清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 旅の七つ道具 その3 雪駄と扇子

<<   作成日時 : 2007/03/13 00:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

取材先のホテルで意外に重宝するのが雪駄です

 ぼくはこの3年ほど、必ず雪駄を持参しています。というのも、室内履きにも使えるし、またホテル近くに出かけるときにも重宝するからです。ちょっと外出、という時にいちいち靴下をはいて、靴を履くというのは意外に億劫なものです。
 ただ、冬の寒い次期にはさすがに雪駄は履きません。

 夏のパリあたりだと、雪駄を履いて扇子なんぞを使っていると結構羨望の視線を集めたりします。特に地下鉄の内。何しろ冷房がありませんから、扇子の威力は絶大です。体力の消耗が俄然違います。

 特に少し前までメジャーなディフェンス・ショーの会場でも冷房が不備、あるいは冷風機のみなどというところが多かったので、扇子の威力は絶大でした。扇子一つで、桁が二つ違うようなVIP用のスーベニアを貰ったことも少なくありません。正に海老で鯛を釣る、です。

 因みにぼくは100円ショップでかった扇子を暑い季節の時、取材時のお土産として多用します。これはなじみの人間やら、あれこれ世話になったプレスセンターの女の子とかに渡したりします。まあ人間関係の潤滑油というところです。海外用の土産に是非お勧めの一品です。
 自分用も100円ショップで買った扇子を使っています。使い潰しても、無くしても惜しくありません。

  それから、雪駄は足の指を全部使うので健康上も宜しいというメリットもあります。ですから国内でも雪駄を愛用しております。

 しかしながら原則、5星のホテルなどでは雪駄、サンダルの類の使用はいけません。マナー違反です。
 ですが、東南アジアやアラブなどフォーマルな場所でサンダルが使用されるようなところではOKです。五つ星だからといって世界中同じルールとは限らないわけです。

 もっともあたしゃ、5星ホテルに頻繁に泊まるような身分じゃないので、あまり心配する必要はないのですが。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
なめ猫♪氏が素人にも関わらず頑張っています。
彼は福岡県監査委員会に対して支援加配教員の目的外使用による損害の是正、出張旅費などの返還を知事・県教育長に求める住民監査請求を提出しました。部落問題についても切り込んで戴けると有り難いです。
弱者のための喧嘩術を昨日読んだのですが、凄く参考になったのでその観点からの御意見が非常に興味深くなったのでコメントさせて戴きました。失礼します。
ブレイク
2007/03/13 18:03
>弱者のための喧嘩術
まあくれぐれも悪用はしないでくださいね。
キヨタニ
2007/03/17 23:29

コメントする help

ニックネーム
本 文
旅の七つ道具 その3 雪駄と扇子 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる