清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 【我が国は法治国家に非ず】ひろゆき「賠償金ほしけりゃ法律つくれ」年収は1億円超

<<   作成日時 : 2006/11/19 00:47   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 17 / トラックバック 0 / コメント 17

 「2ちゃんねる」の管理人「ひろゆき」こと西村博之氏は「2ちゃんねる」にたいする悪質な書き込みで訴訟が絶えないわけですが、彼は裁判所に出頭しません。

 ですから「欠席裁判」となって原告側の言い分は100パーセント通るわけですが、悲しいかな原告は「ひろゆき」から一銭もとれないわけです。

 ところが、弁護士雇って時間をかけて裁判して一銭もとれないし、なんら実効性のある制裁も加えられない。「ひろゆき」はそれを見切っているから、

「北海道から沖縄まで似たような裁判に呼ばれているので、自腹で日本中を回るか、1件100万円以上払って弁護士をつけるか。でも『(裁判を)やらない』という選択肢をとったら、何も起きなかった」

「子供の養育費の踏み倒しや消費者金融のグレー金利のように、ルールがあっても守ってないのが多いから、(賠償しなくても)いいんじゃねぇの、という感じ」

「賠償金を強制的に払わせる方法はこれ以上ない。イヤなら国会議員に献金して、そういう法律をつくればいい」

「(裁判に)勝とうが負けようが、(賠償金を)払わなければ一緒」


 などと、世間を舐めたような挑発的な言動をするわけです。けしからん、といったところで仕方ないです。法の実効性を品性や、人格に頼るようでは法治国家ではありません。
 

 彼の言動を傲岸不遜だ、不愉快だと非難する人は多いのですが、でもそれが本当のところなんですよ。それが放置法治国家を自称する我が国の情けない現状です。司法は機能していないし、警察は逃げ腰、政治は知らんぷりです。

 悪さをした役人も捕まりませんし、責任をとらせられることなく出世します。

 ぼくのように自営業兼フリーランスのような仕事をして訴訟を経験したり、あれこれトラブルに巻き込まれたり(詳しくは拙著「弱者のための喧嘩術」を参照)している人間にはよく分かります。

  
 特に民事訴訟においては法律はあってもそれを実際に機能させるべきシステム、判決を実行させるシステムが確立されていないわけです。
 たとえば差し押さえやら、強制執行も法律上はできるのですが、実質的にはなにもできない。100万円を回収するために500万円が必要だったりするわけです。いえ、500万円かけただけで、一円も回収できないことが多々あるわけです。

 訴訟を起こすだけ金と時間の無駄なわけです。

 しかも民事では「偽証罪」は事実上適用されません。ですからあれこれインチキの陳述書を延々書いたりして裁判を引き延ばして、裁判官の判断を狂わせたり、相手に負担をあたえることで裁判を有利にしようという輩も多い。
 
 しかも裁判所には自分たちがトラブル処理の交通整理をやる実務者という意識がないから、顧客の方を向いたサービスの向上なんか考えてもいない。ですから平気で延々と実のない裁判を続け、平気で頓珍漢な判決を出すわけです。彼らは手術は成功したが患者は死んでも平気です。自分たちに実害はありません。

 訴訟しても実効性がないから、判決文なんてケツ拭き紙にもならないのが現状です。

 例えばアパレルのワールドは高利貸しのワールドが自社と同じ商標を使うなと訴訟を起こし、裁判で勝ちました。判決では金貸しのワールドが出している看板などを撤去せよというものでした。 ところが金貸しのワールドはこれを無視。金貸しのワールドはその後無くなってしまい、未だに同社の看板は放置されております。これのどこが法治国家でしょうか。


 また経済犯罪の刑罰が軽いので、詐欺師にとっては天国ですから、かつてはお上にかわってヤクザ様が「サービサー」「債権回収機関」として機能していたわけです。若干手数料は高いですが。ところが暴対法施行によってこれまで封じらてしまった。
 詐欺師や某出版社みたいな詐欺師まがいの会社が大手を振って闊歩しているわけです。

