清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 防衛省の裏金問題

<<   作成日時 : 2008/02/17 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

 さて、週刊文春、2月21日号に「自衛隊『ウラ金告発』一等陸尉たった一人の反旗」なる、記事が掲載されています。

 あらかじめ申し上げておくと、ぼくはある程度の裏金はどこの役所でもしかたないと思います。何しろ「お役所」ですから機動的に金をつかえない。ですから喫緊に必要な物品を購入したりするなど、組織を動かすための潤滑油としては必要でしょう。ですがその額は最小に留めるべきす。
 更にいえば、それをを自分たちの飲み食いや享楽費に当てるというのは言語道断です。これは駄々の背任横領ですからこういうことをする輩は直ちに塀の中にぶち込むべきです。
 
 ただ裏金を安易に認めると何かあれば裏金をつくればいいと易きに流れて、硬直的な支出の構造を放置することになります。これは問題です。ですからタテマエとしては裏金は許すべきものでありません、必要悪としてお目こぼしというところでしょう。
 前からぼくは諸外国では官品を支給するところ、自衛隊では隊員に御用商人から「部隊指定のジャージ」を買わせることは問題だと指摘してきましたが、恐らくこういう所でも裏金がつくられてきているのでしょう。こういう形での隊員にたかるような裏金作りは許されるべきではありません。

 件の加藤好美元一尉の場合、「真面目に」裏金をつくっていたにも拘わらず、裏金を私利私欲のために使っていた一佐が摘発された際に加藤一尉が密告したと誤解、逆恨みをして氏のことを警務隊に調べさせた。で。「真面目な」裏金をつくっていたとして逮捕(この裏金は部隊のコピー機のトナーの購入代金)されたわけです。
 ところが世間体と組織防衛を優先した防衛省は彼を切り捨てたというわけです。全国で同じようなことが多々行われているにもかかわらず。

 記事にもありますように、ゲリラ・コマンドウ対策などで必要なホルスターやら(ドットサイトやら個人用のプロテクター)などは少なからずこのような「裏金」から支出されていると聞きます。 しかも最近はこの裏金問題のせいで、裏金を使って装備調達をどこの部隊でも自粛しているため、現場では装備が入手できずに由々しき問題となっているようです。
 これでゲリラ・コマンドウ対策を真面目にやっていると言えるでしょうか。
 現場では裏金だけではなく隊員達が自腹を切って本来支給されるべき装備を自分たちで購入しているケースも多々あります。

 本来このような装備品は中央で予算を付けて調達すべきものです。ゲリラ・コマンドウ対策のかけ声だけは大きいのですが、困ったものです。不要不急の新型戦車なんぞをつくる金があれば、こういう所に金を使うべきです。まあ細かい個人装備を調達しても天下り先が確保できないからでしょうか。
 まるでベンツを乗り回しているが、子供の給食費を払わないヤクザみたいなのもです。

 どこの役所でも裏金はあります。ですが皆それを認めません。まず、その実態を認めては如何でしょうか。その上で各組織の長の権限でつかえる予算を確保してはどうでしょうか。
 四角四面に厳格に予算を管理すると、結局現場で不必要だけと予算が付きやすい余計な出費を行って裏金をつくりますから、結果として無駄な出費が増えているはずです。
 
 事実を事実と認めないと改革はできません。また総務の担当者が裏金をつかわないと職務を全うできなような体制も変わりません。
 

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
昨今の道路特定財源ネタでカラオケセットてな問題もあることだし、裏金でなく堂々と享楽費につぎ込んでいたくらいだから、
>喫緊に必要な物品を購入
ていどのことなら、どこの役所でも現場の判断で購入可能なのでは?
とーりすがり
2008/02/18 01:06
 そういや以前熊本の部隊で、掘ってきた山芋を基地祭で売って、そのお金(裏金?)で演習用のビニールシートを買ったら怒られたなんて話がありましたね。
これも「裏金問題」なんですよねえ。
響也
2008/02/18 01:06

もし、演習地内で山芋を掘ってきたのであれば、国有地の有効利用と言うんじゃないですか???

中国の人民解放軍みたいに敷地にホテルはどうかと思いますが、これは許容範囲内でしょう。
クマのプータロー
2008/02/18 07:28
>演習地内で山芋を掘ってきたのであれば、

これを許していると、演習地で様々な作物を作って屯田兵になっちゃうかも…。

現場で予算を工面してしまうと、上層部が予算の不足を認識できずにジリ貧になってしまいます。

ほるほる
2008/02/18 07:58
裏金のあり方も考えないといけませんね
長田ドーム
2008/02/18 18:46
 清谷さんNHKに軍事評論家という肩書き
として出てましたね。ああいう声されてたんですね。
ななし
2008/02/19 19:36
「あたご」と漁船の衝突事故で、NHKのニュースに出演されていましたね。
Feri
2008/02/19 19:54
飯時で吐いてしまいました
相変わらずのオカルターで安心しました
swap
2008/02/19 21:14
動く清谷さんは初めて拝見しました。
七誌
2008/02/19 22:27
を!NHKって太っ腹!と思ったのですが、7時のニュースだけでしたね。受信料のことが影響したのかな?
とーりすがり
2008/02/20 01:46
とりあえず
あ、このひとインチキ軍事評論家だ!
って教えてあげました。
でもちがいますよね。軍事評論家じゃ
なかったですよね。
474
2008/02/20 08:09
>清谷さんNHKに軍事評論家という肩書きとして出てましたね。
清谷さんって「軍事ジャーナリスト」という肩書きを自負してたんじゃないんですか?
NHKは前にもこういうことがあったと、清谷さん自身書いてた記憶があるけど。
へろ
2008/02/22 01:03
自分は軍事ジャーナリストなので「軍事評論家」という肩書きを強要するのは止めて下さいとNHKの人に言ったと書いておられましたよね。軍事評論家という肩書きは自分の仕事の内容を正確に言い表していないからだと。
きるすてん
2008/02/22 10:19
らしいですね。ぼく自身は見ていないので。

当日公私共々バタバタで断ったのですが、社会部の知っている記者に執拗に頼まれてしょうがなくでました(江畑氏がシンガポール取材で不在だったためでしょう)。その記者にはこれまでのぼくとNHKの経緯もはなしていたのですが、取材に来たのは別な記者でした。で、バタバタしていたこともあり肩書きに関して念を押すことを忘れていました。普通取材では肩書きどうするか聞かれるのですが、今回聞かれなかったし。
事実関係を調べて、ご指摘の通りであればNHKにはその旨を伝えます。

キヨタニ
2008/02/22 13:49

コメントする help

ニックネーム
本 文
防衛省の裏金問題 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる