テーマ:文化

アカデミズムの軍事協力とアカデミズムの軍事技術利用

https://www.yomiuri.co.jp/science/20190405-OYT1T50242/ はやぶさ2、世界初の「衝突実験」に成功 >宇宙航空研究開発機構(JAXAジャクサ)は5日、探査機はやぶさ2が小惑星リュウグウ(直径約900メートル)に金属の塊を衝突させることに成功したと発表した。 これで使用さ…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

ヘイト発言をした政治家に生卵をぶつけるのは「正義」か?

NZ銃撃は「移民政策のせい」 問題発言の豪議員、生卵投げ付けられる https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190317-35134310-cnn-int > ニュージーランド南部クライストチャーチのモスク(イスラム教礼拝所)で起きた銃撃事件をめぐり、同国の移民政策が原因だと発言したオー…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

表現の自由とは匿名に隠れて誹謗中傷するにあらず。

〉2011-04-20 23:30:24 JSF @obiekt_JP@Cpthige あー、戦車は足回りが…でもオフロードバイクならガンガン走りまくっても稼働率が三割になるってのは物理的に有り得ないですよね。#JSF 君は予算不足で部品や修理費用が出せない、とか考えつかないらしい。さすが「アルファブロガー」は違う(笑— 清…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

オリンピックと言う名の詐欺 無知で善良な納税者は共犯者である

東京オリンピック・パラリンピックに3兆円? 増殖する一方の大型公共事業による税金の垂れ流し http://blogos.com/article/329680/ >東京オリンピック・パラリンピックの経費が3兆円超と聞くと、「何で?」としか言いようがありません。  3年前には当初の見込みを大幅に超えて1兆8000万円という数字が出…
トラックバック:0
コメント:58

続きを読むread more

土人、死すべし。

恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00008576-bengocom-soci >政府は「地方創生」を掲げ、過疎や失われる活気に苦しむ地方は外から人を呼び込もうとPRを続けている。「空…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

南アフリカと冨田勲

 さて、本来なら昨日南アで行われる見本市、AADに向けて出発する予定でした。ところが中継地の香港の空港が台風の直撃で閉鎖となって取りやめました。先週半ばからエアラインからそういうサジェスチョンが入っていたので、それに従い、先週半ばに決定しました。  南アはこの四半世紀ほど、ほぼ隔年で訪れており、現地の友人にも会えるので楽しみにして…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

シェアハウスで破産する人たち

シェアハウス借金2億円 年収1千万円会社員「破産だ」 https://www.asahi.com/articles/ASL327VMGL32ULFA030.html >「もうおしまい。死ぬしかないかもしれない」。東京郊外の老夫婦のもとに昨秋、取り乱した娘から突然電話がかかってきた。 >娘の夫が知らないうちにシェアハウス2棟…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

差別主義者を利する#Twitterの「言葉狩り」

ツイッターに投稿した以下のツィートが差別的だとアカウントが一時的に凍結されています。 >ホント、不思議な話し。自衛隊が死ぬほど好きで、ラブコールしている軍オタやら国士様たちは、自衛隊の兵站が強化されることが余程嫌いらしい。 ぼくから見れば自衛隊の弱体化を狙っており、「シナ」や北朝鮮の手先のようにしか思えない。 「シナ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

武器輸出反対市民の見識を問う。

武器輸出反対ネットワーク(Network Against Japan Arms Trade【NAJAT】 のツイッターのツィートです。 1月2日のNHK BS1の力作「命の巨大倉庫」。ドバイの世界最大の人道支援基地に密着。後半はイエメンへの支援物資や防弾トラック輸送に焦点を当てた。紛争激化でサウジによる国境封鎖が強化。輸送は…
トラックバック:0
コメント:21

続きを読むread more

駄目な軍オタのサンプル その2

軍事ライターで元海自幹部だった文谷数重氏は同人誌を作っていることでも有名ですが、彼の同人誌を読まずに批判した軍オタさんがいます。#瀬戸の住人@Seto_Zyuninです。彼は45歳だそうです。 https://twitter.com/Seto_Zyunin?protected_redirect=true 中身読まないで書…
トラックバック:0
コメント:7

続きを読むread more

冬休みのお勧め書籍

 冬休みのお勧め書籍を3冊紹介します。  これらの本を読むと、人類の有史以来の生存と文化と侵略の構図が「生きるために喰う」というキーワードでよく分かります。  学校の歴史の教科書などの「歴史」は概ね政権闘争と軍事史であるいっても過言ではありません。ご案内の本を読むと歴史観に肉付けができるのでは無いかと思います。ある意味歴史の横糸…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

お仕事の原稿と、趣味のブログの違い。

同じネットでの掲載でも、東洋経済オンラインなどのサイトの記事はお金を頂いて、お仕事で書いているものであり、このブログは趣味で書いているものです。 この二つは全く異なるものですが、両者を同じだと思っている人が多いこと。 それは「仕事」と「趣味」を同一視することです。 例えば物書きの素人で、主張の発表の場がブログだけ、ならばそ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

川奈まり子生誕50周年記念イベント と「川奈まり子」になる以前のお話

元熟女AV女優で現在は怪談作家、AV女優の権利を守る団体、表現者ネットワーク・AVAN代表理事などもされている、川奈まり子姐さんの生誕50周年記念イベントに行ってきました。 川奈まり子だいたい50周年生誕祭~人生イロイロ語りつくします! ゲストに狂気の旅人丸山ゴンザレス!? http://pundit.jp/events…
トラックバック:0
コメント:5

続きを読むread more

元フォークルメンバー、はしだのりひこ氏逝去

フォーク歌手、はしだのりひこさん死去…72歳 http://www.yomiuri.co.jp/culture/20171202-OYT1T50073.html?from=ytop_top > 「悲しくてやりきれない」などのヒット曲で知られるフォークグループ「ザ・フォーク・クルセダーズ」の元メンバーで、フォーク歌手のはしだのり…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017年11月パリ日記 その6 連発銃とミッシェル・ロスタン

昨日は久しぶりにアンバリッドの陸軍博物館に行ってきました。近くにはエールフランスの本社があります。 今回は初期の連発銃を中心に見学。陸軍博物館については後日紹介する予定です。 その後はマレ地区へ。写真は腕時計ベルト専門店。NATOタイプのベルトの品揃えが結構ありました。…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2017年11月パリ日記 その1 カスレ

さて、昨日からパリにおります。明日から始まるミリポールに参加するためです。 昨日の夕方に到着したんですが、エールフランスのプレミアムエコノミーは座席は広いものの他社のプレミアムエコノミーよりも、座席の後退角度が浅くて、よく眠れなせんでした。まあエコノミーよりはましですが。最近他社に乗り換えようと考えている今日この頃です。 そんなわけ…
トラックバック:0
コメント:4

続きを読むread more

【#杉原こうじ】平和の敵は平和運動家という悲喜劇

 さて、先日防衛装備庁の発表会の講演で、スピーカーの女性課長に面会と自分の主張を認めろと迫った活動家を追い返した話を書きました。 防衛装備庁発表会と、アレなプロ市民活動家。どちらも残念 http://kiyotani.at.webry.info/201711/article_7.html  まあ、ほぼ正体は分かっていたので…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

栗原小巻×大林宣彦 幻の対談

今日のNHKの「アサイチ」で栗原小巻さんが出演していたので、思い出したことがあります。 その昔、20代の頃、某新聞社の下請けプロダクションで企画広告を作っていたときの話です。 企画広告というのは例えば全15段(1ページ)、で上の10段文を新聞社が作り、下に5段分の広告を載せるというスタイルの広告です。上の記事は記事広告といって広…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

キノコホテル「あなたの心の支配人」、マリアンヌ東雲嬢インタビュー

月刊コンバットマガジンに掲載されたガールズバンド、キノコホテルの支配人(リーダー) マリアンヌ東雲嬢のインタビューの転載です。  太っ腹なコンバットマガジン服部編集長のご厚意によって、ブログへの転載が実現しました。なお誌面には使われていなかった今風のコスチュームなど未使用カットを使っております。胞子(ファン)の皆様は是非、本誌のバ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

人参ジュース断食中

石原結實先生のピポクラテックサナトリウムに来ております。一週間の定です。   http://www.h-sanatorium.com/drishihara.html 既に4年前に一回お邪魔しておりますが、メニューなどが変わっておりました。前回は一日3回、コップ3杯のニンジンジュース(レモン、梅干しは食べ放題)それに、部屋に常備さ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

イシグロ氏 文化勲章? 日本人は蒙昧と国際宣伝したいらしい。

 朝方中央線にのっていたのですが、荻窪で乗ってきた20代と思われる女の子が、駆け込んできていきなり尻餅をつきました。ところが彼女、立ち上がる前に手にしてスマホをのぞき込んで書き込みを始めながら起き上がってきました。  恐らくはホームのエスカレーターでスマホいじっていて、列車が発車間際とわかって慌てて駆け込んできたのでしょう。これ、…
トラックバック:0
コメント:15

続きを読むread more

ナチと同じメンタリティーの安倍政権肝いりのスポーツ庁って暇らしいな。

オリンピックで金ダメル一杯とって、我が日本民族の優秀性を内外に宣伝し、国威発揚するアルヨロシ、てな、感じで北朝鮮やかつてのナチスドイツなどの独裁国家と同じメンタリティーの安倍政権で発足したのがスポーツ庁です。まともな成熟した民主国家の首相がやることでは無いと思いますが、そのスポーツ庁、余程仕事がないみたいです。 スニーカー通勤…
トラックバック:0
コメント:6

続きを読むread more

サロン・ド・キノコ~温泉きのこ芸者 in 熱海 に参加

 昨日から泊まりがけのキノコホテルのイベント、「サロン・ド・キノコ~温泉きのこ芸者 in 熱海」に行ってきました。  以前からマリアンヌ姐さんが、熱海の温泉ホテルで泊まりがけのライブやりたい、とか仰っていたのですが、まさかの実現。  会場は熱海の温泉ホテル、ニューフジヤホテル。  チェックイン後に受付で…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

女王陛下の軍楽隊 VS ヒカシュー+マリアンヌ東雲

女王陛下の軍楽隊 VS ヒカシュー+マリアンヌ東雲、といっても昨日それぞれ別なコンサートに行ってきたわけです。 月曜に帰国してすぐにコンサートのハシゴもどうよ?とは思ったんですが、両方とも行きたかったので。 さて、昼間はミューザ川崎シンフォニーホールで行われたコールドストーム 近衛連隊軍楽隊のコンクリートでした。これは5つあ…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

2017年9月ロンドン日記その3 鯛焼き、お好み焼き、火鍋

以前紹介したレスタースクェア近くのお好み焼き屋。繁盛しているようです。 チャイナタウンの鯛焼き屋 一口サイズです。 これ、どうみても鯛じゃないだろ。ふぐの子供みたい。 夕食はチャイナタウン近くの爽爽(ShuangShuang) 一見すると回転寿司の店見えるが、実は火鍋の店。二回は前に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2,017年9月ロンドン日記その2 女王陛下の秘密兵器。

DSEIで公開された英国の最新秘密兵器です。 ではなくて、ロンドン・フィルム・ミュージアムで行われていたジェーム・スボンドの車輌展というイベントがあったので行ってきた次第。 「007は二度死ぬ」のボンドガール。ボンドガールという名…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

2017年9月ロンドン日記その1 

さて、おとといからロンドンに来ています。来週始まるDSEIの取材ですが、その前にあれこれと野暮用を済ませております。 今回英国航空のプレミアムエコノミーで来たんですが、機材は787。初めて乗りました。A380は何度も乗っているんですが、騒音も小さく湿度も高くて快適でした。プレミアムエコノミーはエールフランスより、断然快適。エールフ…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

経産省のクールジャパンは寒い日本(笑。官製ベンチャーキャピタルはクズ。

国のリスクマネー試練 革新機構、VB育成苦戦 http://www.nikkei.com/article/DGKKASDC26H1L_W7A720C1MM8000/ > 東芝の半導体メモリー買収に動く官民ファンドの産業革新機構。大型再編で注目される中、もう一つの柱のベンチャー投資はエグジット(投資回収)案件の8割超で損…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more