テーマ:海外事情

2016年6月パリ日記その5 テロの余韻とコンフィ・ドゥ・キャナール

 いつも、レピュブリック広場近くの常宿に泊まっているのですが、広場にある女神像の下には昨年11月のテロの犠牲者を悼む献花が今なお行われており、遺族や友人と思しき人々が掃除をしたり、手入れをしています。  ぼくの常宿でも宿泊客のイタリア人女性がコンサート会場で肩を撃たれました。ぼくも例年であればミリポールにいっていたはずで、そうした…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

日本は敗北受け入れが下手…潜水艦不採用で豪紙、お節の通りです、ハイ。

日本は敗北受け入れが下手…潜水艦不採用で豪紙 http://www.yomiuri.co.jp/world/20160616-OYT1T50108.html?from=ytop_top >オーストラリア紙オーストラリアンは16日付で、日本が受注を逃した豪州の次期潜水艦共同開発の一部経緯を伝えた上で「日本は敗北の受け入れが下…
トラックバック:1
コメント:19

続きを読むread more

2016年6月パリ日記その4 パリの夜

 さて、ユーロサトリはテロに遭うこともなく無事昨日終了しました。でも、来場者が思いの外少なかったんですが、それはテロ対策で、各国で需要が高まり、関係各社が当局の調達と頻繁に接触しているため、ショーに来る時間がなかったということです。出展企業でも、ブースを縮小したり、社長が忙しくてこれないところもあったようです。  現在、友人のドラ…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

2016年6月パリ日記その3 ユーロサトリ 兵士の安全とコンバットメディック 注意!グロい画像あり!

 近年、歩兵用ヘルメットにバイザーや、フェイスガードを装着して、兵士の顔面及び目の負傷を減らそうというトレンドが進んでおります。で、そのようなヘルメットセットの展示も増えております。  最後の写真は仏陸軍の先進歩兵システム FELINの最新型のものです。英軍も同様にフルフェイス型を採用します。考えてみれ…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

2016年5月アンマン日記その7 サダム・フセイン

つい昨日の晩に、衝動買い。店の親父が「これはタペストリーで、吊るすんだよ」と説明してくれたので、「確かに彼は吊るされたよなあ」と答えたら大笑い。まあ、資料ということで。このような製品を売ることができるのは政治的に比較的自由ということでしょう。 女性用のスイムウェア。 これも水着。アラブの女性がオリンピックの水泳で…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

2016年5月アンマン日記その6 自衛隊とヨルダン軍 衛生に関する認識の格差

  ランクルベースの、長距離偵察車輌、アブ・サヤフと特殊部隊のオペレーター。 背中にファーストエイドキットをつけています。ロードロップ方式で装着するケースもあるようです。 結構内容も充実しており、止血方法など独自の要求にもとづいたセット内容になっています。 ポーチとは別にチェストリグに止血帯をもう一本装着していま…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

2016年5月アンマン日記その5 カップ焼きそばが人気?

多少SOFEXの写真を。 開会式のベドウィン部隊。  同じく開会式での救出作戦ののデモの一コマ。 タリク(センチュリオン)戦車をベースの重APCアル・ダウサ アル・ダウサ内部で記念撮影。開発関係者にかなり詳細な話を聞けました。こういう旧式兵器の改造、転用はもっと我が国でもすすめるべきだと思います。 …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2016年5月アンマン日記その4 オフ

 さて、ショーも終わって今日はオフでした。で少し朝寝をしてから旧市街へ。 まあ、オフといっても午前中も、夕方からもSOFEXの原稿をかいているんですが・・・ ダウンタウンのモスクでは、午後一のお祈りの時間では周囲まで人が溢れておりました。 こちらの人たちは我々現代の日本人とは信仰に対する考え方が随分と違うと思います。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2016年5月アンマン日記その3 

ヨルダン軍特殊部隊のブースの火器の展示と、見学する中国武力警察の将校。 ヨルダン軍特殊部隊航空旅団のMH-60L。自衛隊では特殊部隊専用の航空団は未だにないのに。第一ヘリ団にはパートタイムのヘリ部隊があるだけ。特殊部隊を軽視している証左。 トルコ、アセルサン社の海軍用RWS。 SOFEX参加デリゲーションを…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2016年5月アンマン日記その2

南アフリカのパラマウント社の6輪装甲車、ムボンベは変形して巨大ロボット、パラボットになる。ヨルダン軍特殊部隊ではこのパラボットで1個大隊を編成するためにムボンベ=パラボットを36体導入することを決定、というのは嘘です。 これは2年前の南アのショー、AADで同社がプロモーションのために展示したものを持ち込んだというわけです。 よほ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2016年5月アンマン日記その1

 昨日から特殊部隊見本市、SOFEXの取材でアンマンに来ております。  本日は前日のコンファレンスに参加。以下はコンファレンスのランチの一部。明日からのパスの入手のために移動しなければならなかったのでちょっとつまむ程度でした。 その後あれこれ済ませて、夕食。あまり食欲がないとおもい、ケバブスタンドなどで軽くすまそうか…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2016年3月ニュールンベルグ日記その2

 先日帰国しました。   「武士」というブランドのオランダのメンズ用化粧品。 帰る前日の昼食、まずはアイラン。 トリップ(胃)のスープ。具がいっぱい。 ミックスケバブ。 デザートのライスプディングは結構あっさり目、それとトルココーヒー。 ニュールンベルグの風景です。 …
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年9月ロンドン日記その5 赤鬼青鬼

昨日はオフで(と言っても原稿書きはしていたのですが)、気功のあと午睡、その後現地在住の同業者と夕食までウエストエンドを散策。 オックスフォードStのオモチャ屋店頭。こんなところに赤鬼、青鬼が。 こんなモデルも。 スターバックスのローカルメニュー。アジア風の麺のようです。 これまたローカルメニュー。…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2015年9月ロンドン日記 その4の2 とんこつか、ドーバーソールか?

 さて、その1の続きです。 コベントガーデン界隈の風景です。 コベントガーデン界隈のピザ屋。これで二人分はちょっとおじさんには辛い。でも美味しそうでした。 こんなイベントがあるそうです。 ウエストエンドの小洒落たお茶屋 抹茶があったので試しに頼みました。なんと一杯一杯点てておりました。 味はまあま…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2015年9月ロンドン日記 その4の1 ダブルデッカーとたい焼きとくまモン

今日は朝から気功にいって、その後午睡。 それからリージェントStからウエストエンド界隈を散策。 新型のダブルデッカーです。後ろにドアが復活しました。 でも昔のタイプのように、開放型ではないので飛び乗ったり、飛びおることができません。その点は不便。 後ろにも階段ができました。これで前後とも二階席へのアクセスできるよ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年9月ロンドン日記その3

 今日はDSEIも終わり、一息です。安保法制をめぐってアレな感じになっているようですが、なんですな、反対派もお花畑ですが、では賛成派がご立派かといえば、これまたぼくから見ればお花畑です。    以前から問題にしているように、ファースト・エイド・キットですらまともなものがなく、衛生兵が、医官の指示がなければ、投薬も注射もできないような…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

2015年9月 ロンドン日記 その2 DSEI開催

本日から防衛・セキュリティ見本市、DSEIが開催です。 日本パビリオンです。前回は中小企業4社のみの参加でしたが、今回は大手も随分と参加しています。 大手ではNECが結構力をいれておりました。意外にも大型の浄水キットを展示。同社の半導体の洗浄技術を応用したそうです。 今回防衛省が初めてブースを出展。この手の見本…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

戦車に冷房必要なし 日韓の共通認識

韓国の戦車、内部温度は56度!なのに指揮官の車両はエアコン付き=韓国ネット「暑すぎて戦争なんてできるか」「これには実は深い意味がある!」 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150913-00000001-rcdc-cn >韓国合同参謀本部と防衛事業庁が11日、国会国防委員会のセヌリ党議…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

2015年9月 ロンドン日記 その1

 さて、火曜日からの見本市DSEIの取材で昨日からロンドンに来ております。今回もエールフランスだったのですが、空港のカウンターで、16000マイルで、プレミアムエコノミーからビジネスにアップグレードできるというので、迷わずアップグレード。 本当はダイエットのために機内食食べないつもりだったが、小市民なものでシャンパンと赤ワインと一緒に…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

