テーマ:政治

いずも、F35の文句を言う前にメディアと野党がやるべきこと。

いずもの空母化とか、F35の墜落とかをうけて、にわかにメディアや野党が攻撃しています。 ですが、いずも(その前の16DDHも)、F-35の調達について、事前にまともな報道や国会で議論はなされたのでしょうか? はっきり申し上げて、やっておりません。 以下にぼくの過去書いた記事を幾つか紹介します。 文民統制の放棄!なぜ「…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

防大も防衛医大もいらない、廃止すべき。

防衛大いじめまん延 暴行訴訟で賠償命令 福岡地裁 元上級生らに95万円 http://news.livedoor.com/article/detail/15980464/ > 防衛大学校(神奈川県横須賀市)で「指導」と称して繰り返し暴行、いじめを受けたとして、福岡県内の元男子学生(24)が当時の上級生や同級生8人に慰謝料など計1…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

岩屋毅防衛大臣に対する記者会見開放に関する公開質問状

昨年末 防衛記者クラブは我々フリーランスのジャーナリストに対しても防衛省における会見に参加を許可すると決定しました。ところが防衛省は事務手続や会見室のキャパシティを理由に先延ばしにしています。 これらの理由ならばいつまでにという期限も切れると思うですが、いくら問い合わせても期限は言えませんの一点張りです。そこでこの件に対する…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

陸自戦車、火砲削減の欺瞞。

前回陸自の戦車、火砲の削減が遅々として進んでないことをご案内しました。 https://kiyotani.at.webry.info/201901/article_4.html 25大綱別表の注釈では以下のようにあります。 >戦車及び火砲の現状(平成 25 年度末定数)の規模はそれぞれ約 700 両、約 600 両/門…
トラックバック:0
コメント:10

続きを読むread more

中期防のお買い物。

中期防衛力整備計画の主要装備の調達単価に関する資料が公表されました。 http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2019/pdf/soubi_tanka.pdf 恐らく防衛省が殊勝にもみずから公開を決定したのではなく、財務省あたりから 圧力があったのかと思われます。 …
トラックバック:1
コメント:6

続きを読むread more

あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。 今年も宜しくお願いします。 昨年の年頭には今年は防衛産業、終わりの始まりになるのではないかと申し上げましたが、新防衛大綱及び、 中期防は防衛産業により厳しい内容となっています。 当事者意識と能力のない企業は撤退を強いられるでしょう。ぼくは「血と涙」が必要だと申し上げました…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

首相官邸、NSCは陸幕を信用していない。

次期中期防衛力整備計画(中期防)に以下のような記述があります。 >患者搬送を安全に実施するため、装甲化した救急車の導入に向け、必要な措置を講ずる。 http://www.mod.go.jp/j/approach/agenda/guideline/2019/pdf/chuki_seibi31-35.pdf 常識的に考えれ…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

防衛装備品の輸出の可能性。

旧型F15を米に売却検討 政府、装備品調達の財源に https://www.nikkei.com/article/DGXMZO3932008023122018MM8000/ >日本政府は航空自衛隊が保有する戦闘機「F15」の一部を米国に売却する検討を始めた。米国から新たに最新鋭ステルス戦闘機「F35」を105機追加取得する際の…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

アメリカの「好景気」はウォール街の中だけ

寿命延びぬ米国、薬物・自殺の影 17年平均78.6歳 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO39313370S8A221C1SHA000/ >米国の平均寿命が延びていない。2017年は前の年より0.1歳下がって78.6歳となり、インフルエンザが大流行した1918年以来約1世紀ぶりに3年連続で…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

防衛予算を過小に見せて世論操作誘導に利用される補正予算。

<税を追う>過去最大の補正、防衛省要求 「第二の財布」に巨額注ぐ http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018121302000138.html ぼくは東京新聞の取材チームにレクチャーするにあたって補、正予算がキモだと指摘したのですが、彼らもそれ…
トラックバック:1
コメント:24

続きを読むread more

東京新聞GJ! <税を追う>F35A国内企業参画中止 産業育成 絵に描いた餅

<税を追う>F35A国内企業参画中止 産業育成 絵に描いた餅 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201812/CK2018120902000133.html >ステルス戦闘機F35A=写真=の生産を巡り、国内の防衛産業の育成という防衛省の狙いは、軌道修正を迫られること…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

将兵を大事にしない陸自は弱い。

「残存兵30%まで戦闘」 石垣での「島嶼奪回」作戦 赤嶺議員、防衛省内部文書を暴露 https://www.jcp.or.jp/akahata/aik18/2018-11-30/2018113001_03_1.html >日本共産党の赤嶺政賢議員は29日の衆院安全保障委員会で、防衛省の内部文書「機動展開構想概案」(2…
トラックバック:0
コメント:48

続きを読むread more

戦闘機開発、記事は起きたときに書けよ産経新聞。

【外交安保取材】決断迫られるF2後継機の開発方針 「日本主導」が現実的選択肢か https://www.sankei.com/premium/news/181119/prm1811190006-n1.html 産経新聞の政治部、石鍋圭記者の記事です。 >防衛省はF2後継機の開発方針として、国産▽国際共同開発▽既存機の改修-…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

