表現の自由とは匿名に隠れて誹謗中傷するにあらず。

〉2011-04-20 23:30:24 JSF @obiekt_JP@Cpthige あー、戦車は足回りが…でもオフロードバイクならガンガン走りまくっても稼働率が三割になるってのは物理的に有り得ないですよね。#JSF 君は予算不足で部品や修理費用が出せない、とか考えつかないらしい。さすが「アルファブロガー」は違う(笑— 清…
トラックバック:0
コメント:17

続きを読むread more

防衛産業終わりの始まり 失われた四半世紀と当事者意識なき惰性

国内防衛産業の再編促す 防衛大綱・中期防に明記 https://mainichi.jp/articles/20181118/k00/00m/010/143000c >政府は、年末までに決定する10年先を見すえた日本の安全保障政策の基本方針となる「防衛計画の大綱」(防衛大綱)と、今後5年間に自衛隊がそろえる装備品や費用を示す中期防…
トラックバック:0
コメント:12

続きを読むread more

防衛産業に明日はない。

衰えるニッポンの工場 品質不正を招く https://www.nikkei.com/article/DGXMZO37628350Q8A111C1MM8000/ >日本企業の品質検査不正が止まらない。鉄鋼、自動車に続き、油圧機器メーカーのKYBが免震装置で検査不正を公表した。なぜ品質の根幹である検査データを偽るのか。SUBA…
トラックバック:0
コメント:23

続きを読むread more

わざわざ高く戦闘機を買って、税金を浪費すべきなのか?

<税を追う>F35A 米から20機追加購入へ 日本企業、参画断念も http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110702000157.html >航空自衛隊に配備する米国製の最新鋭戦闘機「F35A」について、政府が約二十機を追加購入…
トラックバック:0
コメント:32

続きを読むread more

戦闘機開発、テクノナショナリズムと夜郎自大。

次期戦闘機の選定基準 国内企業の参画重視 防衛相、技術維持へ配慮 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO37422490W8A101C1PP8000/ >岩屋毅防衛相は6日の閣議後の記者会見で、2030年をメドに導入する次期戦闘機の選定を巡 り国内企業の参画を重視する意向を示した。30年…
トラックバック:0
コメント:18

続きを読むread more

稼働率低下で軍事博物館化する自衛隊

<税を追う>米国製優先、飛べぬ国産 整備部品足りず自転車操業 http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201811/CK2018110202000144.html  この<税を追う>の特集は実はぼくが入れ知恵をしております。この回の取材も、その成果が出ているようです。 …
トラックバック:0
コメント:16

続きを読むread more

財務省の防衛費5年で1兆円のコスト削減提案はリーズナブルか。

防衛費5年で1兆円のコスト削減提案 財務省 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181024-00000641-san-pol > 財務省は24日、財政制度等審議会(財務相の諮問機関)の分科会を開き、平成31~ 35年度の5年間の中期防衛力整備計画(中期防)について、調達改革によるコス…
トラックバック:0
コメント:11

続きを読むread more

国民保護は国家の義務と自己責任の間で。

 シリアで3年以上拘束されていた安田純平氏が開放されたことについて、擁護派と否定派の論戦が続いています。擁護派は戦場ジャーナリストとして勇気を褒めたたえ、国家が国民の命を守るのが当たり前だといい、批判派は政府からも危ないとこに行くなと言われていて行ったから自己責任を果たしていないというものです。  まあ、フリーランスのジャーナリス…
トラックバック:0
コメント:46

続きを読むread more

デフレ、インフレは原因ではなく、結果である

「根本原因はデフレではない」 白川・前日銀総裁が5年半ぶりに語った https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000008-jct-bus_all >白川方明・前日本銀行総裁は2018年10月22日、総裁を辞任してから初めてとなる記者会見を日本記者クラブで開き、日本経…
トラックバック:0
コメント:19

続きを読むread more

低減税率で魂を売った新聞は報道機関にあらず。

我が国の自由と民主主義の敵は新聞なんじゃなかろうか。 新聞(テレビもだが)記者クラブという国民の付託を得ているわけでもないのに、官庁などの記者会見や取材機会を独占して、他の媒体や我々フリーランスを排除しております。 それでも鋭い質問をすればまだいいのですが、当局と馴れ合って情報をもらっているのでそういうことはできない。 八…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

防衛省補正予算は正常化するのか?

さて、来年度の防衛省概算要求に続き、本年度の補正予算がでてきました。 http://www.mod.go.jp/j/yosan/2018/hoseiyosan.pdf これをみると、東日本大震災以降の「便乗お買い物」がなくなっています。 補正予算とは、当初予算成立後に発生した事由によって、当初予算通りの執行が困難になっ…
トラックバック:0
コメント:25

続きを読むread more

水陸機動団より空挺団の方が島嶼防衛に役立つんじゃないのかね?

さて、本年度から水陸機動団が発足したわけですが、本当に必要だったんですかね? そもそもまともに英海兵隊含めて、参考になりそうな海外の部隊をリサーチもしないで「ぼくのかんがえたかいへいたい」作ったわけです。控えめに言ってもあまり当事者能力があるとは感じられません。 政府が「島嶼防衛」といっているのは、尖閣などの離島の小島で…
トラックバック:0
コメント:28

続きを読むread more

戦闘機のローハイミックスの可能性。

今月の月刊軍事研究で文谷数重氏が空自の戦闘機はローハイミックスにすればいいという記事をかいております。 これについては同業者でも意見が別れているようです。 軍事研究 2018年 11 月号 [雑誌]ジャパン・ミリタリー・レビュー 2018-10-10 Amazonアソシエイト ぼくは基本的に文谷氏の主張を支持します。流…
トラックバック:0
コメント:24

続きを読むread more

装輪自走155ミリ榴弾砲の採用は来年度はやめたほうがいい。

来年度防衛予算では装輪155ミリ榴弾砲が7輌 48億円+初度費17億円が要求されています。 結論から言えば少なくとも採用するかどうかは来年度予算ではやめたほうが無難です。 再来年以降の新しい防衛大綱で火砲の定数がどうなるかわからないからです。 仮に200輌まで減らされたらどうするんでしょう。FH70どころか99式を廃棄…
トラックバック:0
コメント:22

続きを読むread more

オリンピックと言う名の詐欺 無知で善良な納税者は共犯者である

東京オリンピック・パラリンピックに3兆円? 増殖する一方の大型公共事業による税金の垂れ流し http://blogos.com/article/329680/ >東京オリンピック・パラリンピックの経費が3兆円超と聞くと、「何で?」としか言いようがありません。  3年前には当初の見込みを大幅に超えて1兆8000万円という数字が出…
トラックバック:0
コメント:55

続きを読むread more

スタンドオフ・ミサイルは筋が悪い。

離島防衛に超音速滑空弾=防衛省、26年度実用化目指す-沖縄に配備念頭 https://www.jiji.com/jc/article?k=2018092400366&g=soc >防衛省は、沖縄県・尖閣諸島などの離島防衛を強化するため、「島しょ防衛用高速滑空弾」の開発を進めている。高高度に打ち上げたミサイルから分離させた弾頭を、…
トラックバック:0
コメント:8

続きを読むread more

空自に対艦攻撃能力を求めるのはやめたら。

もう空自に空対艦ミサイルで対艦攻撃を求めるのは、やめたほうがいいんじゃないでしょうか 手持ちの260機の戦闘機は数的にも航空優勢を維持するのが精一杯で、それも危うい状態です。 であれば、副業的な対艦攻撃、対地攻撃はすっぱり諦めて制空にリソースを集中すべきじゃないでしょうかね。 そもそもやる気もないんだし。 対艦攻撃ならば…
トラックバック:0
コメント:9

続きを読むread more

海自将官OBが金の使い方も見直さず、お小遣いをねだるべきじゃない。

海自の提督OBが自分たちの金の使い方も見直さずに予算よこせ、金と人を増やせとポジショントークするのはいかがなものかと思います。 積年の防衛費減が招く日米同盟の危機 サイバー空間で発生する新たなグレーゾーンに対処せよ! https://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/082800…
トラックバック:0
コメント:36

続きを読むread more

土人、死すべし。

恐ろしすぎる村八分…全くの孤立状態、葬儀にも来てもらえず 奈良県内自治会に「是正勧告」 https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180922-00008576-bengocom-soci >政府は「地方創生」を掲げ、過疎や失われる活気に苦しむ地方は外から人を呼び込もうとPRを続けている。「空…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more

南アフリカと冨田勲

 さて、本来なら昨日南アで行われる見本市、AADに向けて出発する予定でした。ところが中継地の香港の空港が台風の直撃で閉鎖となって取りやめました。先週半ばからエアラインからそういうサジェスチョンが入っていたので、それに従い、先週半ばに決定しました。  南アはこの四半世紀ほど、ほぼ隔年で訪れており、現地の友人にも会えるので楽しみにして…
トラックバック:0
コメント:14

続きを読むread more