可哀想な戦闘機と可哀想な防衛大臣

本日なにげに国会中継みていたのですが、驚きました。
小野寺元防衛大臣の質問がネトウヨレベルでした。しかも意図的に捏造を含んでいる始末の悪い世論誘導でした。

防衛費が横ばいで中国などは増やしていると、防衛費の増額を訴えたわけですが、
74式戦車の載っているフリップをだして「戦車の値段は3倍です」と。

多分、90式が10億円で、10式も当初1億円、現在14億円ですから、それだと「値上がり率で「不都合」があったのでしょう。ですが意図的に2世代前、半世紀前の戦車を持ち出すのはあからさまな世論誘導の意図があったからでしょう。74式は、アンパン25円の時代の戦車ですぜ。

防衛費が横ばいだと高価になった新装備が調達できないという文脈のお話です。
ですが、それはどこの国でも同じです。

他国、軍拡だあ、と小野寺さんが批判する中国も含めて陸軍の兵力を削減して近代化の費用の捻出をしております。世界の軍事予算の半分を占める米軍も然りですし、基地を減らすなどもしています。

対して小野寺さんが防衛大臣時代含めて、自民党政権が何をしてきたのでしょうか。
現状の問題に目をつぶって改革を先送りしていたでしょう。
で、借金して軍拡しろというのは無責任です。

そしてNATO諸国も中国も基本GDPに比例して軍事費を増やしています。ところが、自民党政権は借金で大幅軍拡をやろうとしています。アベノミクスの失敗を軍拡で糊塗しようというのでしょうか。

また小野寺は老朽化した建物がそのまま使われているとか、F-2が共食い整備を余儀なくされていると、これまたフリップを出して泣き落とし戦術を展開です。

でもそれを招いたのは小野寺さん含む、自民党政権と、防衛省、自衛隊の当事者意識と能力の欠如が大きいでしょう。
3倍から10倍の値段で装備調達をすればカネがなくなるのは当たり前の話です。

>現在の防衛省の予算を一般家庭に置き換えてみると、世帯収入500万円、貯蓄なしのサラリーマン家庭で、パパはカローラを定価の3倍の値段で、ローンで購入。ママはエルメスのバーキンをリボ払いでこれまた定価の5倍の値段で購入。ローンとリボ払いで首が回らず、子供の給食費すら払いが滞っている状態といえる。

https://japan-indepth.jp/?p=66751

小野寺さんの主張はこの状態でカネがないのは給料が上がらないからだ、というようなものです。まともな人間なら支出を考え直します。

自分たちの無能、無策を隠すために借金で軍拡というのは政権与党、それも防衛大臣経験者としてとんでもないことです。

さらに防衛産業の窮状も訴えていましたが、これまた小野寺さん含めて自民党政権、防衛省の不徳の致すところでしょう。防衛産業が一定の規模を維持できるように統廃合含めたリストラクチャリングもやらず、旧態然の不効率な調達を続けた結果が調達数減による、事業規模の縮小です。

>他国ではその計画を議会が承認して国防省がメーカーや商社と契約する。それができないから毎年単年度で細々と調達する。だから我が国では国会議員ですら10式戦車がいったい何両調達されて、いつまで戦力化され、総予算はいくらかを知らない。このような無責任体制になっている。調達が5年で終わるのか、30年後に終わるのかでは、ラインの維持費は6倍も違う。当然コストは高くなる。これは輸入品でも同じだ。これを放置してきたのは他ならぬ自民党政権である。

>もう一つの理由は日本の防衛産業が防衛省に寄生する零細事業ばかりだからだ。小さな防衛省の市場を複数の企業で分け合っている。これらを喰わせるために発注を小さくしているのだ。その好例がヘリメーカーだ。機体メーカー3社、エンジンメーカー2社がほぼ防衛省需要に依存している。例外は川重とエアバスヘリとジョイントベンチャーのBK117ぐらいだ。国内市場にしても民間は勿論、海保、警察、消防、自治体も外国製ヘリを使用している。そしてメーカーには内外の市場に打ってでて軍民両市場で一定のシェアを取りメーカーとして自立するつもりはサラサラない。50代になって親に喰わせてもらっている「子供部屋おじさん」と同じである。

>本来このような場合、政府や防衛省、経産省はメーカーの統廃合を促すべきだ。事実、欧州は勿論、ロシアや共産主義の中国ですらこれを実行している。だが我が国では決断ができない。それは政治のリーダーシップが欠如しているからだ。メーカーの統廃合ができないならば、輸入に切り替えてヘリ産業を潰すという手段もある。そうすれば調達コストは数分の一に下がる。どうせ将来自立する気がないのだから駄目な業界に補助金の如く予算をまく必要はない。メーカーはカネや人員を儲かるビジネスに振り向ければいい。このような不効率な防衛産業が放置されているのも、これまた政治の無策の原因である。


https://japan-indepth.jp/?p=66751

この惨状に輪をかけたのが第二次安倍政権です。米国の歓心を買うために、不要で高価な米国製兵器を大人買いして、本来自衛隊に必要な予算を圧迫して自衛隊を弱体化させたのは安倍晋三と自民党政権です。

ぼくは官僚から「キヨタニさん、もう少し丸く話ができませんか?そうであれば自民党の部会とかもお呼びできるんですが」とか言われることがあるのですが、自民党の部会とかはそういう厳しいことを言う人間を呼ばずに、自分たちが気持ちの良くなる人間を呼んでいるのでしょう。
下世話な例えをすると、オナニーのおかずになるような意見だけを聞きたいのでしょう。それと組織防衛第一の防衛省や自衛隊からのご説明受けていれば現実を知ることもできないし、当然まともな判断もできません。

それから答弁をした岸防衛大臣の健康問題です。
今回驚いたのは岸大臣の弱り具合です。通常国会では答弁するときは答弁台に移動して立ったまま答弁するわけですが、今日は岸大臣専用の座ったまた答えるための答弁台がわざわざ別に作られてそこに岸大臣はずっと座っていました。
かなり喋るのも困難な感じでした。

昨年から杖はついていましたが、記者会見時に会見室入り口で杖を置いて入室していました。それが今年になって室内に入る際も杖をつき、2月11日の会見からは座ったまま会見を行うようになりました。普段は車いすを使っているという報道もあります。


果たしてこの健康状態で激務である防衛大臣が務まるのでしょうか。しかも現在はウクライナの問題で難しい判断を次々としないといけない。有事になれば尚更です。

岸さんが交代できないのは自民党の思惑もあるのでしょう。岸田内閣は安倍晋三に忖度して実弟である岸さんを更迭できないのでしょう。
であれば、国防より党利党略ということになります。

それは自民党政権が安全保障を真面目に考えていないからでしょう。
大臣なんてお飾りだから誰がなっても同じ、病人でも大丈夫。何ならいなくてもOK、でも政治家のポストとしては美味しいから必要、その程度なのでしょう。
かつては防衛庁長官のポストは環境庁長官と並んで最軽量大臣ポストで、「大臣量産」のため半年ごとに交代していました。

いまだに自民党はその気分が抜けないのでしょう。
こういう政党が政権を担い、借金で軍拡して国を危うくしているのが現状です。



Japan in Depth に以下の記事を寄稿しました。
安倍元総理の軍拡に対する反論
https://japan-indepth.jp/?p=66751

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 24

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

やれやれ
2022年05月26日 13:26
防衛大臣が車椅子に乗って移動する映像はニュースなどでも流れています。
勿論健康状態の事など何も出てきません。
弟の方は兄貴と違い仮病ではなさそうに見えますね。

まあ日本の防衛大臣いても居なくても大した問題では無いのでしょう。
したがって激務でも無いから務まるのでしょう。
体調以上に心配なのは頭の方だと思いますがね。
ネトウヨや酷使様は足なんて飾りですとかゲルググ見たいな擁護していますが、足腰体調よりまともな答弁、まともな対応、まともな組織改革ができず組織防衛隊の片を持っているだけの大臣ならいてもいなくても大した意味はないですよ…
悲しい事に。
もっと本気で防衛について改革含めてやってくれる大臣で無ければ、無駄遣いは放置され比例して実質的な防衛力は下がるでは話になりません。
個人的にはさっさと辞表出して欲しいものです。
偽陸士
2022年05月26日 14:35
>「キヨタニさん、もう少し丸く話ができませんか?そうであれば自民党の部会とかもお呼びできるんですが」


お役人様は、回りくどい言い方をしますね。
丸くならないと御座敷に呼んでやらんぞと、ハッキリと言えば良いものを。(笑)

丸くなったぶん、有効成分も無くなってるわけですが、構わないんでしょうね。

訳も分からず絶滅させられないと、理解出来ないようですね。

耳を貸す必要は有りませんね。
KU
2022年05月26日 17:57
>>>小野寺さん

歴代の防衛相経験者の中では比較的、まともな人なのかなと思っておりましたが、必ずしもそうでも無かったですね(((^_^;)。

>>>岸防衛相

>岸防衛相が着席で答弁

https://www.sankei.com/article/20220526-SGL2MM7M6NMSJO7DODIB5CWVWQ/

ホントに、このまま職務を続けられるんですか?


一方、兄貴は兄貴で↓

>安倍氏「来年度の防衛費は、7兆円視野に増額を」

https://www.sankei.com/article/20220526-OJXBWLRXIFMLLARJSMUJ3WEVQ4/

また、どーでも良いガラクタをあちこちから買えとでも?
KU
2022年05月26日 18:47
>陸自はどう使う?日の丸「オスプレイ」総火演に初参加か 予行演習を見てきた!

https://trafficnews.jp/post/119011

武若さんだし仕方ないけど、オスプレイを買ったことであちこち歪みが生じたことに触れる人って、あまり見かけませんよね。たいてい、オスプレイスゲーで終わり...。
KU
2022年05月26日 21:59
>トランプ前大統領が「不恰好だ」と不満を述べた空母「ジェラルド・R・フォード」、2022年中に配備の予定

https://www.businessinsider.jp/post-254149

>>>時間とコストを想像してほしい

装備品に係わる時間とコストに無頓着なのは、日本の政治家も同じだよなあ( ノД`)…。特に最近、やたらと借金してでも防衛費を増やせと言っているアレ元総理とかorz
ミスターフリゲート
2022年05月26日 22:36
可哀想なのは、財務省と戦車を巡って攻防する人たちも該当するんでは?
財務省は戦車全廃とは言ってないのに、反対派は、全廃を目論んでいる、と捉えています。
清谷氏が言うように、大規模な機甲戦は揚陸の時点で海自などで阻止、可能だとしても北海道くらいしかなく、且つ市街地ばかりで重量制限もあり、敵味方関係なく戦車は不利とありましたし、やっぱ財務省はそういうわけで削減すべきってことなんでしょう。要は使える環境や機会が少ないってことだから。

ところで清谷氏に質問です。 
日本で揚陸出来そうな場所ってどこだと考えで?


KUさん
オスプレイねえ…。島嶼防衛に対して、相手が民兵だったときに、偵察部隊や先陣部隊の急行輸送には使えそうとは思いますがね。やっぱそれはチヌークやブラックホークみたいな普通のヘリでも十分なんでしょうか
やれやれ
2022年05月26日 23:15
ミスターフリゲートさん、
そう言う用途なら皆大好きC2がありますよ。
速度でも輸送量でもオスプレイの比ではありません。
輸送量の少ない、自衛装備も基本なし、機関銃もノーマルだと後部にしか付けられないオスプレイではどう役に立てるのか考えるほうが難しいかと。
まだ普通の車両なども運べるチヌークの方がずっと役立つと言うもの。元々速度の早いV107(バートル)でしか無いですからね。それを万能のスーパーマシンの様に考える方がおかしいのです。
偽陸士
2022年05月27日 00:25
やれやれ様。

C-2と言うとグレイハウンドをどうしても連想してしまいます。

此方のが国産輸送機やオスプレイより使えると思うのですが。
マリンロイヤル
2022年05月27日 06:11
>>今回驚いたのは岸大臣の弱り具合です。

コレ酷いですよね。防衛大臣の病状を一切報道しない、日本のマスコミの「報道管制」は共産国家並みです。執務能力があるのか疑問ですよ。



>>国会議員ですら10式戦車がいったい何両調達されて、いつまで戦力化され、総予算はいくらかを知らない。

>>「キヨタニさん、もう少し丸く話ができませんか?そうであれば自民党の部会とかもお呼びできるんですが」

国会議員は早く、調達に関する法律を作るべきでしょう。
KU
2022年05月27日 08:28
>>>普通のヘリで

ミスターフリゲートさん

そこでUH-2の出番なわけですよ!(確信)。何せほら、「陸自待望の新多用途ヘリ(by 乗りものニュースw)」なんだしい。買っちゃったわけだし、これにドアガン付けて武装ヘリで良いぢゃん。

>>>日本で揚陸出来そうな場所

ベタな所だと、九十九里とか石狩湾とか?

>ロシア空軍が弱いのは何もかも時代遅れだったから

https://www.newsweekjapan.jp/mobile/stories/world/2022/05/post-98756.php

チコちゃんの声で余裕で脳内再生されますた(^_^;)。「どうして、ロシア空軍は弱いの?」「ロシア空軍が弱いのは、何もかも時代遅れだったから~」てな感じでw。しっかしまあ、見事なまでに空自にも当てはまる話ですよね。最も空自は制空権争いで忙しくて、近接航空支援にまで手が回るかどうか...。
やれやれ
2022年05月27日 10:42
偽陸士さん、
グレイハウンドも中に入った事ありますけど、
多少横が広いだけでレベルはオスプレイ と一緒ですよ。
しかも垂直離着陸できないので滑走路が必要です。
日本の何ちゃって軽空母では運用できないし、
あまり意味があるとは思えません。
新規生産もしてないし後継機はオスプレイ
ですからね。
やれやれ
2022年05月27日 11:42
KUさん、
読んで見ましたが特に目新しい事はない様な。
一番の問題はウクライナを舐めてかかった事でしょう。
直ぐに制圧できるから対空防御を徹底的に潰さなかった。
主要な所だけ潰せば反撃も無いしそれでいいと。
でもウクライナも短いながらも準備していた訳で手をこまねいていた訳では無い。
それと二ヶ月前に今まで知らなかったロシア軍の考え方がww2から進化していなかった事に愕然としました。
航空機からの支援はオマケであくまで陸軍主導と言うのがもう…これでは空軍を有効に使えません。
海軍もでしょう。ウクライナの軍艦がいないから油断した訳では無いでしょうが対艦ミサイルやドローンで撃沈されるなど防空に対する装備が弱い。
陸軍は陸軍で戦略も戦術も素人並みでは。
装備や量がいくら良くて多くても運用がクソではどうしようもありません。
だいたい陸軍の将軍様が最前線で指揮を取るとか意味わからないんですが。後ろで踏ん反り返ってるのもアレですが、将軍様直々に最前線で指揮とるとか中間管理職は何やってるの?ですよ。
戦略から戦術まで将軍様頼みでは将軍様死んだら瓦解ですよ。
だから高価なミサイルを無闇にぶっ放して戦力弱体化、相手に効果的な打撃を与えていない。
渡河で戦車などを何台も沈められているのも相手に狙われて当たり前でしょう。
対策が不十分で相手に狙い撃ちではね。
プーチンも直接作戦行動に云々って噂もありますが、上位下達も酷すぎる。
そもそも言うとウクライナに支援している西側が後ろにいる事になる自体を想定していれば
ウクライナに舐めた侵攻作戦行動なんてできないんですが、プーチンには理解出来なかったのでしょうか。
諸葛亮とは言いませんが何処かで軍師様を探してきた方が良いのでは?

