堀口英利さんへの公開質問状その19このやり取りのどこが堀口英利さんと難病患者への誹謗中傷、差別なのでしょうか。

堀口英利さんへの公開質問状その19
このやり取りのどこが堀口英利さんと難病患者への誹謗中傷、差別なのでしょうか。

堀口英利と清谷信一の潰瘍性大腸炎等の難病を抱える者が政府首脳になることへの議論についてその4
https://togetter.com/li/1585074

公開質問状18からの続きです。


清谷 >重度の精神障害を持つ患者にも総理への道を開けと。
ぼくとは常識が随分違うとしか思えないですね。
>議論しても無駄でしょう。

堀口 >民主主義のプロセスにおいてそのように判断されたら、どんな病気や障害があれども内閣総理大臣になって良いでしょうに。
>有権者がその人物を国会議員に選んで、さらに彼ないし彼女が与党や国会で首班指名を受けたなら、誰であれ病気や障害に関係なく内閣総理大臣になれるべきです。

それは理想論ですよ。明らかに職務を遂行できない人物を選んでいいわけがありません。例えば極論ですがその主張であれば植物人間ですら総理に選んでいいことになります。

清谷 >よくある病気と、初めから分かっている病気というリスクは同列だと。

堀口 >リスクが同列とは申しておりませんが、一見すると健康そうな人物でも病気を抱えている可能性はあるわけで、
>「病気や障害」を理由に就任を否定するのは論理の飛躍だと言いたいのです。

論理の飛躍であろうはずがありません。現実の政治では危機管理の視点での備えが必要ですが、堀口英利さんはそれは必要ないと主張しているわけです。

清谷>判断されないでしょう。ためにする議論はやめましょうや

堀口 >実際にそのような人物が首班指名を受ける現実性は決して高くないことは残念ながら確かでしょうが、
>だからとて病気や障害を持つ人物が要職に就いてはいけないことにはなりません。

清谷 >個人の政治的野心の達成のために国民殺しても、国家を破滅させてもその権利は守るべきだと。

堀口 >それって、もはや病気や障害とは関係ありませんよね。

清谷 >自分がわかっていてやるのは無責任です。それも二回も。
これ以上議論しても無駄だと思います。

>もう一回安倍晋三に総理やらせたんですかね。

堀口 >第2次安倍政権が発足したタイミングだと、前後にカツカレーも召し上がっているようですから、潰瘍性大腸炎の症状も寛解しておられたんでしょう。
>かつ、その時点でここまで続投するとは誰も考えていなかったでしょうから、いまから「就任した責任」を問うのも酷でしょう。

清谷 >完治しない病気ですよね。なのに夜な夜なステーキやフレンチを連食するのは自己管理できない証拠でしょう。そしてまた同じ病気を理由に政権を放り投げた。

あなたは政治家は自分が国を滅ぼすかもしれない健康不良を持っていても政治的野心と権力を入手する権力があると仰る。
>議論は無駄です。

堀口 >潰瘍性大腸炎でも、寛解期においては割と自由に食べたり飲んだりできます。
自己免疫疾患とされている以上はこれが病状に影響を与えるかは不明で、病状の「自己管理」とも断定できません。

>病気や障害があろうとも、内閣総理大臣への道が閉ざされるべきではないことに変わりはありません。

清谷 >結果はどうでした?
>事実を見ないひとと議論しても無駄です^_^
>信じるものを信じれば宜しいでしょう。
それがあなたの真理であり正義ですよ。
ぼくのは違う。

堀口 >潰瘍性大腸炎の寛解・再燃なんて誰にも予測できません。
>安倍さんと同じ潰瘍性大腸炎のケネディや、同じく炎症性腸疾患に分類されるクローン病のアイゼンハワーも、大統領になったり連合国軍を率いたりしていますよね。
>潰瘍性大腸炎それ自体が問題ではないことは、歴史が証明しています。

>フランクリン・ルーズベルトも、ポリオで下半身麻痺になって車椅子での生活を余儀なくされていました。
しかし、それでも戦争指導者として米国を勝利に導いています。

>歴史的な事実を見れば、「病気や障害」が首脳としての職務遂行と無関係なのは言うまでもありません。

>確かに、個別具体的な事例として安倍さんは途中で退任されましたが、
かといって難病患者が首脳になることまで否定するのは「論理の飛躍」ですよね。


清谷 >政治は結果が全てです。
>頑張ったと褒められるのは学生の間だけ^_^

堀口 >安倍さんへの評価は仰る通りかもしれませんが、暗殺されたケネディはともかく、難病を持っていても結果を出したアイゼンハワーやフランクリン・ルーズベルトのような存在も、また事実です。
>どちらにせよ、「難病があるから内閣総理大臣になるな」は極めて雑であることに、変わりはないでしょう。

清谷 >一回ならまだしも2回もやる学習能力がないのはバカ野郎ですよ。
自分の権力欲に国民巻き込んで平気だしね。

堀口 >安倍晋三は二回も投げ出した。それは事実です。現段階で完治する病気でもありません。

清谷>そういう人が首相になろうというのは危機管理で失格。首相になる資格なし。

ここまでは単に議論は平行線が続きました。

堀口 >安倍さん個人への批判は結構ですが、それと難病患者が首脳になることの是非は別の問題ですよね。

これは違うでしょう。安倍晋三に限らず、重篤な、しかも完治が(現時点で)できない病気の人間であれば誰であれ同じことが言えます。

最近こういうことがありました。

福岡県小川知事 辞職願提出 治療長引くことなどを理由に

がんで入院している福岡県の小川知事は、治療が長引くことなどを理由に22日、辞職願を提出しました。これに伴って、4月中旬までに後任を決める知事選挙が行われる見通しです。
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20210222/k10012880721000.html

堀口英利さんは、これでも何の問題もない。小川知事は職務を遂行できる。補佐役もいるだろうと主張するのでしょうか?


