戦車火砲を削減できない自衛隊の防衛費を上げても、防衛力向上は期待できない。

戦車・火砲の削減方針維持 ミサイル防衛に重点 防衛省 https://www.sankei.com/article/20221126-PIZGARQN7JIULK6XG7ATIXUV7Q/ まあ、産経のスクープなのでこれが正しいという前提のお話です。 >防衛省が、年末にかけて進める「防衛計画の大綱」の改定で、陸上自衛隊…
コメント:6

続きを読むread more

自衛官の再就職先も兼ねて、陸自にまたぎ大隊隊でもつくれば。

自衛隊はリクルートが難しいと嘆くが当たり前でしょう。地方協力本部は素人の集まりだし、「職業軍人」は早ければ50代前半で退職です。任期制自衛官は20再前後を自衛隊で過ごして後に職探しですからこれまた難しい。 ましては今や65再定年に移行しつつある。それに対してあまりにも無策です。 定年自衛官の「過酷な再就職」手取り16万円の営…
コメント:5

続きを読むread more

借金軍拡を主張する安倍晋三の亡霊と子分の壺議員こそ安全保障上の脅威

「有識者会議」の報告書はツッコミが足らない部分も多々ありますが、極めて常識的です。対して安倍晋三の亡霊のような安倍派や国防部会の議員の先生方はお花畑な先軍政治好(ハオ)!な人たちです。 増税「政権吹っ飛ぶ」国債「後世に負担」 防衛費強化、両方いばら道 https://digital.asahi.com/articles/…
コメント:11

続きを読むread more

防衛力強化 有識者報告書全文

防衛力強化 有識者報告書全文 はじめに 「国力としての防衛力を総合的に考える有識者会議」では、令和4年9月30日から4回にわたり、以下の趣旨で精力的に議論を行ってきたところであり、ここにとりまとめの結果を報告する。なお、第3回有識者会議においては、折木良一元統合幕僚長および佐藤雄二元海上保安庁長官をお招きし、御所見を伺ったと…
コメント:0

続きを読むread more

問題の原因究明ができない「有識者会議」と「自民党国防部会」。

防衛費大幅増額は既定路線となっています。 ですが、現在の防衛省、自衛隊の著しい不効率や軍事的な常識の欠如を正せとかはまったく指摘されていません。 そして弾薬の不足や稼働率の低さも金を増やせばいいんだといのうのは無責任です。 これらの問題が起きているのは防衛省、自衛隊に当事者意識と能力が欠けていたからです。 そして政治もそれを…
コメント:6

続きを読むread more

日本の防衛装備品が世界で売れないのは自民の国防部会が無能だから

売れない日本の防衛装備品 輸出促進、利益率向上に課題 編集委員 坂本 英二 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD143U40U2A111C2000000/ >安倍政権が「防衛装備移転三原則」を決めたのが2014年4月。武器輸出を原則禁じてきたルールを改め、日本の安全保障に資する場合…
コメント:17

続きを読むread more

記者クラブの政治部記者は全員銃殺でよい。

昨日行われた石破茂氏のセミナーの記事です。 ぼくも招待されて出席していました。 石破さんと初めてお目にかかったのは彼が防衛庁長官時代でもう20年も前のことになります。 サイトに自衛隊の海外出張時の問題点を送ったのですが、どうせ返事は来ないだろうと思っていたのですが、 秘書を通じて是非会いたいというのが始まりでした。 それ以…
コメント:35

続きを読むread more

クルー制の本格導入が海自を救う。

潜水艦共同作戦、米英豪で実施を 英海軍トップ、インド太平洋の秩序「同盟国の分担必要」 https://www.nikkei.com/article/DGKKZO65977120U2A111C2FFJ000/ >英海軍の制服組トップ、ベン・キー第1海軍卿は、インド太平洋地域の秩序維持に向けて、米英豪による潜水艦の共同作戦の実施な…
コメント:11

続きを読むread more

旅客機でも中国に勝てない、先進国から転落した無能日本スゲー。

結論から言えば、将来中国製旅客機はボーイング、エアバスにはかなわないまでも、世界の旅客機市場の一角を占めるでしょう。 対して我が国の旅客機産業は絶望的です。 理由は簡単で日本の政治家、官僚、メーカーが無能だからです。運は全く関係ない。 潜在的な能力はあったが、無能だから破れるべくして敗れたわけです。 中国国産機C91…
コメント:45

続きを読むread more

自民党安全保障調査会長、小野寺五典氏にその見識や在りか?

日経の記事ですが小野寺元防衛大臣に本当に防衛の見識があるのか疑いたくなります。 国防予算増の費用対効果 小野寺五典氏/翁百合氏/田中明彦氏 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOCD204BD0Q2A021C2000000/ 民生技術でコスト低減 自民党安全保障調査会長 小野寺五典…
コメント:14

続きを読むread more

海自の哨戒艦は不要

中露の艦艇監視、戦闘機では費用対効果悪い…海保と海自が無人機を共同運用へ https://www.yomiuri.co.jp/politics/20221106-OYT1T50245/ >海上保安庁と海上自衛隊が警戒監視用の無人航空機を来年度にも共同運用する方向で調整していることがわかった。日本周辺海域で中国やロシア軍艦艇の活動…
コメント:16

続きを読むread more

防衛費を濫費すれば国防が強化できるのか。【君らは中共の第五列か?】

鈴木財務相「防衛省も自己改革と合理化を」予算増額をけん制 https://www3.nhk.or.jp/news/html/20221104/k10013880821000.html >鈴木財務大臣は、政府・与党で議論が進んでいる防衛力の抜本的な強化に関連して「防衛省自身も自己改革と合理化に取り組むべきだ」として、関係する予算の…
コメント:21

続きを読むread more

島津製作所の防衛産業撤退は慶賀すべきこと。何で嘆くか? 【追記】島津は否定

これを一番初めに報じたのはダイヤモンドだったはずです。 「撤退方針がわかった」ではなく、具体的な道筋がついた、ということでしょう。 島津製作所、空自向け部品製造から撤退へ…低収益で防衛事業の継続困難 https://news.livedoor.com/article/detail/23123092/ >分析機器大手の島津…
コメント:19

続きを読むread more

防衛産業振興に必要なのは、防衛省、自衛隊、防衛産業の当事者能力。

防衛産業振興に必要なのは、防衛省、自衛隊、防衛産業の当事者能力です。 それが欠けていおり、その実態を直視しないのであればいくら対策を講じても無駄です。 細る防衛産業、「継戦能力」に危機感 コスト管理・競争力に課題 https://digital.asahi.com/articles/ASQB072HCQBMUTFK009.…
コメント:13

続きを読むread more