円安=好景気という神話

今回の選挙ですが、本来最大の争点は第二次安倍政権以来の「アベノミクス、日銀の異次元緩和は成功したか?」ということです。 安倍晋三も黒田総裁も、デフレが悪い。インフレにさえなれば景気が良くなるのだ、だから2%のインフレを目指すのだといいづけて、それを10年近くも継続しました。 そしていま「待望の2%のインフレ」が実現しました。アベ…
コメント:46

続きを読むread more

「非実在軍事ジャーナリスト」を重用する週刊新潮とデイリー新潮。

先日週刊新潮から電話取材を受けたのですが、ぼくの話がお気に召さなかったようでコメントが採用されませんでした。さすが「非実在軍事ジャーナリスト」を重用する編集部です。 で、今度はデイリー新潮の与太記事です。 防衛費5兆円増でも…自衛隊員から「財務省に殺される」という悲鳴が上がる現実 https://news.yahoo.…
コメント:80

続きを読むread more

防衛研究所は政府の提灯記事を書くのが仕事らしい。

防衛研究所は軍事的なファクトの追求とファクトに基づいた軍事的な分析を行う機関のはずですが、どうやら現在では政府の防衛広報下請けの提灯記事を書くのが仕事になっているようです。 防衛研究所 http://www.nids.mod.go.jp/about_us/index.html >防衛研究所は、防衛省の政策研究の中核として、…
コメント:29

続きを読むread more

シンガポールとの防衛装備協定、シンガポールが日本から導入する装備はない。

未だに日本がシンガポールよりも軍事技術で優勢があると思いこんでいる人がなんと多いことか。 防衛装備品の協定、交渉開始で合意 日シンガポール首脳 https://www.nikkei.com/article/DGXZQOUA1113K0R10C22A6000000/ >岸田文雄首相は11日、訪問先のシンガポールでリー・シェン…
コメント:28

続きを読むread more

ゾンビは生き返らない。防衛産業はもう死んでいる。

岸田政権、自民党は防衛費を増やして防衛産業に仕事を振って、それによって振興しようとしていますが、それは無理です。防衛産業は既に死んでいます。ゾンビといってもいいでしょう。産業として死んでいます。そして将来性はまるで無い。 他国の何倍も高い単価で、低性能、低品質の装備を調達するのはこれが60年代とか70年代とかであれば許されたで…
コメント:30

続きを読むread more

令和4年度財政制度分科会の防衛関連資料を読む 参考資料編その9

財務省では毎年財政制度分科会が開催されています。これは国の予算、決算および会計の制度に関する事項などを調査審議するものです。 その中に防衛に分科会があり、そこで使用される資料が毎年公表されています。意外に注目されていないのですが、防衛省では出さない資料や防衛省には都合の悪い指摘も含まれており、防衛に関しては貴重な資料となっています。こ…
コメント:49

続きを読むread more

自衛隊はそもそも新しい高価な「火の出るおもちゃ」が大好なだけで、弾薬備蓄など考えていない。

政府、ミサイルや弾薬備蓄拡充へ 継戦能力向上狙い予算増額 https://nordot.app/905924898097463296 >政府は、自衛隊が運用するミサイルや弾薬の取得を加速し、備蓄を拡充する方向で検討に入った。 >戦闘継続能力の向上は不可欠だと判断。岸田文雄首相が5月の日米首脳会談で表明した防衛費の「相当な増額」…
コメント:23

続きを読むread more

戦車は火の出るおもちゃとしか考えていない陸自に戦車は不要。

戦車、必要性は 高コスト、財務省が疑問符/防衛省反論、削減に危機感 https://digital.asahi.com/articles/DA3S15314708.html?iref=pc_ss_date_article >(戦車が) 「引き続き依存することが最適と言えるのか、必要性について改めて国民説明を尽くす必要がある」…
コメント:16

続きを読むread more

政治が無能だから借金して防衛費を増やしても防衛産業から撤退する企業は減らない。

https://www.jiji.com/sp/article?k=2022060200993&g=eco 部品企業撤退、運用に支障も C2輸送機、代替先確保急ぐ―防衛装備庁 >航空自衛隊C2輸送機のブレーキなどを生産する企業が今年2月に事業からの撤退を決めたことで、C2の運用面への影響が懸念されている。防衛装備庁は撤退企業…
コメント:11

続きを読むread more

令和4年度財政制度分科会の防衛関連資料を読む 参考資料編その8

財務省では毎年財政制度分科会が開催されています。これは国の予算、決算および会計の制度に関する事項などを調査審議するものです。 その中に防衛に分科会があり、そこで使用される資料が毎年公表されています。意外に注目されていないのですが、防衛省では出さない資料や防衛省には都合の悪い指摘も含まれており、防衛に関しては貴重な資料となっています。こ…
コメント:9

続きを読むread more

令和4年度財政制度分科会の防衛関連資料を読む 参考資料編その7

財務省では毎年財政制度分科会が開催されています。これは国の予算、決算および会計の制度に関する事項などを調査審議するものです。 その中に防衛に分科会があり、そこで使用される資料が毎年公表されています。意外に注目されていないのですが、防衛省では出さない資料や防衛省には都合の悪い指摘も含まれており、防衛に関しては貴重な資料となっています。こ…
コメント:20

続きを読むread more