重度のがん患者は痛みが強かったり、抗がん剤の影響で意識が朦朧としたりします。体力も大きく落ちるでしょう。これは他の病気でもあることですが、そのような状態で職務は遂行できないでしょう。

それに双極性障害やアルツハイマーなどであればまともな判断ができないことは十分有り得るわけです。
例えば、中国と小競り合いになったとき、躁状態の総理が「開戦だ!」と攻撃命令を出すことだってありうるわけです。
この種の問題は指導者とその周囲が病気を認識しているか、どうかというともあります。
決断が正常なのか、病気のせいなのかは判断がつかないグレーなことも多いでしょう。
それを周囲が諫言できるか。
特に堀口英利さんが「大好き」な安倍晋三の第二次安倍政権においては、官僚の人事権を官邸が掌握したので、官僚はオブジェクションを唱えられません。菅官房長官(現総理)のふるさと納税に反対した官僚は飛ばされて辞職しました。
総理の精神衛生がおかしくなっても、特に現在の我が国の体制ではそれを諌める、あるいは交代させることは難しくなっています。

堀口英利さんの主張はいわゆる平和主義者の極論的な平和論と同じです。
すべての人間は平和を欲している。だから自衛隊を解体しろ、みたいな話です。

この議論は噛み合わず、平行線状態が続きましたが、これの一体どこが堀口英利さんを誹謗中傷し、またすべての潰瘍性大腸炎を含む難病患者を差別していることになるのでしょうか?



堀口英利さんから誹謗中傷を受けております。
安倍首相への批判を自分と潰瘍性大腸炎患者全体への誹謗中傷と捻じ曲げて執拗ないやがらせを受けております。
ぼくの口封じを目的に難病患者であることを盾にSNSなどのぼくのアカウントを攻撃しており、ツイッターアカウントが凍結され、フェイスブックも投稿を制限されています。


またしてもあたらしいツイッターのアカウントが制限されました。自分の主張がまちがっているので、口封じをしているわけです。
読者の皆様に置かれては堀口英利さんの差別的ツィートをツイッター社に報告していただくようお願いします。

堀口 英利 | Horiguchi Hidetoshi (@Hidetoshi_H_).https://twitter.com/Hidetoshi_H_

Hidetoshi@Hidetoshi_UK
https://twitter.com/Hidetoshi_UK

潰瘍性大腸炎を利用してぼくの発言を捏造、誹謗中傷を執拗に繰り返す堀口英利さんに抗議します。
このような難病の悪質な利用は難病者への誤解偏見を助長します。
堀口英利さんこそ差別主義者です。
堀口英利さんへの公開質問状その1
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_3.html
堀口英利さんへの公開質問状その2
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_4.html
堀口英利さんへの公開質問状その3
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_5.html
堀口英利さんへの公開質問状その4
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_6.html
ロンドン大学で軍事を体系的に勉強しているという堀口英利さんに人権意識はあるのか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_7.html
公開質問状その5堀口英利さんは「のり弁」の意味を知っていますか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_8.html
堀口英利さんは何故清谷信一に執拗な誹謗中傷を繰り返すのか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_9.html
堀口英利さんによる陰湿な口封じ = ツイッターアカウント凍結。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_10.html
堀口英利さんに対する公開質問状その8堀口英利さんのはぼくに抗議する権利はないのではないか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_12.html?1613285975
堀口英利さんに対する公開質問状その9学歴差別、学歴や職歴による言論弾圧を主張する堀口英利さんが、それを人の主張と捻じ曲げる。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_13.html
堀口英利さんに対する公開質問状その10堀口英利さん、安倍首相は辞任していないと事実を捻じ曲げ、難病をダシに使って他人を誹謗中傷するのはやめませんか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_15.html
堀口英利さんへの公開質問状その11 堀口英利さんは誹謗中傷だとぼくのブログ削除を求め、抗議したのに敵前逃亡したことについての弁明は嘘。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_17.htm
堀口英利さんへの公開質問状その13この議論のどこが堀口英利さんへの個人攻撃、前潰瘍性大腸炎患者への差別なのでしょうか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_20.html
堀口英利さんへの公開質問状その14堀口英利さんは旅客機のパイロットよりも日本国内閣総理大臣の方が、責任が低い、といっています。これが安全保障を体系的に学んでいるという人物の考えですか


"堀口英利さんへの公開質問状その19このやり取りのどこが堀口英利さんと難病患者への誹謗中傷、差別なのでしょうか。" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。