自己評価だけが高くて、ガラスのようなプライドが肥大した軍ヲタは公害みたいなもの。


馬鹿につける薬はないです。
馬鹿が馬鹿なのは自分を見つめ直して、反省するという習慣がないからです。
若者は馬鹿者とよくいいますが、普通は通過儀礼を通じて大人になるのですが、それができないのが程度の低いオタクです。
自分のちっぽけなプライドを守るために他者を攻撃する。いわば公害みたいな連中です。




SNSで発信しておいて晒したとか寝言いっているけど、頭大丈夫か?



評論家名乗ったことなんだけどね?
だから思い込みの激しい情弱は。




自分のやっていることがまさに誹謗中傷なんだが、自覚ないなら精神病院にいったほうがいい。真面目な話。





てめえらで喧嘩売っておいて、反論されたらこれだよ。どんだけ世の中なめてるんでしょうかね?












無知丸出しだな、そもそも空挺とかに配備して、戦車クルーなどにも配備しようとしたんだが。あまりにアレで、途中で頓挫したことも知らないらしい。



知らないならば発言しないほうがいいでしょう。ご自分が情緒だけで反応する情弱だと宣伝して何が楽しいんでしょうかね?




まあ、あれですよね。
自分たちが罵詈雑言っておいて、ちょっと何か言われたらそれこそ顔真っ赤にして怒るってのは、世にいう二重基準であります。

まず、彼らは小学校修了レベルの読解力がないからロジックで文章が読めない。チンコに毛の生えた大人の常識がない。だから自衛隊大好き、当局無謬というドグマに基づいた情緒で反応する。

そして自分がたかだかネットの掲示板やウィキペディアあたりの怪しげな情報仕込んで、事情通だと思いこむ。まともに文献購読などをやったことが無いし、ネットで自分の気持ちのいい情報だけ拾って情報収集オナニーにふけっているから現実が見えない。自分の意見と異なる意見について知ろうともしない。そして本を完読できる読解力と根気もない。

そのくせ自己評価だけは高くて、ガラスのような自己愛と、自己評価が異常に肥大しているわけです。
恥を掻くのを異常に恐れる。だから自分が無能だと認めなくないから、他者、特に名前を出して活動しているプロを誹謗中傷することで相対的に自己評価を高めようとする。

まあテレビの野球中継みて、監督の采配にあれこれ文句つけているおっさんみたいなものです。自分は監督以上のエキスパートだと勘違いする。「艦これ」やって提督を自称して、本当の提督になったつもりでいる。実際に将官と会ったことも話したこともないでしょうに。アニメやゲーム、ラノベと現実の区別がつかない(笑

彼らは恥をかきたくないという強い欲求があるので通過儀礼を経験しない。普通は反抗期や社会出て自分が大したことねえや、とう現実を思い知るわけです。そして自分をある程度客観視できるようになる。それが大人になるということです。
それができないとこういう子供部屋おじさんになるわけです。

まあ、女の子をデートに誘うと振られると恥を掻くから誘えない。そして年齢だけが上がっていくからますますハードルは高くなる。そこで自分は2次コンだとかロリコンだと言い訳して逃げていく。現実と立ち向かえない。仮にデート申し込んで振られてもそこなら学ぶことがあって何度かすれば大抵は成功するわけですが、怖いのでできない。だからいつまで経っても異性だけではなく、対人関係能力全般が向上しない。
当然学校や職場でも変な人、とか使えない奴と言われる。尚更自分の殻に閉じこもってSNSで同病相哀れむわけです。
そして病は益々深くなる^_^


自分が駄目だと自覚がないから、向上心も無いし、度胸もない。だけど自分が駄目だと思いたくないので、ネットでクズ情報を漁って知ったかぶりをする。

まあ、AVやフランス書院の官能小説読んでオナニーして、自分は一端の色事師になったきになって、他人に恋愛や性愛のレクチャーをするようなものです。

もう少し穏当な例を挙げましょう。この手合は例えばフレンチレストランでブルーチーズが出たらカビの生えたチーズ食わせた、とか中華料理店でピータンがでたら腐った卵食わせたと大騒ぎするわけです。
店の人間がいくら説明して耳をかさない。うちの母ちゃんはこんなもの出したことはない、近所のファミレスでも見たことがないと騒ぎ、ネットでカビや腐敗というキーワードで検索して付け焼き刃の誤った知識を振り回す。

まあ、ネット上の公害みたいなもんです。ほんとに保健所が捕獲して殺処分にしてほしいものです。ぼくはこういう手合にいちいち反論して教えてあげるほど暇ではありません。

こういう手合に限って本人の前に出ると下を向いて無言になるんですよね。(笑
ネットで匿名だと威勢がいい。まあ人間のクズです。

そんなにご自分の見識があるならば、専門媒体に売り込むなり、政府や与党にアドバイザーとして雇ってくれと売り込んではどうでしょうかね。
ぼくレベルでも閣僚含めて、政治家や霞が関の高級官僚、自衛隊のOB将官、業界の役員クラスからも情報交換や意見を聞きたいというお声がかかりますから、貴方方なら尚更でしょう。是非試してはいかがでしょう。



European Security & Defence に以下の記事を寄稿しました。
https://euro-sd.com/2020/04/articles/exclusive/17070/bulldozer-contract-win-for-hitachi/

Japan In Depthに以下の記事を寄稿しました。

軽装甲車の防御力強化策のトレンド
https://japan-indepth.jp/?p=51500

現代の主力戦車の進化は限界 前編
https://japan-indepth.jp/?p=51241

現代の主力戦車の進化は限界 後編
https://japan-indepth.jp/?p=51261



東洋経済オンラインに以下の記事を寄稿しました。

培養肉がこの先「有望」な食材になりうる事情
環境負荷や食料自給の観点からも期待集まる
https://toyokeizai.net/articles/-/342551
防衛記者クラブの「台所事情」何とも厳しい実態
不要不急の支出、財政破綻の危機を迎えていた
https://toyokeizai.net/articles/-/343696

"自己評価だけが高くて、ガラスのようなプライドが肥大した軍ヲタは公害みたいなもの。" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。