ロバート・モーグ氏死去 シンセサイザーの開発者

1964年に小型軽量で用途の広いシンセサイザーを開発した、「シンセサイザー界のカラシニコフ」いうべき人物でした。享年71歳。合掌。
 ムーグ・シンセサーザーはどういじってもいい音が出る、という名器です。それま大きなシステムだったシンセサイザーをコンパクト化してという功績も大きいでしょう。
  
ムーグを使ったアルバムで有名なのが「スイッチ・オン・バッハ」ですが、ぼくのお勧めなのが、「Country Moog+Nashville Gold」(VRCD-3330)。何とムーグを使ってカントリーやってます。特にバンジョーのスタンダードの「ホギーマウンテン・ブレイクダウン」は一聴です。大手CDショップなどで入手可能です。

産経新聞(08/23 11:23)
http://www.sankei.co.jp/news/050823/bun028.htm

"ロバート・モーグ氏死去 シンセサイザーの開発者" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント