堀口英利さんへの公開質問状その39堀口英利さん、事実と情念を分けて考えませんか?

堀口英利さんへの公開質問状その39
堀口英利さん、事実と情念を分けて考えませんか?

堀口英利さんは安倍首相への批判を自分や難病患者への批判だと論を捻じ曲げてぼくを差別主義者と批判し、あまつさえネットでぼくに対する嫌がらせを繰り返してきたのに、いかのようにぼくに対する法的な措置のためのカンパを求めています。


【サポートのお願い】清谷信一さんからの執拗な誹謗中傷・個人攻撃・脅迫行為と戦うために、皆様の温かいご支援・ご協力が不可欠です【無料でもできる!】
https://note.com/hidetoshi_h_/n/n57cc3cde5783


そしてぼくのSNSのアカウントの凍結などを煽っています。
テンプレの文面までつけており、大変悪質です。
まるで活動屋の嫌がらせと同じです。

>そこで、以下のリンクからTwitterでの清谷さんへの抗議にご協力ください。
>【清谷さん、貴方の堀口英利さんへの行動は「誹謗中傷」「個人攻撃」「脅迫」です。このような嫌がらせ目的の行動をやめてください!】
とツイート
【清谷さん、貴方の堀口英利さんへの嫌がらせ行為は不快です。
直ちに堀口英利さんへの誹謗中傷、個人攻撃や脅迫をやめてください。】
とツイート
【清谷さん、貴方の堀口英利さんへの行為は度を超えています。
私は堀口英利さんを応援、支持します。】

とツイート
【清谷さん、堀口英利さんを傷つけるような発信はやめてください!】
とツイート


>【無料】各SNSでの清谷さんによる嫌がらせ行為の通報にご協力ください
清谷さんはTwitterのほか、Facebook、noteやNewsPicksといった媒体でも、私への嫌がらせ行為を繰り返しています。そこで、私の名誉権や名誉感情といった基本的人権を守るため、これらの媒体での清谷さんによる嫌がらせ行為の通報にご協力ください。

>表だって清谷さんに抗議できなくとも、各SNSの運営会社に「堀口英利に対して執拗な嫌がらせを繰り返している人物がいる」と伝えることができます。
>清谷信一さん(@fjjvziv8wqixoc5) | Twitter
>清谷信一さん | Facebook
>清谷信一さん(@kiyotani) | note
>清谷信一さん | NewsPicks


>【無料】各SNSでの私のnote記事の拡散にご協力ください
そして、清谷さんは依然として、各SNSで誹謗中傷・個人攻撃・脅迫する記事を拡散しています。このままでは私の社会的評価は不当に貶められ、今後の就職や大学院進学にも悪影響を及ぼしかねません。
>そこで、清谷さんの不当な嫌がらせ行為を暴き、私の正当性を社会に証明するために、私のnote記事の拡散にご協力ください。

堀口英利さんは安倍首相に対する批判を同病の自分に対する批判と捻じ曲げており、それこそぼくの社会的評価を毀損しようとしています。
その主張の誤りを正すことが、なぜ「誹謗中傷・個人攻撃・脅迫」なのでしょうか。
自分の難病をだしにした極めて卑劣な「誹謗中傷・個人攻撃」を行なっているのは堀口英利さんの方です。

>私が清谷さんからの嫌がらせ行為を受ける発端となったのは、安倍晋三 前内閣総理大臣が潰瘍性大腸炎で辞任なさったことに対して、私が同病患者としてのコメントを寄せたことに、清谷さんが突っ掛かってきたことでした。

>好きで難病になったわけでもないのに、なぜ同病の患者さんに同情や連帯を示したら、こんな執拗で悪質な嫌がらせ行為を受けなければならないのでしょうか。


安倍晋三首相が潰瘍性大腸炎を理由に、2回も政権を投げ出した事実を指摘し、重度な難病患者は危機管理上、首相になるべきではないと主張をしたら、それを自分、そしてすべての難病患者に対する差別であるかのように拡大解釈してきたのは堀口英利さんです。

堀口英利さんはブログでも書いたように、事実と情念を分けて考えられません。これは学問やジャーナリズムに最も向かない人たちの思考の典型例です。

>どう考えても、清谷さんの目的は明確に「嫌がらせ」です。安倍さんを批判したいなら、突っ掛かるべき相手は私ではありません。自分の気に入らない意見を視界から消したいなら、私のSNSを見なければ良いだけです。
何度も書きますが、安倍首相への批判を自分への批判のように誤解、あるいは歪曲したのは堀口英利さんです。

「私のSNSを見なければ良いだけです」
どの口がそれをいうのでしょうか?
ぼくがツイッターの彼のアカウントをブロックしたのに、わざわざぼくのツィートやブログを見に来て、執拗な嫌がらせをしてきたのは堀口英利さんの方です。


>難病への同情や連帯を理由に他人に突っ掛かって執拗な嫌がらせを続ける清谷さんは明確に「差別主義者」です。そして、私が彼の言動を許すということは、全国に点在する潰瘍性大腸炎の患者に対する差別や中傷を認めるということになります。

まさにこれです。やり取りをみればわかるように、安倍晋三首相あるいは、首相という立場の人間についての議論を自分に対する非難だとしか受け取れないのは、堀口英利には中学生レベルの読解力がないか、事実と情念を分けて考えられない、物事を客観的に把握する能力が著しく欠けていることが問題です。

すべての難病患者が、すべての職業につけないればいけない。それを否定するのは差別主義者だ、というのが堀口英利さんの主張です。ですがならば末期の糖尿病患者もパイロットになるのを阻害してはならない、ということになります。

大学生にもなってこのような幼稚な屁理屈を振り回して人を誹謗中傷するのは大変問題かと思います。


堀口英利さん、事実と情念を分けて考えませんか?


#堀口英利 #迷い箸おじさん #SOAS #ロンドン大学 #学習院大学
#学習院大学ヨット部 #東洋アフリカ研究学院 #キングス・カレッジ
#退学  #KCL #IFC

"堀口英利さんへの公開質問状その39堀口英利さん、事実と情念を分けて考えませんか?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。