映画チャッピーと南ア兵器

昨日時間を作って映画「チャッピー」を見てきました。 http://www.chappie-movie.jp/ エイリアンの難民を描いた「第9地区」や「エリジウム」のニール・ブロムカンプ監督の最新作です。 「第9地区」同様に南アフリカ・ヨハネスブルグが舞台です。 兵器メーカーが開発した警察用ロボットの開発者であるディオンが…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2015年ニュルンベルク日記その4 あられとチョーヤの梅酒など

デパートの食品売場で見つけた怪しげな日本食品 ドイツ製歌舞伎揚げ これはオランダ製。 これもあられ。 寿司用、弁当用と併記。 チョーヤの梅酒 これまたチョーヤの梅酒。ドイツ人は梅酒が好きなんだろうか? 出前一丁の焼きそば。ドイツ人が即席焼きそばを食べる日が来ようとは・・・ …
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2015年ニュルンベルク日記その4 毎日会食は辛い

IWAも三日目が終了しました。 今日の夜も取引先との会食です。ディーラーを集めて、食事の前に来年の製品と方針のプレゼンテーション。 まずはプレッツェルとビール。現地銘柄のタッカーのブラウンビール。 スモールサラダ、ってスモールじゃないし。ドレッシングをガッツリ系のヨーグルトドレッシングからビネガー&オリーブオイルの…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年ニュルンベルク日記その3 今夜も月夜

今夜も月夜でした。で、今夜も取引先と先方の常宿のレストランで会食。レセプションのお兄ちゃんが、日本語を話せる人でした。もしかしてオタク? 先方の意向で昨年に続き、シャトーブリアン。いつもこればかり食べているらしい。これは4人前。 これが一人前(お代わりあり)で、付け合せにクロケット。 IWA会場に展示さ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2015年ニュールンベルグ日記その2 IWA初日

今日の夕食は取引先との会食。会場はお城の麓のレストラン。 レストランは、Burgwaechter。地元の料理の店です。 頼んだのは豚の首のステーキと、サイドサラダ。普通にサラダを頼むと食べきれません。 豚の首はマッシュルームとベーコンと玉ねぎのブラウンソースで和えてあって、思っていたよりも随分こってり。これとビールとプ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2015年ニュルンベルク日記  その1 月夜である

 さて、本日からニュルンベルクに来ております。  アブダビから先週の土曜に帰国、翌日曜日は「宇宙戦艦ヤマト2199」のコンサートを観に行き、その後は原稿書きなどバタバタこなして、羽田5日早朝発のエールフランスで移動でした。結構しんどいスケジュールです。  羽田でも、乗り継ぎのド・ゴール空港、こちらのホテルでもIDEX関連の原…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

2015年2月 アブダビ写真日記 その2 本日のおすすめ

本日も昨日同じメンツでアブ・シャルク本店にて夕食。 まずはフムスやピクルス、サラダなどの突き出しとピタパン。 昨日同様にラムチョップ1キロ。 本日のおすすめのラムの、脚のロースト。これまた美味。 スープはブラウンライスいりのもの。名前は失念。 中年男三人で完食。 これらにダイエットペプシ2…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2015年2月 アブダビ写真日記 その1 IDEX始まる。

 昨日から世界最大規模の軍事見本市、IDEXの取材でアブダビに来ております。      さてかねてからぼくが10年以上前から主張していた、日本からのデリゲーションが実現しました。やっとIDEXで日の丸のプレゼンスが実現しました。   日本のデリゲーションは陸自1、海自1その他文官で6名が確認されました(多分内一名は在U…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

2014年9月プレトリア日記

   こちらに来て、毎日朝6時起きで取材し(途中で原稿を書き)、取引先と夕食、その後また原稿書きで午前様という感じで仕事をやっております。めんどくさいので昼食は抜いて、代わりに生姜紅茶を飲んでいます。  気温は30度以上になるのですが、会場が空軍基地のハンガーで冷房はナシ。ですからハンガー内は結構蒸し暑い。直射日光が当たる外が暑…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

アメリカ版コミケが「セクハラ問題」とジャパンエキスポ

アメリカ版コミケが「セクハラ問題」で大炎上 http://topics.jp.msn.com/wadai/spa/article.aspx?articleid=5371722  その昔、ジャパンエキスポの記事の打ち合わせでアニメージュの編集部に行った時、アメリカのオタクが来ていておりました。  彼は、ぼくの撮ったジャパンエキス…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more