防衛省もロシア軍のアホな作戦を他山の石では無く自分の事と思って考えて欲しいですね。
米軍に色々教えてもらっている?のに
思考が昭和から進化してない様なので。
他人事じゃないですよ。

今後はロシア軍がさっさと撤退するか泥沼化するかが焦点でしょう。
ゼレンスキー大統領はクリミア半島含めて領土奪還とか言っているので、適当な所で手打ちにしない様で長引きそうな感じですね。
KU
2022年05月27日 12:27
>>>ウクライナを舐めてかかった

やれやれさん

侵攻開始初日の時点で、あと数時間で首都陥落!てな報道が目立ちましたもんね。結果は御存じのとおり、待ち構えていたウクライナ軍の反撃で今日まで陥落することなく済んでいますけど。


>>>岸防衛相

>岸信夫防衛相、北ミサイルの会見で「体調が悪そう」と心配の声相次ぐ 昨年から健康不安説が

https://www.news-postseven.com/archives/20220526_1758008.html?DETAIL

こちらの記事でも岸田総理と安倍さんとの関係に触れていますね。てか、そんな理由で明らかに体調の悪い大臣を交替させられないとか···
ひゃっはー
2022年05月27日 12:47
熊本地裁が、安倍政権が専門家による分析や検討を経ずに生活保護を減額したのは違法、という判決を出してましたけど、専門家による分析や検討を経ずに官邸がオスプレイだのイージスアショアだのを買ってきたのも違法だと裁判で争うことはできないんでしょうかね。まあ、ろくな試験もやらずに導入したAAV7もですけど。そして安倍政権は、浮いた生活保護費で下らん装備品を買ってきたわけだ。
ひゃっはー
2022年05月27日 12:52
いや、岸大臣もX-MENに出てくるプロフェッサーXみたいなスゴい奴…なわけないよな。
naoto
2022年05月27日 16:42
キチガイです。

防衛費増は経済力を見せつける作戦じゃないですか?
こんなに無駄遣いする金があるんだぞ、って。
まあ北朝鮮ぐらいしか通用しないと思います。
しかし借金でとは…。
国民の代表である国会議員が許可したのでヒドイ有様ですね。

自民党の部会でなくて他党の部会?に出ればいいと思います。
偽陸士
2022年05月27日 22:46
やれやれ様。

コメントありがとうございます。

グレイハウンドの搭載重量がオスプレイと余り差がないのは確かですが、
偽陸士
2022年05月27日 23:00
誤送信失礼しました。


やれやれ様。

コメントありがとうございます。

確かにグレイハウンドの搭載重量はオスプレイと余り変わらない様です。

ただ割高な機材よりE2-Dの機体から転用した輸送機の方が安価で確実な手段に思えたもので。

今ならCH-53KやAW-101も有りますし。
KU
2022年05月28日 06:19
>政府、武器輸出の基準緩和を検討 国内防衛産業の維持狙い

https://news.yahoo.co.jp/articles/71a050cd5194bf5cd30f48a408e0f9572bf92750

基準緩和をする前に、まずはヘリメーカー3社を始めとした、国内防需企業の統廃合に道筋を付けてから言ってほしい。

>ロシア軍、50年前の戦車配備か 英分析「近代装備が不足」

https://news.yahoo.co.jp/articles/f4ea6411334e3ee57d23665c8f5f7f9021a5ae12

あら不思議。ロシア軍を陸自と読み替えても通じちゃう(((^_^;)
やれやれ
2022年05月28日 10:45
KUさん、
コメント見ると夢見がちな方のなんと多いことかと呆れます。
本当に防衛産業の実態を知らないんですね。
少しは韓国の爪の垢でも煎じて飲んだほうが良いかと。

あとロシアは意地でも戦車に拘っていますね。
最早ドローンだのジャベリンだのの存在しない戦場に
しないかぎり戦車に安寧の日は訪れないと言うのに。
大量に失った戦車を見てもまだ戦略や戦術を見直さないなら
残骸と死体の山を築くことに気が付かないのでしょうかね。
2022年05月28日 12:16
>武若さんだし仕方ないけど
根拠もハッキリしないのにC-2の共食いと言い出してプチバズりしてましたしね。
彼に限らずK池さんなんかも自衛隊取材の数はそれなりにこなしていても、結局現状肯定や賛美しかしないですからね。
媒体的に目新しくて映える装備が求められる事情はあるかもしれませんが、やっぱり現状に対する問題意識を基にした記事が読みたい。
そういう方というのは、清谷さんしかり文谷さんしかり、やはり学位をお持ちだなと言う感じがします。
やまと人
2022年05月28日 14:13
お邪魔します。
歳がバレますが笑、私が学生だった1980年代に
米議会では対潜哨戒機P3に搭載の電子レンジが
300万円もするのが無駄遣いだと問題になって
いたと聞きました。

少量生産だろうし電子機器の固まりのような機体に積むのだから、今から見てもそれ程高いとは思いませんが、軍事予算であっても費用対効果がオープンに徹底議論されるという事に驚きました。
なんせ日本では全く議論にならなかったから!

また、当時のまだマトモだったNHK特集の中で
紹介される米軍の広報官らが一様に、軍に関する情報は出来るだけオープンにする、何故ならそれがTAX PAYERに対する我々の責任だから、と言うのを見て、その健全な考え方に感銘しました。

その当時も、何かと秘密にし隠そうとする日本の防衛当局の前近代的な考え方、そして与野党議員も予算の中身に議論や関心がなく、その実は防衛に全く関心がないのだと感じましたが、今もその印象は全く変わりません。

そう考えると改めて防衛省記者クラブの存在は罪深い。彼らはこそは、国民の知る権利を蔑ろにし、国防に健全な議論を持ち込ませないようにし、防衛体制を旧態依然なものにしている元凶です!
防衛予算が無駄遣いされている現状は彼らにこそ責任があるが、その自覚が全くないのが救えない

清谷さん、これからもご活動心から応援します!

KU
2022年05月28日 18:57
>>>武若さん

2022.05.28 12:16さん

この間も例の財務省が戦車を減らせと言ってる!てな騒ぎの時も、ご自身のTwitterで吹き上がって居られましたねえ(^_^;)。同じ元自でも、文谷さんとはかなり毛色が違うよなあ...。
ミスターフリゲート
2022年05月28日 22:08
国民民主党が10万給付することへアンチ反応ですが
http://blog.livedoor.jp/googleyoutube/lite/archives/51995470/comments/148529/

>自民党は立憲民主の劣化パクリ&後追い
そして自民の衛星党はれいわのパクリ
もう終わりだよこの国の政治
そんなわけで中国でもロシアでもいいから日本を占領してくれ
自民党の重税地獄には耐えられそうにないンだわ

こんなバカを支持するやつが9人もいるとか反日拗らせもいいとこ。頭おかしい
ミスターフリゲート
2022年05月29日 09:57
やれやれさん
>日本の次期戦闘機開発に参加する英国、狙いは日本の技術ではなく資金

これ本当ならやっぱ中止すべきでは
偽陸士
2022年05月29日 12:06
ミスターフリゲート様。

>>日本の次期戦闘機開発に参加する英国、狙いは日本の技術ではなく資金

>これ本当ならやっぱ中止すべきでは

投資に見合ったリターンが有れば良いんですよ。

むしろ下手に口出しして、駄目な機体が出来るくらいなら黙って金を出すべきです。

日本独自の環境なんて戯言で値段が上がるわ、性能が落ちる方が問題では?
やれやれ
2022年05月29日 19:40
偽陸士さん、
貴族連合軍のブラウンシュバイク公爵あるいはリッテンハイム侯爵と言う軍事はからっきしだが平民から搾取し貴族のプライドしかない能無しがロシア軍の国防相では勝てるものも勝てないでしょう...無能具合ではどこかの日の本の国の防衛大臣と同じかもしれませんね...
そりゃボンクラ大将ではどうしようもないので少なくともメルカッツ提督位のできる御仁がいないと勝てないでしょうね。まあ貴族連合軍は強引に艦隊司令をやらせましたが無能で統制が効かずボンクラすぎて勝てませんでしたけどね。
先日も銀河英雄伝説DNTの映画を見てきましたが流石メルカッツ提督。素晴らしい活躍でした。9月の黄昏作戦に続く続編も楽しめそうです(閑話休題)。

やはり軍師が必要なんですよロシア軍には。
やれやれ
2022年05月29日 19:50
ミスターフリゲートさん、
偽陸士さんの言う通りです。
そもそも論で言うと日本に技術力も開発能力もないからLMに頼った訳でそちらで進めても結局日本は金を出すだけで技術は教えてもらえず製造は米国で日本は完成機の購入だけになった事でしょう。
まだ英国と手を組むほうが金を出しても日本固有の兵器を搭載できる、日本で製造できるだけLMよりマシと言うもの。
はなから共同開発が嫌なら国産で全て開発するべきだったのですよ。無理筋ですがね。
おそらく20年掛かっても空も飛べなかったかも知れません。大金を使って空戦もミサイルもステルスも絵に描いた餅で終わる未来しか見えません。
それくらい装備庁と防衛産業の次世代戦闘機の要素技術開発はお笑いですよ。他国に頼るしかないのです。
ブロガー(志望)
2022年05月29日 21:21
お邪魔します。
 幕末日本は黒船に押しかけられて開国させられ不平等条約を結ばされました。だから最大の黒船である戦艦大和を作りました。先の大戦で日本はB29に焼野原にされた挙句原爆まで落とされました。なので今日本が作ろうとしている戦闘機は「空の大和」ではないかと思ったりもします。それがあるだけで自分達は安心でき、敵にはプレッシャーをかけられるような。尤もあるだけで敵にはプレッシャーをかけられるのは「戦略兵器」であり、往年の戦艦は戦略兵器でもありましたが、弾道ミサイルや戦略爆撃機なら兎も角戦闘機は「戦術兵器」の域を出ないのではないかと思われます。それと日本が直に体験した実戦と言えば先の大戦なので、「航空機同士が機銃を撃ち合う」ぐらいしか頭に無いのではないかと思われます。ひょっとしたら米国に続き英国にも「匙を投げられる」のかも知れません。
 それから元防衛相ですが、全体のパイが大きくならず、むしろ小さくなる中、権力内部の力関係では土建関連他に比べて劣勢なのは明らかなので、世論を必死に煽ろうとしているのかもと思ったりもします。「借金」というのは物理的実体の無い「概念」です。所謂借金癖のある人というのは「概念」といったものを理解し難い「今自分が使えるお金」しか認識できない人ではないかと思われます。国の予算は「国のために使うお金」ですが、土建関連も防衛関連も「獲得したお金は自分達のお金」で、国のために必要な物ではなく自分達が欲しい物を入手したり、自分達にとって好ましい人達にばら撒くのが「当たり前」なのではないかと。
ブロガー(志望)
2022年05月29日 21:39

連投ご容赦
 かつてスターリンはナチスドイツが早晩旧ソ連に襲い掛かる事が分かっていながら、赤軍を自分の思い通りにするために大粛清を行いました。権力闘争で頂点に立った人望無きリーダーであったためかも知れませんが。スパイゾルゲが日本は北進しないという情報を得られなければ負けていた可能性もあったかも知れませんが、「救国の英雄」になりおおせたのか彼の「強運」でしょうか。プーチンもロシア軍を自分の思い通りにするために敢えてプロフェッショナルを排除したのかもと思ったりもします。もっと小さいスケールで言えば「社長にレベルを合わせたら、他者の生命身体を預かれるレベルではなくなった知床の会社」ではないかと。スターリンとプーチンの違いは「当時の旧ソ連と今のロシアの国の体力の違い」なのか当人の「運」なのかと思ったりもします。