいくら使ってもな料金が同じだと節約をしないものです。
 かつてソ連では電気もガスも定額制でした。ですから庶民は省エネなどまったく顧みずにガスや電気を使っていました。

 仮に日本でも電気料金やガス料金を定額制にしたら企業にしても家庭にしても省エネのインセンティブは随分と弱まるでしょう。地球のためといよりも、自分の財布のためのほうが人間節制に動くものです。

 さて、現在ネットは定額制あるいはパケット制が普及しています。
 こういう環境だと、人間事実上「タダ」と思ってしまう感があります。ですから、ちょっとうっかりネットをやっていると何時間も経っていたりします。日がない一日ネットをやっているひともいたりします。
 
 ですが、これらは「タダ」ではありません。のみならず、その分の時間を浪費していることになります。毎日だらだらとネットをやっている時間を勉強や読書に当てると結構なことができると思います。
 また会社でも漫然とネットを見て時間つぶしをしている社員さんもいたりします。
 
 テレビも同じで、タダだから見ているとCMをみて必要のないものをついつい買わされたりしますが、何より時間を奪われています。タダより高いものはないというわけです。

 ですから、ネットの定額制を禁止して一分いくら、一秒いくらと課金式だけにしては如何でしょうか。別に料金は低くてもいいのですが、モニターの下当たりに今月のネット使用料金がリアルタイムで表示されたりすれば、だらだらとネットを使う時間が減るのではないでしょうか。

 となればその分日本人の生産性を上げることになります。また他の活動をすれば、それは読書にしろ、外で友人とお茶を飲むにしろ能動的な消費活動につながることにもなるでしょう。
 
 となると企業や個人の生産性が高まり、個人消費も喚起されることになります。ですから景気の回復に宜しいのではないでしょうか。しかも税金は一円もかかりません。
 
 また、別に消費をしなくても一日、ネットを見る代わりに30分でも散歩をすればその分健康増進となり、医療費の抑制にはなるでしょう。

 確かにネットの定額制は便利ですし、ぼくも恩恵を受けています。ですが、マイナス面も多いのではないでしょうか。




今月発売の「航空情報」で、FXがらみの寄稿をしております。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 10
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い 面白い 面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
妙案だと思います。

確かにネットは時間を食います。
キャノンの社長さんでしたか。椅子とパソコンをなくしたら業績が伸びる旨の本を出されてましたね。

いわゆるニートと呼ばれる人がいるのもネットが定額で使い放題だからでしょう。

僕はネット大好き人間ですが、思うところあってネットの回線を自室から撤去しました。
確かに勉強が進みますね。
あーちゃん
2009/01/13 19:33
単に昔に戻るだけでは?
定額制が時代の必然かと思います。
モンタ
2009/01/13 20:05
俺の楽しみを奪うなああああああああ
ネットや電気代、食費、家賃以外消費しない仙人みたいな今の生活が崩れる
酒もタバコも吸わないんだぜ
うわああああああああああああああああ
2009/01/13 21:34
 ネットを使って商売やって稼いでいる企業は壊滅的ですね。革命ですよそれは。そこで働いている人は失業するだろうから、また新しいビジネスモデルをつくらないといけない。というか、世界から資金が引きあげられますよ。
ななし
2009/01/13 23:06
>ネットの定額制を禁止して一分いくら、一秒いくらと課金式だけにしては如何でしょうか。
現時点では荒唐無稽に見えるけど、将来的にはそうなるかもしれないね。
ネットにのめりこんで人生を棒に振る人間が多いし・・・

だだ、ネットの定額制だけでなく、電車の定期券や東京ディズニーランドのパスポートなど
資本主義社会でも広義の定額制という側面では、ビジネスシステムは色々ありますからね・・・
へろ
2009/01/14 01:21
定額制を廃止し、使う時間が減られなければ、
ネットに使う金が増え、プロバイダーだけが儲かって、他の消費に悪影響が出るだけだと思いますがね。
・・・携帯に使う金が増えたので、使う金がなくなったという高校生の例をみれば明らかだと思いますが。

やるなら、料金をタダしての時間制限だと思いますが。

ころころ
2009/01/15 03:56
いったいどこのジンバブエ政府ですかw
そんなことしたところでインタネ環境が悪くなった日本が情報化世界から取り残されるだけで生産性が上がるどころか不況に拍車がかかるのが関の山。
ガソリン価格が高ければみんな車に乗らないからエコだとか言ってた揮発油税の折の放言を思い出しますよ。
う〜ん
2009/01/15 09:41
>月のネット使用料金がリアルタイムで表示
タクシーの料金表示じゃあるまいし、こんなのイヤですよ。
しかもタイトルで堂々と「内需拡大の妙案」などとのたまい、ご満悦とは…
受動的な消費活動にいそしむ私には耐えられませぬ。
はと
2009/01/15 22:43
昔TVだらだら見るなとか言われてたのと同じだよねえ。
abcd
2009/01/16 19:59
昔テレビは「白痴箱」と呼ばれておりました。
評論家の大宅壮一は「一億総白痴化」を嘆いていました。

誤解があるようですが、ぼくは接続料金を上げろといっているのではありません。例えば定額で月5000円に対して、一日8時間使っても4000円程度でもいいと思っています。
要は、コストを意識させることです。

例えば電気や水道が定額だったら節約しようとは思わないでしょう。思っても熱心にやらない
人が多いでしょう。それと同じで料金多寡ではありません。

例えば、一週間仕事以外では、ネットをやめてみる。あるいはテレビを見ないという生活をしてみるという実験をしてみては如何でしょうか。

キヨタニ
2009/01/17 12:39

コメントする help

ニックネーム
本 文
内需拡大の妙案 ネットの定額制の廃止 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる