清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本アニメの放映禁止=来月からゴールデンタイムに−中国

<<   作成日時 : 2006/08/14 11:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

 中国は午後5時から8時までの海外アニメの放送を禁止するそうです。

 中国で放送されているアニメの92パーセントは日本製アニメだそうです。ですから、事実上日本製アニメの排除でしょう。
 まあ、共産党が日本アニメの影響力を恐れているともとれる決定です。
 
 放送が禁止されても海賊版のDVDが洪水のように出回ってます。また人間、禁止されるものほど見たくなるという性質があります。ですから、共産党の決定は逆効果でしょうけど。
 ある意味、日本アニメはおもしろい、と共産党がお墨付きをくれたようなものです。

 ここは一つ外務省は日本製アニメ差別である、また非関税障壁であると抗議をしておいて欲しいものです。
 彼らにそれができるかあまり期待していませんが。外務省が人員増加を求めているらしいですが、こういうときに動くことができない、あるいは相手国のご機嫌を伺うばかりの人間ならば雇うだけマイナスですから増員は止めて欲しいものです。

 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20060813-00000039-jij-int

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
もしかしてケロロ軍曹が拙かったのか(笑
というのは冗談として、国産アニメ振興策の一つかな?
きんぎんすなご
2006/08/14 15:50
去年の反日暴動といい、今回の?と言いたくなる様なアニメ措置という、共産党政権はかなり追い詰められている印象です。
元上海総領事の杉本信行氏著作、「大地の咆哮」PHP社刊によれば、様々な不安定要素の蓄積のため、中国はいつ崩壊してもおかしくなく、軍や警察の強権でようやく持っているような状態だそうです。
北京で開催される予定だったフランスの航空シューが、大気汚染のために中止になったとのことですが、これでは北京オリンピックも難しそうです。
先日北京を取材した某漫画家も、あまりの汚染の酷さに音を上げてしまったと描いておりましたが、開催したとしても、大気汚染によって体を壊したくないから出場を辞退する選手も出てくることも考えられます。
オリンピックの後、中国崩壊の危険性が増すという意見も多々ありますが、共産党幹部が金を持って海外に逃亡している現状を見ると、案外崩壊はもっと早くなるのではないのでしょうか?

尚、杉本氏は8月3日に肺癌で亡くなられました。中国の大気汚染によるもと思われます。ご冥福をお祈りします。
シロ
2006/08/14 21:41
 中国の崩壊……マジに考えれば、尖閣への本格的侵攻より恐ろしい状況ですな。
 唯一の楽しみは、朝日や媚中派政治家の狼狽振りです。さくらんぼ加藤やエロ拓、二階、フランケン岡田、田中魔鬼呼、引退したが野中と、マスゴミが連中をマイク片手に包囲する状況を想像しただけで、うっとりする。
土門見人
2006/08/14 22:04
崩壊したら、日本在住の中国人を頼って難民が押し寄せるかもしれないし、国内の媚中派が難民を人道上受け入れろと騒ぐかもしれません。
暴動農民が、失業軍人と結託して、百姓一揆どころではない組織的な反乱を起こした際、鎮圧のために、核を使用などという事態も起こりかねません。あの国は、目的達成のためなら自国民を大量に虐殺するなど何とも思っていない国ですから。
こうしてみると、共産党政権は、手に負えないヤクザのようなもの周辺国にとって迷惑千万なのでですが、その反面圧力鍋の蓋の役割もしている実に厄介な存在と言えるのですね。
シロ
2006/08/14 22:28
 本件については行政は声を出していると思います。報道されないだけで(苦笑)

 特に文化多様性条約についてはほとんど報道されませんでした。それがマスコミの認識の全てです。

 具体的には、上記条約は「文化保護」のためならアニメや音楽などのコンテンツの規制も出来るような条約なのです。
 それをEUを中心に途上国が強く賛成。
 そろそろ発効するのではないでしょうか(もう発効した?)

 こうしたコンテンツを含めた文化保護主義が各国で広がっている中の延長線上に過ぎません。
 この辺、マスコミで報道されたでしょうか?政治家は批判したでしょうか?業界は?

 ハリウッドを背景にした米国と違い日本は政府だけが言っていて、マスコミも政治家も業界も後押ししないのです。

 少なくとも声を出している外交官を批判するなら、声すら出さないマスコミや政治家などの批判が先だと思いますが?
ハーデス
2006/08/15 00:47
>文化多様性条約

ご教示ありがたうごさいます。
↓のあたりを参考にすればイイんですかね?
「文化多様性に関する基本的な考え方について(案)」
http://www.bunka.go.jp/1osirase/pdf/0805_1.pdf
truly_false
2006/08/15 01:33
ただ、中南海の連中が日本のアニメを恐れる理由も何となく分かりますね。明らかに民主主義及び自由経済の恩恵が無くてはあり得ないシナリオやプロットのオンパレードですもの。
これ等の作品群を当たり前の様に鑑賞、理解する若者達が増える事は彼等からすれば、避けなければならないシナリオでしょう。
彼らからすれば文化面に於ける黒船襲来、位のインパクトだったのではないでしょうか?

さながらアメリカ人が「萌え」が今までなかった価値観としてカルチャーショックを受けるのと同じ感覚ですね。(最も萌えに関しては、アメリカに於いて今後、否定論及び嫌悪感の様なものが可也出てくるような気もしますが・・・)
北極28号
2006/08/17 20:11
 「テニスの王子様」まで放映しているらしいです・・・

 結局中共のやっていることは韓国と同じということですね。
キヨタニ
2006/08/17 23:19
水は高い所から、低い所へ流れるものです。禁止しても無駄でしょう。
お上が、あれこれ口を出すと文化は、毒が排除され無味乾燥になるので、何でもありの日本の方に目が行くのは止められません。まして、子供は、正直で本能の生き物ですから。
シロ
2006/08/18 13:03
日本でも手塚治虫のマンガが悪書とよばれていたじだいもありましたね。
キヨタニ
2006/08/23 00:51

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本アニメの放映禁止=来月からゴールデンタイムに−中国 清谷信一公式ブログ  清谷防衛経済研究所 /BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる