谷本真由美@May_Roma の妄想 その11

 谷本真由美さんの『日本が世界一「貧しい」国である件について』に対する分析と批評です。


日本が世界一「貧しい」国である件について
祥伝社
2013-03-27
谷本真由美(@May_Roma)

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 日本が世界一「貧しい」国である件について の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル



谷本真由美さんのツイッター
https://twitter.com/May_Roma
谷本真由美さんのブログ
http://eigotoranoana.blog57.fc2.com/

谷本さんは日本の学校の部活に反対のようです。それはぼくも同じです。
何の娯楽もなかったり、スポーツクラブや趣味、お稽古ごとが少なかった時代ならばともかく、部活動は教員の負担を増やだけです。

まあ、それはいいのですが、谷本さんが挙げる例と理由がとても残念です。
部活動でリーダーシップが培われることを否定したいがために、

「松下幸之助さんは尋常小学校中退で9歳から丁稚奉公に出ていたため、部活動などやっておりませんが、素晴らしいリーダーシップを発揮し、パナソニックを一代で築き上げました」 (P141)

では小学校を中退すれば皆、リーダーシップが発揮できるのでしょうか。
一代で起業して大企業に育て上げることができるのでしょうか。

谷本さんが崇拝する欧米の一流企業が、小学校中退の人間をボードメンバーに入れるでしょうか?

そもそも松下氏は谷本さんが蛇蝎のように嫌う、日本的な労働環境を作った大立て者の一人です。

谷本さんはアップルの創設者、故スティーブ・ジョブズも部活をやっていないといいます。

部活さえやっていなければ、これまた一流の経営者になれるのでしょうか?



基本欧米の学校(高校まで)課外活動の部活はありません。
ということは、殆どの日本の経営者は皆欧米の経営者よりも劣るのしょうか。
谷本さんの文章を読むとそのように、思えます。

さて、欧米でも大学などではクラブ活動があります。谷本さんは高校までのクラブ活動は駄目で、大学のクラブ活動は大変宜しいというのでしょうか。

本書で谷口さんは欧米の大学の部活には言及していません。これでは読者は説得できないでしょう。


例によって欧米にあるものは素晴らしく、日本にあるものは駄目という情緒や感情、あるいは情念で無理矢理結論を出しているとしか思えません。




以下の記事を朝日深部のWEBRONZA+に寄稿しております。

空自のF-35は中国が導入するSu-35に対抗できるか(上)
――ロシアが売却する事情とは?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013070400007.html?iref=webronza
空自のF-35は中国が導入するSu-35に対抗できるか(中)――日本が不利な理由
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013071000011.html?iref=webronza
空自のF-35は中国が導入するSu-35に対抗できるか(下)――F-35導入の是非を再考すべき
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013071100005.html?iref=webronza


東日本大震災で防衛省の無人機はなぜ飛ばなかったか(1)――墜落を恐れた?
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013061900007.html
東日本大震災で防衛省の無人機はなぜ飛ばなかったか(2)――省内の食い違い
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013062000004.html
東日本大震災で防衛省の無人機はなぜ飛ばなかったか(3)――難しい新規参入
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013062700005.html?iref=webronza 
東日本大震災で防衛省の無人機はなぜ飛ばなかったか(4)――「我が国固有の環境」とは何か
http://astand.asahi.com/magazine/wrpolitics/2013070100008.html?iref=webronza

"谷本真由美@May_Roma の妄想 その11" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント