清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 眼鏡、靴のデザインは過度に流行へ偏っていないか。

<<   作成日時 : 2008/07/02 11:58   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 5

 昨日久しぶりに靴を買いました。駅ビルのウォーキングシューズ専門店で、バーゲンを覗いたら偶然気に入ったのがありました。
 
 最近ときどき靴屋を覗くのですが、店頭に並んでいるのは大抵先が長く尖った、今風のものばかりです。なんだか今から30年ぐらい前にヤンキーの間で流行った「チョッカー」みたいであたしゃ好きじゃないですがね、こういうの。
 そうでなければあまりにダサイオジサン向けです。

 なにか、流行に媚びるようなデザインばかりの製品がが多いような気がします。以前はもう少し多様なデザインがあったような気がします。

 眼鏡も同様で、最近の流行は小振りで、角形、横に長いものばかりです(ファッションサングラスは別ですが)。これは視野が狭いし、似合う、似合わないが極端です。ぼくはこれまた好きではありません。老眼鏡みたいだもの。
 遠近両用にはまったく不向きです。ところが無理をしてかけている4,50代の方をよく見かけます。

 しかもツルが外側に湾曲したモデルが多いですね。今の眼鏡もこの外側に湾曲したタイプですが、狭い場所ではよくぶつけます。顔と、ドアなど対象物との距離感のイメージよりツルが大幅に外側にあるからです。
 ところがいま眼鏡屋にあるのは殆どこのタイプです。
 
 これだけ工業デザインの重要性が指摘され、以前に比べると世の中でデザインに対する意識も高まって来ていると思うのですが、眼鏡や靴など生活に密着したもののデザインの多様性が失われてるのは非常に不思議です。恐らく売れ筋に絞っているのでしょうが、これだけ価値観やデザインへの要求が高まっているのにまるで20年ぐらい前の大量生産時代に戻ってしまったようです。

 メーカーは互いに似たような製品を作って、自ら過当競争と客の消費離れを招いているのではないでしょうか。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
もうこの類の小道具は、フルオーダーで一生モンを作って貰うのがよくなってきてるんじゃないかと思われます。
なんかフランスあたりにそんな小工房とかがありそうな気がするんですが、どうなんでしょう?
truly_false
2008/07/02 12:08
私は食品製造業の物ですが、キヨタニさんのおっしゃる事我々にも心当たりあります。
が、やはり我々のような製造業は流通の要求に基づいて製品スペックを決めます。
そおうしないと流通側に購買していただけないですがら。
たしかに一見個性的、しかし考え方は画一的な商品開発ばかりになっています。
それは言い換えると消費者の嗜好が画一的な物に流されやすいと言えるのではないでしょうか。
考えてみると個性の尊重とか言いながらも日本社会は、皆一緒、横並びが大好きですよね。今のファッションに関しては
流行を追うというベクトルに皆が支配されているだけかもしれません。
製造業
2008/07/02 17:20
アンアンをよんだら今だに40万円のバックを買わないと遅れるとか言っているのには大笑いしました。いやぁ…。バブル引きずっているのに大笑いですね…。しかも私の彼氏は大手広告代理店とか書いているのはちょっとなぁ…。いるかよそんな男とが突っ込みながらアンアンを立ち読みしていました。まぁこんな雑誌読んでいて40万円のバック買ってだの…。グルメに奔走し、海外旅行に円を使いまくり、それでまだ搾取している女性誌はすごいなぁ…。と思うのですが…。でブランド物のバックは質に入れて金は残らす、私に声をかけない男が悪いといっている酒井順子みたいな女が男に責任転換をするという…。だって負け犬の皆さんは個性がないもん、同じブランド物で固めているから…。
お茶菓子
2008/07/02 23:01
>しかもツルが外側に湾曲したモデルが多いですね。今の眼鏡もこの外側に湾曲したタイプですが、狭い場所ではよくぶつけます。

そんなにぶつけますかね?そうなった試しが無いので。
石友
2008/07/04 07:16
私も、眼鏡も靴も何年も買い替えていません。
機能性を考慮したデザインが手に入らないこと、まぁこの程度でもいいかという妥協で買ったものが結局は納得の行く買い物でなかったこと。
そして、妥協したものよりもましなものが手に入ると思えないことが理由です。
眼鏡も靴も、ファッションでとらえる人が物の価値を目減りさせています。

製造業さん
あなたは消費者がほしいと思えるものを作っていますか?
あなたが作ったものはあなたがほしいと思えるものですか?
流通は売れればいいので、利益率とそれを満たす見かけを重視してきます。
たいていの消費者は黙ってほしくないものを買わない程度で、わざわざ流通に意見なんてしません。
流通が消費者のニーズを知ってるとは考えないでください。
特にマスコミはでたらめしか言わないと思ってください。
彼らは、ファッションなんて見向きもしない層があるのにそれをまったく無視しています。
名無し
2008/07/08 16:09

コメントする help

ニックネーム
本 文
眼鏡、靴のデザインは過度に流行へ偏っていないか。 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる