新年にあたり

新年あけましておめでとうございます。

今年はコロナ騒ぎも鎮静するといいと思っていますが、難しいでしょう。
できるだけ社会全体のダメージが軽減する方向で、コロナと共存するような体制がでれば、と願います。

海外取材も恐らくは年内は難しいでしょう。早くても年末ぐらいからではないでしょうか。

当然オリンピックも中止すべきです。そもそも血税を食い荒らす利権運動会ですからもうオリンピックは廃止にすべきです。ましてやコロナ対策で多額の費用が必要なわけですから、利権運動会に使う金があるならば、それはコロナ対策やコロナで職を失った人たちのなどのケアに充てるべきです。

その意味では菅首相が官房長官時代に肝いりではじめた官製脱税、ふるさと納税も廃止するべきです。本来税金として自治体にはいるべき、年間3千億円、イージス艦1・5隻分が返礼品や手数料などとしてダダ漏れでします。首相に献金してくれるポータルサイトなどが潤うだけです。税金を使って献金を買っているようなものです。

個人的には海外取材もないし、共同通信の石井暁君から喧嘩を売られたこともあって、より一層記者クラブも暗部を暴き、世間に問うて行く所存です。

なお、知人友人の方々から多数年賀状を頂いたのですが、ばね指が痛いために今年は返信を控えさせていただきます。毎年全部手書きで書いておりますが、さずがに無理なので。悪しからずご了承ください。

"新年にあたり" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。