堀口英利さんへの公開質問状その13この議論のどこが堀口英利さんへの個人攻撃、前潰瘍性大腸炎患者への差別なのでしょうか?

堀口英利さんへの公開質問状その13

この議論のどこが堀口英利さんへの個人攻撃、前潰瘍性大腸炎患者への差別なのでしょうか?

堀口英利と清谷信一の潰瘍性大腸炎等の難病を抱える者が政府首脳になることへの議論についてその2
https://togetter.com/li/1585074?page=2

堀口英利さんは盛んにぼくが彼の人格を誹謗中傷しているとツイッターやNote で宣伝しています。
ですが、実態はロジックぼくに言い負かされてまともに反論できないのが悔しく、それを「誹謗中傷」ととっているようです。
これこそぼくに対する誹謗中傷に他なりません。

堀口英利さんはどんな難病患者でも総理大臣になるべきだし、総理大臣と一国会議員の責任は同じだと仰っています。わずか数ヶ月ですがロンドン大学の戦争学科で体系的に軍事を学んでいると豪語する人間としては粗雑です。

清谷>有事の際に総理が体調不良や、執務不能で間違った判断して自衛官や国民大量に殺しても責任はないんですねえ。勉強になります。

堀口>誰もそんなことは申し上げておりませんよね。病気や障害があろうとも、確かに内閣総理大臣や国会議員の職責は軽減されません。政治家としての責任は追及されるべきです。
それでも、病気や障害を根拠に、その椅子に座ることまで否定されるものではないでしょう。



堀口英利さんは高校生でもわかる、一国の首相と一介の国会議員の違いが理解できないようです。もっとも重大な決断を行うのは総理大臣です。軍隊でいれば一軍の中将の司令官と、現場の指揮官の大佐中佐の権限や責任が同じだといっているのと等しい。

例えば宣戦布告をするとか、防衛出動を命じるは首相であって、一国会議員にはその権限も責任もありません。首相の決断一つで戦争になったり、多くの自衛官、国民が血を流して死ぬ、あるいは領土が侵略される可能性だってあるわけです。
責任が重いということはストレスもそれだけかかり、病気が悪化するという悪循環を招きます。

清谷>議員会館に行ってみれば、平日から黒塗りの車にゴルフバック入れてゴルフ場に行っていて、議決の時しかいないような議員も多数いますが、激務ですねえ。

堀口 >そのように職責を果たしていないであろう国会議員を例外的に持ち出したところで、病気や障害を理由に政治家としての活躍が拒まれることにはなりませんよね。
>そのような国会議員がいたとしても、病気や障害のある人物が国会議員になるのは良くて、内閣総理大臣になっては良くない根拠たり得ません。


議員はサボろうと思えばいくらでもサボれます。ところが首相はスケジュールがぎっしりで決断しなくではならないことが多々あります。首相動静は新聞でも報じられているとおりです。それでも堀口英利さんは首相も議員も同じだといっています。まるで原始共産制みたいです。

清谷>完治の見込みのない重病抱えて、人に死ねとういう命令を下す立場を甘くみていますせんか?
>オタクのご子息の戦死は私の判断ミスでした、東京に弾道弾が落ちて数万人死にました、で頭を下げれば済むんですかね?

堀口>難病がなければ判断ミスをしないわけでもなければ、内閣総理大臣の健康や病気以外の要素が判断に悪影響を与えることも十分に考えられますから、
「病気や障害」だけで内閣総理大臣への就任を否定するのは根拠薄弱ですよね。


難病で著しく体調が悪い、例えば40度の光熱を出してまともな判断ができるでしょうか。難病がなくても判断ミスをするから難病で、体調が常に悪くても総理が務まるというのは屁理屈です。実際に堀口英利さんのヒーローである、安倍晋三は総理を辞したわけです。
しかも2回も。その事実を受け入れられないようです。


>安倍さんは私の「ヒーロー」でした
潰瘍性大腸炎を持ちながら憲政史上最長在任。政策や言動に思うことは多々ありましたが、それでも安倍さんと同じ病気(潰瘍性大腸炎)を持つ私にとって、彼は「ヒーロー」でした。

https://note.com/hidetoshi_h_/n/n88ec41128008
もっともその一方で堀口英利さんは安倍晋三を政治家として評価はしていないといいます。

>安倍さんのことは好きじゃない。それでも、潰瘍性大腸炎患者の私にとって彼は「ヒーロー」です。
>あいにく、内閣総理大臣としての安倍さんは大して支持していません。

つまり政治家としては評価しないが、最高権力者だから大好き、ぼくのヒーローということでしょう。どんな信条をもとうがご自分の勝手ですが、やったことはクズでの単に最高権力者だから尊敬しているというのであれば、同じ病気ならばスターリンやチャウセスクも尊敬するのでしょう。


堀口英利さんは今のどんな重篤な病気の人間でも総理大臣になるべきだと思っていますか?

果たしてこの議論のどこが堀口英利さん個人と、全潰瘍性大腸炎患者を誹謗したことになるのでしょうか?
まったくもって不可解です。

ご自分の意見を入れない人間は、差別主義者に思えるのでしょう。
これでは大学で戦争学やら安全保障を学ぶのは不可能でしょう。

またしてもあたらしいツイッターのアカウントが制限されました。自分の主張がまちがっているので、口封じをしているわけです。
読者の皆様に置かれては堀口英利さんの差別的ツィートをツイッター社に報告していただくようお願いします。

堀口 英利 | Horiguchi Hidetoshi (@Hidetoshi_H_).https://twitter.com/Hidetoshi_H_

Hidetoshi@Hidetoshi_UK
https://twitter.com/Hidetoshi_UK



潰瘍性大腸炎を利用してぼくの発言を捏造、誹謗中傷を執拗に繰り返す堀口英利さんに抗議します。
このような難病の悪質な利用は難病者への誤解偏見を助長します。
堀口英利さんこそ差別主義者です。
堀口英利さんへの公開質問状その1
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_3.html
堀口英利さんへの公開質問状その2
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_4.html
堀口英利さんへの公開質問状その3
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_5.html
堀口英利さんへの公開質問状その4
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_6.html
ロンドン大学で軍事を体系的に勉強しているという堀口英利さんに人権意識はあるのか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_7.html
公開質問状その5堀口英利さんは「のり弁」の意味を知っていますか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_8.html
堀口英利さんは何故清谷信一に執拗な誹謗中傷を繰り返すのか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_9.html
堀口英利さんによる陰湿な口封じ = ツイッターアカウント凍結。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_10.html
堀口英利さんに対する公開質問状その8堀口英利さんのはぼくに抗議する権利はないのではないか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_12.html?1613285975
堀口英利さんに対する公開質問状その9学歴差別、学歴や職歴による言論弾圧を主張する堀口英利さんが、それを人の主張と捻じ曲げる。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_13.html
堀口英利さんに対する公開質問状その10堀口英利さん、安倍首相は辞任していないと事実を捻じ曲げ、難病をダシに使って他人を誹謗中傷するのはやめませんか?
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_15.html
堀口英利さんへの公開質問状その11 堀口英利さんは誹謗中傷だとぼくのブログ削除を求め、抗議したのに敵前逃亡したことについての弁明は嘘。
https://kiyotani.at.webry.info/202102/article_17.htm

#堀口英利 #迷い箸おじさん #SOAS #ロンドン大学 #学習院大学
#学習院大学ヨット部 #東洋アフリカ研究学院 #キングス・カレッジ
#退学  #KCL #IFC #差別主義者

"堀口英利さんへの公開質問状その13この議論のどこが堀口英利さんへの個人攻撃、前潰瘍性大腸炎患者への差別なのでしょうか?" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。