 まあ、国は正直者は馬鹿を見ろといっているようなものです。

 まさに「ひろゆき」の言っているように、
「賠償金を強制的に払わせる方法はこれ以上ない。イヤなら国会議員に献金して、そういう法律をつく」るしかないわけです。

 ところがマスメディアは現在の裁判或いは司法には問題があるにも関わらず、それを指摘したり報道することがほとんどない。それは自分がいざとなれば会社が守ってくれるし直接法的なトラブルと向き合わなくてすむからでしょう。
 
 
  
 http://www.zakzak.co.jp/top/2006_11/t2006111426.html



画像

                   軍事を知らずして平和を語るな
軍事を知らずして平和を語るな

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 17
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(17件)

内 容 ニックネーム/日時
マスコミならず、彼の掲示板の常連やROM専(見るだけ)と称する人間も同じです。

要は明日は我が身と思わないから、彼の掲示板をスポイルしようとも思わない。
ただダラダラと見続け、祭りと称してリンチに参加までする。

だいたい、あそこではハンドルすら入れないですむのでしょう。
所詮、名無しとか通りすがりとかいうのは卑怯者のハンドルなんです。
ヤツは今の日本の象徴です。
自由なら何をやってもいい。
そういうヤツを弾劾するシステム作りが急務ですね。
カルロス
2006/11/19 14:33
>だいたい、あそこではハンドルすら入れないですむのでしょう。
IPは記録されていますから、通常の法手続で書き込み者を特定するのは可能です。

掲示板の書き込み内容に異議があるなら、書き込み者を訴えるべきであって、ひろゆきを訴えても無意味だと思います。

>自由なら何をやってもいい。
弾劾する前に自由の定義を明確に示して欲しいモノですね。

ほるほる
2006/11/19 17:04
 裁判官の社会性のなさは、膨張にいけばわかりますが、そもそも机にはりるいて教科書どおりに勉強して、司法試験に合格して、すぐに裁判官になるような人制度に問題があるんです。

 最高裁の判決には上にならですし。

 どなたが水商売を2、3年経験させてたほうがいいといってましたが、そういう世の中のカラクリや人と人との心理戦の中で、どのように生きていけばいいのか、いろんな利害関係のある中で、そういう人の痛みというものをもっと知るべきでしょう。裁判官は。
ソクラテス
2006/11/19 17:43
>IPは記録されていますから、通常の法手続で書き込み者を特定するのは可能です。

そのIPの開示に「ひろゆき」は応じてないと聞いてますが、違いますか?

>掲示板の書き込み内容に異議があるなら、書き込み者を訴えるべきであって、ひろゆきを訴えても無意味だと思います。

当然です。
彼が訴えられているのは、それを邪魔していると見なされているからではないでしょうか。
違っていたら指摘願います。
カルロス
2006/11/19 19:51
西村氏は2ちゃんの前に「実録!交通違反をもみ消して罰金を払わない方法」というサイトを作っていましたね。
へろ
2006/11/20 01:01
>カルロスさん

IPを開示したくても、
記録保存期間が過ぎちゃえば、
開示は無理ですね。

なお保存期間は非公開になってます。、
エンピ
2006/11/20 11:37
憲法で法治主義を謳い、何人も法律に拠らなければ行為を強制されない(法律があれば強制できる)、と書いてある以上、政治家に献金などしなくても、ちゃんと司法を機能させろ、と言う権利が国民にはあります。
これを放置しておけば、司法の信用は失墜し、法に拠らない解決がまかり通る。というかなってる。
こういう実態こそ広く報道されるべきなのに、ひろゆきに揶揄されてるようでは当分、泣き寝入りする人は放置されるでしょうね。
Tammy
2006/11/20 14:41
>記録保存期間が過ぎちゃえば、開示は無理ですね。

そうなんですか。これは法定されてはいないのでしょうかね?
されていても無視されれば同じですが

>ひろゆきに揶揄されてるようでは当分、泣き寝入りする人は放置されるでしょうね。

これは交通事故などの賠償金などもそうでしょうね。最初の数ヶ月だけ払ってもらったがトンズラされたら泣き寝入り、ってケースは多いように思います。
カルロス
2006/11/20 21:56
 実際に被害にあったり、訴訟に巻き込まれると我が国が法治国家ではない現実が嫌と言うほどわかります。
キヨタニ
2006/11/21 18:32
「ネットで中傷を再配布した個人ユーザーの責任を問わず」--米裁判所が裁定
http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20061122/254514/

カルロスさん
IPの保存についてはこちらが参考になります。
http://q.hatena.ne.jp/1159152340
ほるほる
2006/11/22 20:04
申し訳ありません。先に書き込んだURIが途中で切れてしまいました。

http://itpro.nikkeibp.co.jp/article/MAG/20061122/254514/

こちらが正しいURLです。
ほるほる
2006/11/22 20:13
債務者に資力がないために支払えないという場合と、資力があるにも関わらず支払わないという場合をきちんと分けて考えましょう。両者は本質的に別の問題です。
うんこ召し上がれ
2007/09/08 13:26
西村は最低の卑怯者です。彼よりも悪質な犯罪者はめったにいないのではないでしょうか。
西村の件
2008/08/03 23:13
西村氏についても2ちゃんねるについてもネットについても何の知識も理解も持ち併せていない上でのコメントが多く驚きました。

「西村の件」さんのような誹謗中傷、名誉棄損コメントを削除しない清谷氏のブログと2ちゃんねるとどう違うというのでしょうか。

清谷氏も「悪質な書き込みで訴訟が絶えないわけですが」などど簡単に書いておられますがどのような書き込みかご存知なのですか。

悪質な犯罪者? 馬鹿を言ってはいけない。
「カルロス」と「名無し」は同じものだと理解も出来ないとは…。

古い記事に今更コメントして申し訳ありません。
清谷氏はなぜ西村氏が裁判所に出廷しないようになったのか、なぜ弁護士をつけないのか、なぜ賠償金を払わないのか、ご存知ですか?
ただのニックネーム
2010/09/07 00:40
2ちゃんねるの攻撃から身を守るブログ 

ではプロ固定や削除人の不作為・まとめサイトといった、2chの「暴力」を支える中核のシステムや
「合法なら何しても勝手でしょ」「屁理屈で言い負かせばその内容は正しい」に代表される様な悪質なモットーやそれをフォローするおバカさんたちの思考特性に至るまで細かく解説されています。

それと、とるに足らないオタクの集まりと思わない方がいいです。これも、彼等の作戦の一つでしょうから。ネットイナゴ現象一つ一つにも、そのイナゴの爆発の起点になる工作が巧妙にされているのです(ブログに詳しい)。
「オタク」はただのフォロワーに過ぎません。

自己防衛策は必見です。何も知らないでネットを舐めていると彼等の気まぐれな歯牙に懸り、辞職に追い込まれる・・・・・。これは現実におこり得ます。
むだひ
2014/02/14 08:03
ただのニックネーム←その誹謗中傷、名誉毀損を放置して敗訴しても賠償金を踏み倒して逃げ続けてる奴に対しての「西村の件」さんのコメントのどこが誹謗中傷なんだ?wんで、2ch見てたらすぐ目に入るような誹謗中傷・差別発言は「悪質な書き込み」と判別出来ないのか?

論理の肝心な要点は何も示せなくて、擁護にすらなっていない自慰コメントに2ch糞の知的レベルが表れてるなww

正に西村はこういうバカを養分にして懐を潤わせてきたんだが、今やそのバカにも反旗を翻されて突き上げられてる現状はこういう奴等の目にはどう写ってるのかねえ?
http://tarakoumihe.wiki.fc2.com/m/

ファラコ4世
2014/10/12 20:13
人の情報をほじくり返して勝手に監視するわ、対立煽るわ、開き直るわ、二枚舌だわ、裏金もらうわ、風評被害与えるわ、サーバ代払わないわ、流出させるわ、所得隠すわ、賠償金踏み倒すわ、
こんな奴を信じたらおしまいですね。
あめぞうもどき
2015/07/24 22:48

コメントする help

ニックネーム
本 文
【我が国は法治国家に非ず】ひろゆき「賠償金ほしけりゃ法律つくれ」年収は1億円超  清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる