今年はコロナ調整金などを踏み倒す倒産が増える可能性大。


先日調査会社の人と話していたのですが、中小零細企業で今年は倒産が増えるという話です。
それはコロナ対策で、店舗の休業要請や、雇用調整金で潤った会社、無利子貸付を受けた会社が多いからです。

不思議なことですが、中小零細は万年赤字の会社非常に多い、法人税払っている会社ほうが少数派です。これらは調整して赤字にしている会社が多く含まれていると見ていいでしょう。そうでなければ毎年赤字ならばとっくに倒産しています。

このコロナでの援助のカネを受け取って黒字になった会社は少なくありません。ぼくが知っている某企業は約20億円の売上ですが、何期も赤字続きて外国の親会社からの資金補充を受けていました。ところが今期は7千万万円の黒字です。これは雇用調整金によるところが大きいわけです。

つまり万年赤字だった会社が多く、これらの協力金などで黒字になったわけです。
で、今期大幅に黒字になれば、法人税を払わないといけません。無論消費税は利益に関係なく払う必要があります。もっとも零細は除外される場合もあります。
 法人税を払うならば計画倒産してやれ、無利子でホイホイ貸してくれたカネも倒産、解散すれば払う必要がない。だから倒産や会社整理してまえ、という理屈です。それすらやらずに夜逃げする会社はもっと多いでしょう。
でもって新しい会社を立ち上げて、バイト君でも代表者にして新しい会社を立ち上げれば、踏み倒した貸付金や法人税は丸受けです。

残念ながらそういう程度の低い会社が世の中に多く、コロナ対策として使われた血税がこれらの不良企業の掴み金となるわけです。
全くもって納税意識が萎えることこの上ありません。


Japan In Depth に以下の記事を寄稿しました。
 ゴム製履帯の可能性 前編
https://japan-indepth.jp/?p=66289
 ゴム製履帯の可能性 後編
https://japan-indepth.jp/?p=66297
国産防弾装備を盲信する岸防衛大臣の見識 その1
https://japan-indepth.jp/?p=66121
国産防弾装備を盲信する岸防衛大臣の見識 その2
https://japan-indepth.jp/?p=66134


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 13

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

KU
2022年05月04日 21:34
>>>調整金

こっちも決して多くない薄給の中から、相応の税金やら社会保険料を、きっちり支払っているのに( ノД`)…。こうした話を伺うと、正直に払うのがバカらしくなってきますよぬ...。
 

>テレビ初公開「高出力マイクロ波照射装置」 日本の防衛“最新技術”

https://news.yahoo.co.jp/articles/8b4e19cf75accc42073b531d00015bc6307556f4

ニッポンの技術スゲー(((^_^;)。海外勢なんて装備庁の、かな~り先を行ってますよね、確実に。ま、知らぬは日本メディアだけ...
ミスターフリゲート
2022年05月04日 22:07
本当なら困ったものですな。

税金ですが、
・国民の負担削減に消費税減税、トリガー条項発動によるガソリン税の廃止を実施
・代わりに、思いやり予算、ODA含めた海外バラマキの削減や廃止、役立たずな国連の分担金削減、居眠りや遅刻議員の手当や給料削減
・外国人や外国法人の持つ土地への課税強化、GAFAの税金逃れ締め出し
・賭博税、風俗税、ポルノ税、宗教法人税などを導入
などをして健全化すべきです。
やれやれ
2022年05月05日 00:18
KUさん、
「ニッポンの技術スゲー(((^_^;)。海外勢なんて装備庁の、かな~り先を行ってますよね、確実に。ま、知らぬは日本メディアだけ...」
このニュースも知っていましたがあまりに脱力したので
どうでもいいかな、と紹介する気も失せました。
こうして無駄金が飛んでいくわけです...
レールガンもマイクロ波もせせこましく近距離で実験していないで硫黄島あたりでご英霊が見守る中で実験すれば良いものを。
KU
2022年05月05日 08:09
>防衛産業、基盤強化に本腰 相次ぐ撤退に危機感ー政府

https://www.jiji.com/sp/article?k=2022050400399&g=pol

寝言は寝て言えという台詞を、真っ先に思い付きました(((^_^;)。業界再編にも無関心、経産省も防衛省も当事者意識ゼロ。そんな有り様で何を今さら危機感なの?
ミスターフリゲート
2022年05月05日 09:38
http://blog.livedoor.jp/itsoku/lite/archives/59282330/comments/7835641/?p=1#c243534743

どいつもこいつも、もう終わり、打開策なんかない、諦めろ、今すぐ滅べ、中国韓国に統治されろ、
そんなコメントばかり支持されてる有様。中国韓国に統治する余裕もないのに、正論ぶつけても誰も聞き入れない。もうこう喚き散らすバカやそれを支持するバカはさっさと死んで欲しい
ブロガー(志望)
2022年05月08日 21:21
お邪魔します。
 以前このブログでもペットの事が取り上げられていましたが、動物から野生の本能といった自立自活する能力を奪って人間に依存させた結果、その分の負担が丸々飼い主に行ってしまいました。例えば医療費は全額自腹で、高齢化で足腰が立たなくなったり認知症になったりしたら介護は飼い主がしなければなりません。この日本も補助金や公共事業他で国に依存させる事で統治コストを引き下げる事に成功しました。戦後復興や高度成長ではそういった仕組みは上手く働いたのかも知れません。しかし依存を続けた結果としてその能力等は退化し(能力の高さが必ずしも優位の獲得及び維持に貢献しなくなったためか)、少なくない国民が国を支えるどころか国にぶら下がるだけの存在に成り果ててしまいました。ペットの場合はまだ不法投棄とか殺処分とかありますが、人間ではそうはいかないでしょう。尤も日本のエスタブリッシュメントも日本にいるからエスタブリッシュメントでいられるのであって、日本から出ればせいぜい「移民の一人」でしょうけど。