弾道ミサイル速報 金正恩様のHNK NHKは北朝鮮か政府の広報機関

弾道ミサイル速報 金正恩様のHNK NHKは北朝鮮か政府の広報機関

本日のNHKの「あさイチ」を見ていたら、8:30頃から2回に渡って北朝鮮が弾道弾らしきものを撃ったという速報を行っていました。

それが同じ内容を何度もアナウンサーが読み、解説の土屋デスクも何情報もないから同じような前からわかっている情報を繰り返す。これが10回以上もループしておりました。
後で総理会見がぶら下がりであったけども、頓珍漢な質問する記者に岸田総理が憐れみとも取れる苦笑いで答えておりました。

率直に申し上げて、番組内のテロップか、9時から始まる5分間のニュースで伝えればいい話です。情報が内にも関わらず、2回に渡って臨時ニュースとして報じて、オウムみたいに同じ内容を繰り返して、一番得をしたのは同志金正恩じゃないでしょうかね。

あさイチ見ていた視聴者だって北朝鮮のミサイルよりも顔のシミ取りの方が興味があったと思いますよ。

北朝鮮のミサイル実験は常に関係国の注目を引くためのものです。
暴走族が珍走するのとか、メンヘラねえちゃんが分かれると手首きるぞと、彼を脅すようなものです。
一番いいのは無視することです。関係国のメディアが大騒ぎすれば、それは北朝鮮のミサイル発射の目的達成に大いに協力することになります。

その意味では今回のNHKの速報は北朝鮮の従順な「広報機関」としては俊逸なものでした。


あるいは、日本政府に忖度したのか。ぼくは長年次年度防衛費と当年の補正予算の一体化を問題にしてきましたが、遥かに取材機会が多い記者クラブメディアは黙殺していました。
今回の巨額の防衛費補正予算がやっと問題を報道するようになりました。

NHKの政権べったりの幇間報道は第二次安倍政権から特に顕著になりましたが、今回の臨時ニュースも北朝鮮の脅威を煽って、膨張した来年度防衛予算と補正予算を政府がスムーズに国会で通せるように世論工作をしたのかもしれません。政府が頼んでいなくても、NHKの偉い人が忖度して「広報」させたのかもしれません。

であれば、どちらにしても受信料を払うべき放送局ではありません。
NHKは害が多いので民営化すべきではないでしょうか。

"弾道ミサイル速報 金正恩様のHNK NHKは北朝鮮か政府の広報機関" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。