迷走する日本の防空 ポリシーなき戦闘機選定

F35戦闘機 最大100機追加取得へ 1兆円、政府検討 https://www.nikkei.com/article/DGXMZO38215250X21C18A1MM0000/ >政府は最新鋭ステルス戦闘機「F35」を米国から最大100機追加取得する検討に入った。取得額は1機100億円超で計1兆円以上になる。現在導入予…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

米国防産業の問題の本質

米国防を支える産業に弱点、ホワイトハウスが報告 https://jp.wsj.com/articles/SB10174653378051494177104584513054130202012 >米国の国防関連の産業は「かつてないさまざまな課題」に直面している。そうした課題が、中国やロシアなどとの戦いで米軍が必要になるであろう…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

稼働率低下で軍事博物館化する自衛隊

<税を追う>米国製優先、飛べぬ国産 整備部品足りず自転車操業 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110202000144.html  この<税を追う>の特集は実はぼくが入れ知恵をしております。この回の取材も、その成果が出ているようです。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

デフレ、インフレは原因ではなく、結果である

「根本原因はデフレではない」 白川・前日銀総裁が5年半ぶりに語った https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000008-jct-bus_all >白川方明・前日本銀行総裁は2018年10月22日、総裁を辞任してから初めてとなる記者会見を日本記者クラブで開き、日本経…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

防衛省補正予算は正常化するのか?

さて、来年度の防衛省概算要求に続き、本年度の補正予算がでてきました。 http://www.mod.go.jp/j/yosan/2018/hoseiyosan.pdf これをみると、東日本大震災以降の「便乗お買い物」がなくなっています。 補正予算とは、当初予算成立後に発生した事由によって、当初予算通りの執行が困難になっ…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

水陸機動団より空挺団の方が島嶼防衛に役立つんじゃないのかね?

さて、本年度から水陸機動団が発足したわけですが、本当に必要だったんですかね? そもそもまともに英海兵隊含めて、参考になりそうな海外の部隊をリサーチもしないで「ぼくのかんがえたかいへいたい」作ったわけです。控えめに言ってもあまり当事者能力があるとは感じられません。 政府が「島嶼防衛」といっているのは、尖閣などの離島の小島で…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

戦闘機のローハイミックスの可能性。

今月の月刊軍事研究で文谷数重氏が空自の戦闘機はローハイミックスにすればいいという記事をかいております。 これについては同業者でも意見が別れているようです。 軍事研究 2018年 11 月号 [雑誌]ジャパン・ミリタリー・レビュー 2018-10-10 Amazonアソシエイト ぼくは基本的に文谷氏の主張を支持します。流…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

装輪自走155ミリ榴弾砲の採用は来年度はやめたほうがいい。

来年度防衛予算では装輪155ミリ榴弾砲が7輌 48億円+初度費17億円が要求されています。 結論から言えば少なくとも採用するかどうかは来年度予算ではやめたほうが無難です。 再来年以降の新しい防衛大綱で火砲の定数がどうなるかわからないからです。 仮に200輌まで減らされたらどうするんでしょう。FH70どころか99式を廃棄…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

オリンピックと言う名の詐欺 無知で善良な納税者は共犯者である

東京オリンピック・パラリンピックに3兆円? 増殖する一方の大型公共事業による税金の垂れ流し http://blogos.com/article/329680/ >東京オリンピック・パラリンピックの経費が3兆円超と聞くと、「何で?」としか言いようがありません。  3年前には当初の見込みを大幅に超えて1兆8000万円という数字が出…
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

スタンドオフ・ミサイルは筋が悪い。

離島防衛に超音速滑空弾=防衛省、26年度実用化目指す-沖縄に配備念頭 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092400366&g=soc >防衛省は、沖縄県・尖閣諸島などの離島防衛を強化するため、「島しょ防衛用高速滑空弾」の開発を進めている。高高度に打ち上げたミサイルから分離させた弾頭を、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

空自に対艦攻撃能力を求めるのはやめたら。

もう空自に空対艦ミサイルで対艦攻撃を求めるのは、やめたほうがいいんじゃないでしょうか 手持ちの260機の戦闘機は数的にも航空優勢を維持するのが精一杯で、それも危うい状態です。 であれば、副業的な対艦攻撃、対地攻撃はすっぱり諦めて制空にリソースを集中すべきじゃないでしょうかね。 そもそもやる気もないんだし。 対艦攻撃ならば…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

海自将官OBが金の使い方も見直さず、お小遣いをねだるべきじゃない。

海自の提督OBが自分たちの金の使い方も見直さずに予算よこせ、金と人を増やせとポジショントークするのはいかがなものかと思います。 積年の防衛費減が招く日米同盟の危機 サイバー空間で発生する新たなグレーゾーンに対処せよ! https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/082800…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more