テーマ:災害

停止した列車に乗客を雪隠詰めがJRの流儀か

脱落の推進軸、燃料タンク壊し出火か JR石勝線 http://allatanys.jp/B002/20110530THK00337.html  今回の事故は一歩間違えば大惨事でした。幸い乗客が自己の判断で避難したので被害が少なく済みました。 いつも思うのですが、JRは電車が停止したとき乗客を外に出さないことを良しとして…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

日本のID問題

 さて、先週、イスタンブールからバーミンガム、ロンドンを経て帰国しました。  帰国してみれば我が国では先の東に日本震災の被害者に義援金などがあまり渡されていないとのこと。  行政の硬直化の証左でしょう。  我が国にはまともな顔写真と現住所が入ったまともな身分証明書がありません。健康保険には顔写真が入っていないし、パスポート…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

 装輪工兵車輌を導入せよ

 自衛隊の装備で中々情報が少ないのが、施設科(工兵)関連です。    戦車などを優先するので施設科の装備などは後回しにされる傾向があります。  ですが、施設科の装備が充実してなければ、戦車は脆弱な橋梁や、橋梁が破壊された場合に川を渡れません。また陣地の構築にも難儀します。  特に自衛隊では装甲化された工兵車輌が不足しています…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

エアワールドの震災関連記事

 現在発売中の「エアワールド」6月号で「大震災でかいま見えた自衛隊の問題点」と題する特集があり、いくつか面白い震災関連の記事が載っています。   AIR WORLD (エア ワールド) 2011年 06月号 [雑誌]エアワールド 2011-04-20 Amazonアソシエイト by 「F-2Bの水没航空自衛隊をど…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

災害派遣、現場の問題を隠蔽する防衛省 東電と防衛省は似たもの同士

JBRESSに現場の自衛官からの告発ともとれる記事が掲載されています。 災害派遣、現場自衛官から上がる悲痛な声 なぜ政府は現場が活動しやすいように手を打たないのか http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/5869  具体例が広範囲に渡って挙げられています。ぼくの得ている情報とも合致す…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

放射能が恐いなら原潜や核兵器を持つなよ・・・

 今回の原発事故で外国人が多数日本から出国しています。また観光客なども激減しているようです。  不思議なのは、米仏英露中など核兵器や核動力軍艦の保有国の国民も放射能を怖がっていることです。  そんなに放射能が恐いなら、核兵器は勿論、攻撃を受けて沈没や原子炉が破壊される危険のある核動力艦を保有することに異議を唱える、あるいはそ…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

外国人にとってどの程度地震は恐いか

 我々は地震国に暮らしております。地震とは日常的に付き合っています。  ですから少々の地震で大騒ぎはしません。  ですが、地震がまったく無い国から来た人間にとっては小さな地震でも非常に恐怖を感じるようです。  随分昔ですが、フランス人の友人と会っている時に地震になりました。  恐らく震度3程度でしたが、彼女はぼくにし…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

マイノリティ用の保存食や医薬品の確保を

 今回の大震災では外国人も多く被災しています。  大災害に備えて、マイノリティ用の保存食、医薬品などの備蓄も必要ではないでしょうか。  例えばイスラム教徒やユダヤ教徒は豚肉を食べられません。また肉類にしても一定の宗教的処理をしないと食べられません(ただ、そこまで気にしない人もいます)。  また薬にしてもカプセルのゼラチンにブタ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

節電のリアリティ 震災あれこれ

 今年は件の原発事故で電力不足が続きそうです。  どこにいっても照明が暗くて、まるでかつての共産国にいるような気がします。  普段我々がどれだけ気楽にエネルギーを消費しているかということを思い知らされたような気がします。  さてコンビニなどに行くと節電のために照明が落とされたりしています。  ですが、飲料の冷蔵庫は動いて…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

核動力艦を持った方が原発事故対策には有利かも

 こんなことを書くと不謹慎といわれるかもしれませんが、核動力の潜水艦や水上戦闘艦、空母などを保有したほうが、原子炉の災害にまともにとりくめるのではないでしょうか。  我が国の場合、原子力は平和利用=民生用のみです。ですから、今回でもわかったように、最悪の事態を想定しなかった。だから対処が遅れたという面は否定できません。  原発建…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

被災者の受け入れ先 議員宿舎などあれこれ

「赤プリ」解体まで福島原発避難の住民に提供へ http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110324-OYT1T00891.htm?from=main7  有用な提案だと思います。国際興業の傘下の東北のホテルも避難民の受け入れをするようです。  海外からの団体客のキャンセルを受けてい…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

大震災と福島瑞穂

 このブログをご覧になっている皆様は震災、津波による被害などはありませんでしたでしょうか。  震災当日、銀座で人に会う約束がありました。  用事を済ませた後、コーヒー屋でポメラを使って書き物をしました。  その後交通会館前に行くと、社民党の街宣車が。福島瑞穂氏の「大演説会」があるらしい。それを横目にガード下のゲーセンに。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more